クラブブログ

陸上競技部

5

第103回日本陸上競技選手権リレー「OIU T&F result」2019.11.26

短距離ブロック4回生 北川慎一郎です。
今回、10月26日に福岡県で行われた第103回日本陸上競技選手権リレー競技大会に、

39"90のタイムを持ち出場しました。
去年に続き、2年連続の出場となりました。

リレー種目における日本最高峰の今大会は日本のランキング24傑に入ると出場権を獲得できます。
結果は、予選敗退と悔しい結果でしたが去年よりも記録を上げる事ができ、

レベルの高い組で自分たちが4年間通して習得してきた技術や大阪国際大学独特の良走りで全国の舞台を走れたと思います。監督からも北川の技術は日本トップレベルだと言って頂けた事は、自分の競技人生で最も嬉しかった言葉でした。

今後は、残った後輩たちが更なる高みへ目指し、より高い技術で勝負し勝ってくれると思っています。

また、来年にはより成長した後輩達が決勝へ行くことを期待したいと思います。
競技人生最後の時を最高の仲間と、尊敬する監督・コーチの前で終えれて良かったです。
今まで沢山の方に支えて頂きました。
最後まで応援、サポートありがとうございました。

ぱぱ.jpg

短距離ブロック4回生の石田那月です。

今回、10月26日に行われた第103回日本陸上競技選手権リレー競技大会に出場しました。

この大会は日本リレーランキングの上位24番目までが集まるとてもレベルの高い大会で、本学は2年連続で出場しています。

今回の結果は、予選敗退と悔しい結果となりましたが、去年よりもタイムが良く、

良い走りが出来ていたので成長していることが感じられました。

また、来年にはより成長した後輩達が決勝へ行くことを期待したいと思います。

私は、4継の試合は今回で最後になりますが、4年を通してとても成長し、

楽しく走ることが出来たのは監督、コーチはもちろんのこと、サポートの方、先輩方のおかげだと思います。
応援、サポートありがとうございました。

ベイビー.jpg

こんにちは!短距離ブロック3回生の井筒錬です。

4継の一走を走らさせて頂きました。今回の試合で4回生北川さん、石田さんとの最後の4継となりました。

3年間一緒に走り、沢山の経験を積ませて頂きました。今後は自分が1番上の立場になるので後輩達を引っ張り、

4回生が抜けても全国で戦えるチーム作りをしていきます!
応援、サポートありがとうございました。

ホネ.jpg

こんにちは!2回生短距離ブロックの岩崎義起です。
今回、日本陸上競技選手権リレー大会の4×100mRの4走で出場しました。

日本インカレに続き自分を選んでいただき走らせて頂いた小倉監督にはとても感謝しています。結果は40秒38と4着で決勝に進むことが出来ませんでした。

この大会では1回生の時から2年間一緒に過ごしてきた4回生の先輩方のラストレースなので、決勝の舞台にも立ちたい気持ちがいっぱいでしたが、

自分の力不足だと感じました。

この悔しさを忘れずに来年は自分が引っ張れるような選手になり、

全国大会の決勝に行けるように日々努力していきます。応援ありがとうございました。

ゲンコツ.png

こんにちは!2回生短距離ブロックの尾上公太です。
今回、日本陸上競技選手権リレー競技大会に4×100mリレーの選手の1人として行ってきました。
とてもレベルが高く、日本のトップレベルのバトンパスの技術などを目の当たりにしてリレーの難しさを改めて知ると同時に、ここで戦ってみたいと強く感じる試合でした。
今回は補欠となり、サポートに回ることになってしまいましたが、

来年はこの舞台に立てるように冬季の練習で今よりももっと成長できるよう努力していきます。

お疲れ様です。
短距離ブロック2回の井上です。
今回は日本選手権リレーに4×100mリレーのメンバーの1人として参加しました。日本選手権リレーは大学生のみではなく実業団や高校
生も参加していてレベルが高い大会でした。
同じチームの4回生の先輩方2人が走られた最後のレースだったのですが、

僕が1回生の頃から丁寧に動きを教えてくださりとても良くしてくださったので、

引退されると思うと胸が熱くなりました。
今回はサポートという形での参加にはなったのですが、

先輩方の動き作りなどを見て自分がレースをする際のアップに無いものが多くありどの動きに繋がるかなどを考える機会を得て勉強になりました。
これから冬期練習に向けての準備期に入り、

今期の反省を踏まえ基礎から身体をもう一度作っていきますので、

これからも応援のほどよろしくお願いします。

1回生短距離ブロック早川流星です
今回日本陸上競技選手権リレー大会4×100mリレーのメンバーの一人として参加させていただきました。
日本一を決めるレベルの高い試合で強い選手の走りやバトンパスの技術の高さを目の当たりにし、自分にとって凄く刺激になりましたし、

自分もこの舞台で走りたいと改めて思うことができました。
今回は補欠のメンバーでしたが、来年からは本メンバーの一人に選ばれるよう冬季練習をしっかり積み、少しでもレベルアップできるように頑張ります!

