クラブブログ

陸上競技部

2019 夏合宿 [OIU T&F events]
2019.10.10

こんにちは!

4回生 主将、短距離ブロック長の北川慎一郎です。

今回は石川県にて監督コーチ学生合わせ約120名で2泊3日夏合宿を行ってきました。

宿泊場所はテルメ金沢様にお世話になり、

練習は西部緑地公園陸上競技場で行いました。

2019合宿.jpg

今回の夏合宿を行う上での目的を大きく三つ掲げました。

一つ目は日本インカレを始め、

秋季大会に向けて指揮を高め団結する。

二つ目は、集団生活の中で相互理解を深め、

監督・コーチの方からパフォーマンス向上における「気づき」を得る。

三つ目は、規則正しい生活の中で陸上競技だけに没頭し、

トップコンディションを目指す。

そして、各ブロック毎に後半シーズンに向けての目標を立てて、

今回の合宿に臨みました。

3日間天候に恵まれず強い雨が降る日もありましたが、

その中でも雨天練習場を使用して

ブロック毎に連携を取り合いながら上手く練習を行いました。

2日目には監督からの直接指導を全ブロックしていただき、

ブロック関係なく教え合いながら練習ができました。

短距離ブロックでは、

1次加速と2次加速の獲得とスムーズなバトンパスワークの獲得を目的に行いました。

競技場を上手く使いパート毎に専門練習を行う事で、

監督に見てもらう事ができ、

指導して頂いている姿を多く見る事がありました。

日本インカレを目前に控えた合宿だった事もあり、

僕を含めた日本インカレ出場者は特に指導を頂きました。

今回の合宿では全員が様々な課題に取り組み、

そして新たに明確な課題を見つけることができました。

これらを今後に繋げ、

日本インカレでは入賞を目指し後半シーズンでも活躍できるように

チーム一丸となり頑張ります。

2019首相.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロック長の宇山侑希です

あいにくの雨ということもあって

100%満足の行くような練習は出来ませんでしたが、

自分がどうやったら遠くに・上に跳べるかだけを考える事のできる貴重な2泊3日でした。

前半シーズンの結果も踏まえて各々の課題克服をし、

後半シーズンに向けて新たなスタートを切ることができた気がします。

また、私たち4回生にとっては最後の合宿になりますが、

後輩たちに何かを残せていれば嬉しいです。

後半シーズンも頑張りたいと思います。

2019うやま.jpg

4回生中長距離ブロック長の樽井です。

天候が悪い中での練習だったのですが、

中長距離ブロックはとても質の良い練習ができました。

僕自身、最後の合宿だったので気合を入れて臨みました。

後半シーズンの新人戦や関西種目別、

駅伝に向けて新たなスタートを切ることができたと思います。

僕自身も最後の陸上生活で自己ベストを更新して終われるように取り組みます。

2019樽井.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの望月です!

今回の合宿は100名を超える学生が参加し、

4年間の合宿で一番人数の多い合宿となりました。

雨が降る中での練習が多かったのですが、

体調不良者や怪我人がでること無く無事に合宿を終わることができました。

大学生としての最後の合宿だったので

後輩に指導するだけでなく

自分の最後の集大成としてベストパフォーマンスを出すために

いつも以上に監督やコーチ、

卒業生の先輩と関わることや勉強会で発表をすることで

自分が分かっていたつもりの投擲の技術局面を改めて見直すことができ、

ハンマー投に活かせるところを見つけることができました。

後半シーズンもしっかりと自己ベスト更新をするために頑張っていきます。

2019しんご.jpg

こんにちは(^^)4回生マネージャー島本です。

最初で最後の100人超えの夏合宿であり、

最初で最後の後輩マネージャー2人との合宿でした。

全員が好きな陸上に没頭できる3日間、

私の中でもすごく貴重で大切でたくさん想いのこもった3日間でした。

合宿に行く前からどのブロックもすごく勢いがあり、

全ブロック4回生がたくさん悩み、

考え話し合い、苦労してメニューを作っている所を見ていたため、

選手全員が練習に一生懸命取り組んでる所を見るととても嬉しかったです。

雨が降ったり、湿度が高かったり、気温が高かったり、

コンディションが悪いこともありましたが、

全員が臨機応変に動き一生懸命取り組んで協力出来ていたので

この夏合宿は大成功だったと思います。

今回の合宿を通して後半シーズンがすごく楽しみになりました。

引退まで残り2ヶ月ほどですが、

後半シーズンたくさんの選手に活躍してもらえるように

私も最後まで全力でサポートしたいと思います。

1回生 短距離ブロック 早川流星です!

僕は入学してから怪我で前半シーズンあまり記録が出ておらず、

最近やっと調子が上がってきた中での合宿でした。

メニューとしては200×3や、

4×100R×3といったレース形式の練習が多く、

速い先輩方と走ることが出来て質の高い走りが出来ました!

その他には、

自分の課題をプレ練習や、

基礎の練習で1から見直すことができ

思った以上にこれまでが正しく出来ていなかったと反省しました。

さらに自分と強い先輩方との違いなどを夜の勉強会で知ることが出来たので

凄く自分にとって、これからの伸び代を感じることが出来た合宿でした!

そして後半シーズンでの新人戦や、

さらに全カレの四継の補欠メンバーにも選んで頂いたので、

合宿で知ることが出来た自分の苦手部分をしっかり克服し、

良い走りができるように頑張ります!

