クラブブログ

陸上競技部

5

4回生ラスト!!~夏季合宿~2016.08.25

こんにちは!

主将の糸谷です\(^o^)/

平成28年 8月17日(水)~19日(金)に石川県金沢西部緑地公園陸上競技場に女子31名、男子40名の監督、コーチ、卒業生含め総勢77名で行ってきました。

日本インカレ、関西女子駅伝、関西新人戦、関西種目別に向け志気を高めることができました。

全員が3日間陸上競技に没頭し、「磨穿鉄硯」を体現することができました。

ではここから各ブロックの練習についてです(#^.^#)

◆短距離ブロック◆

短距離ブロックは、32名(男子18名女子14名)で参加しました!

短距離ブロックの目標は、練習の質・声・水分補給率で他のブロックに負けないということでした。

一日目から短距離ブロックは小倉監督を独占することができました!

20m+30mを光電管で測り、正確に測る中でも加速をしっかり意識して練習することができました。

一日目から監督、コーチに見てもらい練習の質ではほかのブロックに負けずに練習することができました。

二日目午前練習は合宿の風物詩「Ogura's special」でした。

四肢のタイミングを合わせると行くことや、ウォークの中で一次加速、二次加速を意識することなどを行いました。

夏1.jpg

その後は,各ブロックに分かれました。

短距離ブロックはOIUアンダーハンドパスまたは小倉アンダーハンドパスの基本的な考えから次走者の加速の練習などを小倉先生に見ていただきながら行うことができました。

シーズン中の試合の間では、どうしてもリレーメンバーのほうがバトン練習を行うことが多く、なかなか短距離ブロック全体ですることが少なかったので、共通認識する良い機会になりました。

今年のうちに男子はまず40秒台を目指して最後まで頑張ります。

夏2.jpg

午後練習は、SDで一次加速、二次加速を意識したスタートを全員で徹底的に行った後に、200mのレペを行いました。

声や雰囲気、練習の質すべて良い状態で二日目を終えることができましたが、まだまだ短距離ブロック全体で練習に対する取り組みの甘い選手や、きっちりと目的をもって行っている人の差がみえました。

常に向上意欲の高い集団でいれるよう種目別まで引っ張っていこうと感じました。

そして、最終日は一日目からの総まとめの大事な練習です。小倉先生には一日目から短距離ブロックを多めに見ていただいていたように感じました。

それだけ期待を持っていただいていると共に、自分たちの甘さもまだまだあるように思いました。

短短、短長はSDから違う練習を行いました。短短はSD100m・90mバトンワークのタイム計測、短長は320mレース走を行いました。

僕自身が初日から意識していた100mのレース展開と、SD100mで行うことができしっかりとまとめることができました。

ほかのメンバーもそれぞれの考えを持ち、競争心もある中で練習することが出来たので良い練習ができました。

そして、LTは300mリレーで団結力を高め終えることができました。

夏3.jpg

短距離ブロックは今回、ほかのブロックに負けないという事を目標としていましたが、来年再来年と日本のどの短距離ブロックより充実した合宿にするといえるようなブロックになってほしいと感じました。

3日間、競技でも言葉でも想いを乗せて過ごすことができたので1,2,3回生の一人でも多くに伝わっていると信じています。

◆跳躍ブロック◆

跳躍ブロック長の近藤です。

跳躍ブロックは、18名(男子11名・女子7名)で合宿に参加してきました!!

4回生、短大2回生にとってはラスト合宿ということで、なかなか気合の入った合宿だったと思います。

練習内容としては日本インカレや近畿選手権、新人戦に出場する人がほとんどだったので質の上がった跳躍練習がほとんどでした。

普段、場所が限られている中での練習ですが、合宿では競技場をのびのびと使って練習を行うことが出来たので陸上に没頭できた三日間だったと思います。

1日目は、助走のスピードを向上、ドライブポイントの獲得などで加速走やストライド走などの練習を行いました。気になる人はぜひ大阪国際へ(笑)

よい跳躍につなげるため、みんな真剣に取り組んでいました。

勉強会では、競技につながることがたくさんありこちらもみんな真剣です(`△´)!

夏4.jpg  夏5.jpg

2日目は、午前練習に《Ogura's special》で小倉先生から直接指導をいただきました!

身体の使い方やスムーズな重心移動を意識したトレーニングをしました。

そしてご指導いただいたことを意識して助走練習!みんな動きがよくなっています!(^^)!

午後は跳躍練習☆

個々にポイントを置いて跳躍練習を行いました!

