クラブブログ

陸上競技部

8

【陸上競技】「キラッと!かどま2014」清掃活動♪2014.09.22

こんにちは!

9月に入り、涼しい気候になってきて秋が近づいてきました(^_^)/~

9月6日(土)にいつもお世話になっている門真市さんからのご依頼で「キラッと!かどま2014」門真市美しいまちづくり推進協議会が主催の清掃活動に陸上競技部から6名が参加しました♪

始めは京阪大和田駅周辺で

「ボランティア活動実施中です。よろしくお願いします!」と声掛けをしながら約20分間ティッシュ配りを行いました。

下の写真は、笑顔でティッシュ配りを行うマネージャーの吉中さんです(^o^)!!

門真清掃1.jpg

大和田駅を出発点とし、門真市役所まで歩き、道に落ちているゴミを拾いながら地域の人との交流を深めました!

門真清掃2.jpg

今回のボランティア活動に参加して、普段経験できないことができました。

活動中に気づいたことは、大きなゴミは少なく小さなゴミが多くみられ、その中でもたばこの吸い殻が多かったです。

始めは楽しく皆とどれだけゴミを拾うことができるかの勝負をし、時間が経つにつれ暑さにやられそうになりましたが、普段の厳しい練習のおかげで最後までやりきることができました。

終わってみると、何とも言えない達成感が得られ、すごく濃い半日になりました。

無事に怪我なく終えることができました!

最後は門真市役所で閉会式を行い、解散となりました。

ゴミはゴミ箱へ捨てましょうヽ(^。^)

門真清掃3.jpg

二回生中長距離ブロックの宮崎と一回生跳躍ブロックの滝野でしたっ!

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~短距離ブロック編~2014.09.19

2014817日~19日に石川県金沢市西部緑地公園陸上競技場で

大阪国際大学陸上競技部夏季合宿が行われ、

部員58名と、指導者として、小倉幸雄監督、田中俊樹コーチの計60名で参加しました。

短距離ブロックは今回の夏季合宿に24名で参加しました。

実はアシスタントコーチの高橋美佳子先輩もご参加されるはずだったのですが

お盆の台風の影響で今回の参加は見送りに、、、残念すぎます。

人数を見てわかるように短距離ブロックは一番人数の多いブロックなのです。

元気も一番!賑やかさも一番?()

練習は、加速局面の技術獲得、試合的練習がメインでした。

一日目の午後練習では、新たに購入した最新動作分析ソフトを用いて

全員が50mを走りその区間のビデオを撮りました。

このソフト実は、、、おっと。秘密は後程―‾)

練習を終えておいしい晩御飯!!!

からの、国際大学陸上部恒例の勉強会。

夏短1.jpg 夏短2.jpg

 

短距離の後半シーズンの目標達成へのプロセスを発表。緊張

しかし私達4回生自身が勉強し学んだことをみんなに伝えるのに

緊張なんてしてられませんね。

私達4回生が学んだことと短距離ブロックへの想いはきっと

短距離ブロックだけでなく部員全員に伝わったはずです!!!!!!!

そしてお待ちかねの動作分析ソフトを用いて私、松下のストライドが露わに、、、。

今まで少し面倒な計算を自分たちでしてストライドとピッチを求めていました。

が、このソフトがあれば無敵ですな―‾)()

コンピュータにより、アッ!という間にストライドとピッチがはじき出されるのです。

そのほかにも膝の角度や腰の位置の変化の分析も朝飯前!

凄さがわかったところで、そろそろ松下のストライドを発表!

ストライドは202で左右差はなくバランスが良い。との分析結果!(^-^)

このソフト本当におもしろい。活用しまくりたいです。

夏短2.5jpg.jpg

二日目の午前練習は合宿恒例Ogura's Special Clinic

小倉先生からの直接指導をいただきました。

頭で考え「なぜ」「どうして」を明確にし、動きにつなげる。

そう、頭と体は連動しているのですから!!

皆、動作や知識を自分のものにしようと自然と前のめりに(*^_^*

その後短距離ブロックではアンダーハンドパスを用いたバトン練習をしました。

加速局面を重視するアンダーハンドパスはバトン練習もできて

スムーズな加速局面の習得もできて、スピード練習もできて、一石三鳥。

夏短3.jpg

夏短4jpg.jpg

午後練習はSDをしてからレースパターンを意識した練習をしました。

練習を終えて晩御飯は焼き肉(^O^)/!!!!

