クラブブログ

E.S.S.

1

関西国際空港でボランティア2015.11.11

10月3日(土)、4日(日)の2日間、関西国際空港において観光客の案内をボランティアで行いました。企画・主催は地域協働センターと就職部で、ボランティア活動を行ったのはESS、ボランティア研究会&ボランティアバンク、留学生別科の学生でした。3つの団体から約10名ずつの学生が参加し、それぞれ得意分野の英語、中国語、日本語を使って空港スタッフのお手伝いをしました。

【縮小】CIMG1941.JPG

まず守口キャンパスに集合した一行はバスで関西国際空港に10時前に到着。空港のスタッフから説明を受けたのち空港内を回って自分達が担当する場所を確認しました。午後からはグループに分かれて、いよいよ案内の実践です。

【縮小】CIMG1927.JPG【縮小】CIMG1929.JPG

トラベルデスクでは国慶節を利用して来日した中国人観光客の行列ができ、学生たちは行列の整理や、周遊券購入の受付のお手伝いなどをしました。インフォメーション担当の学生は外国人観光客に「タスポを持ってないので自動販売機で買えない」と言われ、売り場を案内したり、また「心斎橋から京都までの行き方と交通費はいくらかかるか」など、空港とは関係ない質問を受け、日頃の知識を駆使して答えたり、想定外の活動にも全力を尽くしていました。

【縮小】CIMG1960.JPGまたリムジンバスの乗り場では、ベトナム人の観光客に荷物にタグをつけて一列に並べるよう指示してほしいとスタッフに頼まれ、ベトナム語が話せないので身振り手振りで指示したところ、日本語で返事が返ってきて「日本語できるやん!」というエピソードも。こんな爆笑報告も、自分の力をすべて出し切って頑張った証ということで、今後の努力や成功に結びついていくことを期待します。

【縮小】CIMG1933.JPG【縮小】CIMG1943.JPG【縮小】CIMG1947.JPG【縮小】CIMG1948.JPG【縮小】CIMG1961.JPG【縮小】CIMG1962.JPG

この企画は今後も毎月1回のペースで行われますので、ESS部員も続けて参加して行きたいと思います。

【縮小】CIMG1976.JPG【縮小】CIMG1973.JPG

【海外にまつわる豆知識】

今回ボランティア活動をした関西国際空港は泉州沖の海の上にあり、大阪でありながら、大阪駅などの中心地からかなり離れています。それに比べて、ロンドンのヒースロー空港はロンドンの中心地まで地下鉄で15分という近さです。また韓国の仁川(インチョン)空港は巨大な長方形で、1フロアーにチェックインカウンター、免税店、出発ゲートがそろっていて、世界一簡単で迷わない空港と言われています。小さな舞台で韓国の伝統舞踊を見ることもでき、乗り換えなどで待っていても退屈することがありません。

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31