1回生短距離ブロックの辻中悠河です。

今回、日本選手権リレーメンバーとして選んでいただきました。

大学では初めての全国大会で来年に向けての良い経験になりました。

リレーはバトンパスも大事ですが、

個々の走力もないと全国レベルの決勝には残れないことが分かりました。

今の段階では、全国では戦っていけないので、来年に向けて冬季練習を精一杯頑張りたいと思います。

優花祭~陸上フレンドパーク~2019.11.21

優花祭~陸上フレンドパーク~「OIU T&F event

こんにちは

2回生の水田吏南です。

10月19日(土)、20日(日)に大阪国際大学の大学祭である「優花祭」が行われました。

陸上競技部では~陸上フレンドパーク~を企画し、

陸上競技を知らない人など大人から子供まで幅広い方に陸上競技を体験してもらいました。

「走・跳・投」の楽しさを少しでも感じてもらいたく、

陸上競技部では毎年クラブの出し物として開催しています。

学生は午前と午後に分かれて午前午後各41名、計82名で行いました。

種目は握力・垂直とび・30m走・立ち幅跳・V-foot投げを行いました。

私は受付としてみんなでお客さんが楽しんでもらうには、

第一印象が大切だと思い、

笑顔で対応することをこころがけました。

お客さんの中には興味津々な方や友達に連れてこられて乗り気ではない子もいましたが、

どの方たちも、

最後はとても笑顔で帰って行ってくれました。

V-footは初めて経験する人が多かったのか面白かったと言ってくれる方がとても多くて、

私達学生も、

陸上フレンドパークを企画してよかったです。

陸上競技を初めて体験する方たちがたくさん来てくださり、

各競技の楽しさや、

特性を知ってもらえる機会になりました。

私たちも、

たくさんの方々に陸上競技に興味、関心を持ってもらうことができ、

とても楽しめました。

また、いろいろな方達と関わりとてもいい経験になりました。

私が一番驚いたことは、

子供たちの参加者が多いと思っていましたが、

本学の学生が思っている以上にきてくださったことです。

そこからもっとたくさんの方に陸上競技を知っていただけたら、

いいなと思いました。

2019豊中親子スポーツフェスタ 「OIU T&F events」2019.11.02

こんにちは!

広報の秋本です!

1019日(土)に豊中市教育委員会主催の「親子スポーツフェスタ」が

服部緑地陸上競技場で行われました。

陸上競技部65名、

ソフトボール部4名の計69名の学生が

指導補助として参加してきました。

小倉先生をはじめ、

木村コーチ、OBの田中さん、

大阪国際大学ソフトボール部コーチの西村さんご指導のもと

親子で走・跳・投を楽しんでもらうためにサポートしました。

初めに、

間近で陸上競技を見せる機会として、

走幅跳、三段跳、やり投げ、リレーのバトンパスを小倉先生の解説のもと、

小学生に大学生の技術を見せるデモンストレーションを行いました。

その後、トラック競技(50m走)、フィールド競技(走幅跳)、

フィールド競技(ソフトボール投げ)、ジョギング教室で各部署に分かれて行いました。

それでは学生にコメントをいただきます!!!