おいしいお肉にご飯も進みお釜もすっからかん(^_^;)

勉強会では各ブロックの発表がありました。

4回生からはやはりなにか熱いものが伝わってきます。

このままで終わりません。後半シーズンも16期暴れます。

最終日はレースパターンを意識した練習を行った後

短距離ブロックによる2×100R!!!!!!

加速局面の技術獲得、試合的練習をしっかり理解して最後を締めくくることができ、

ほかのブロックも応援してくれてとても盛り上がりました!!

こうして短大2回生と4回生最後の合宿が終わりました。

一つ一つが「最後」になっていくのですね()

私が主将、短距離ブロック長として陸上部と関わるのも残りわずか。

後輩たちに何を教え、何を伝えられるのかをさらに考えさせられた合宿でもありました。

この三日間で学べたもの感じたことは人それぞれですが

マイナスなものは何一つありません。

後半シーズンも試合が続き、標準記録を突破するチャンス!!!

一人でも多く関西種目別選手権に出場し、自己ベスト出すで!

夏短5jpg.jpg

主将兼短距離ブロック長の松下彩希でした♪

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~跳躍ブロック編~2014.09.19

今回、跳躍ブロックは14名全員で合宿に参加しました。

そして4回生&短大2回生にとってはラスト合宿でした()

心配されていた天気も問題ありませんでした。

見てください!この青空を!!!思わず叫びたくなるほどの晴天!!!

夏跳躍1.jpg

練習メニューは、専門的技術の強化及び習得を目的として跳躍練習中心でした。

普段、場所が限られている中での練習ですが、合宿では競技場をのびのびと使って

練習を行うことが出来ました!

1日目は新たに導入したソフトを使って動作分析を行いました。

勉強会の時にそのソフトの凄さを見せていただきましたが、本当に凄いです!!

自分のストライドがどれくらいあるのか。などすぐにわかるんです!

今後、跳躍時にも動作分析を行い自分の動きをさらに明確にしたいと思います!

2日目は午前中に全ブロック合同で小倉先生の直接指導を受け

午後の跳躍練習に繋げました。

夏跳躍2.jpg 夏跳躍3.jpg

みんな暑い中でしたが集中して練習していました。

全員で声を出し合ったり、意見交やビデオ撮影など、跳躍ブロックの盛り上がり方は抜群でしたヽ(^o^)丿

しかし、その元気があらぬ方向に向いた際はいつも私が叫んで、お母さんになった気分です...(笑)

夏跳躍4.jpg夏跳躍5.jpg夏跳躍6.jpg

走幅跳を専門とされている田中俊樹コーチもバンバン跳んでいました!

夏跳躍7.jpg

夕食を食べた後には大阪国際大学の合宿の特徴でもある勉強会があります。

勉強会で跳躍ブロックのパワーポイントを発表しました。発表者は私、廣瀬ですよー(^^)!!

内容は前半シーズン&後半シーズンの目標・課題と跳躍技術についてです。

跳躍選手にはスピードが絶対的に必要ですが、踏み切りの時の速度が重要となります。

これを踏切離地瞬時初速度と言います。

ハッキリ言って言いにくいです。噛みますね、コレ()()

でも大事なんです。

その踏切離地瞬時初速度が早い人ほど、そして専門種目に合った踏切角度を作ることが出来た人ほど

高く遠くに跳ぶことが出来ます!!

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~中長距離ブロック編~2014.09.19

私たち中長距離ブロックは、6名(男子1名・女子5名)で参加しました。

早朝練習は朝5時30分から...普段寝ている4時40分に起床!

朝日が昇る前に走り始め、走っていると朝日が昇ってき、とても清々しい朝を迎えることが出来ました(^・^)♡涼しくて走りやすかったです♪

この合宿で、中長距離ブロックは早朝練習と午後練習に重点を置き、早朝練習は8000mのペース走を行い、午後練習ではビルドアップやインターバル、レペなどの練習を行いました。

夏中長1.jpg

この写真は、大阪国際大学の中長距離ブロックが毎日欠かさず行っている

Pre-Trainingの中の一つである、Float(3kmのペース走)です。

Pre-Trainingの内容は、他にもフレキハードル・ラダー・ドリル・バウンディングがあり、コーディネーション能力の向上を目的として行っています(^J^)

コーディネーション能力の向上から『効率の良い大きな走り』を獲得することが狙いです!!!

