クラブブログ

陸上競技部

3

第39回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン2016.01.20

こんにちは!(^o^)

一回生の宇都宮慧と山口航平です!

112日(月)に淀川河川公園・枚方地区にて枚方体育協会主催の第39回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソンが行われました。

陸上競技部では毎年、一回生と三回生を中心に大会運営の補助に携わっています! 

まずは前日準備です!!

前日準備には一回生の10名が参加しました!もちろん、僕たち二人も参加しました(^o^)

主な仕事はコース設営やテントを作りました!

僕たち二人はコース設営で給水所や看板を立てました!トラックの後ろに乗って揺られながらコース設営に向かいました!寒かったです...

作業の写真がないので、一回生みんなで淀川河川公園に向かっている写真です(^_^.)    

山1.jpg

そして、大会当日です。

当日は二回生が成人式のため、一・三回生で運営補助にあたりました!

山2.jpg 山3.jpg

FINISHテープや沿道での応援&コース誘導の写真です!

僕たち二人は走路員としてコースの誘導の仕事をしました!!(写真右)

走路員の仕事とは選手のみなさんがコースを間違わないように誘導をし、一般の人がコースに入らないように監視する係です。写真に写っているのは左が宇都宮、右が池田です!山口は写っていません(+o+)

最後はみんなで片付けです!

山5.jpg

そしてみんなで記念撮影です!

山6.jpg

今回の新春走ろうかいで改めて運営の大切さを感じました。

選手が気持ちよく試合に臨めるのは運営の方々の尽力があるからです。スタートからゴールまでたくさんのスタッフさんがいて沿道では応援してくださる方もいて選手にとってはすごくいい環境だと思いました。それも主催の枚方体育協会の方々をはじめ、スタッフの方々、ボランティアの人たちの協力があったからです。

僕たちも毎試合、そういう方たちの協力があるからこそ試合に出れているんだと感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます!

ありがとうございました(*^_^*)




2015合同練習会・練習納めの会2016.01.20

こんにちは(^^)/

渉外イベント委員1回生の宮前里帆です。

1226()に本学グランドで恒例の高校生との合同練習会と練習納めの会を行いました(^^

大阪府立精華高校から22名、併設の大阪国際滝井高校から3名、来年度入学予定者の17名の計42名と多くの高校生が参加してくださいました(*'')

昨年度は参加者が200名以上集まったそうです。

おさめ1.jpg

まず全員でプレ練を行い、高校生とコミュニケーションをとりながら取り組みました。

プレ練というのは、コーディネーション能力や基本動作の獲得を目的とするものです。

これをすることによって基礎体力などの基盤になり専門技術が身につきやすくなります。

普段、小倉先生や先輩方に指導・アドバイスいただいていることを中心に、私も高校生にアドバイス等をしました('')

言葉で簡単に伝わらないことの難しさを実感しつつ、伝わり高校生がその動きをすることができたときの嬉しさがわかりすごく楽しかったです!

おさめ2.jpg おさめ3.jpg

また、ハイスピードカメラと光電管による動作分析の撮影をし、すぐにトップスピードを算出して高校生にフィードバックしました。

来年度入部予定の高校生も張り切って練習を行っていて学生側も刺激となり、いい練習納めとなりました。

おさめ4.jpg おさめ5.jpg

そして練習後に本学食堂2階で納めの会を行いました。

4回生の元主将である藤井さんの「乾杯」とともに会食が始まりました\(^o^)

朝早くから準備していただいた食堂の方に感謝しています!!!

バイキング形式で美味しいご飯を食べ、スクリーンに平成27年度の行事・合宿などのまとめをパワーポイントで発表しました。

本学陸上競技部は、合宿などでもパワーポイントを使った発表がとても多いので、文章のまとめ方やプレゼン力が先輩方は身についています!

競技会の入賞者なども名前を発表され、来年はもっと多くの選手が呼ばれるよう、この冬季練習で春からの大会に向けていい成績が出るよう頑張っていきたいと思います。

このパワーポイントで高校生にも本学陸上競技部の活動等が簡単にでもわかっていただけたかと思います(^^

おさめ6.jpg おさめ7.jpg

最後に新年に向けて学生全員で、今年お世話になった場所を大掃除しました(*'')

私は合同練習会・練習納めの会に初めての参加で、渉外イベントとしても記念すべき初仕事だったのですごく楽しく1日が早く過ぎていきました!

