クラブブログ

陸上競技部

枚方駅伝 2021年 ~OIU T&F results~
2021.12.17

こんにちは!

2回生跳躍ブロック河野龍也です。

12/12(日)淀川河川敷にて、第75回枚方駅伝競争大会が行われました。

この大会は、枚方市教育委員会、

枚方体育協会が主催しており、枚方市の中学生や高校生、

一般の方々しか出場できない大会ですが、

私たちは年間を通して枚方体育協会が運営している大会での運営補助ボランティアや

キッズの練習会などで補助支援ボランティア活動をしているため、

特別に参加させていただいています。

今回、男子中長距離ブロックに加えて、

短距離ブロックからも参加者を募りの3チーム(15名)で出場しました!!

結果は、男子Aチーム(真砂・三橋・諸山・服部・河内)が2位、

Bチーム(出水颯・坂本龍・徳永・山本・原)が7位、

Cチームが(尾崎・加治木・中山・福田・田中)が9位、

惜しくも男子Aチームは優勝を逃しましたが、

5区において4回生の河内さんが快走し、区間賞を取る事ができました。

では、ここで出場した4名の選手と応援・サポートメンバー3名からのコメントを紹介します。

全員.jpg

4回生中長距離ブロックの河内です。

今年の枚方駅伝では5区を走らせていただきました。

昨年からコロナ禍で試合が無くなり個人でタイムを狙う試合ばかりでしたが、

チームみんなで力を合わせてゴールに向かって走るという経験が、

久しぶりにできてよかったです。

また、チームでは優勝とはいかないものの、

2位で、個人では区間記録を出すことができてよかったです。

河内さん.jpg

Bチーム2区を走らせてもらいました。2回生の加治木悠真です。

僕は短距離の選手ですが、駅伝を走りたくて自ら立候補して参加しました!

出たからには3kmを9分台で走りたいと言う目標がありました。

しかし、結果としては10分かかってしまい、

記録としては悔しかったですが、仲間と襷を繋ぎ、

ゴールを目指して楽しんで走ることができました。

また、みんなの応援が後押しとなりとても良い経験をすることができました。

ありがとうございました。

来年はしっかりリベンジして、9分台で走れるように頑張ります。

加治木.jpg

こんにちは、2回生短距離ブロックの中山貴晶です。

この度、枚方駅伝Bチームの3区を走らせて頂きました。

自分は急遽走る事となり、

普段走らない長距離という事で、前日からとても緊張していました。

しかし、当日のメンバーの走りや頑張りを見て、

自分も頑張らなくては、ならないと思い、

最後まで諦めずに前を追って、

練習の時よりもいいタイムで走ることができました

また、応援をしてもらったおかげで、

リラックスして走れたことが自分の中では1番大きかったです。

今回の駅伝はCチームに勝つことを目標にしていたので、

来年はもっといいタイムでリベンジしたいと思います。

中山.jpg

こんにちは、中長距離ブロック1回生の三橋凌久です。

今回、枚方駅伝Aチームの2区を走らせていただきました。

初めての枚方駅伝に出場し、緊張もあり、

最大のパフォーマンス発揮をすることができませんでしたが、

出場するにあたり、今回一緒に出場する短距離ブロックの仲間と

練習を行う事ができ、新鮮でとても良い経験になりました

この後、冬季練習に入るので、個々の力を引き上げ、

練習に励んで行きたいと思います。

三橋.jpg

こんにちは、3回生マネージャー金澤玲那です。

2年ぶりの枚方駅伝で、

チームが1つになって取り組んでいる姿を久しぶりに見ることができて、

とても嬉しく感じました。

選手は、練習から短距離と長距離が一緒になって取り組んでいたので、

楽しんで走っていた人が多かったです。

私自身も、ラップ計測が2年ぶりだったので、

戸惑うことも多くありましたが、

出場していないメンバーもサポートしてくれたので、

問題なく終えることができ楽しむことができました。

コロナ禍ではありましたが、感染予防と応援マナーを守って

全員で応援にいくことができてとても良かったと思います。

金澤さん.jpg

こんにちは、2回生短距離ブロック坂本高誼です。

この枚方駅伝に私は応援として参加しました。

大阪国際大学からは3チーム出ていて、

短距離ブロックからも出場していました。

今回の駅伝は、1区5km、2区〜5区までが3kmといった区間距離で行われていました。

そのため、他ブロックの選手も出場しやすい距離だと思いました。

本気でタイムを狙う人から、楽しく走っている人がいて、

このように他ブロックの選手が積極的に長距離種目に参戦するということは、

とても良いことだと実際に目にして感じました。

また、普段できないような距離で応援ができて応援する方も楽しめました。

坂本た.jpg

こんにちは、1回生跳躍ブロック大門まこです。

今回応援をしてみて、みんなの頑張りがとてもすごいと感じました。

選手の方が楽しんで走っていて、

見ていた私も、楽しい気持ちになり、

走っている選手と同じ気持ちでたくさん応援できてよかったです。

はじめての経験でサポートなどはあまりできませんでしたが、

私の応援が少しでも力になれたらとても嬉しいと思います。

次の機会ではサポート面でも選手に貢献できるように頑張りたいと思いました。

私もこれから練習を頑張っていこうという気持ちにさせてもらいました。

全員で応援に行くことができて、とても良かったです。

大門.jpg


次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