2日目の午前練習はでは、小倉幸雄先生による直接指導を全ブロック合同で組んで頂きました(*^_^*)

夏中長2.jpg

ミニハードルなどを用いて基礎練習を行うことによって更に深く動きについて学べ、体で感じることが出来ました。

頭で理解したことを動きへと繋げることが、私にはなかなか難しかったです(T_T)

毎日3回の練習(早朝練、午前練、午後練)に夕食後の勉強会と、陸上競技に集中できた2泊3日間でした(^∀^)v

夏中長3.jpg

まだまだ課題は沢山ありますが、この合宿で得た気づきを自分のものにすることでしっかりと記録へ繋げていきたいです(^^)♪

今後も中長距離全員で9月27日(土)に行われる関西学生対校女子駅伝競走大会10月25日~28日に行われる関西学生陸上競技種目別選手権大会に向けて意識を高め、一致団結して取り組んでいきます!!

中長距離ブロック長 平井結唯(スポーツ行動学科4回)

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~投擲ブロック編~2014.09.19

じゃじゃっーーーーーーーーーーん!!!!!!

投擲ブロック長の高島です(^^)

これは砲丸チームの写真です!!    ちなみに...。左から二番目が私です☆☆

夏投擲1.jpg

このカンカン照りの暑さのにも負けず、投げて投げて投げまくった三日間!

もちろんですが、投げてばかりの投擲ブロックではありません!

筋発揮のタイミングの獲得や、パワーの養成をはかり走るメニューもたくさん行いました。

石川県での夏合宿は、自然があふれる投擲場を使わしていただくので、普段の練習とは

違いのびのびと、投擲練習を行うことができる合宿ならではの楽しみがあります★★

夏投擲2.jpg 夏投擲3.jpg

とっても綺麗な投擲場でしょう(^^)????★

なんだか空気もおいしく感じちゃいます(笑)

今回の合宿では、「ゆったりとした助走から躍動感ある投げ」と「力積の大きい投げ」の

二つをポイントにおいて練習を行いました。

「躍動感」とは、リラクゼーションの事をいい、上肢に頼った力任せの投げ方に、なるのではなく、全身のしなりを使うことで大きな投げができること。を言います(^^)

夏投擲4.jpg

↑ これは、円盤・ハンマー チームの写真です☆

一番左側にいる4回生の岡田君はハンマー投げをしています。

ハンマーは普段あまり学校で投げることが少ないのですが、岡田君は、この合宿中での練習、勉強会、小倉先生の特別指導から「気づき」を得たのでしょう!!!

なんと!!ベスト記録を大幅に超えるビックスローを合宿で見せてくれました(^^)

これは10月の種目別大会に期待が持てそうです~~~~~~☆☆

私たちも、彼に負けじと頑張らなければ!!!!!

これからの後半シーズンに向けて、投擲ブロック皆で高め合っていこう!!!! 

10月の種目別では投擲全種目入賞・全員自己新記録!!!!!☆        

夏投擲5.jpg

おわり(^^)

投擲ブロックでした~☆     

【陸上競技】平成26年度 第2回 合同練習会!! ~走・跳・投の基本技術を学ぼう~2014.09.11

平成2687()に本学守口キャンパスのグラウンドで陸上競技部主催の合同練習会を開催しました!!

5月に引き続き第2回目の開催となります!!

「走」「跳」「投」の基本動作の更なる技術を学ぶ中で、大学生と本学併設校、卒業生の赴任校の中高校生との交流をするとともに、

指導者間において情報交換し親睦を深めることを目的として開催しました♪♪

参加してくださった学校は

・大阪国際大和田高校

・大阪国際滝井高校

・箕面自由学園高校

・大阪府立東住吉高校

・東大阪市石切中学校

・京都市梅津中学校          の計6校です!!

生徒のみなさん、引率顧問、指導者、本学学生も含めて

参加人数は...なんと241!!(*o*)わぉ!

これは合同練習会、史上最多の参加人数です!!

合同練習会1.jpg

写真を見ても大人数というのが伝わってきます!!

始めに各学校の代表者からの挨拶と指導者の紹介があり、

その後は全体でウォーミングアップ!