2019はやかわ.jpg

2回生 短距離ブロック 根津明日香です!

今回は2年目の夏合宿に参加させていただきました。

昨年は、がむしゃらに走って苦しかったのですが、

今年は、しっかりと後半シーズンに向けて自分がこの夏合宿で何を掴むのか、

何を意識するのかを明確に目標を立てて合宿に臨むことができました!

夜の勉強会では、先輩方の記録変遷や、

自分にもプラスになることをたくさん聞けたり、

それを練習で実践してみたり、

目標が明確であると練習効率も全然違うと大きく感じました。

また、後輩もでき自分達が上の立場になっていくうえで

チームをまとめていくことの大変さなども感じられた

とても充実した2泊3日の合宿になりました!

これから始まっていく後半シーズンや、

全日本インカレに向けて夏合宿で起こしたブレイクスルーを活かして頑張ります!

2019ねず.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロックの澤 直樹です!

この夏合宿では、小倉先生の直接指導、

勉強会での先輩方や同学年の記録向上の要因、

各ブロックの前半シーズンの反省、

後半シーズンに向けての改善点、

目標の認識など、陸上競技に没頭することが出来ました。

後半シーズンは新人戦、

種目別大会などがあり、

そこで今回学んだことを普段の練習から生かして

最高のパフォーマンスを発揮出来るようにします!

3回生跳躍ブロック丸山明香理です。

練習面では3日間雨の中の練習になりましたが、

最近練習ができていなかった立ち背面や、

3歩助走などを行うことで、

スピードに頼らず、踏切りの反発をもらう練習が出来ました。

色々なことを試して自分に合う感覚を掴んでいきたいです。

練習面の他に

私は合宿委員として、

この合宿でみんなが陸上に没頭できる3日間にするために頑張りました。

初めて全員の前で1番に指示を出さなければいけない立場になり、

部員109人をどう上手く動かせればいいのか、

私の一言、一言の重みを感じました

今回の夏合宿で学んだことを、

来年の春合宿では自分たち4回生が1番上となり主体となるので、

周りとしっかり連携をとりより良い合宿にするため務めていきたいです。

2回生投擲ブロック砲丸パートの最所永遠です

二泊三日の夏合宿を通しては、

あいにくの雨でしたが涼しい環境で練習することができました。

1日目は午後からの練習で涼しく普段と違った環境で

集中して投げ込むことができました。

そして夜の勉強会では短距離と中長距離パートの記録変遷などを

聞いて異なった種目でも自分の種目との共通点に少し気づくことができました。

二日目も午前中雨で、

小倉先生の直接指導のもと走りの動きを教わり、

足の裏での重心移動の感覚がつかめました!

午後は乾いたサークルでしっかり投げ込むことができました。

普段投げる時間が少ないので自分にとてもよかったです!

夜の勉強会では自分達の発表したことで

少し砲丸投げのことに対して理解を深めることができ

砲丸投げのことに対して小倉先生から直接指導を頂くことができました!

そして最終日も雨でしたがその中で投げ、

普段、雨の中で投げることがないので、

自分にとって慣れない環境での投擲練習は、

プラスな経験を得ることができました。

初日から雨が続いていたのですが

その中でも陸上だけに没頭でき、

とても良い三日間になりました。

2019さいしょ.jpg

中長ブロック 1回生 真砂拓冬です。

僕は、春の合宿に参加していないため、

この夏合宿が初めての全体合宿でした。

中長距離は、

駅伝に向けて普段できない競技場練習で強度の高い練習に取り組みました。

自分は新人戦も近いので、

それに向けて自信をつけることが目的でした。

1日目は6000mのペース走を行いました。

あまりペース走には自信がありませんでしたが、

設定ペースで走ることができ、

後半も上げることができました。

2日目の午前は小倉先生からの直接指導をいただきました。

普段、短距離の方が行なっている接地や加速など、

どの動きも中長距離にも繋がることを知りました。

その後の200m×3の快調走では教えてもらったことを

意識しながら走ることができました。

午後は1000m+600m+300m+150mのレペティションを行いました。

疲労がある中で自分の力を発揮することはできましたが、

前の方ではゴールすることができませんでした。

自分の課題であるスピードがまだまだ足りないと実感させられました。

最終日は6000mのビルドアップ走を行いました。

自分が積極的に引っ張り、遅れそうな人に声をかけたりなど盛り上げることができました。後半1人になりましたが、

淡々とペースを上げることができ、

自分の中で満足できる練習にすることができました。

LTのエンドレスリレーでは1人、

400mを3本走りました。

本練習で追い込んだ状態からさらに追い込むことができました。

3日間のメニューを全て消化でき、

目的としていた新人戦に向けて自信をつけることができたと思います。

中長距離パートとしては、

故障者や体調不良者がたくさん出てしまったのは、

普段からの自己管理が足りなかった部分もあると思います。

勉強会では、前半シーズンの反省、課題、後半シーズンの目標以外にも、

他パートや全カレに出場するレベルの高い選手の意識などを知ることができ、

自分にとってプラスになることばかりでした。

今回の合宿を充実なものにすることができたのも企画をしてくださった合宿委員の方、

的確な指示やアドバイスをしてくださったコーチ、

給水や身の回りの補助をしてくださったマネージャーなど

周りの人々の支えがあってこそです。

支えてくれている人たちに結果で恩返しするためにも、

今回の合宿で経験したことを継続させ、

これからの練習に生かしていきます。


次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

カレンダー

2019年12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