2019 親フェス 先生.jpg

こんにちは。

3回生中長距離ブロック二宮です。

今回は三回目の参加となり、

去年と同様ジョギング教室を担当させて頂きました。

最初に心拍数を測り、

脈拍数で運動強度を管理することを教えてから、

動的ストレッチを加えながら体を動かして体の中から温め、

ジョギングをしました。

親子で、楽しく体を動かしている場面を見て、

少しでも運動に対して楽しいと感じ、

今後様々なスポーツに興味をもってくれたら凄く嬉しく思います。

今回教える立場となり改めて教える難しさを感じたり、

私が好きな競技の事を堂々と話せる事が何より嬉しく思いました。

そして今回は、

前に出て準備体操もさせてもらいました。

初めてのことで手間取った場面はありましたが、

丸山と2人で考え、上手くできたと思います。

このような機会に参加出来ることに感謝して

今後に活かして行きたいと思います。

2019 親フェス こころ.jpg


3回生 跳躍ブロック丸山です。

今回で3度目となる親子スポーツフェスタでした。

今年は全体の前での準備体操を任され、

とても緊張しましたが、

大勢の人の前に出て話すことはとても良い経験となりました。

また子どもから大人まで幅広い年齢の方がいる中での言葉かけは難しいなと感じました。

また、走幅跳びの指導の補助をしました。

測定→練習→測定を行いました。

練習では、勢いよく踏切りに入れるように全力で走り抜ける練習をし、

スティックラダーでスキップを行い、

手足のタイミングを合わせる練習などをしました。

練習では、積極的に言葉かけを行い、

隣で一緒に走ったりもしました。

記録を伸ばしていくことで陸上競技を楽しんでもらえたと思います。

2019 親フェス あかり.png

こんにちは!

2回生跳躍ブロック内田くるみです。

今回の親子フェスタで、

私はデモンストレーションとして走幅跳と三段跳を披露させていただきました。

手拍子や、子供達の歓声のおかげで

カッコいい姿を見せられたのではないかなと思います!

また去年も参加してくれていた子もいたみたいで、

「去年よりも記録が伸びた!」と、

いう声がたくさん聞けて嬉しかったです。

これを機にたくさんの人が陸上競技者になって欲しいなと思います!

来年も来たいと言ってくれる子もいたので、

来年はもっといっぱい参加してくれるのを

楽しみにしていたいと思います!

2019 親フェス くるみん.jpg


2回生投擲ブロック塚本裕貴です。

やり投げのデモンストレーション

沢山の人に見られていて試合とは違う緊張感での投げでしたが、

応援の声などをもらい

しっかりと自分の投げができたと思います。

ソフトボール投げでは、

最初子供達の顔がとても固くて

緊張している様子でしたが、

一緒にエクササイズをしたり

応援をしたりコミュニケーションを取ると

笑顔になっていくのが印象に残っています。

自分自身も楽しむことによって

子供も楽しく競技を行えるのだと思いました。

また教える機会があれば

楽しむことを忘れずにして行きたいと思いました。

2019 親フェス 塚本.png

1回生短距離ブロック早川流星です

今回リレーのバトンパスのデモンストレーションをやらせていただきました!

大勢の人が見ている中だったので緊張しましたが、

子ども達に陸上の魅力や迫力などを感じてもらえたかなと思います!

その後に小倉監督の50mの指導のサポートをやらせていただきました。

普段とは違う立場で練習をしてすごく新鮮で、

子ども達の素直さや元気に走っている姿を見ていると

自分自身も初心に戻る事ができとても良い経験になりました!

今回の経験活かして、

今後の競技に生かしていきたいと思います!

2019 親フェス 早川.png

関西学生陸上競技種目別選手権大会兼第41回関西混成選手権大会2019.11.02

4回生短距離ブロック 北川です。

今回、1015日~18日にヤンマーフィールド長居で行われた

関西学生陸上競技種目別選手権大会に出場してきました。

今大会は、関西学生陸上競技連盟に登録している大学で、

標準記録を突破した者に加え、

学校枠という部員数に比例して出場できる枠もあり、

ほとんどの4回生がこの試合を引退試合にしています。

大会初日から風が強く、

決して良いとは言えない

グランドコンディションでした、

1年間徹底して行ってきたコンディショニングの成果もあり

100m4×100mRで決勝ラウンド進出、

100mではB決勝優勝することができました。

200mでは準決勝で止まってしまいましたが、

4年間通して行ってきた技術を使い

他大学とは違う理想のフォームで走る事ができました。

10年間続けてきた陸上競技を大好きなチームと尊敬と憧れを持つ

小倉幸雄監督の元で4年間打ち込む事ができて、

人生で1番の思い出になりました。

今後も大阪国際大学は強くなり続けます。

2019 種目別 主将.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロック木村です!