小倉先生から直接ご指導いただき、中高校生と一緒に楽しく体ほぐし(*^_^*)

合同練習会2.jpg 合同練習会3.jpg

 

                     馬跳び、楽しそうです!

身体の中心から大きく動かすために本学の特徴といえる、フレキハードルドリルやラダーを用いてのトレーニングを行いました!

合同練習会4.jpg

合同練習会5.jpg 合同練習会6.jpg

①骨盤・肩甲骨から動かす、②重心を移動させる、③地面からの反発を活かす

など、基本的な動作から走・跳・投につなげるドリルです!

 

それからは、短距離、跳躍、投擲、中長距離の各4つのブロックに分かれ専門練習に移りました!!

短距離ブロックは、さらに中学生と高校生の2組に分かれ

中学生は変形ダッシュ、スティックラダーを使ったストライド走です!

高校生は骨盤・肩甲骨からのダイナミックな動きを意識したイメージトレーニングをしました!!

合同練習会7.jpg

体重をどのように移動させれば効率よく重心移動ができるのか。

中高校生たちも自分なりに理解して、その後のSD(スタートダッシュ)も小倉先生のご指導を身につけようと真剣でした!

加速は短距離の命といえるところ!

力だけで走るのではなく重心を前へ移動させ、楽に加速していく感覚を習得してほしいですね!

跳躍ブロックは、走幅跳と走高跳に分かれて跳躍練習をしました!!

跳躍の局面ごとにどのような動きが必要なのか実践しながら指導を行いました!!

一人一人の動きをみながら全体で分析しあい、1本ごとに内容が濃い跳躍練習ができて本当によかったです♪

合同練習会8.jpg 合同練習会9.jpg

投擲ブロックは、メディシンボールを使い、パワーだけで投げるのではなく身体の中心から大きな筋肉を動かし投げる投擲技術を行いました!

回数ごとにどんどん投げがうまくなっていき、

国際のグラウンドは狭いといわれていますが、投擲種目で多くの学生がベストを更新していることをアピールできてよかったです!!

合同練習会10.jpg

合同練習会11.jpg

中長距離ブロックは、全体でフロート(3キロのペースランニング)を行い、その後はPNFストレッチをしました!

PNFストレッチとは、身体に備わる「反射」を使い筋肉を刺激することで、神経、筋機能の向上、関節の可動域を広げるストレッチのことです! その後はドリル、ラダートレーニング、ウェーブ走を行いました!

合同練習会12.jpg

このように各ブロック分かれて専門技術を学ぶということでしたが、基本の動作はすべての種目に共通するものであり、ウォーミングアップの動作から専門の技術に活かしていくことが大切なのです!!

中高校生は、普段の部活動では学ばない技術を知ることができ、とても熱心に練習に励んでいました!!

この合同練習会を行うに当たって

私たち大学生から積極的にコミュニケーションととることにより、

中高校生の緊張をほぐし、楽しくトレーニングができる環境をつくることが大切です!

指導の仕方も学年によって筋力、パワーといった基礎体力にも差があるので、ただ教えるのではなくわかりやすく指導をする工夫が必要だと改めて実感することができました!!

教職を目指している学生も多いのでこのような経験を

今後の指導の場面に繋げていきたいなと思いました!!!(*^_^*)

卒業後は、先輩方のように先生になり生徒を連れてまた大阪国際大学の練習に参加したいと思っています!!!

次回の今年度第3回合同練習会は12月に予定していまーーす!!!(*^^)v

さらに多くの中高校生に参加してもらえるようにしたいですね!!♪♪

合同練習会13.jpg

最後に

引率顧問、指導者、生徒のみなさん、

ご指導いただきました小倉幸雄先生、田中俊樹コーチ、アシスタントコーチの方々、本当にありがとうございました!!!

短距離ブロック ハードルパートの河内茜でした(*^_^*)

【陸上競技】動作解析プログラムの説明会 ―課外活動センター主催―2014.09.11

81日に本学で課外活動センター主催の

「ダートフィッシュ・ソフトウェア」動作解析プログラム

の説明会が行われました!

 動作解析0.jpg

「ダートフィッシュ」とはコーチング支援および

データ分析のソフトウェアです!!!

①サイマルカム(合成表示)

②ストローモーション(残像表示)

③アナライザー(情報分析)3つの特徴があります!

