クラブブログ

陸上競技部

第88回日本学生陸上競技対校選手権大会 「OIU T&F results」
2019.11.02

こんにちは^ ^

マネージャーの島本です!

9月12日~15日に岐阜メモリアルセンタ―長良川陸上競技場において

88回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。

この大会は大学陸上競技における全国大会で

高い標準記録を突破した一握りの選手しか出場することのできない大会です。

Team OIUからは男女の100(石田 10'34、北川 10"44、関西 12"10)

200(北川21"03、関西24"67)4×100R(男子40"16、女子47"49)

走高跳(宇山214、新村172)

10が出場しました。

4日間天候にも恵まれ、

過去最高人数の応援の中、

選手は堂々と戦っていました。

普段とは違う顔でキラキラしていました!

それでは、出場した選手からコメントを貰います!

ぜんかれ 電光掲示板.jpgぜんかれ 集合写真.jpgのサムネイル画像

4回生短距離ブロック 北川です

今回、私は100m200m4×100mR3種目に出場させていただきました。

大学生が挑む最高峰の試合に出場する事を1回生から目標としており、

4回生になり人生で初めての

全国大会出場を果たすことが出来ました!

目標は全種目ベスト更新、入賞としていましたが

決勝に進む事は出来ませんでした。

しかし、リレーではOIU記録の更新と初の39秒台を出すことができました!

初めて全日本インカレに出場して、

結果は納得いくものでは無かったですが、

心の底から楽しいと思えるレースでした。

そして、他の試合では経験できなかった緊張感や

レベルの高さを身をもって知る事ができ、

対校戦として大学単位で熱量が凄く高く

この試合にかける思いの強さを改めて実感しました。

私が果たせなかった入賞という目標を後輩に託し、

数年後には大阪国際大学が大学単位で戦ってくれます。

沢山サポートして頂いた監督・コーチの方々や

チームの皆には心から感謝しています。

本当に応援ありがとうございました。

ぜんかれ 主将.jpg

短距離パート4回生の石田です。

日本学生陸上競技対抗選手権大会に

100m4×100mに出場させていただきました。

4×100mでは、

大学記録を更新したものの決勝戦には進めませんでした。

走ったメンバーは調子もよく

ベストパフォーマンスで走ることができていたと思いますが、

日本インカレでは、より高いレベルで走らないといけないと実感しました。

100mは、去年と比べて落ち着いてスタートを切ることができましたが、

準決勝には進出できませんでした。

しかし、去年に比べしっかりと戦うことができていたので、

去年からの1年間やってきたことは無駄ではなかったと思います。

自分自身は今年で引退となりますが、

来年の全カレでは後輩達に頑張ってもらいたいと思います!

応援ありがとうございました。

ぜんかれ なつきさん.jpg

短距離ブロック3回生井筒です。

4×100mRに出場させていただきました。

去年に引き続き3回目の日本ICでした。

全国の強豪校に臆することなく過去一番の走りで、

全国の選手と引けを取らない走りができました。

結果は予選落ちでしたが、

チームベストの3990を出すことができました!

大阪国際大学が目標としていた日本ICで自分の走りができ、

来年に向け自信がついたと同時に

4回生の個人種目を応援していて

自分がその場に立てていないことに悔しさを感じました。

来年は自分が4回生で最後の日本ICです。

悔いが残らない様に今後も頑張っていきます!

応援ありがとうございました。

こんにちは!2回生短距離ブロックの岩崎です。

今回は僕達が最大の目標としている日本インカレに

4×100R4走として出場させていただきました。

結果は3990とチームベストでしたが

惜しくも決勝に上がることが出来ませんでした。

1回生から目標としていて、

去年は補欠として行かせて頂いた大会でしたが、

今回は走れたことで、

新たな目標もできました。

そして、見ていたチームメイトにも何か伝えられたと思います。

日本インカレはとてもレベルが高く日本学生のトップを争う大会で、

その中で走れるとは高校のときには想像できなかったことです。

大阪国際大学は今とてもレベルが上がってきています。

来年には100mと200mと4×100Rに出場し

今の先輩方の方針である『凌駕』

心に残してこれからの練習でも意識していきます。

応援ありがとうございました!!

短距離ブロック4回生関西です。

日本インカレは100m200m4×100mRに出場しました。

初めての全国大会ということもあり、

珍しく前日から緊張しましたが、

4年間目指していた舞台に立てたときは

とても気持ちが上がりレース自体はとても楽しむことが出来ました。

陸上人生で1番ワクワクドキドキとしたレースでした。

それと同時に、思っているように力を発揮することが出来ず、

陸上競技の難しさも改めて感じました。

3回生の時に出ていたらもっと雰囲気等を知れて勝負できたかな...

と思う部分もありましたが

4年間の取り組みに後悔はありません。

最後の年に同じ短々の仲間2人と女子リレーメンバーと

あの舞台で戦えたことは私にとってかけがえのない経験となりました。

自分自身が最高の経験をさせて貰えたので、

この経験を次は後輩達にして貰えるように引退するまでに、

伝えていけることは伝えていきたいです。

あと少しで私の陸上人生は幕を閉じますが、

最後まで気を抜かずいい締めくくりができるように頑張ります。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ かおるん.jpg

短距離ブロック2回生根津です

初めての日本インカレに4×100mR で出場させて頂きました。

全員の調子も良かったのですが、

目標としていた46秒台の国際大記録を塗り替えることができませんでした。

しかし、自分にとっては2回生でとてもいい経験をすることができました。

この悔しさを新メンバーとまた個人でもこの舞台で戦えるように、

来シーズンに向けて頑張りたいと思います。

跳躍ブロック2回生斎藤です。

4×100mRに出場させて頂きました。

目標としていた4699には届きませんでしたが、

1走として良い流れを作れたのではないかと思います。

大学で初めての全国大会は、

本当にいい経験となりました。

まだまだ実力不足を実感したので、

これからの練習を今まで以上に頑張りたいと思いました。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ りさ.jpg
2回生短距離ブロックの木村です。

今回、天皇賜盃第88回日本学生陸上競技対校選手権大会に

4×100mRで出場させていただきました。

大学生になって初めての全国大会で

試合の雰囲気も普段と全然違い

全国大会に出場出来てとても良い経験になりました。

4×100mRでは4走を走らせていただきました。

バトンパスのミスがあり、タイムはセカンドベストでした。

大きな舞台で実力を発揮出来なかった事や

バトンパスの気づきなど得たことがたくさんありました。

今後はこの気づきを大切にしてバトンパスの練習を強化していき、

個々の走力を高め、

来年も日本インカレに出場して、

上のステージで戦えるチームになるように頑張ります。

応援ありがとうございました!!

こんにちは、4回生跳躍ブロックの宇山です。

今回、日本インカレに男子走高跳で出場させていただきました。

残念ながら記録なしで終了しました。

学生最後の全国大会ということもあり特別な思いもありましたが、

怪我の影響もあって思うように体が動かず結果は出ませんでした。

やって来たことを100%発揮することはできませんでしたが、

また卒業後も機会を見て挑戦しようと思います。

応援ありがとうございました。

ぜんかれ 宇山さん1.jpg

跳躍ブロック二回生の新村です!

走高跳に出場させていただきました。

初めての全日本インカレで緊張もありましたが、

楽しんで競技できました。

結果は1m65でした。

全国の舞台で結果を出すには

まだまだ練習が必要なのだと感じさせられました。

来年はこの舞台で勝負できるように冬季練習に励んでいこうと思います。

ぜんかれ あいりちゃん.jpg


次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

カレンダー

2019年12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