陸上競技部

私たち21期生は「凌駕 -sky the limit-」をテーマに掲げ、指導者・チーム・人との繋がりを大切にしていき、コミュニケーションをとることを大切にしています。 小倉幸雄監督の指導のもと、今までにない陸上競技観に触れて、さらなるパフォーマンスの向上を目指します。
そして私たち陸上競技部は自己実現に向け、競技性・人間性の2つの柱を軸に、競技やクラブ組織運営を行なっています。そのような中で、観察力・傾聴力、考える力・判断力などあらゆる力と自主性を広げています。

コーチ:
高橋美佳子(短距離)
藤井俊樹(短距離)
木村世希(中長距離)
門田拓也(跳躍)
須本航太(跳躍)
永井友土(投擲)

部員数
120名(男子:83名・女子:37名)
主な活動時間
<月~金> 7:40~ 8:50
<月~木> 18:00~20:00
<土>  8:00~12:00
<夏季・冬季閉講時> 8:00~11:30
主な活動場所
守口キャンパスグラウンド 枚方市立陸上競技場
昨年度実績
関西インカレ9種目入賞/日本学生個人選手権3名出場/ 日本インカレ4名出場/日本選手権3名出場
陸上競技部

フォトアルバム一覧へ

新着ニュース一覧へ

クラブブログ一覧へ

2019.07.03

第30回日本パラ陸上競技選手権大会[OIU T&F volunteer]

2回生の安田凌です。

61日(土)、2日(日)に第30回日本パラ陸上競技選手権大会の補助員として

参加させていただきました。

陸上競技部員の中でもパラの大会を生で見るのは初めてという人も多く

補助員をしながらも、

間近で競技を見ることができ、

非常に貴重な経験をさせていただきました。

また、多くのことやルールなどについての知識も学び、

得ることができたので、

今後に生かしていきたいと思います。

   

パラ陸上では、障がいの程度によってクラス分けがされており、

例えば(①T53C)であれば、

  1. 競技の種類、TrackかField 

②障がいの種類10~60まで。 

③障がいの程度0~9までで番号が小さいほど程度が重い。

④クラス・ステータス N.R.Cの三つに分けられる。

この4つで構成されています。

各クラスに選手がいて伴走者と共に戦っている姿なども見て、

陸上競技は個人競技ではありますが、

沢山の方々に支えられて行っているのだと改めて感じました。

以下、三名の部員にも参加してみての感想コメントをいただきました!

こんにちは。4回生跳躍ブロックの奥澤瑠珠です。

今回、私は専門種目である走幅跳の補助員をさせて頂きました。

義足の選手の跳躍は見たことがあったのですが、

視覚に障がいを持つ選手の跳躍を見るのは初めてでした。

選手によって助走や声かけが違っていて、

踏切位置が普段より広くなっていたりと様々な工夫がされていました。

今回補助員をさせて頂き、

パラ陸上にとても興味を持ちました。

クラス分けや競技種目についてまだまだ知らないことが多いですが、

勉強をしてまた補助員などでパラ陸上に関わりたいと思いました。


こんにちは!投擲ブロック3回生の尼子麗奈です。

1日目のやり投の補助員をさせて頂きました。

半身麻痺の方や、視覚に障害のある方など、

その障害に合わせてクラス別で出場されていました。

身体に麻痺のある方々のクラスでは、

ある選手が投げ終わったあとに転倒してしまいました。

しかし、私達は補助員なので助けることができず

心苦しくなる場面がありました。

また、視覚に障がいのある方々のクラスでは

自分が気に入っているやりがあるのに、

ほかのやりとの色を識別できないため、

補助員の学生に

「ほかの選手がこのやりを投げ終わったら、渡してください。」と

お願いされていました。

さらに、そのクラスにはどれもレベルの高い選手がおり、

日本記録更新

身体にハンデがあるにもかかわらず意欲的にその競技に取り組み、

何よりも楽しんでいる姿を見て、とても刺激を受けました。

   

こんにちは。短距離ブロック2回生の中地あすかです。

今回、パラ陸上においてビデオ係となり、

その中でも走高跳と砲丸投を担当させていただきました。

間近で見させていただいて、

全盲で全く見えないけどトレーナーさんの手拍子や声かけで

調整して記録を伸ばしていく姿を見て、

感じられるものが沢山あり、

決めた時の喜んでいる姿を見ると私もすごく嬉しくなりました。

滅多にできない経験をさせていただいて、

感じるものも得るものも沢山あってすごく勉強になりました。

これから先、自分が競技をしていく中で

挫折することもあるかもしれませんが、

この経験を生かして負けずに頑張ろうと思いました。

これまでの実績

    ■日本陸上競技選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 6位
    2004 200m 加茂 有希子 8位
    2005 走高跳 児玉 里穂 4位