今回、関西学生陸上競技種目別選手権大会に

100m200m4×100mRに出場させていただきました。 

結果は

100m1230200m2511で自己ベストでした。

今回自己ベストを出す事ができたのは日々の練習で、

試合の事を考えながら取り組んでいたので

試合でも練習通り落ち着いた走りができたこと、

また、自主練習の時間を増やしたり、

監督や先輩とのコミュニケーションをより多く取れたことで、

理解が深まり、自己ベストを出す事ができたと思います。

200mでは追い風参考記録でしたが、

2477を出すことができ、

B決勝に出場し、組で1でした。

2477という記録は日本インカレと個人選手権の標準記録突破できる記録なので、

来シーズンは初戦から標準記録突破できるように冬季練習を積んでいきたいと思います。

今シーズンは良い記録で締めくくれたので、

来シーズンは初戦から良い記録でスタートできるように

練習を頑張っていきます。

応援ありがとうございました。

2019 種目別 ありさ.jpg

1回生短距離ブロック辻中です。

今回、種目別選手権大会で

100m200m4×100mリレーに出場させていただきました。

100m10.73(+3.9)で追い風が強く、

上手く走ることができませんでした。

200m21.67(+1.4)で自己ベストを出すことができました。

コーナーを抜けたところで腰が落ちてしまい、

後半で失速してしまいましたが、

その中でも記録を出せたので、

自信に繋がりました。

4×100mリレーは40.665着でした。

A決勝で4走を走り、バトンもうまくいき、

レベルの高いレースで走ることができたので、

来シーズンに向けての良い経験になったと思います。

100m200mは予選落ちだったので、

これからはもっと練習を積んで来年は上の舞台で戦えるように頑張りたいと思います!

2019 種目別 辻中.jpg

こんにちは。

3回生中長距離ブロック桜井です。

今回は800mに出場させていただきました。

結果は予選で1'57".83のシーズンベストを更新し

準決勝では1'59"33とタイムは落ちたものの、

B決勝へと進むことができました。

準決勝・B決勝と強い選手と走れてとてもいい刺激になりました。

目標としていた自己ベスト更新は出来なかったのですが、

今回初めて決勝まで進むことができ、

良い経験ができたと思います。

また、今回のレースでは楽しんで競技をできたことで、

陸上の楽しさを改めて実感できた大会になりました。

これからも練習を積み重ね目標に向け頑張って行こうと思います。

応援ありがとうございました。

2019 種目別 桜井.jpg

こんにちは!

1回生中長ブロック洲賀崎です。

種目別選手権では3000mSC に出場しました。

今回、初めて集団で応援してもらえて、

緊張しましたが、しっかりベストを更新できてよかったです。

目標は10分台をきることで、

結果は9'57"48と、ギリギリのタイムでしたが

目標を達成できたことは自信につながりました。

来シーズンはさらに記録を更新や目標を達成することを心におき、

冬季練習を頑張りたいと思います。

2019 種目別 さがざき.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロック大神です。

走高跳に出場し、結果は2m003位入賞でした!

試合当日は風がとても強く、

風でバーが落ちてしまうなどで試合がなかなか進行せず、

少しアクシデントが多い試合になりました。

今大会では2m001本目で跳ぶことが

入賞に大きく繋がると考えていたので、

風が強いなかでも集中力を切らさずに、

取り組んできた練習を振り返り、

自分のやるべきことをやり切りました。

その結果、2m001本目で成功させ、

3位入賞に繋げることができました!

記録という面では、悔いがないと言えば嘘になりますが、

学生最後の試合で表彰台に立つことができて、

非常に思い出深い1日になりました。

2019 種目別 大神さん.jpg

2回生跳躍ブロックの新村愛里です!

今回、三段跳と走高跳に出場させていただきました。

三段跳ではいつもより大きな動きをすることができました。

また、11m50の自己ベストを更新することができて嬉しかったのですが、

決勝にいくことができず、悔しい思いが残りました。

走高跳では助走の流れは良かったのですが、

踏切が上手くいかず自分らしい跳躍ができませんでした。

今大会を終えて、

反省点をしっかりとまとめて自分の課題を克服していこうと思います。

そしてこの悔しさを忘れずに冬季練習に励んで、

来年は実力を発揮して勝てるように頑張っていきます。

2回生投擲ブロック最所永遠です。

今回、関西学生陸上競技種目別選手権大会に砲丸投げで出場しました。

今シーズン最後の試合の結果は13m487位でした。

他の大学とは力の差がまだまだあると痛感しました。

1つ自分を誉めるならば、

他の人よりも力まない投げは出来ていたと思います。

しかし、今年中に14mを投げる予定だったので、

結果としてはとても悔しかったです。

今回出せなかった悔しさを糧にシーズン頭から14mを投げることを目標に、

オフシーズンに自分をどれだけ

追い込めるかがとても重要だと考えました。

最後になりましたが、

4回生の先輩と最後に一緒に戦うことができてよかったです。

自分が引退する時は後輩が何年かけても

絶対に抜かせない記録を作りたいと思いました。

4回生の先輩方本当にありがとうございました。

2019 種目別 さいしょ.jpg

1回生投擲ブロック中川葉月です

今回種目別選手権大会でやり投げに出場させて頂きました!

