クラブブログ

陸上競技部

1

2021年度練習納めの会 〜OIU T&F events〜2022.01.14

こんにちは

2回生広報委員の小川侑真です。

12月25日に大阪国際大学守口キャンパスグラウンドにて

練習納めの会を行いました。

例年であれば、高校生と合同練習を行い、

その後、食事をとりながら今年度の活動報告をスライドで発表するなど、

交流の場を兼ねていました。

しかしコロナ禍の為、今回は大学生のみで練習を行い、

次年度入学予定の高校生で希望者のみ練習の見学と室内で

行われる会に参加してもらいました。

なお、感染防止の為に練習は人数を分けて2部制にし、検温と手指消毒、

マスク着用の徹底、室内においてはこれらの対策に加えて、

換気とソーシャルディスタンスを保った形で着席し、

短時間で会を終えました。

それでは、今回の企画、運営した渉外・イベント委員と参加した

部員からのコメントを紹介します。

集合写真.jpg

 

こんにちは

3回生渉外・イベント委員の辻綾音です。

2021年度練習納めの会の司会進行を務めさせていただきました。 

辻.jpgのサムネイル画像集合写真2.jpgのサムネイル画像

午前の練習納めではみんなが青ジャージで統一して

練習する姿を見たときにとても活気があるように感じ、

来年入ってくる新入生に良い姿を見せることが出来たと思いました。

また卒業生の方々も参加してくださり、学生にたくさんの

アドバイスをいただくことができました。

こうして、今でも卒業生が大学に来てくださることに感謝をし、

来年も一生懸命練習したいと思いました。

午後の納めの会では年間活動報告と23期生主将を務めた

尾上さん、根津さんのスポーツフォーム達成へのプロセス発表、

モチベーションビデオの上映を主に行いましたが、

これを通して部員全員が2022年も頑張ろうと思ってくれる

と嬉しいです。良い練習納めの会にできたと思います!

映像.jpg根津さん.jpg

 

こんにちは

3回生渉外・イベントの丸山翼です。

今年の練習納めの会は例年とは違い会食ができない為、

新入生との交流を深め、選手のモチベーションを高める

企画を考えるのが大変でした。私は主にスライドの作成をしました。

15分という短い時間で新入生の印象に残るように

文字のフォントや写真のサイズなど細かいとこまで工夫して作成しました。

小倉先生やコーチの方々から好評をいただけたので嬉しかったです。

小倉先生.jpg

このような企画を主体となって行うのは初めてでしたが

小倉先生からアドバイスを頂き、計画を立てる時に全体像を見る事

の大切さを学びました。

次にある大きな行事として追いコンがあるので今回の学びを活かして

より良いものに出来るよう頑張っていきます。

 

こんにちは

3回生短距離ブロックの藤田将史です。

練習納めの会では渉外・イベントとして練習納めの会当日の流れや

2021年の年間活動報告・モチベーションビデオの企画・制作

に携わらせていただきました。

午前の練習では、プレ練習を行ない、ストライド走、

120m計測、バトンリレーを行いました。

坂本り.jpg

移行期で練習してきたストライド走のピッチを落とさず

ストライドを広げていくことを意識し、

その動きを120m計測に活かしました。

そして、最後のバトンリレー対決では、3チームとも接戦で

とても盛り上がりました!

 リレー.jpg藤田.jpg

午後の部の練習納めの会でも来年に入ってくる新入生に対して

大阪国際大学陸上競技部の良さをアピールできました。

2022年に向けてみんなの志気も高まったと思います。

2022年からは自分たち24期生の新体制が始まるので来年は

24期生が主体となり今年よりも飛躍出来る年にしたいと思います!

 

こんにちは

2回生短距離ブロックの杉田想一朗です。

4回生の尾上さん(自己ベスト100m10"67 200m21"54関西インカレ2部100m4位 200m 6位)や根津さん(自己ベスト100m12"39 4年間自己ベストが出ない中4回生で大幅に自己ベスト更新)のプロセスを聞くことで、

成長過程や伸び悩んだ時期は何をして記録を伸ばしたのかなどを知ることができ、とても参考になりました。

映像2.jpgのサムネイル画像映像3.jpgのサムネイル画像 

また参加としてくれた高校生にも1年間の活動やクラブの雰囲気

などを知ってもらえてよかったです。

 

こんにちは。

1回生短距離ブロックの廣野温大です。

私は今年初めて自己ベストを更新できず、モチベーションが

下がっていました。練習納めの会で、先輩方の記録変遷の話を聞き、

記録が一時的に停滞する時期があっても、クラブ活動を通して

きっかけや気づきを得ることで、ブレイクスルーを起こせること

を知り、これから全力で練習に励もうと思いました。

尾上.jpg尾上2.jpg

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