    ■日本陸上競技ジュニア選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 7位
    2015  走高跳 濱津 麻愛   8位

    ■国民体育大会・陸上競技の部
    2002 走高跳 児玉 里穂 6位
    2003 走高跳 児玉 里穂 4位
    2005 走高跳 児玉 里穂 5位

    ■日本GP⑥ 群馬リレーカーニバル
    2008 400mH 渡邊 真理子 4位

    ■日本学生陸上競技対校選手権大会 2002 走高跳 児玉 里穂    7位
    2003 走高跳 児玉 里穂    7位
    2004 100m  加茂 有希子   4位
       200m  加茂 有希子   7位
    2011 走高跳  戸谷 真理子   6位

    ■日本学生陸上競技個人選手権大会
    (全日本学生陸上競技種目別選手権大会・全日本学生陸上競技チャンピオンシップ・日本学生陸上競技ジュニア選手権大会
    2002 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2003 200m 加茂 有希子 4位
    800m 野々村 ふみ 3位
    2004 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2005 走高跳 伊藤 優 8位
    2011 走高跳 戸谷 真理子 6位

    ■西日本学生陸上競技対校選手権大会
    2000 200m 布谷 夕子 8位
    800m 木村 世希 6位
    1500m 木村 世希 2位
    2001 200m 布谷 夕子 7位
    800m 野々村 ふみ 5位
    4×400mR 三谷 西垣 布谷 辻 8位
    2002 200m 加茂 有希子 8位
    走高跳 児玉 里穂 2位
    2003 100m 加茂 有希子 3位
    200m 加茂 有希子 4位
    800m 野々村 ふみ 6位
    走高跳 児玉 里穂 4位
    槍投 竹野 華 8位
    4×100mR 菊池 加茂有 川西 加茂安 4位
    2004 100m 加茂 有希子 優勝
    200m 加茂 有希子 優勝
    4×100mR 田丸 加茂有 川西 加茂安 優勝
    2005 走高跳 児玉 里穂 優勝
    2006 走高跳 伊藤 優 7位
    2008 400mH 渡邊 真理子 3位
    4×100mR 堀野 山本 渡邊 木村 7位
    4×400mR 川島 人見 黒田 高橋 7位
    2010 走高跳 戸谷 真理子 4位
    2011 800m 亀井 葉月 8位
    走高跳 戸谷 真理子 優勝

    ■レディース陸上競技大会
    2006 400mH 渡邊 真理子 7位
    2007 400mH 渡邊 真理子 2位
    2008 400mH 渡邊 真理子 優勝
    スウェーデンリレー 人見 山本 堀野 渡邊 2位
    2009 100mH 江口 千夏 5位
    中尾 友香 6位
    1500m 亀井 葉月 2位
    3000mSC 西川 結奈 5位
    スウェーデンリレー 中尾 石橋 山本 若林 5位

    ■エコパトラックゲームズ
    2010 100m 高橋 美佳子 4位
    人見 麻那 7位
    4×100mR 山本 人見 江口美 高橋 6位
    4×400mH 坂上 小西 山本 西本 7位

    ■大阪国際大AC(卒業生のクラブチーム)
    2005 100m 日本選手権大会 7位(ベスト11″79)
    100m 国民体育大会 4位
    2007 4×100mR 大阪選手権大会 優勝
    4×100mR 近畿選手権大会 優勝(大会新46″94)
    2008 4×100mR 大阪選手権大会 優勝(大会新46″71)
    4×100mR 近畿選手権大会 優勝(大会新46″65)
    2012 走高跳 日本GP兵庫リレーカーニバル 4位
    2005~2015 大阪陸協加入クラブ対抗陸上競技大会 女子総合優勝11連覇中

年間スケジュール

  • 04月 大阪インカレ、新入生歓迎会
  • 05月 関西インカレ
  • 06月 西日本インカレ、日本学生個人選手権
  • 07月 各都道府県選手権
  • 08月 夏季合宿、中長距離合宿
  • 09月 日本インカレ、近畿選手権、日本学生新人戦、関西学生対校女子駅伝、シンガポールスポーツ交流研修
  • 10月 関西学生種目別大会、全日本学生女子駅伝、大学祭
  • 11月 福井スーパーレディース駅伝、引退引継式、新体制発表
  • 12月 練習納めの会
  • 01月 練習始め
  • 02月 追い出しコンパ
  • 03月 春季合宿、総会