結果は40m167位でした!

大学に入って初めて40mを超え、

ベスト記録更新とまではいきませんでしたが調子が乗ってきたので、

このまま冬季を迎え、

次のシーズンまでに備えていけたらと思います。

今回の試合は全助走から短助走にした事で槍の安定性を重視し、

力で投げる事を意識しました。

力では限界があるので、

これから基礎トレーニングとスピードも活かしながら

パワーポジションをしっかり掴む事を中心として

ベスト記録更新を目指そうと思います!!!

精一杯頑張ります!!!

応援ありがとうございました!

2019 種目別 はづき.jpg

第88回日本学生陸上競技対校選手権大会 「OIU T&F results」2019.11.02

こんにちは^ ^

マネージャーの島本です!

9月12日~15日に岐阜メモリアルセンタ―長良川陸上競技場において

88回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。

この大会は大学陸上競技における全国大会で

高い標準記録を突破した一握りの選手しか出場することのできない大会です。

Team OIUからは男女の100(石田 10'34、北川 10"44、関西 12"10)

200(北川21"03、関西24"67)4×100R(男子40"16、女子47"49)

走高跳(宇山214、新村172)

10が出場しました。

4日間天候にも恵まれ、

過去最高人数の応援の中、

選手は堂々と戦っていました。

普段とは違う顔でキラキラしていました!

それでは、出場した選手からコメントを貰います!

ぜんかれ 電光掲示板.jpgぜんかれ 集合写真.jpgのサムネイル画像

4回生短距離ブロック 北川です

今回、私は100m200m4×100mR3種目に出場させていただきました。

大学生が挑む最高峰の試合に出場する事を1回生から目標としており、

4回生になり人生で初めての

全国大会出場を果たすことが出来ました!

目標は全種目ベスト更新、入賞としていましたが

決勝に進む事は出来ませんでした。

しかし、リレーではOIU記録の更新と初の39秒台を出すことができました!

初めて全日本インカレに出場して、

結果は納得いくものでは無かったですが、

心の底から楽しいと思えるレースでした。

そして、他の試合では経験できなかった緊張感や

レベルの高さを身をもって知る事ができ、

対校戦として大学単位で熱量が凄く高く

この試合にかける思いの強さを改めて実感しました。

私が果たせなかった入賞という目標を後輩に託し、

数年後には大阪国際大学が大学単位で戦ってくれます。

沢山サポートして頂いた監督・コーチの方々や

チームの皆には心から感謝しています。

本当に応援ありがとうございました。

ぜんかれ 主将.jpg

短距離パート4回生の石田です。

日本学生陸上競技対抗選手権大会に

100m4×100mに出場させていただきました。

4×100mでは、

大学記録を更新したものの決勝戦には進めませんでした。

走ったメンバーは調子もよく

ベストパフォーマンスで走ることができていたと思いますが、

日本インカレでは、より高いレベルで走らないといけないと実感しました。

100mは、去年と比べて落ち着いてスタートを切ることができましたが、

準決勝には進出できませんでした。

しかし、去年に比べしっかりと戦うことができていたので、

去年からの1年間やってきたことは無駄ではなかったと思います。

自分自身は今年で引退となりますが、

来年の全カレでは後輩達に頑張ってもらいたいと思います!

応援ありがとうございました。

ぜんかれ なつきさん.jpg

短距離ブロック3回生井筒です。

4×100mRに出場させていただきました。

去年に引き続き3回目の日本ICでした。

全国の強豪校に臆することなく過去一番の走りで、

全国の選手と引けを取らない走りができました。

結果は予選落ちでしたが、

チームベストの3990を出すことができました!

大阪国際大学が目標としていた日本ICで自分の走りができ、

来年に向け自信がついたと同時に

4回生の個人種目を応援していて

自分がその場に立てていないことに悔しさを感じました。

来年は自分が4回生で最後の日本ICです。

悔いが残らない様に今後も頑張っていきます!

