クラブブログ

サッカー部(女子)

秋季リーグ第4節、5節の試合結果
2015.10.24

こんにちは。
女子サッカー部です。

秋季リーグ第4節

10月10日in大阪体育大学 16:15 kick off
vs 武庫川女子大学 0-2 ×

前節の試合から、中断期の2週間を終え、 秋季リーグ中盤をむかえた、武庫川女子大学との試合はキックオフが夕方ということもあり、非常に涼しい環境でした。 勝つとインカレ出場への可能性が大きくなるこの試合でチーム内ではいつもより緊張感が漂った試合でした。

相手の勢いのあるサイドからの攻撃を身体を張って守り、何度かチャンスはあったものの両者共に点は入らず、前半を0-0で終えました。

後半開始直後、相手に先制点を取られました。後に同点に追いつこうとゴールを狙いますが決めることはできませんでした。
後半30分、さらに相手に得点を許してしまいました。国際大学の交代選手の仲村(No.15)が果敢にゴールを狙いますが、得点を決めれずに試合終了となりました。


今回の結果を受け止め、この悔いを残りの3戦で晴らし、インカレに出場するために全員で笑顔で終えれるようチームとしても、個々としても力をより高めていきたいです。

秋季リーグ第5節
10月18日(日) 会場 大阪体育大学
12:00 Kick Off vs 神戸親和女子大学 1-1 △
得点者 前半32分 畠中菓練(No.11)

第5節の相手は神戸親和女子大学との試合でした。
インカレ出場に近づくためには絶対に勝利し勝ち点3を取りたい一戦でした。試合の立ち上がりは良い雰囲気で臨め、攻守ともに良い形で試合を進めることができました。国際らしいサッカーができ、攻撃ではシュートまで持っていくことができていました。しかし、シュートまでいくものの決定力不足が目立ち、なかなか得点を奪うことができませんでした。そんな中、前半32分、畠中菓練の中央右からのロングシュートが決まり、先制点を取ることができました。そして、そのまま両チーム点数が動かないまま、前半を1対0で折り返しました。

後半に入り、良い雰囲気のまま勢いに乗りたかったのですが後半4分、相手に左サイドから絶妙なクロスを上げられてしまい、それをヘディングであわせられ失点、試合は振り出しに戻りました。昼間の試合で気温が高く、体力が奪われはじめ全体に疲れが見え始めました。集中力が切れ、攻守ともに全体にバラつきがみられました。足が止まってしまいポゼッションもできておらず蹴りあいが続きました。シュート数も前半より減り、厳しい試合となりました。そして、このまま両チーム得点が入らないまま1対1の引き分け、勝ち点1という結果になりました。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。
次節はインカレ出場のために絶対負けられない試合となります。チーム一丸となり全員で勝ち点3取りに行きます。

次節10月25日(日) 会場 追手門学院大学
13:30 Kick Off vs 聖泉大学
応援よろしくお願いします。


次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

アーカイブ

2015年度
2011年度
2010年度