クラブブログ

陸上競技部

4

2019 OIU選抜合宿2019.10.14

こんにちは。

4回生マネージャーの島本です。

8月の春野での全体合宿に引き続き、92日~93日の1泊2日で和歌山県にある「田辺スポーツパーク」で選抜合宿を行いました。

去年の夏に続き今回で3度目の田辺スポーツパークでの合宿でした。

夜の勉強会では、練習時のSDやバトン練習の動画を全員で見て、バトン練習の振り返りをペアで行い発表し、監督からのアドバイスを全員が真剣に聞き、とても内容の濃い勉強会になっていたと思います。

2日間天候が良く気温も高かったので、練習中に体重をこまめに測る事と水分補給を徹底していました。

選手全員が意識と質の高い合宿だったと思います。この2日間を日本インカレに繋げて欲しいと思いました。

参加した選手からのコメントをもらいました。

m.png

主将の北川 慎一郎です。

競技場でのバトン練習やスタート練習などの専門練習を中心に行いました。

1次加速、2次加速とスムーズなバトンパスワークの獲得を目的としていました。

2日間と短い時間でしたが、全員の動きが確実に良くなり、日本ICの目標に掲げていた自己ベスト更新、入賞という掲げた目標を達成します。

m1.png

こんにちは。

2回生短距離ブロックの井上です。

今回は、夏季スプリント選抜合宿に参加させてもらいました。

今回の合宿は、日本インカレの最終調整及び短距離メンバーの走力をあげる事が目的です。自分の走りを動画で撮影し、分析する事で、自分に何が足りないのか、足の運びはどのようにすればいいかなど、様々な気づきをこの2日間で得られたので9月12日に行われる日本インカレで力を発揮します。

また後半シーズンには種目別大会があるので、それに向けて自己ベスト更新という目標を掲げ頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

m2.png

こんにちは。

跳躍ブロック2回生の斎藤里沙です。

12日という短い時間の中でしたが、とても濃い2日間となりました。普段の練習よりも監督とのコミュニーケーションや先輩方とのコミュニケーションが多くとれ、陸上に没頭することができました。

SD練習やリレー練習などの技術面を時間をかけてじっくり行うことができ、改めて見直すことができたので良かったです。

2日間で得たものを、日本インカレで発揮したいと思います。

m3.png

こんにちは。

跳躍ブロック2回生の内田くるみです。

私は今回初めて選抜合宿に参加しました。

跳躍から少し離れてスプリント中心というメニューでとても新鮮でした。

初めてする動作や跳躍種目とはまた違った考え方があり、経験値がすごく増えた合宿だったなと感じました。

自分で見ても、以前と比べて明らかにストライドやピッチが変わり、スピード感のある走りをすることができました。

私は、走幅跳・三段跳共通して助走スピードが課題となっているので、今回学んだことを競技に生かしていきたいと思います。

m4.png

こんにちは。

1回生短距離ブロック杉田響です。

一泊二日の短い時間の合宿でしたが、二日間とも非常に質の高い練習ができ日頃の練習では気付きにくい点や自分自身の動きなどを深く知ることができました。普段と比べ練習人数も少なかったので、監督やコーチ、先輩方とのコミュニケーションがいつも以上にとれました。それによって陸上に対する知識や動きを深く理解することができました。今回の選抜合宿で得たものを日頃の練習から取り入れ、日本インカレで勝てる選手になりたいと思います。

