クラブブログ

陸上競技部

3

2021年度第1回学連競技会 〜OIU T&F result〜2021.08.11

こんにちは!

広報委員の西村です。

今回、8月4.5日の2日間(場所:ヤンマーフィールド長居)で行われた、

2021年度第1回学連競技会に選手101名と大会運営補助員として26名が参加しました。

今競技会には、日本インカレ、関西インカレの参加標準記録突破と自己ベストを更新する

ことを目的に出場しました。

結果は、関西インカレA標準突破者6名、B標準突破者3名、そして18名が自己ベストを更新することができました。

今回、学連競技会に出場した部員からコメントをいただきました!

こんにちは!

4回生短距離ブロックの尾上公太です。

今回、100m、200m、4×100mリレーに出場しました。

記録は100mが10″53(+2.7)200mが21″54(+1.5)、リレーが41″31でした。

日本インカレの標準記録の突破を目指していましたが、

100mでは記録としては突破したものの追い風参考記録となり、

標準突破とは行きませんでした。

しかし、得意の二次加速ではしっかりとスピードを出すことが出来、

標準記録を体感できたことは大きな収穫でした。

200mでは3年ぶりに自己ベストを更新することができました。

コーナートップでリラックスして走ることが出来、

後半にスピードが落ちなかったことが良かったと感じています。

スタートで少しまだ無駄な力を使ってしまっている状態なので

その課題を改善しさらなる記録向上を目指し頑張ります。

S__17457542.jpg

こんにちは!

4回生短距離ブロックの山本理貴です。

今回、100m、200m、400mに出場しました。

結果は、10″96(+2.4)、21″82(+2.1)、48″17でした。

100m、200mでは追い風参考記録ではありますが、

目標としていた記録を上回る結果した。

それは、一次加速、二次加速の練習を実戦に近い形で

繰り返し取り組んでいたことで本番でも落ち着いて

自分のレースができたことが要因だと思いました。

また、400mでは自己ベストを大きく更新することができ、

前大会から課題にしている一次加速と二次加速の流れを

練習から本番をイメージして取り組んでいたことで、

スタートから加速局面でスムーズに走ることができて

上手くトップスピードに乗れました。

バックストレートでそのスピードを維持させながらリラックスし、

200m〜300mまで減速の幅を少なくできたことでこの結果に繋がったと感じます。

しかし、250m付近から徐々にフォームが崩れて

ドライブポイントを意識することができていなかったことや

320mまでしっかりと周りきることができていなかったので、

加速局面に加え後半のフォームの意識を再度徹底して取り組むことで

目標である日本インカレの標準記録47.80を出せると感じているので、

1日1日の練習を大切にし、

一つでも多く心技体を高められるように取り組んでいきます。

S__17457539.jpg

こんにちは!

3回生短距離ブロックの藤田将史です。

今回の学連競技会では100mに出場させていただきました。

結果として、10″96(-0.6)と自己ベストを大きく更新し、

関西インカレのA標準の突破をする事ができました。 

1回生の時の自己ベストを0.3秒縮めることができたので

この結果は自分としては大きく成長できるきっかけだと感じました。

今までの自分自身の課題であった

腰が落ちたような走りのフォームの改善とレースでは

集中して落ち着いたレース展開ができたので,

このようなタイムを出すことができたと思います。

大阪に緊急事態宣言が発令された中でこのような競技会に出させて頂いた、

先生方や運営をしてくださった方々にはとても感謝しています。

今回の走りの感覚を忘れずにタイムを安定させる事が、自分の目標である

日本インカレ出場・関西インカレ1部昇格に貢献できる選手を目指す上で

必要なことだと思うので、それを意識して、

これからの練習に励んでいきたいと思います。

S__17457520.jpg

こんにちは!

4回生短距離ブロックの根津明日香です。

今回、100m、200m、4×100mRに出場させて頂き、

結果は100mが12"32(+2.3)200mが25"78(-0.1)でした。

200mでは、大学ベストを4年目にして出すことができ、

関西インカレA標準を突破することができました!