午前の《Ogura's special》と助走練習で個々の課題がしっかり見えたのか皆の跳躍にすごく躍動感が出たと思います。

自分自身助走を変えて重心の崩しをどうやってするか考えていたのですが、この午前練習があったことで自分のしたいことが見つかりました!!

そして夜の勉強会では跳躍ブロックの発表もあり、

みんな前に集中してメモをとっていました。食事後2時間の勉強会を真剣に取り組むことも国際陸上部の魅力だと思います。

夏6.jpg

最終日は、この3日間のまとめの跳躍練習を行いました。

そして最後は全員で300mリレー!!

各チーム団結して声を掛け合い走りきることができました

◆中長ブロック◆

中長距離ブロックは11名(男子4名・女子7名)で参加しました。

この合宿での目的は「全習法や分習法による実践練習(試合的練習)を行い、応用的持久力・スピード持久力を身に付け、各自の専門性を活かした練習を行い、試合・駅伝につなげること」でした!

天候にも恵まれ、競技に打ち込めるような環境で練習することができました!!

初日は、長時間バスに乗っていたこともあり疲れが出てしまった部分もありましたが、6㎞のペース走を個々にあったタイム設定で走ることができました☆

勉強会では中長距離ブロックの目標達成へのプロセスを発表しました!

夏7.jpg  夏8.jpg

二日目は早朝練習から!!

5:30に集合し、体を目覚めさせ、午前・午後練習に向けての身体作りを行いました。

午前練習では毎年恒例『Ogura's Special』

全ブロック合同で小倉先生から直接指導をしていただきました。

ハードルがメインの練習内容で、中長距離は不器用な人が多く、頭で理解したことを動きに繋げるのは難しかったのです。ですが、先生・コーチ・先輩方にアドバイスをもらいながら取り組みました!

また直接指導をしていただいたあと、その動きを活かしてウェーブスプリント200m×5本を行いました。

夏9.jpg

最終日は疲労がピークの中、中距離が(300m+100m)4セット、長距離が1000mレペ3本を行いました。全員がすべての力を出し切ることができた練習をすることができました★

この合宿で得たこと、見つけた課題をこれからの練習で活かしていきたいと思います!

とても内容が濃く充実した合宿になりました!

これから試合・駅伝に向け中長距離一丸となって練習に取り組んでいきます♪

◆投擲ブロック◆

投擲ブロックは10名(男子7名・女子3名)で参加しました。

毎年2泊3日のどこかで大雨が降っていたのですが、今年は3日間しっかりと晴れてくれました!!

そのおかげで前半シーズンの課題に取り組むことができ、少し改善できた者や、また新たに課題を発見する者も多く、非常に有意義な時間を過ごすことができました!!!

また、2日目には小倉先生からの直接指導もあり、ハードルを使ってのスムーズな重心移動を獲得するためのドリルなど行いました。

一見、投擲にはハードルドリルはあまり関係ないように思われますが、さっきも言った通りスムーズな重心移動ができるようになれば飛距離に影響する初速も早くなり楽に遠くへ飛ばすことができます。

夏10.jpg  夏11.jpg

夜は篠原、丸山、永井の記録変遷について発表をしたり投擲ブロックが目標を達成するためのプロセスなどを話す機会もあり、投擲ブロック以外のみんなにも知識や、目標を共有できたと思います。

勉強の内容以外でも人前で話す難しさやどうすれば相手に伝わるかといった部分について考え、また終わったあとにフィードバックできたので社会性も身に着けることができました。

夏12.jpg

最終日には合宿のまとめとしてゲームスローを行い、普段よりも緊張感のある練習ができました!

合宿の締めは、300mの全員リレー!!あまり走ることが得意でない投擲には少しきつかったかもしれません。

でもうちのコンセプトは走れる投擲なのでもっともっと走力を身に着けないといけませんね(笑)

僕達4回生は後少しの時間しかいませんが、その少ない時間の中で後輩達に伝えれることを伝えて志気を高め、後半シーズンと来年は投擲ブロックも他のブロックに負けず活躍できることを楽しみにしています!!

夏13.jpgのサムネイル画像

夏合宿は四回生として後輩に想いや伝統を伝える最後のチャンスでした。

想いをしっかり行動、言葉に出し続けた3日間でした。このことが一人でも多くの後輩に伝わっていたら主将としてこれほど嬉しいとはありません。

私たち18期生が掲げたテーマを関西種目別まで誰よりも体現していきたいと思いますのでこれからも陸上競技部に熱い声援をよろしくお願いします(―_―)!!