m5.png

1回生マネージャーの金澤怜那です。

選抜合宿に12日で初めて参加させていただきました。

短い時間でしたが、日本インカレに出場される選手の方々はとても集中して質のいい練習ができていたと思いました。

日本インカレなど、目標に向かって取り組んでいる選手を見て、私もしっかりサポートができるように頑張ろうと思いました。

m6.png

関西学生新人戦陸上競技選手権 兼 ディムライトリレーズ「OIU result」2019.10.10

こんにちは

2回生短長ブロックの山本です。

この大会はリレー以外の個人種目は1.2回生のみで

標準記録を突破した人のみ出場できる大会です。

そのため、今回は2回生が中心になってチームをまとめました。

初めて上の立場に立たせていただいて、

チームをまとめることがどれだけ大変なものかを知りました。

また、計画や実行していく中で、

小倉監督とのコミュニケーションを取れる機会が多く貴重な時間でもありました。

代表という立場に立たせていただけてとても嬉しく思います。

競技面では今ひとつ結果を残すことができませんでしたが、

この二日間でさらに強くなろうという気持ちが芽生え、

自分を強くさせる原動力になりました。

また、レースを通して自分に何が足りないのかを改めて

理解することができ、この先に繋がるレースであったと感じています。

主な結果は、入賞者9名・自己ベスト者3でした。

新人 1.jpg

こんにちは

2回生短距離ブロック木村愛沙です!!
今回関西新人陸上競技選手権大会に

100mと200mと4×100mRに出場させていただきました。
200mは、25"96から25"34と0.6秒大幅に

自己ベストを更新することができました!
しかし、記録は9番で準決勝敗退してしまい、

自分の実力がまだまだだと実感しました。
100mは、雨が降って風が強い中のレースでしたが、

一本一本落ち着いたレースができ、

決勝まで行くことができました。

大学の試合で初めて決勝まで行き、

自分の中で心身共に強くなれた試合でした。

4×100mRでは、日本インカレ前のリレーという事もあり、

バトンパスでのミスがないように意識したレースでした。

急遽メンバー変更がありましたが、安定したレースができ、

4位に入りました。

日本インカレでは、最高のパフォーマンスができるように、

練習に励んでいこうと思いました。
今回の試合でこのような結果が出たのは、

1週間前に夏合宿があり、

監督、先輩とコミュニケーションを取り、

自分の苦手な所やできていなかった部分を発見し、

理解、気づきを得て、それらを試合で発揮できたので、

このような結果が出たと思いました。

今後もたくさんの気づき、

監督、先輩とのコミュニケーションを大事にして練習に励んでいきます。

今回は、山本と一緒にチームの代表をさせていただきました。

大人数をまとめたり、引っ張る大変さなどを知ることができ、

とても良い経験になりました。

ありがとうございました!

新人2.pngのサムネイル画像

こんにちは。跳躍ブロック2回生の村田です。

今回、新人戦では走幅跳と三段跳に出場させていただきました。

走幅跳は6m19cm・三段跳は14m66cmで7でした。

今回の試合は、

ケガで思うようなパフォーマンスを発揮することができませんでしたが、

三段跳で7位に入賞できたことは自分の中では納得のいく結果でした。

後半シーズン残りの試合は少ないですが、

その残り少ない試合で良いパフォーマンスを発揮できるように、

まずは、ケガをきちんと治していきたいと思います。

新人3.jpg

中長距離ブロック2回生の粟津です。

自分は新人戦自体初出場で、

1500mに出場しました。

レース内容1200mまでとてもスローペースで進み、

ラスト300m入る手前からダッシュする形でラスト勝負となりました。

1200mまでは集団の後ろについていたのですが、

3分台や4分一桁台の選手のラストスパートのダッシュ力を目の当たりにして、

スピードが全然違い競り負けてしまいました。

走り終えて先輩から沢山のアドバイスを頂きました。

次は枚方記録会の1500mなので、

更にスピード持久力の向上を目的において練習に励んでいこうと思います。

新人4.jpg

こんにちは!

一回生投擲ブロック中川です

新人戦ではやり投に出場させて頂きました

今回、体重を後ろに残して力強く振り切る事を意識しましたが、

記録は39m77で40mには達しませんでした。

しかし、実際に試合で投げたことで、ブロック・スピード・槍の安定性が

不十分だというとこがわかりました。

この課題を日頃の練習で改善していき、40m投げられるように頑張ります。

2019 夏合宿 [OIU T&F events]2019.10.10

こんにちは!

