クラブブログ

陸上競技部

海外スポーツ交流研修(シンガポール)
2017.11.27

こんにちは(*^^)

スポーツ行動学科2回生短距離パートの関西です♪

913()919()の間

2回生男子5名、2回生女子2名小倉幸雄監督、国際交流センターの乾梨紗さん

9名でシンガポールスポーツ交流研修に行ってきました!!

このプログラムは今年度で3回目になります。

年々プログラムは充実しています。

シンガポールスポーツ交流研修では7日間で企業訪問、大学見学、

スポーツ科学分析施設・スポーツ施設の見学、学生さんとの交流、

観光といろいろな経験ができます。

陸上競技部員としてのメインプログラムは、

シンガポール国立大学(National University of Singapore : NUS)

学生さんとの陸上競技を通して交流することです。

大阪国際大学で行っている「プレ練習」という小倉幸雄監督独自の練習方法、

日本が世界選手権の4×100mR3位に入賞した際に取り入れていた

アンダーハンドパスを、大阪国際大学でも2003年取り入れているので

OIUのアンダーハンドパス技術を紹介しに行くというのが今回の私たちの大きな目的でした。

このような交流をもてたきっかけはNUSと同じ練習時間(平日18:00~20:00)

で3時間と短く、またOIUは400mトラックがないというNUSより練習環境が悪いのにNUSよりパフォーマンスが高いことから、紹介してほしいということで始まりました。

では11つのプログラムについての感想を

行った人から聞いていきたいと思います♪

Panasonic Asia訪問

2回生短距離パート北川慎一郎です。

今回、初めて海外の企業を訪問させて頂きましたが日本人の方が海外の

日系企業でとても活躍されていてかっこよかったです。

いろいろな視点から商品開発などもされていて

海外で働いている方は視野が広いなと感じました。

僕も将来、海外で働きたいなと強く思うきっかけになりました。

☆ナンヤン工科大学(Nanyang Technological University : NTU)キャンパス見学

2回生短距離パート石田那月です。

大学内の案内を2人の女性アシスタントの方にしていただきました。

2人ともNTUの学生さんで日本語を少し話せていました。

大学がとても広くて、400mトラック大きな体育館、マクドナルドなどの飲食店

NTUの公式グッズショップがあったりと大阪国際大学にないものが

たくさんありました。

スポーツ科学分析研究施設も整っていました。

大阪国際大学にもこのような施設が欲しいなと感じました。

Sports Hab Singapore Sports Institue(SSI) 見学

2回生短距離パート谷本駿一です。

スポーツハブではツアーコンサルトの方が案内してくれました。

スタジアム、プール、子供が遊ぶ場所、

ショッピングモールなどいろんな施設がありシンガポールのスポーツの中心点に

なっている場所だなと感じました。

SSIではアナリストの女性の方に施設の案内と説明を受けました。

日本ではなかなか見れない施設もたくさん見せて頂けて

もっとスポーツを科学するということも勉強していきたいと思いました。

NUSとの交流

~1日目~

2回生投擲パートの平尾明佳です。

NUSのトレーニングはロシアの女性コーチによる」「走り込み」と聞いていて覚悟はしていました。

しかし去年の先輩方から聞いていたメニューよりもハードルなどを使用した

動きづくりが増えていました。去年、大阪国際が伝えたトレーニングもあったので

とてもうれしく思いました。

ですが、走り込みのメニューもあり、正直とてもしんどかったです。

1本走るごとに「ファイト!」とお互いに声を掛け合いながら

乗り越えることができました。全体のメニューが終わり全員で拍手をした時は

やりきったという達成感がありました。

しんどい時こそ仲間と励ましあって行ったトレーニングは勉強になりました。

シンが1.jpg

~2日目~

2回生跳躍パートの西田矢雲です。

NUSの学生に私達の普段行っている「プレ練習」を紹介しました。

小倉先生が全体に説明を行い、僕達が実践しました。

最初はとてもぎこちない動きでしたが、教えていくうちに少しずつ慣れていき、

最終的に上手になった人が多かったです。

スタートダッシュやアンダーハンドパスも紹介しましたが、

NUSの学生さんはとても積極的に取り組んでくれたので

僕たちもとても教えがいがありました。

私達も英語を使ってコミュニケーションをとることが出来ました。

いつもとは違った目線で練習することができてとてもいい経験になりました。

シンが2.jpgのサムネイル画像

おぐらせんせ.jpgのサムネイル画像

~3日目~

2回生短距離パート原田太智です。

午前中にセントーサ島でフィールドトリップの後、

昼からはNUS工学部のDr.Kotobuki先生に大学を案内して頂きました。

講堂や図書館など大規模な施設でした。

NUSとの記録会がありました。シンガポール代表のティモシー選手と言う

オリンピアンも来ており、100m4×100mリレーを一緒に走りました。

100mは大阪国際大学が1~3位(10"50~10"80)を独占できました。

オリンピアンのティモシー選手はシーズンオフなのでコンディションが整ってなかったみたいです。

女子も1番をとれました。

4×100mリレーではティモシー選手と同じ一走で走ることができて

貴重な経験ができました。NUSとの混合リレーもあり言葉の壁はあっても

スポーツを通して仲良くなれました。


シンが3.jpgのサムネイル画像


☆ナンヤンポリテクニック(Nanyang Polytechnic : NYP)との交流

2回生短距離パート関西薫です。

このプログラムは今回が初めてでしたが、学生さんと簡単なレクリエーションを通して

交流ができると聞いていたのでとても楽しみにしていました。

ナンヤンポリテクニックの学生さんが考えてくれたレクリエーションを

行いましたが、初対面で言葉が通じなくても一緒にレクリエーションを行っていると

自然と笑顔になりコミュニケーションもとれるようになってきました。

とても楽しい時間を過ごせました。交流をした学生さんが、

今度日本に来られるみたいなので次は私たちがしっかりおもてなしをしたいと思います。

以上がシンガポールでおこなったプログラムのみんなからの感想です☆彡

とても充実したシンガポールスポーツ研修でした。

最後にフィールドトリップで行ってきたシンガポールの有名な観光地と

私たちの楽しかった思い出の写真を紹介します(^^

シンガポールは多民族国家なのでいろいろな国に行ったみたいで

とても楽しかったです。

シンが4.jpgのサムネイル画像

シンが6.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

どうでしたか??皆さんにシンガポールスポーツ研修の良さが少しでも伝わったら

いいなと思います。

以上2回生短距離ブロック関西薫でした♪





次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

カレンダー

2017年11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