応援ありがとうございました。

こんにちは!2回生短距離ブロックの岩崎です。

今回は僕達が最大の目標としている日本インカレに

4×100R4走として出場させていただきました。

結果は3990とチームベストでしたが

惜しくも決勝に上がることが出来ませんでした。

1回生から目標としていて、

去年は補欠として行かせて頂いた大会でしたが、

今回は走れたことで、

新たな目標もできました。

そして、見ていたチームメイトにも何か伝えられたと思います。

日本インカレはとてもレベルが高く日本学生のトップを争う大会で、

その中で走れるとは高校のときには想像できなかったことです。

大阪国際大学は今とてもレベルが上がってきています。

来年には100mと200mと4×100Rに出場し

今の先輩方の方針である『凌駕』

心に残してこれからの練習でも意識していきます。

応援ありがとうございました!!

短距離ブロック4回生関西です。

日本インカレは100m200m4×100mRに出場しました。

初めての全国大会ということもあり、

珍しく前日から緊張しましたが、

4年間目指していた舞台に立てたときは

とても気持ちが上がりレース自体はとても楽しむことが出来ました。

陸上人生で1番ワクワクドキドキとしたレースでした。

それと同時に、思っているように力を発揮することが出来ず、

陸上競技の難しさも改めて感じました。

3回生の時に出ていたらもっと雰囲気等を知れて勝負できたかな...

と思う部分もありましたが

4年間の取り組みに後悔はありません。

最後の年に同じ短々の仲間2人と女子リレーメンバーと

あの舞台で戦えたことは私にとってかけがえのない経験となりました。

自分自身が最高の経験をさせて貰えたので、

この経験を次は後輩達にして貰えるように引退するまでに、

伝えていけることは伝えていきたいです。

あと少しで私の陸上人生は幕を閉じますが、

最後まで気を抜かずいい締めくくりができるように頑張ります。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ かおるん.jpg

短距離ブロック2回生根津です

初めての日本インカレに4×100mR で出場させて頂きました。

全員の調子も良かったのですが、

目標としていた46秒台の国際大記録を塗り替えることができませんでした。

しかし、自分にとっては2回生でとてもいい経験をすることができました。

この悔しさを新メンバーとまた個人でもこの舞台で戦えるように、

来シーズンに向けて頑張りたいと思います。

跳躍ブロック2回生斎藤です。

4×100mRに出場させて頂きました。

目標としていた4699には届きませんでしたが、

1走として良い流れを作れたのではないかと思います。

大学で初めての全国大会は、

本当にいい経験となりました。

まだまだ実力不足を実感したので、

これからの練習を今まで以上に頑張りたいと思いました。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ りさ.jpg
2回生短距離ブロックの木村です。

今回、天皇賜盃第88回日本学生陸上競技対校選手権大会に

4×100mRで出場させていただきました。

大学生になって初めての全国大会で

試合の雰囲気も普段と全然違い

全国大会に出場出来てとても良い経験になりました。

4×100mRでは4走を走らせていただきました。

バトンパスのミスがあり、タイムはセカンドベストでした。

大きな舞台で実力を発揮出来なかった事や

バトンパスの気づきなど得たことがたくさんありました。

今後はこの気づきを大切にしてバトンパスの練習を強化していき、

個々の走力を高め、

来年も日本インカレに出場して、

上のステージで戦えるチームになるように頑張ります。

応援ありがとうございました!!

こんにちは、4回生跳躍ブロックの宇山です。

今回、日本インカレに男子走高跳で出場させていただきました。

残念ながら記録なしで終了しました。

学生最後の全国大会ということもあり特別な思いもありましたが、

怪我の影響もあって思うように体が動かず結果は出ませんでした。

やって来たことを100%発揮することはできませんでしたが、

また卒業後も機会を見て挑戦しようと思います。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ 宇山さん1.jpg

跳躍ブロック二回生の新村です!

走高跳に出場させていただきました。

初めての全日本インカレで緊張もありましたが、

楽しんで競技できました。

結果は1m65でした。

全国の舞台で結果を出すには

まだまだ練習が必要なのだと感じさせられました。

来年はこの舞台で勝負できるように冬季練習に励んでいこうと思います。

ぜんかれ あいりちゃん.jpg

カレンダー

2019年12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