4回生 主将、短距離ブロック長の北川慎一郎です。

今回は石川県にて監督コーチ学生合わせ約120名で2泊3日夏合宿を行ってきました。

宿泊場所はテルメ金沢様にお世話になり、

練習は西部緑地公園陸上競技場で行いました。

2019合宿.jpg

今回の夏合宿を行う上での目的を大きく三つ掲げました。

一つ目は日本インカレを始め、

秋季大会に向けて指揮を高め団結する。

二つ目は、集団生活の中で相互理解を深め、

監督・コーチの方からパフォーマンス向上における「気づき」を得る。

三つ目は、規則正しい生活の中で陸上競技だけに没頭し、

トップコンディションを目指す。

そして、各ブロック毎に後半シーズンに向けての目標を立てて、

今回の合宿に臨みました。

3日間天候に恵まれず強い雨が降る日もありましたが、

その中でも雨天練習場を使用して

ブロック毎に連携を取り合いながら上手く練習を行いました。

2日目には監督からの直接指導を全ブロックしていただき、

ブロック関係なく教え合いながら練習ができました。

短距離ブロックでは、

1次加速と2次加速の獲得とスムーズなバトンパスワークの獲得を目的に行いました。

競技場を上手く使いパート毎に専門練習を行う事で、

監督に見てもらう事ができ、

指導して頂いている姿を多く見る事がありました。

日本インカレを目前に控えた合宿だった事もあり、

僕を含めた日本インカレ出場者は特に指導を頂きました。

今回の合宿では全員が様々な課題に取り組み、

そして新たに明確な課題を見つけることができました。

これらを今後に繋げ、

日本インカレでは入賞を目指し後半シーズンでも活躍できるように

チーム一丸となり頑張ります。

2019首相.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロック長の宇山侑希です

あいにくの雨ということもあって

100%満足の行くような練習は出来ませんでしたが、

自分がどうやったら遠くに・上に跳べるかだけを考える事のできる貴重な2泊3日でした。

前半シーズンの結果も踏まえて各々の課題克服をし、

後半シーズンに向けて新たなスタートを切ることができた気がします。

また、私たち4回生にとっては最後の合宿になりますが、

後輩たちに何かを残せていれば嬉しいです。

後半シーズンも頑張りたいと思います。

2019うやま.jpg

4回生中長距離ブロック長の樽井です。

天候が悪い中での練習だったのですが、

中長距離ブロックはとても質の良い練習ができました。

僕自身、最後の合宿だったので気合を入れて臨みました。

後半シーズンの新人戦や関西種目別、

駅伝に向けて新たなスタートを切ることができたと思います。

僕自身も最後の陸上生活で自己ベストを更新して終われるように取り組みます。

2019樽井.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの望月です!

今回の合宿は100名を超える学生が参加し、

4年間の合宿で一番人数の多い合宿となりました。

雨が降る中での練習が多かったのですが、

体調不良者や怪我人がでること無く無事に合宿を終わることができました。

大学生としての最後の合宿だったので

後輩に指導するだけでなく

自分の最後の集大成としてベストパフォーマンスを出すために

いつも以上に監督やコーチ、

卒業生の先輩と関わることや勉強会で発表をすることで

自分が分かっていたつもりの投擲の技術局面を改めて見直すことができ、

ハンマー投に活かせるところを見つけることができました。

後半シーズンもしっかりと自己ベスト更新をするために頑張っていきます。

2019しんご.jpg

こんにちは(^^)4回生マネージャー島本です。

最初で最後の100人超えの夏合宿であり、

最初で最後の後輩マネージャー2人との合宿でした。

全員が好きな陸上に没頭できる3日間、

私の中でもすごく貴重で大切でたくさん想いのこもった3日間でした。

合宿に行く前からどのブロックもすごく勢いがあり、

全ブロック4回生がたくさん悩み、

考え話し合い、苦労してメニューを作っている所を見ていたため、

選手全員が練習に一生懸命取り組んでる所を見るととても嬉しかったです。

雨が降ったり、湿度が高かったり、気温が高かったり、

コンディションが悪いこともありましたが、

全員が臨機応変に動き一生懸命取り組んで協力出来ていたので

この夏合宿は大成功だったと思います。

今回の合宿を通して後半シーズンがすごく楽しみになりました。

引退まで残り2ヶ月ほどですが、

後半シーズンたくさんの選手に活躍してもらえるように

私も最後まで全力でサポートしたいと思います。

1回生 短距離ブロック 早川流星です!

僕は入学してから怪我で前半シーズンあまり記録が出ておらず、

最近やっと調子が上がってきた中での合宿でした。

メニューとしては200×3や、

4×100R×3といったレース形式の練習が多く、

速い先輩方と走ることが出来て質の高い走りが出来ました!

その他には、

自分の課題をプレ練習や、

基礎の練習で1から見直すことができ

思った以上にこれまでが正しく出来ていなかったと反省しました。

さらに自分と強い先輩方との違いなどを夜の勉強会で知ることが出来たので

凄く自分にとって、これからの伸び代を感じることが出来た合宿でした!

そして後半シーズンでの新人戦や、

さらに全カレの四継の補欠メンバーにも選んで頂いたので、

合宿で知ることが出来た自分の苦手部分をしっかり克服し、

良い走りができるように頑張ります!

2019はやかわ.jpg

2回生 短距離ブロック 根津明日香です!

今回は2年目の夏合宿に参加させていただきました。

昨年は、がむしゃらに走って苦しかったのですが、

今年は、しっかりと後半シーズンに向けて自分がこの夏合宿で何を掴むのか、

何を意識するのかを明確に目標を立てて合宿に臨むことができました!

夜の勉強会では、先輩方の記録変遷や、

自分にもプラスになることをたくさん聞けたり、

それを練習で実践してみたり、

目標が明確であると練習効率も全然違うと大きく感じました。

また、後輩もでき自分達が上の立場になっていくうえで

チームをまとめていくことの大変さなども感じられた

とても充実した2泊3日の合宿になりました!

