クラブブログ

E.S.S.

2

English Cafe2015.04.28

1月20日(火)、21日(水)に食堂3Fの一角を借りて、English Cafe を開きました。これは学生チャレンジ制度の活動の一環として、E.S.S部員が自分達の英語力をより向上させることと、学生同士で英語でコミュニケーションを取る場を設けて、本当の国際人を目指すことを目的としたものです。

【縮小】IMG_5817.JPG

当日に向けて予告チラシや立看板などで学生に周知し、本番の昼休みには食堂で昼食を取っている学生に声掛けをしたりしてCafeへ来てもらいました。結果としては、留学生が沢山来てくれた一方、日本人学生が敬遠気味だったのが少し残念でした。今後もこのような場を定期的に設けて、英会話力を高めて行きたいと思いますので、日本人学生にも沢山参加して欲しいと思います。

【縮小】S__32710665.jpg

また、テーブル横の窓に世界大学生リーダーシップシンポジウムで、世界中の学生からもらった "What's your global mind?" についてのメッセージと写真を展示して見てもらいました。それと同時に、OIU生にも "What's your global mind?" を問いかけ、世界の学生との意見との相違についても考えました。OIU生は「世界平和」や「世界旅行」など漠然とした答が多かった一方、シンポジウムで集めた世界の学生の答は、「教育問題」や「政治問題」など具体的に考えているものが多く、関心の高さを感じました。"Global" であるために自分がやるべきことは何か?これからもしっかり見つめて進んで行きたいと思います。

【縮小】S__32710661.jpg

【海外にまつわる豆知識】

今までニューヨークの美術館についての話をしてきましたが、イギリスのロンドンにも、同じように世界的に有名な大英博物館(British Museum)があります。エジプトのミイラや古代の石版「ロゼッタ・ストーン」などの展示が有名ですが、なんと、この世界最大の博物館の入場料金は無料なのです。ただし、寄付金を受け付けており、入口を入るとすぐに募金箱が置いてあり「最低2ポンドは入れてね」というような表示があります。2ポンドは日本円に換算すると約360円なので激安ですね!もちろんそれ以上入れてもオッケーなので、その価値があると思う人はどんどん寄付してくださいね。

冬イベントに参加2015.04.27

2014年12月20日、枚方キャンパスで、田中ゼミ、ひと・まち・つくるプロジェクトと共に、地域の子供達や保護者を招いて「冬イベント」を開催しました。当日のプログラムは、画用紙を使ったクリスマスリース作り、英語ゲーム、学生手作りの軽食やお菓子のプレゼントなどでした。ESSが担当した英語ゲームでは体育館で子供達と一緒に走り回ったりして楽しく過ごしました。

【縮小】IMG_5716.JPG

英語ゲームでは、「Colors」「Body Parts」「Numbers」という3つのテーマを設け、歌を歌ったり、体を使ったり、走り回ったりしました。各テーマごとに、CDを聞きながら英語をリピートする練習をしましたが、子供達はとても上手に出来ていて英語の理解も早く、ゲームがより一層楽しいものになりました。保護者の方にも参加して頂き、嬉しかったです。

【縮小】IMG_5722.JPG

そんな風に楽しく過ごした時間もあっという間に過ぎ、学生ラウンジに戻って、タピオカ、ハンバーガー、お菓子を子供達と一緒に美味しく頂きました。そして、その場を借りて、ESSの活動内容を紹介させて頂き、「学生チャレンジ制度」で採択されたテーマに沿って、カンボジアのプノンペンで行われた「世界大学生リーダーシップシンポジウム」に部員3名が参加して集めてきた世界中の学生のメッセージと写真を展示して見て頂きました。

【縮小】IMG_5733.JPG

【縮小】IMG_5735.JPG

更に、グローバルビジネス学部1年の吉永幸輝くんが2月1日から9日までフィリピン、レイテ島タクロバンに行き、ボランティアで台風の被害に遭った人々の支援活動をするための資金援助の募金にも協力していただきました。

ESSはひと・まち・つくるプロジェクトと共に、「てらこや友遊」などを通して、地域と密着した活動をして来ましたが、今回この場を借りて、自分達が行っている国際交流や世界規模でのボランティア活動も知って頂けたことを嬉しく思いました。参加してくださった地域の皆様に心から感謝します。

【縮小】IMG_5737.JPG

【海外にまつわる豆知識】ニューヨークの美術館情報

前回は近代美術館「MoMA」を紹介しましたが、今回はメトロポリタン美術館についてお話しします。これは世界三大美術館のうちの一つで、ニューヨークのマンハッタンの中心部にあるセントラル・パークの中にあります。美術作品の所蔵数は世界最大規模なので、一日かけて回れるように、食事のできるカフェテリアと、軽食中心のカフェもあります。カフェの大きな窓から見えるセントラル・パークの芝生を眺めながらお茶をするのもいいですね。金曜日と土曜日は閉館時間が夜の9時なのでゆっくりできます。

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31