①サイマルカムとは比較したい映像を合成し同一画面上で確認することができます

映像を重ねることで、単に並べて比較しただけではわからない違いを視認化することができます!!

②ストローモーションとは、動作の一連の流れを残像(軌跡)として画面上に表示することができます!

動きの推移や過程における比較対象の違いを把握しやすくなります!!

③アナライザーとは、テキストや日付・時間の表示、水平・垂直などの補助線の表示だけでなく、距離や角度を画面上に表示できる他にも様々な分析ツールを搭載しているので、多角的かつ効果的な分析ができます!!

練習で撮ったものをその場で分析できたり、スマホやタブレットで撮影したものをパソコンへ送れば即座に分析することが可能です!

817日~19日に石川県で行われた夏季合宿でも、動作分析にダートフィッシュソフトウェアを使わせていただきました!!!!

手順としては...

10m区間の映像を撮影します

動作解析1.jpg

あとはパソコンに取り込んで、編集するだけでOK

動作解析2.jpg

とても簡単♪♪\(^o^)/わぉ

すぐに選手のストライドや、走りの中での上下のブレ、

膝関節角度など求めることができました!

選手11人の動きの違いを発見でき、映像を使い自己分析することによって新たな課題やきっかけなどの「気づき」があったと感じています!!!

日頃の練習から積極的に取り入れていき今後の記録向上につなげていきたいと思います!

短距離ブロック ハードルパートの河内茜でした(*^_^*)

【陸上競技】第2回地域協働センター主催・活動報告会2014.09.02

7月27日(日)に守口キャンパスにて、

「第2回地域協働センター主催の活動報告会」が開催されました。


この報告会は三部構成となっており、

その第二部において、陸上競技部二回生の中村詩織が幼児保育学科を代表し、

「幼児保育におけるスポーツ指導と地域貢献」というテーマで報告を行うということで

このたび、陸上競技部もこの報告会を聴収させて頂きました( ..)φメモメモ


内容としては、部活動において習得した競技の知識、支援活動での実践力・判断力・行動力の養成といった人間性が、地域社会のボランティア活動において非常に活かされたといったものでした。


では、実際に報告を行った中村さんにコメントいただきま~すヽ(^o^)丿


こんにちはー\(^o^)/


感想ですが、とりあえず緊張しました(笑)
当日までほんとに訂正などで嫌になったことが何回もありましたが田中コーチとソフトボール部コーチの西村コーチに何度も助けられました。
このような経験を通してこれからに活かしていきたいと思います!!!


小倉監督をはじめ今回は色んな方の協力がありこのような発表が出来たと思います!!
自分自身成長ができとてもいい経験になりました!


地域1.jpg


地域2.jpg


では、あともう一人、幼児保育学科の後輩でもあり、投擲ブロックの後輩でもある

一回生の西川直子さんにもコメント頂戴しま~す\(-o-)/


こんにちは。一回生の西川です!

普段私たちが保育で学んでいることが部活動を通して、ボランティア活動に生かせることができるのだということを理解できました。

今回の報告会に参加して、各自治体にとって、大学とはひとつの地域資源であるという印象を受けました。


僕たちは、支援活動を通して実践の場を提供していただいていますが、

地域とのWin-Winの関係を成立させるためには、僕たちも地域に向けてメリットに値するものを返す義務があります。


しかし!!!

陸上競技部は、その役割が担える!!!と思っています。

つまり、僕たちが得意とする陸上競技の面で、指導補助や大会運営に携わることです。

大好きな陸上競技だから、その知識は誰にも負けない自信がありますし、

副主将の僕から見ても、部員の人間性の面は日々成長し続けていると感じています。


その根拠は、支援活動を継続していることと、小倉先生と陸上部員の距離の近さがあるからです。

そういった中で、僕自身、陸上競技部が行っている支援活動の"重み"を改めて実感しました。また、小倉先生にご指導頂いている陸上競技の知識、そして、規律を守るといった人間性は"どこに出ても通用すべき力"ということが今回の報告で最も痛感させられた点でした。


我々陸上競技部の活動が大阪国際大学の顔として発信できるように、

また、本学と地域の橋がけとなることを念頭において、今後も様々な活動に参画していきたいと思います。


短距離ブロック4回生 櫻井一輝

カレンダー

2019年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