これから始まっていく後半シーズンや、

全日本インカレに向けて夏合宿で起こしたブレイクスルーを活かして頑張ります!

2019ねず.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロックの澤 直樹です!

この夏合宿では、小倉先生の直接指導、

勉強会での先輩方や同学年の記録向上の要因、

各ブロックの前半シーズンの反省、

後半シーズンに向けての改善点、

目標の認識など、陸上競技に没頭することが出来ました。

後半シーズンは新人戦、

種目別大会などがあり、

そこで今回学んだことを普段の練習から生かして

最高のパフォーマンスを発揮出来るようにします!

3回生跳躍ブロック丸山明香理です。

練習面では3日間雨の中の練習になりましたが、

最近練習ができていなかった立ち背面や、

3歩助走などを行うことで、

スピードに頼らず、踏切りの反発をもらう練習が出来ました。

色々なことを試して自分に合う感覚を掴んでいきたいです。

練習面の他に

私は合宿委員として、

この合宿でみんなが陸上に没頭できる3日間にするために頑張りました。

初めて全員の前で1番に指示を出さなければいけない立場になり、

部員109人をどう上手く動かせればいいのか、

私の一言、一言の重みを感じました

今回の夏合宿で学んだことを、

来年の春合宿では自分たち4回生が1番上となり主体となるので、

周りとしっかり連携をとりより良い合宿にするため務めていきたいです。

2回生投擲ブロック砲丸パートの最所永遠です

二泊三日の夏合宿を通しては、

あいにくの雨でしたが涼しい環境で練習することができました。

1日目は午後からの練習で涼しく普段と違った環境で

集中して投げ込むことができました。

そして夜の勉強会では短距離と中長距離パートの記録変遷などを

聞いて異なった種目でも自分の種目との共通点に少し気づくことができました。

二日目も午前中雨で、

小倉先生の直接指導のもと走りの動きを教わり、

足の裏での重心移動の感覚がつかめました!

午後は乾いたサークルでしっかり投げ込むことができました。

普段投げる時間が少ないので自分にとてもよかったです!

夜の勉強会では自分達の発表したことで

少し砲丸投げのことに対して理解を深めることができ

砲丸投げのことに対して小倉先生から直接指導を頂くことができました!

そして最終日も雨でしたがその中で投げ、

普段、雨の中で投げることがないので、

自分にとって慣れない環境での投擲練習は、

プラスな経験を得ることができました。

初日から雨が続いていたのですが

その中でも陸上だけに没頭でき、

とても良い三日間になりました。

2019さいしょ.jpg

中長ブロック 1回生 真砂拓冬です。

僕は、春の合宿に参加していないため、

この夏合宿が初めての全体合宿でした。

中長距離は、

駅伝に向けて普段できない競技場練習で強度の高い練習に取り組みました。

自分は新人戦も近いので、

それに向けて自信をつけることが目的でした。

1日目は6000mのペース走を行いました。

あまりペース走には自信がありませんでしたが、

設定ペースで走ることができ、

後半も上げることができました。

2日目の午前は小倉先生からの直接指導をいただきました。

普段、短距離の方が行なっている接地や加速など、

どの動きも中長距離にも繋がることを知りました。

その後の200m×3の快調走では教えてもらったことを

意識しながら走ることができました。

午後は1000m+600m+300m+150mのレペティションを行いました。

疲労がある中で自分の力を発揮することはできましたが、

前の方ではゴールすることができませんでした。

自分の課題であるスピードがまだまだ足りないと実感させられました。

最終日は6000mのビルドアップ走を行いました。

自分が積極的に引っ張り、遅れそうな人に声をかけたりなど盛り上げることができました。後半1人になりましたが、

淡々とペースを上げることができ、

自分の中で満足できる練習にすることができました。

LTのエンドレスリレーでは1人、

400mを3本走りました。

本練習で追い込んだ状態からさらに追い込むことができました。

3日間のメニューを全て消化でき、

目的としていた新人戦に向けて自信をつけることができたと思います。

中長距離パートとしては、

故障者や体調不良者がたくさん出てしまったのは、

普段からの自己管理が足りなかった部分もあると思います。

勉強会では、前半シーズンの反省、課題、後半シーズンの目標以外にも、

他パートや全カレに出場するレベルの高い選手の意識などを知ることができ、

自分にとってプラスになることばかりでした。

今回の合宿を充実なものにすることができたのも企画をしてくださった合宿委員の方、

的確な指示やアドバイスをしてくださったコーチ、

給水や身の回りの補助をしてくださったマネージャーなど

周りの人々の支えがあってこそです。

支えてくれている人たちに結果で恩返しするためにも、

今回の合宿で経験したことを継続させ、

これからの練習に生かしていきます。

海外スポーツ交流 大阪国際大学(OIU)×シンガポール国立大学(NUS) 2019.10.10

こんにちは!