また来年も楽しみにしています( *´艸`)

渉外イベント委員1回生の宮前里帆でした(^^)/

第69回 枚方市駅伝競走大会2016.01.06

こんにちは!(^^)!

1回生中長距離ブロックの美濃と、短距離ブロックの辻です!!

126()に淀川河川敷(枚方地区)において第69回 枚方市駅伝競走大会に男子2チーム(10)、女子1チーム(5)が出場しました。

結果は男子Aチームが6位、女子が3位に入賞することができました!

枚1.png 2枚.jpg

(美濃)1区の5kmを走りました。初めての駅伝でしたが今年は急激に伸びて1500mのベストが4分16秒から359秒となり5kmを走るのが楽しみでした。結果は1536秒で区間賞を取ることができました!(^^)!

長い距離の経験が少なく、ペースが分からないままだったので先頭に着くことを意識しました。ラスト200mで先頭にたち、そのままゴールすることができました!!

来年は14分台を出して区間新を狙っていきたいです。

枚3.png 枚4.png

()3区の3kmを走りました。短距離ブロックなので駅伝の練習をしていなかった為不安でしたが、1210秒で区間賞を取ることが出来ました。顎が垂直になっているかと思うくらいきつかったです(゚Д゚;)ですが後半につれて自分のレースをすることができ、トッラク競技に生かすことが出来る経験が出来たと思います(^^)

引退された4回生中長距離ブロックの旭さん、村尾さん・主将だった藤井さんも走って下さいました(^^)/

◆旭さん◆

 最終区間の5区を走らせて頂き、区間賞を取ることが出来ました!!

優勝と区間賞というダブル入賞は果たすことが出来ませんでしたが、学生最後の駅伝。。。

1つの襷を繋ぐ楽しさを改めて感じることが出来ました(^^

寒い中、応援やサポートに来てくれた陸上競技部のみんなや最後まで指導して下さった先生、コーチに心から感謝しています♪

ありがとうございました!!

◆村尾さん◆

 今回はAチームの最終区間の5区として走らせて頂きました。

調整が難しい中での試合でしたが、楽しく走ることが出来ました!!

6位で襷を繋いでくれたので、絶対に抜かれず走りぬき、入賞する!という気持ちで走りました。今回は全員が応援に来てくれて、それが力となり、結果として総合6位で終え、入賞することができ、良かったです。

全体を通して、今回の駅伝は楽しく終えることが出来ました!

ありがとうございました!(^^)!

◆藤井さん◆

今年で2回目の枚方駅伝でした。

僕は、短距離ブロックなので日頃長距離を走る習慣がないので、この日を迎えるのが、楽しみなのが反面、不安と恐怖でいっぱいでした。

当日は、Aチームの4区を走らせて頂き、自分の出番が回ってくるまでにAチームは入賞圏内だったのでプレッシャーが凄かったです。

実際走ってみて、記録は良くなかったですが改めて走ることの楽しさを感じることのできたレースでした。

この日境に、今後競技を続けていくとしたら、様々な競技にも挑戦していきたいと思いました。

そして今回は陸上競技部みんなで応援に行きました!!

応援だけではなくストップウオッチでラップをはかるなども2回生の濱津さんと有本さんがして下さいました(^^)/

◆有本◆

駅伝を応援する機会は毎年限られており、いつもの試合で応援する雰囲気とは違い、仲間が襷を一生懸命繋いで走る姿は新鮮でした。

また、私は各ポイントでチームごとに別れチームごとに1㎞ごとのタイム、順位を計り各ポイントで応援を続けました。

男女ともに区間賞が出たことも嬉しかったです。

一人一人がチームのために動くことにより、チーム力を問われたと思います。

このことを来シーズンに活かしたいと思います。

◆濱津◆

 普段の試合で見られない襷を繋いでいく駅伝は普段よりチーム一丸となって競技を行うので応援する私たちも選手と同様の気持ちで競技に挑みました。

長距離選手以外の仲間たちは長距離選手たちの力になれるように一生懸命襷を繋ぎ応援側の私たちは選手たちが走る1㎞ごとのタイムや通過順位を5か所に分かれて連絡を取りながら応援に励みました。

今大会で全員が意味ある仕事を仲間のために取り組んだことにより、より一層仲間の大切さや仕事の大切さを実感できたと思います。

枚5.jpg 枚6.jpg

今回は中長距離ブロックだけの参加ではなく他ブロックからの参加もあり、いつもと違う緊張感やワクワク感もありました。

楽しく走ることができ、良い経験となりました(^^)/

今後とも頑張っていきます!!


カレンダー

2019年5
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