クラブブログ

陸上競技部

7

平成22年度日本インカレ2010.09.19

●日本インカレ!!


みなさんはじめまして^^♪マネージャーの濱口です♪
今年も、選手のみんなに日本インカレに連れて行ってもらいました!
9月10日~12日まで東京の国立競技場で行われた、
第79回日本学生陸上競技対校選手権大会(通称:日本インカレ)という大会です。
東京の気候は大阪のじめじめした気候とは違い、3日間共、
カラッとしたすごくいい気候でした。
この日本インカレという大会は、学生の大会の中で参加標準記録が最も高く、
出場することがとても難しい大会です。
その中で我が陸上競技部から、今年は100m、100mH、4×100mR、4×400mRの計4種目(11名)が
出場してきました!
関東の大学がほとんどで、圧倒されるような雰囲気の中でも、
自分たちの持っている力を精一杯出し切ってきました!
100mの高橋美佳子(国際コミュニケーション・4回)は準決勝へ進出することができ、抱き合って喜びました(;;)
ベスト記録は残念ながら誕生しませんでしたが、タイムを計りながら応援している中で、
選手のこれまでの練習風景や思いが伝わってきて、自然に涙が・・・(;;)

 4回生、短大2回生にとっては最後の対校戦となりましたが、まだ引退試合までは1ヶ月少しあります!
 最後まで期待しています!


 最後に集合写真を1枚!!
 ・・・・・・(゚Δ゚;)!!!!右右右!!!!
 あの塚原直樹選手が飛び入りで入ってくださった(>Д<。)
 だからか、みんなとびっきりの笑顔(≧∀≦)

IMG_1553-thumb-300x225-2684ffa.jpg

色んな練習方法の紹介!2010.09.14

OIUの陸上競技部では、色々な練習方法で選手の持ち味を引き出すようにしています。

DSC_0129gg.jpg

写真は、2kgのウエイトシャフトを持って筋肉を鍛える練習です。(アームカール)
特に女子選手は上半身の筋力UPをすることで、パフォーマンスに大きな影響を与えるといわれています。

DSC_0127jj.jpg


DSC_0130qq.jpg

見た目は地味ですが、こういった小さな積み重ねがレース本番で実を結ぶと考えています。

DSC_0143ii.jpg

腹筋のトレーニング2010.09.11

日なたでの練習だけでなく、日陰ではメディシンボールを使った腹筋トレーニングを行っています。

DSC_0144abc.jpg


DSC_0145e.jpgDSC_0147u.jpg


DSC_0145e11.jpg

真夏の炎天下での練習ですが、日陰でのこういった筋力トレーニングも、地力を付けるための重要なトレーニングです。

陸上部の秘密道具 その22010.09.09

みなさん、この写真の物体が何か分かりますか?

DSC_0090-thumb-300x198-2578k.jpg

これは、アジリティディスクと言って筋肉を補強したり、バランス感覚を養うための道具なんです。
また、軽いリハビリにも使用します。
使い方は様々です。例えば下の写真のように片足を乗せて立っています。簡単そうに見えて全身の筋肉を使いバランスを取るのでとても難しいです。
写真は1回生の野崎夏未さん。

DSC_0105-thumb-250x377-2580q.jpg

高跳びをしいているのですが、じん帯が少し伸びてきているので、このボールを使って筋力補強をしているとのことです。

DSC_0100-thumb-300x198-2582o.jpg

使っているとけっこうグラグラ揺れるんで、少しスリリングな気分を味わえます(笑)
そのままバランスを崩してしまうと、下のように倒れそうになってしまうので気を抜けません。

DSC_0104-thumb-300x452-m.jpg

最後にキメポーズを取ってもらいました!

DSC_0103-thumb-300x452-2586z.jpg

以上、ある日の陸上競技部のレポートでした!

陸上競技部の注目選手2010.09.08

一押しは走り高跳びのマッキー!
日本インカレの標準記録は2m10!!
そして、期待のマッキーは2m03まで記録を伸ばしてきました。

DSC_0120-thumb-300x198-2545d.jpg

春先に足首を痛めてしまっていますが、そんなマイナス要素もなんのその。

DSC_0083-thumb-300x198-2547h.jpg


DSC_0089-thumb-300x198-2549k.jpg


DSC_0084-thumb-300x198-2551b.jpg

試合でベストを出すには、やっぱりベストコンディションに持って行きたいところ!
来年こそは必ず日本インカレの標準を突破し、出場してみせます!

応援のほどよろしくお願いします!

日本インカレ出場に向けて!2010.09.07

現在日本インカレの出場が決定しているのが10名!
種目は以下の通り!


1、女子100メートル走
2、女子100メートルハードル
3、女子4×100メートルリレー
4、女子4×400メートルリレー


インカレとは、インターカレッジの略で大学間での対校戦のことを呼びます。
そして、それへの出場権は標準記録を突破した選手だけが手にすることが出来るのです。


当日に向けて、気を抜かずにがんばりますよ!

DSC_0035a-thumb-300x223-2519s.jpg


DSC_0034-thumb-300x198-2521d.jpg

動作分析について ~その2~2010.09.01

選手には合図とともにコースを挟み込むように設置された光電管の間を走り抜けてもらいます。
この光電管で10m区間のタイムを測定しスピードを求めます。
それから、スピードの要因であるピッチとストライドを求めます

DSC_0040-thumb-300x198-24541111111.jpg


DSC_0041-thumb-300x198-2456.jpg


マネージャーは50mのタイム及び10m区間のタイムを計測します。

DSC_0028-thumb-300x198-24582222.jpg


DSC_0029-thumb-300x198-24605674a.jpg


DSC_0030-thumb-300x198-2462756023.jpg


DSC_0031-thumb-300x198-2464a8.jpg


DSC_0032-thumb-300x198-2466677h.jpg

マネージャーがタイムを取っているところです。


DSC_0045-thumb-300x198-24087434.jpg


DSC_0045-thumb-300x198-24087434.jpg


HSV(ハイスピードカメラ)で疾走中のフォームを毎秒250コマで撮影し、フォームを分析します。
形態計測、体力テスト、コントロールテストなどの分析を通して自分を知る自己分析をすることで、選手達は積極的に自己記録をのばしていく施策をおこなっています。

こういった努力も、すべては日本インカレで記録を残すため!
9月上旬の日本インカレに向けて、全力で練習に励んでいきますよ!

カレンダー

2019年3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