3回生跳躍ブロック 中崎真央です^_^

7月3日~5日の3日間、

シンガポールからシンガポール国立大学の陸上競技部の学生11名とコーチ2名が、

小倉監督の直接指導がいただける合同練習や、

スポーツ行動学科の先生によるスポーツ科学の講義を受けるため来日してくれました!

シンガポール国立大学は、アジア大学ランキング1位の大学です。

2015年から4年間、大阪国際大学陸上競技部はNUSと

海外スポーツ交流研修を行っています。

大阪国際大学陸上部は1週間に4回、2時間だけの練習ですが、

短距離、跳躍種目を中心に、

全国大会や日本選手権に出場するような成績を上げています。

また、全ブロックともにほとんどの学生が、

大学に入ってからも自己ベストを更新し、

伸び続けています。

小倉監督考案のプレトレーニングを専門練習の前に行うことで

身体の使い方や軸の移動などがスムーズにでき、

記録につながっています。

練習場所も400mトラックがなかったり

直線で50mが取れない環境のなかでの練習で、

「どうして記録が出ているのか」と、

シンガポール国立大学のガブリエルコーチが

その理由を知りたい。

とのことで毎年大阪国際大学陸上部がシンガポールに行っていますが、

今年はもっと環境を知りたい。

ということでシンガポール国立大学の皆さんが来日してくださいました!!!

しんがぽ1.jpgしんがぽ2.png

こんにちは!

短距離ブロックの2回生の秋本紫苑です。

今回、はじめてシンガポール国立大学の方々が大阪国際大学へ来てくれました!

1日目は、雨が降っていたので体育館で大阪国際大学のプレ練習を中心に

シンガポール国立大学の方々と一緒にやりました。

2日目は、シンガポール国立大学の練習を教えてもらい、

最後に短距離全員でリレーをしました。

3日目は、大阪国際大学での練習をし、

練習後にサヨナラパーティーとして食堂で食事会をしました。

私は、この3日間を通してたくさんのことを学びました。

ボディランゲージと簡単な英語で、

プレ練習を教えるのはとても難しかったですが、

分かってもらえた時はとても嬉しかったです。

部活以外のこともたくさんコミュニケーションをとれてとても貴重な経験になりました。

来年行く機会があれば是非シンガポールに行きたいです。

しんがぽ3.jpg

4回生短距離ブロックの関西薫です。

シンガポールスポーツ交流には2016年、

2017年と2回参加させて貰っていたので、

久しぶりに会う学生が沢山いました。

シンガポールに行った時から日本にも来たいと言ってくれていたので

日本で交流することが出来て良かったです。

練習はもちろん、

その後の食事等でシンガポールに行った時にお世話になった分、

おもてなしができたと思います。

海外の方と交流することで自分自身の視野も広がったと思います。

この繋がりをこれからも大切にしていきたいです。

しんがぽ4.jpg

こんにちは。

短距離ブロック1回生の辻綾音です。

今回、シンガポール国立大学と3日間交流して、

シンガポールのトレーニング内容を知る事や、

自分のコミュニケーション能力を上げることができ、

とても貴重な経験をさせて頂きました。

1日目の練習は雨でしたが、

自分なりの英語で教えた時に

理解してくれてとても嬉しかったです。

練習の動きは難しそうにしていましたが、

楽しそうに全力で取り組んでくれました。

2日目はシンガポール国立大学のメニューをしました。

いつもと違う動きをして頭を使いましたが、

優しく教えてくれました。

最後には大阪国際大学とシンガポール国立大学のメンバーを合わせてリレーを行い、

団結力も生まれてとても楽しかったです。

最終日にはお昼休みにシンガポール国立大学の紹介を聞き、

来年シンガポールに行ってみたいと言う気持ちが高まりました。

夜にはさよならパーティーをして、

たくさん写真を撮って良い思い出になりました。

3日間という短い時間でしたが、

仲も深まり本当に濃い3日間になりました。

シンガポール国立大学の生徒は優しく、

面白く、練習に熱心で本当に出会えてよかったです。

これからも海外と繋がる事ができる機会を大切にしていきたいです。

しんがぽ.jpg

カレンダー

2019年12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