そして3日間ご指導してくださった小倉監督・コーチの方々

本当にありがとうございました。

後半シーズンの試合は、一人でも多く自己ベスト更新等が出来るよう日々全力で頑張ります!!

またご指導のほどよろしくお願いいたします!!

夏15.jpg

国体予選2016.08.16

こんにちは。短距離ブロック2回生の原田海舟です。

8月11日(木)に国体予選が行われました。

15名が出場し、11名が入賞しました(^^)/

そして僕が400mに出場し予選で49秒22の自己ベストで決勝に上がることができました。

関西インカレ以降、朝練等で小倉先生からアドバイスを頂いたスタートと加速を重点に置くという練習をしてきたことが、結びつきこの結果に繋がったと思います。

決勝では予選の疲労もあり、予選よりタイムを落としてしまい、決勝では7位でした。

また、同学年の池田祥樹が同じ400mで3位に入りました!!

毎日、一緒に練習している仲間が3位に入りとても、良い刺激になりました。

来月の新人戦で自己ベスト更新、決勝進出を目標にして頑張ります。

応援宜しくお願いします。

国2.jpg


プチ中長合宿2016.08.16

こんにちは😊中長距離ブロック2回生の花房と1回生の山崎・有馬です(^.^)

8月7日~9日に小倉幸雄監督・布施仁コーチ指導のもと、中長距離ブロックの女子7名で、兵庫県のしあわせの村へ中長合宿に行ってきました(^o^)丿

昨年は人数が少なく合宿を行いませんでしたが、今回は1回生が多く入部してくれたので実施することができました。いつもの練習より距離や本数が増え疲労はいつもの倍でした。1周約2.7㎞のUp downの激しいコースで、本学の狭いグランドとは違い、緑豊かで自然にあふれた環境の中での練習だったので、とてもすがすがしい気持ちで走り込めました(^^来月行われる関西女子駅伝のコースでもあるので、いい試走となり、それぞれが個々の課題に気付き、とても良い合宿となりました。

1回生の山崎です。

クロカンコースでの練習ばかりで疲労もありましたが、練習後には美味しいバイキングがあったので頑張れました。泊りがけということで中長距離の女子7人の仲も深まり、いい合宿となりました。

1回生の有馬です。

いつもと違う環境での練習、練習量は、いつもより倍の距離の2泊3日の合宿でした。クロスカントリーコースでの練習で私の苦手な登坂も多く疲労もありましたがそれ以上に楽しい合宿になりました。仲がいい中長ブロックのメンバーが、さらに仲良くなれた感じがしました。練習後のバイキングは凄くおいしかったです。合宿での練習で手ごたえをつかめれたことを、さらに磨き、駅伝に向けて頑張っていこうと思います。

2回生の花房です。

中朝合宿ではケガが治り久しぶりに走り込めました。サッカーとは違い、長距離という種目のしんどさを実感し、いい体験となりました。自身の課題も見つかったので駅伝に向け頑張ろうと思います。

中1.jpg 中2.jpg

幸せになれたところで関西女子駅伝に向けあともうひと踏ん張りです!(^^)!


平成28年度第1回学連競技会2016.08.10

こんにちは!3回生短距離パート堀江と2回生跳躍ブロック中井です!

平成28年第1回学連競技会の結果を報告します(^-^)

今回、8月4~5日までの学連競技会に62名が参加してきました。この大会は今年度の9月2日(金)~9月4日(日)に開催される日本学生陸上競技対校選手権大会の突破する最後の大会であり、チーム一丸となり1人でも多く標準を突破しようという意気込みで出場しました。

では、今回活躍された3名のコメントをもらいました。

こんにちは、主将の糸谷です!

今回の大会で主将として大阪国際大学の方針通りの走りを冬季からめざしてきて来たので10秒90で大学からの目標であった10秒台を出すことができました。僕自身、ここにきて大きな成果として出てきたことが嬉しかったです。

試合に出るたびに課題を見つけ、ビデオと他者観察を持続してきた為、結果につながったと思います。これからも大阪国際大学の「躍動感」のある大きい走りをもっと体現できるようこれからも練習に取り組んでいきます。

8.jpg

こんにちは(^-^)

男子走り高跳びに出場させていただきました、跳躍ブロック二回生中井です。

今回の大会で二年ぶりとなる自己ベストである205を跳ぶことが出来ました!!

今回の大会は1日目から短距離ブロック陣の勢いが凄くよく自己ベストを出す人が多く大阪国際大学に良いムードをもたらしてくださいました。その良いムードの中2日目の試合当日皆で作ったこの流れに乗りたいという気持ちでいい緊張感の中、試合に出場し二年ぶりの自己ベストを出すことが出来ました。

僕が自己ベストを出せたのはチームの応援や日々の練習への取り組みの姿勢や自己分析に力を入れたため自己ベストを更新出来たと思います。

これからも日々の練習の取り組みや自己分析を行い自己ベストを大幅に更新していきたいと思います。

2.png

では、最後に男子100m走に出場させていただきました、三回生の堀江です。

今回の大会に向けて課題であったスタート時の1次加速から2次加速の切り替えが出来たことによって、1090で二年ぶりの10秒台を出すことが出来ました。

一時期、競技成績があまり良くなかったのですが、一昨年から原点に戻って、基礎であるプレート練習やドリルなどをやり直してひとつひとつの課題を見つけ、克服するようにしてきたことによってこのような結果に繋がってきたと思います。秋の後半シーズンで私たちは来年の全日本インカレ出場に向けて日々、練習していきますので応援よろしくお願いします。

隼輔 灰から復活.jpg

応援ありがとうございました。



2016夏季合同練習会with高校生2016.08.10

こんにちは!

731日(日)に高校生との合同練習会を行いました(^^)/

精華高校・信太高校・北淀高校の3校(約30名)が参加してくださいました!

まずは全員で私たちが大事としているプレ練習を行いました!!

プレ練というのは、コーディネーション能力や基本動作の獲得を目的とするもので、

基礎体力などの基盤になり専門技術が身につきやすくなります。

普段から毎日欠かさず行っています。高校生たちは初めての人も多いですが、私たちとコミュニケーションをとりながら一生懸命頑張っていました(^^

合1.jpg 合2.jpg

ここで半年前まで高校生として、このような合同練習会に参加してくれていた

1回生の学生に感想を聞いてみました♪

◆長距離ブロック◆ 1回生 有馬 花

当時全くできなかったプレ練ですが、半年前まで高校生だった私はより少しずつ進歩したかなと思います。

ですが、高校生は大学生の私よりもできていたので更に頑張ろうと思いました。

今度は少しでも、上手くなっていつかは教えてあげられるようになりたいです。

◆投擲ブロック◆ 1回生 平尾 明佳

入学前でまだ高校生だった頃に参加した大学練習では、先輩に言われたことをただすることに必死でした。

入学して約4ヶ月がたち、今度は教える側の立場になりました。

どのように教えたら高校生が理解出来るのか。など考えまた、人に教える事により、自分自身も勉強することが出来てよかったです。

◆跳躍ブロック◆ 1回生  大神正己

高校生の方々と合同練習させていただいて、僕も国際の練習に初めて参加したときのことを思い出しました。

今もまだできていないことは多くありますが、はじめは一つ一つの練習についていくだけで必死だったことを覚えています。

一緒に練習させていただいたことで、自分も良い刺激を受けることができ、教える立場に立つことによって気付くことも多くありました。また、自分が高校生のときからどれほど成長することができたかを確認にすることができる良い機会にもなりました。

◆短距離ブロック◆ 1回生 北川 慎一郎

高校生の時は国際大学の練習一つ一つが難しくついて行くのに必死だったのを覚えています。

その時は主将の糸谷さんに優しくおしえていただいたので新入生や高校生に同じことをしてあげようと思いました。

逆に大学生として高校生を迎える立場に初めて立ったのですが、きっと僕と同じ気持ちの高校生がいるだろうと思い少しでも分かりやすく教えてあげようと努力しました。

教えることによって自分も再確認でき高校生の時と今の自分を比較し成長を実感でしました。

僕自身大阪国際大学の練習にも慣れてきて四か月程で高校時代の11"01から10"87に記録が上がりました。(100m)

このように、教えるという立場も難しいと感じる子が多いみたいです。ですが指導するということも大切で、私たち一人一人がしっかりと理解していないと高校生たちにも伝わりません。

1回生も少しずつプレ練など国際大学の練習に慣れてきて、前半シーズンは自己ベストを更新している学生も沢山います。

高校生と練習を行うことで、私たちも学ぶことがあり、高校生も私たちから良いところは吸収し高校に持ち帰って新たに頑張ってほしいと思います(^^)/

後半シーズンに向けて陸上競技部全員で切磋琢磨し頑張っていきます!

応援よろしくお願いします(^^


カレンダー

2018年4
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