練習の時、いつもコーナーで脚を流さない走りからコーナー抜けを意識しているので、

そこが上手くできたことがよかったと思います。

まだまだ改善することができると思うので、

後半シーズンに向けて更なる記録向上に向けて取り組みます。

応援よろしくお願いします

S__17457543.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロックの村田です。

今回学連競技会に走幅跳に出場し7m01(+0.7)の自己ベストで

関西インカレA標準の突破ができました。

とても気温や日差しが強く、良いコンディションの中で、

この日は助走スピードもしっかり出ていて、

小倉先生から踏切・空中動作の際に胸を張るようにアドバイスをいただいて

それを1本目から意識してそれなりに動きにできたことによって

1本目から自己ベストを出せたと思います。

ですが、3本目もスピード感のある良い助走からの踏切で記録が出ていそうな感じの

跳躍でファールをしてしまい、

記録が残せなかったのが心残りとなってしまった試合でした。

今回、走幅跳で関西インカレの参加標準記録が突破でき、

三段跳も参加標準記録を突破できているので、2種目ともに優勝できるように

今後も練習に励んでいきたいと思います

IMG-3785.jpg

こんにちは。

跳躍ブロック 2回生の小南佑子です。

今回、棒高跳びに出場させていただきました。

記録は2m80でベストを出すことができました。

今回の試合では、手の出すタイミングや助走が一定してないことが多いので、

落ち着いて助走をしていくことを意識して試合に望みした。

公式練習の2回目にいい跳躍ができ、気持ちにも余裕が生まれましたが、

いざ試合となると緊張し助走が急いでしまうという課題も見つかり、

久しぶりのベストを出すことができ嬉しい気持ちもありましたが、

今回3mを跳ぶことを目標としていたので、

跳べなかったことの悔しさと課題を見つけることができるいい試合となりました。

来月に新人大会があるので、

その試合では3mを跳び関西インカレの標準記録を突破できるように

今回の試合でみつけた課題を克服していき練習に励んでいきたいです。

また今回、緊急事態宣言が出てきる中で出場させていただけた試合だったので、

出場させて頂けたことに感謝し、

これからも自己ベストを更新していけるように頑張ります。

応援よろしくお願いします。

棒高.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの松井拓人です。

今回、砲丸投に出場し8m63cmとシーズンベストを出すことが

できました。約2年ぶりに自己ベスト近くまで投げる事はできたのですが、

目標にしていた関西インカレのB標準である10mを出すことはできませんでした。

今回、結果は良くはありませんでしたが、

投げのフォームは今までで1番いい投げができました。

グライドの足を綺麗に引くことができ、自分のパワーポジション入った状態で

砲丸を最後まで押すことができました。

今後の課題として、砲丸に力を入れるタイミングのパワーができていなかったので、

これからの練習でジャンプトレーニングを多く取りに入れ、

次の試合では関西インカレのB標準を切りたいと思います!

応援ありがとうございました。

砲丸投げ.jpg

こんにちは!

3回生中長距離ブロックの真砂拓冬です。

今回、1500mと3000mSCに出場させていただきました。

結果は4'08"11と9'49"15で両種目とも自己ベストを更新することができ、

3000mSCではB標準を突破することができました。

しかし、目標記録は達成できませんでした。

1500mはラップタイムのアベレージを上げることができ、

自己ベスト更新に繋がりましたが、2周目以降のラップが極端に落ちることが

何度も課題としてあり、今回もそれが課題として残ってしまいました。

3000mSCも自己ベスト更新、B標準突破はできましたが

目標記録からは10秒届きませんでした。

しかし、部活ができない中、自分で練習計画を立てて自主練習を継続できたことと、

レースの時間帯に合わせて走るなど暑さに慣れたりして

早い段階から準備を進めていました。

それらを踏まえて気温が高くタフなコンディションの中で

最低限自己ベストを更新できたのは、大きな収穫となりました。

ただ、動きの面としてはハードルの技術面でもっとタイムを縮められると思うので、

質と量を確保する中でも学校での技術練習を大切にしていきます。

関西インカレまでに試合数は限られていますが、

周りの支えがあるからこそ1つ1つの試合を大切にして

両種目ともA標準を突破してチームに貢献できるようにしたいです。

応援よろしくお願いします。

3000sc.jpg

2021府県選手権の結果(大阪,京都,石川)〜OIU T&F result〜2021.08.08

こんにちは!

3回生短距離ブロック瀬長邦仁です。

各選手権大会(石川県は国民体育大会の予選会)の結果を報告します。

大阪選手権19名、京都選手権8名、奈良選手権10名、

石川県予選会に1名が出場しました。

近畿圏内の選手権大会で、6位以内に入賞すると

8月28日(土)・29日(日)に奈良市鴻ノ池陸上競技場で開催される

近畿陸上競技選手権大会に出場することができます。

1.JPG

結果は以下の通りです!!

○大阪府選手権大会 7/16-18 (近畿選手権出場者のみ記載)

・400m 山本理貴  (4回生)48"87 6位 

・棒高跳び 野村元将(3回生)5m00 2位 

・砲丸投げ  最所永遠(4回生)14m38 2位 ★自己ベスト更新

○京都府選手権大会 7/17-18

・100m 辻中悠河(3回生)10"73  ★自己ベスト更新

・5000m 服部結月(1回生)16:39.18 

・走幅跳 斎藤里紗 (4回生)5m33 9位

○奈良県選手権大会 5/4-5 (近畿選手権出場者7名のみ記載)

・400mH 濟木 圭介 (3回生)  59"60  6位 

・走高跳 宅間泰河 (3回生) 2m03  1位 

・走幅跳 村田秀太 (4回生) 6m93 5位 

・三段跳 村田秀太 (4回生) 15m18 1位 

〃  海江田祥瑛 (2回生) 14m32 5位  

・100m 根津明日花 (4回生) 12"39  4位 ★自己ベスト更新

・100mH 吉田彩香 (3回生) 15"66 3位   

・5000mW 南笑里 (3回生) 28:35.30 1位 

○国民体育大会陸上競技石川県予選会 7/17-18

・走高跳 新村愛里(4回生)1m66 1位

今回は、近畿選手権出場者を中心とした選手に加え、

マネジャーにもコメントをいただきました!!

2.JPG

こんにちは!4回生短距離ブロックの山本理貴です。

結果は、決勝において48"87の6位で近畿選手権に進むことができました。

まだ自己ベストには及びませんが

3年ぶりの48秒台を出せたのは

ここまで諦めずに課題に取り組んできた結果だと思います。

今まで以上にプレ練習の理解を深め、一次加速や二次加速を特に意識していました。

それを自主練習に生かしながら常に本番をイメージし、

距離の練習に取り組んだためだと思います。

今大会では、目標である47秒台に到達する為に必要な一次加速や二次加速の流れや、

接地、リラクゼーションの部分を他の選手を通じて見直す必要があると実感しました。

コロナ禍のラストシーズンで、試合も限られますが、

出場できることに感謝し、

一つ一つの試合を意味のあるものにしていきたいと思います。

そして、近畿選手権や日本インカレに向けて

47秒台を出せるように身体を作り直し、

全力で取り組んでいこうと思います。

3.JPG

4回生投擲ブロックの最所永遠です。

大阪選手権に砲丸投で出場させて頂きました。

結果は14m38を投げ自己ベストを更新することが出来ました。

今シーズン記録が伸びている要因は、パワーポジションの位置を

細かく決めたことだと思います。

今までは感覚で構えていため記録が安定せず、

投げを疎かにすると投げ方が分からなくなることがありました。

そのためパワーポジションを明確に決めたことでより投げが安定し、

更に縦回転の動きが出来るようになり最後まで押し出せるようになりました。

今後、日本インカレに必要な15m25を投げるため、

ウエイトトレニングとハードルジャンプなどの

プライオメトリクストレーニングを行い、

技術局面においては、下肢の力の使い方に更に磨きをかけ

楽に遠くに投げたいと考えています。

5.jpeg

4回生跳躍ブロックの内田くるみです。

先日行われた大阪選手権に三段跳で出場させて頂きました。

結果は、11m16cmという不甲斐ない記録で競技を終えました。

ヤンマースタジアムという、日本選手権も行うような環境下で、

ベストよりも大幅に低い記録で終えてしまったのは、やはり悔しい思いがあります。

原因としては、助走では大きく体が使えたのですが、跳躍動作になると

ダイナミックな跳躍ができなかったことが挙げられます。

私の武器は、ステップ時に大きく骨盤から足を広げ

アクティブランディングを活用し次の動作へ

スムーズに体を送り出すことができる事だと感じております。

その得意な技術を、今回は全く発揮できませんでした。

まだまだ練習が必要ですし、弱いなと心から感じました。

今後は、再度自己分析を積極的に行い練習に励む事で、

ラストシーズンの一つ一つの大会や練習を大切にしていきます。

6.JPG

4回生跳躍ブロックの斎藤里紗です。

京都選手権で走幅跳に出場させていただきました。

関西インカレの標準記録を切ることが目標でしたが、

結果、切ることができず、

順位としても9位という結果になりました。

風は回っていましたが、天気も晴れてとても良い条件の中で

結果を残せなかったのは悔しいですが、

新たな課題も見つかり、今後の練習に繋げていきたいと思います。

応援ありがとうございました。

7.JPG 8.JPG

3回生短距離ブロックの辻中悠河です。

先日行われた京都選手権の100mに出場させていただきました。

記録は10"73で自己ベストを更新することができました。

自己ベストを出すことができた要因としては、

スタートからスムーズに加速することができ、

腕振りを意識したことでストライドが広がり、

これまで課題だった後半でもあまり減速しなかったからだと思います。

今回の試合では自分より速い選手と比べてスタートから

差を広げられてしまったので、

スタートを改善して日本インカレの標準記録突破を目指して

頑張りたいと思います。

応援ありがとうございました。

9.jpeg

1回生中長距離ブロックの服部結月です。

今回京都選手権で5000mに出場させていただきました。

タイムは16分38秒でベスト更新は達成できませんでした。

ラップは2.58、3.11、3.31、3.32、3.25で後半がとても落ちてしまいました。

まだまだ練習不足だと自分でも感じました。

次の試合まで間が長いので、プレ練を通して動き作りすることはもちろん、

距離も踏めるように練習していきます。

次は粘れるレースをするようしたいです。

応援ありがとうございました。

10.jpeg

4回生跳躍ブロックの新村愛里です。

第76回国民体育大会(陸上競技)石川県予選会、

走高跳に出場させていただきました。

記録は1m66で1位でした。

本大会は第76回国民体育大会の出場をかけた重要な大会でした。

目標としていた自己ベスト更新は叶いませんでしたが

地元での試合を楽しむことができました。

このような社会状況の中ですが、

学校、監督、コーチから練習をする環境を与えていただき、

指導してもらっているからこその結果だと感じております。

今後も日本インカレ、関西インカレに向けて練習に励みます。

応援ありがとうございました。

石川.陸上競技場.資料.jpg

ここからは、選手と同じくらいの活躍と、チームを支えてくれている

マネジャーからもコメントをいただきました。いつもありがとうございます!!

こんにちは!

3回生マネージャーの金澤玲那です。

このような状況下ではありますが、

監督である小倉先生を含め沢山の方々のおかげで、

選手が試合に出場する機会をいただくことができました。

これまでに比べて試合数も限られている為、

出場した選手たちは、出場できたことにとても喜びを感じていました。

近畿選手権という次のラウンドに進んだ選手や、

自己ベストを更新した選手も数名いました。

私はマネージャーとして、

動画の撮影・速報・サポート・体重管理などを行いました。

また、検温やアルコール消毒、マスク着用など

感染予防の徹底を行い参加させていただきました。

今回、暑さにより思うようにアップができなかった選手も数名見られました。

今後、ますます暑さによる体重減少が多く見られると思うので、

パフォーマンスが低下しないよう

水分補給・体重管理の徹底に力を入れていきたいと思っています。

以上になります。

今回も見ていただいて、ありがとうございました!

インソールミニセミナー ~OIU T&F event~2021.08.02

こんにちは!

3回生短距離ブロックの田崎です!

7月8日zoomを用いてインソールに関するミニセミナーを受講しました!

講師は、3年前から陸上競技部のアドバイザーとしてサポートしてくださって

いる株式会社メーバルフットプランのシューフィッターの高橋さなえさんです!

普段履いている靴から運動靴まで自分にあった靴選びの方法など

教えていただきました!

では受講した人の感想を紹介します!

インソール2.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの松井です。

今回、2回目のインソールのセミナーを受けて、

靴の選び方やインソールの大切さを改めて確認する事ができました。

前回のセミナーからだいぶ期間が空いていたのもあり、

忘れていた部分もありましたが、

今回この様なセミナーを聞くことができて良かったと思っています。

私は、靴を買う時はデザイン重視で私服用、

運動用の靴を選んでいました。

デザインで靴を選ぶのはいいが

自分の足にあった靴を見つけるか、

デザインで選んだ時には自分に合ったインソールを選ぼうと思いました。

自分にあった靴を履き、あと少しですが陸上も頑張りたいと思います!

ありがとうございました。

こんにちは!

3回生中長距離ブロックの池田弥生です。

私は元々人よりアーチが高く扁平足です。

そのため、自分に合ったインソールを普段の靴、

走る時の靴どちらにも入れているのですが、

今回の講義を受け、さらにインソールは大事だなと思いました。

靴もいつもサイズが合えば買ったりするのですが、

サイズだけではなくこだわりを持って、

しっかりと自分の足に合っているかなど見直す良いきっかけになりました。

お忙しい中ありがとうございました!

こんにちは!

2回生短距離ブロックの前川樹です。

今回インソールのセミナーを初めて受けて

今まで、自分自身がやっていた事と説明をしてもらった事を

比較していくと、

色々と間違っていた部分や実際にやっていなかったことが多く見つかり、

私生活や部活動のパフォーマンス向上に繋がることがあったので

これから間違っていたことは直し、

やっていなかったことは出来る限り実践していこうと思いました。

そしてインソールのこと以外に

靴の大きさや形、紐とベルトの違いなどで歩隔が安定だったり不安定になるとこも知り、

1番いい靴とは自分自身の足にあった形やサイズだと知ったので、

次から色んな靴を買わず試して

履いて合う靴を選んで行きたいと思いました。

こんにちは!

1回生跳躍ブロックの大門まこです。

今回、インソールのセミナーを受けて、

インソールを着用してみたところ、普段の生活での足への負担が減り、

インソールの大切さと効果を実感しました。

靴にこだわりを持って選ぶことが少ないので、

これからは自分の足に適したサイズや、

本当にあっているものかを知り、

選んでいこうと思いました。

自分の足について考え直す凄く良い機会になりました。

本当にありがとうございました。

3インソール.jpg

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