陸上競技部

私たち22期生は「敢為邁往」をテーマに掲げ、指導者・チーム・人との繋がりを大切にしていき、コミュニケーションをとることを大切にしています。 小倉幸雄監督の指導のもと、今までにない陸上競技観に触れて、さらなるパフォーマンスの向上を目指します。
そして私たち陸上競技部は自己実現に向け、競技性・人間性の2つの柱を軸に、競技やクラブ組織運営を行なっています。そのような中で、観察力・傾聴力、考える力・判断力などあらゆる力と自主性を広げています。

コーチ:OB-OG
高橋美佳子(短距離)
藤井俊樹(短距離)
木村世希(中長距離)
門田拓也(跳躍)
須本航太(跳躍)
永井友土(投擲)

部員数
114名(男子:84名・女子:30名)
主な活動時間
<月~金> 7:40~ 8:50
<月~木> 18:00~20:00
<土>  8:00~10:30
<夏季・冬季閉講時> 8:00~10:30
主な活動場所
守口キャンパスグラウンド 学外市営陸上競技場
昨年度実績
日本選手権 男子100m、男子4×100mR 出場
日本GP 南部記念 男子100m 8位入賞
日本インカレ 男女100m、男女200m、男女4×100mR、男女走高跳 出場
U20日本選手権 男子棒高跳 8位入賞
陸上競技部

フォトアルバム一覧へ

新着ニュース一覧へ

クラブブログ一覧へ

2020.12.11

C・T(コントロール・テスト) 「T&F」

こんにちは。

3回生の短距離ブロックの秋本紫苑です。

大阪国際大学ではパフォーマンスの要因を知るために、

自己分析として、

毎月、体重・体脂肪率・筋肉量などをInBody(高精度体成分分析装置)で計測し、

定期的に、C・T(コントロール・テスト)RJ(リバウンドジャンプ)パワーマックス

ハイスピードカメラを使いピッチやストライドを測る動作分析を行っています。

CTブログ1.jpgCTブログ2.jpg

CTは、陸上競技における必要な体力要素を測定し、

自分のパフォーマンスの確認や分析をすることで

自分の長所・短所を見つけることを目的としています。

さらに、CTそのものがトレーニングなのです!

陸上競技に必要とされる体力要素は、

筋力、スピード、持久力、パワー、スピード持久力、

筋持久力、パワー持久力が必要とされています。

CTブログ3.jpg

体力要素を測る種目が

スプリント種目(スピード・スピード持久力)

⇒S.D20m・A.D30m・100m・300m

ディスタンス種目(持久力)

⇒600m・1000m

跳躍種目(筋力・パワー)

⇒垂直跳・立幅跳・立五段跳・走五段跳

ウエイト種目(筋力・パワー)

⇒ベンチプレス・ハイクリーン・スクワット

バウンディング種目(パワー・パワー持久力)

⇒30m・70m・200m

ストレッチ種目(柔軟性)

⇒長座体前屈・上体反らし

メディシンボール種目(パワー)

⇒Over・Back・Front

CTブログ4.jpgCTブログ5.jpg

パワーマックス(PM)には、

無酸素パワーテストとウィンゲートテストの2つがあります。

無酸素パワーテストでは、

無酸素最大パワーの測定とハイパワートレーニング、

ミドルパワートレーニングのための

各個人にもっとも効果的なトレーニング強度の算出を行うことができます。

ウィンゲートテストでは、

乳酸性最大無酸素パワーを測定するテストのことで、

一定時間の負荷で一定の時間(30秒)を最大努力で運動するオールアウトテストです。

CTブログ6.jpg

これまでの実績

    ■日本陸上競技選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 6位
    2004 200m 加茂 有希子 8位
    2005 走高跳 児玉 里穂 4位

    ■日本陸上競技ジュニア選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 7位
    2015  走高跳 濱津 麻愛   8位

    ■国民体育大会・陸上競技の部
    2002 走高跳 児玉 里穂 6位
    2003 走高跳 児玉 里穂 4位
    2005 走高跳 児玉 里穂 5位

    ■日本GP⑥ 群馬リレーカーニバル
    2008 400mH 渡邊 真理子 4位

    ■日本学生陸上競技対校選手権大会 2002 走高跳 児玉 里穂    7位
    2003 走高跳 児玉 里穂    7位
    2004 100m  加茂 有希子   4位
       200m  加茂 有希子   7位
    2011 走高跳  戸谷 真理子   6位

    ■日本学生陸上競技個人選手権大会
    (全日本学生陸上競技種目別選手権大会・全日本学生陸上競技チャンピオンシップ・日本学生陸上競技ジュニア選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2003 200m 加茂 有希子 4位
    800m 野々村 ふみ 3位
    2004 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2005 走高跳 伊藤 優 8位
    2011 走高跳 戸谷 真理子 6位

    ■西日本学生陸上競技対校選手権大会
    2000 200m 布谷 夕子 8位
    800m 木村 世希 6位
    1500m 木村 世希 2位
    2001 200m 布谷 夕子 7位
    800m 野々村 ふみ 5位
    4×400mR 三谷 西垣 布谷 辻 8位
    2002 200m 加茂 有希子 8位
    走高跳 児玉 里穂 2位
    2003 100m 加茂 有希子 3位
    200m 加茂 有希子 4位
    800m 野々村 ふみ 6位
    走高跳 児玉 里穂 4位
    槍投 竹野 華 8位
    4×100mR 菊池 加茂有 川西 加茂安 4位
    2004 100m 加茂 有希子 優勝
    200m 加茂 有希子 優勝
    4×100mR 田丸 加茂有 川西 加茂安 優勝
    2005 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2006 走高跳 伊藤 優 7位
    2008 400mH 渡邊 真理子 3位
    4×100mR 堀野 山本 渡邊 木村 7位
    4×400mR 川島 人見 黒田 高橋 7位
    2010 走高跳 戸谷 真理子 4位
    2011 800m 亀井 葉月 8位
    走高跳 戸谷 真理子 優勝

    ■レディース陸上競技大会
    2006 400mH 渡邊 真理子 7位
    2007 400mH 渡邊 真理子 2位
    2008 400mH 渡邊 真理子 優勝
    スウェーデンリレー 人見 山本 堀野 渡邊 2位
    2009 100mH 江口 千夏 5位
    中尾 友香 6位
    1500m 亀井 葉月 2位
    3000mSC 西川 結奈 5位
    スウェーデンリレー 中尾 石橋 山本 若林 5位

    ■エコパトラックゲームズ
    2010 100m 高橋 美佳子 4位
    人見 麻那 7位
    4×100mR 山本 人見 江口美 高橋 6位
    4×400mH 坂上 小西 山本 西本 7位

    ■大阪国際大AC(卒業生のクラブチーム)
    2005 100m 日本選手権大会 7位(ベスト11″79)
    100m 国民体育大会 4位
    2007 4×100mR 大阪選手権大会 優勝
    4×100mR 近畿選手権大会 優勝(大会新46″94)
    2008 4×100mR 大阪選手権大会 優勝(大会新46″71)
    4×100mR 近畿選手権大会 優勝(大会新46″65)
    2012 走高跳 日本GP兵庫リレーカーニバル 4位
    2005~2015 大阪陸協加入クラブ対抗陸上競技大会 女子総合優勝11連覇中

年間スケジュール

  • 04月 大阪インカレ、新入生歓迎会
  • 05月 関西インカレ
  • 06月 西日本インカレ、日本学生個人選手権
  • 07月 各都道府県選手権
  • 08月 夏季合宿、中長距離合宿
  • 09月 日本インカレ、近畿選手権、日本学生新人戦、関西学生対校女子駅伝、シンガポールスポーツ交流研修
  • 10月 関西学生種目別大会、全日本学生女子駅伝、大学祭
  • 11月 福井スーパーレディース駅伝、引退引継式、新体制発表
  • 12月 練習納めの会
  • 01月 練習始め
  • 02月 追い出しコンパ
  • 03月 春季合宿、総会