クラブブログ

E.S.S.

3

能勢高校生と観光ガイド in 東大寺2016.10.31

8月26日(金)奈良の東大寺で観光ガイドを行いました。今回参加したのは、グローバルビジネス学科3年生のゲレロ ビアンカ、難波亮、ライフデザイン学科2年生の土屋美希、国際コミュニケーション学科2年生の山﨑朋希、斧大地、同学科1年生の西村駿です。

【縮小】IMG_2357.JPG【縮小】IMG_2326.JPG

奈良の東大寺で能勢高校生と合流した後、東大寺前の緑地にある東屋で昼食を取り、その後、ロジャーズ先生による英語ワンポイントレッスンが行われました。ガイド冊子に基づいた簡単な観光ガイドレッスンでは、今回は全員で英文をリピートするのではなく、二人一組でガイド役と観光客役に分かれて練習をしました。

【縮小】IMG_2331.JPG【縮小】IMG_2332.JPG

いよいよ東大寺の境内での観光ガイド本番です。国内観光地における外国人観光客の人気第4位というだけあって、観光客が大勢やってきて、学生達はどの人に話しかけようか迷うほどです。

【縮小】IMG_2334.JPG【縮小】IMG_2336.JPG

そして今回もどの人も私達の声掛けに快く応じてくださり、和やかな雰囲気で時間が流れて行きました。そんな中で、どのような趣旨で今回の活動をしているのかとするどい質問を投げかける人もいましたが、英会話の力をつけるための練習で行っていると説明をすると納得して頂き、その後はとても親切に対応して下さるという場面もありました。このような経験を通して、私達がどのような目的で活動しているかをきちんと理解した上で行動しなければならないと強く思いました。

【縮小】IMG_2337 .JPG【縮小】IMG_2340.JPG【縮小】IMG_2351.JPG【縮小】IMG_2352.JPG【縮小】IMG_2353.JPG【縮小】IMG_2355.JPG

クラブ決起集会2016.10.12

8月10日(水)奥田メモリアルホールにてクラブ決起集会が行われ、体育会・文化会から500名以上の部員が集合し、それぞれのクラブが活動内容の報告と今後の目標を述べました。

【縮小】IMG_2095.JPG【縮小】IMG_2096.JPG

学長のメッセージの後、「全国にはばたくクラブ生」のコーナーでは、全国大会に出場し活躍している体育会系クラブの部員に交って、E. S. S.部員も「世界大学生リーダーシップシンポジウム」に参加した学生の名前が発表され、グローバルビジネス学科2年生の今村友香と森本明日香が代表してステージに上がりました。

【縮小】IMG_2102.JPG【縮小】IMG_2104.JPG

そして、各クラブ紹介のコーナーでは、E. S. S.を代表して、ライフデザイン学科2年生の木村花林、阪本遥、土屋美希がパワーポイントを映しながら説明を行いました。E. S. S. からは当日オープンキャンパスのスタッフを終えて駆けつけた部員を含めて12名が参加しました。長時間に渡る集会でしたが、色々なクラブについて知る良い機会となりました。

【縮小】IMG_2107.JPG【縮小】IMG_2108.JPG【縮小】IMG_2109.JPG

元・阪神の関本選手との対談2016.10.03

7月12日(火)、元・阪神タイガースの関本賢太郎さんが本学を訪れ、E.S.S.部員と対談をしました。これは、関本さんが野球評論家をされているスポニチ新聞の企画「スポニチキャンパス特別編~必死のパッチの心得伝授」のコーナーのための取材で、関本さんが大学生に自分の体験を語ったり、大学生と意見を交換したりしました。

【縮小】IMG_1867.JPG【縮小】IMG_1869.JPG

当日は、阪神ファンの部員が9名集まり、それぞれが自己紹介をしたあと、関本さんに、ピンチの乗り越え方を聞いたり、野球そのものに関するコアな質問などをしました。逆に学生達がどんな活動をしているかを聞かれて大声で答える学生に対して、関本さんは「君からは圧を感じる」とおっしゃって、笑いの絶えないひと時を過ごしました。

この時の様子は、7月22日付けのスポニチ紙上に掲載され、その中で関本さんが「『大学が学生のやりたいことを後押ししてくれる』と学生が発言していたが、そのような良い環境の中で学んでいる学生さんが羨ましく思えた」と感想を述べられていたのが印象的でした。

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31