クラブブログ

陸上競技部

170

2021年OIU自己分析(CT・RJ index・PowerMax)〜T&F event〜2021.06.24

こんにちは!

3回生短距離ブロックの瀬長邦仁(専門種目:十種競技)です。

大阪国際大学ではパフォーマンスの要因を知るために、

フィットネス測定として毎月、体重・体脂肪率・筋肉量などを

InBody(高精度体成分分析装置)を用いて計測しています。

また、定期的に体力レベル測定のために段跳びやメディシンボール投げなどの

フィールドテスト項目でCT(コントロール・テスト)を行っています。

他にも、 RJ指数(無酸素性パワー測定)を計測する方法で

RJ(リバウンドジャンプ)を取り入れています。

更に、最大無酸素パワー測定などで、パワーマックスを行っています。

動作分析としては、ハイスピードカメラを利用しピッチやストライドを測りながら

自己分析をしています。

詳しい種目は、更に下に記載しているので、専門的に見たい方は必見です!

IMG_0661.JPG IMG_0759.JPG

CTは、陸上競技における必要な体力要素を測定し、

自分のパフォーマンスの確認や分析をすることで

自分の長所・短所を見つけることを目的としています。

更に、CTそのものがトレーニングにもなっています!

体力要素を測る種目が

・スプリント種目(スピード・スピード持久力)

⇒S.D20m・A.D30m・100m・300m

・ディスタンス種目(持久力)

⇒600m・1000m

・跳躍種目(筋力・パワー)

⇒垂直跳・立幅跳・立五段跳・走五段跳

・ウエイト種目(筋力・パワー)

⇒ベンチプレス・ハイクリーン・スクワット

・バウンディング種目(パワー・パワー持久力)

⇒30m・70m・200m

・ストレッチ種目(柔軟性)

⇒長座体前屈・上体反らし

・メディシンボール種目(パワー)

⇒Over・Back・Front

IMG_0665.JPG

・パワーマックス(PM)

無酸素パワーテストとウィンゲートテストの2つがあります。

無酸素パワーテストでは、

最大無酸素パワーの測定とハイパワートレーニング、

ミドルパワートレーニングのための

各個人にもっとも効果的なトレーニング強度の算出を行うことができます。

ウィンゲートテストでは、

乳酸性最大無酸素パワーを測定するテストのことで、

一定時間の負荷で一定の時間(30秒)を最大努力で運動するオールアウトテストです。

今回は、CT・自己分析を実施して頂いたデータ委員の代表の方、

また、このコロナ禍で制限された練習環境の中でも出場した大会で

自己ベストを出した選手を始め、

初めて参加した新入生などにコメントをもらいました。

IMG_0664.JPG IMG_0741.JPG

こんにちは!

データ委員長の4回生小西佑弥です。

今回のCTはコロナ禍で、

練習時間が限られている状況なので、

感染対策を講じながら

部員全員が全種目を時間内に実施することに難しさを感じました。

それでも、皆が協力的に準備を手伝ってくれたおかげで

スムーズに進められることができたので、

たくさんのデータを取ることができました。

皆が自己分析を通してパフォーマンス向上することに

役立っていると考えると、とてもやり甲斐を感じるので、

データ委員皆で力を合わせ、計測結果を整理して全員に還元し、

今後のトレーニング計画に役立ててもらいたいと思います。

IMG_0666.JPG

こんにちは!

4回生 主将の尾上公太です。

私は、先月行われた関西学生チャンピオンシップの 100m において

10"74 の高校以来の自己ベストを更新し、その要因を探るべく

今回のCTの結果を確認しました。

結果から分析して、今回のCTではスプリント種目、

バウンディング種目が記録として主に向上していました。

パワーマックスやメディシンボール投げなどの

パワー種目ではあまり記録は伸びていなかったため、

接地のタイミングや力の入れるタイミングが前よりも良くなったことで、

記録が向上したのでは無いかと考えています!

また、動作分析ではシザース動作の際に

少し腰が落ちてしまい足の切り返しも少し遅くなっていることが分かりました。

次の試合まで期間がある状況なので、

それまでにウエイトトレーニングなどを行い、

筋力・スピードをつけパワー強化を図ります。

さらにバウンディングなどで正しいシザース動作の獲得をすることによって

効率の良い接地を目指し、競技力向上に繋げる努力をしていきます。

IMG_0701.JPG

こんにちは!

4回生投擲ブロックの最所永遠です。

私も関西学生チャンピオンシップの砲丸投において

14m37 の自己ベストを更新しており、

今回のCTでの自己分析を通して

試合でパフォーマンス向上した際の数値を知ることが出来ました。

今回の結果で特に気になったのはメディシンボール投げと

立ち幅跳び・バウンディングです。

これらの種目は、砲丸投げの体力要素で必要なパワーを

測る基準の種目なので、特に重要だと考えています。

昨年からパワー能力の向上を課題に上げていたので

メディシンボール投げの記録が1m程度伸びていたことは

今シーズンに自己ベスト出した要因だと考えています。

今回のCTでの自己分析を通じて

パワー能力の向上と砲丸投げの記録に繋がりを改めて気づけたので

更に強みを伸ばして

日本インカレ標準記録の突破を目指します。

IMG_0700.JPG

こんにちは!

3回生短距離ブロックの福田悠翔です。

まず初めに、CTの実施やデータ管理をしてくださっている

データ委員の皆さん、いつもありがとうございます。

私も5月の関西学生チャンピオンシップで

400m において 48"68 ので自己ベストを更新することができたため、

今回のCTの結果で、

自分のどの能力が向上したのかを理解する事を目的におきました。

その結果、大きく向上していた能力としてはスプリントや筋力でした。

この2つの能力においては、昨年からの課題に上げていて、

冬季練習や自主練習でも積極的に

ウエイトトレーニングや坂ダッシュなどを取り入れていたので、

その結果、能力が向上し自己ベストに繋がったと考えています。

1ヶ月後の7月には大阪選手権があるので、そこで記録が出せるように、

これからの練習も感染対策を徹底したうえで励みたいです。

IMG_0703.JPG

こんにちは!

3回生中長ブロックの南です。

今回パフォーマンスの要因を知るCTでの自己分析をしました。

コロナ禍の中前回のCTより記録が落ちてしまい、

自分の体力の低下、筋力低下など

パフォーマンスが低下していることに気づき、

「もっとトレーニング、練習しないといけない」と感じました。

厳しい環境の中ですが、体力向上、スピード向上の為の

インターバルや距離走をこなし、

専門種目である10000mWで

全国大会出場、自己ベスト更新できるように取り組んでいきたいです。

また次回のCTの記録を向上させる為にウエイトトレーニングや

スピード持久力などを鍛え頑張ります!

IMG_0704.JPG

こんにちは!

2回生短距離ブロックの加治木悠真です。

私も 5 月の関西学生チャンピオンシップで

400m において 49"59 の自己ベストを更新することができました。

今回のCTでの自己分析を終えて、

パワー系の種目は前回と変わらず変化は見られなかったのですが、

跳躍種目の立ち五段跳びで前回よりも記録が上がったので

パワーが上がったというよりもタイミング、

腕と脚の連動が良くなったことが

記録向上の要因だと感じました。

また、400mの自己ベスト更新にも繋がったと思いました。

以前の CT の結果と今回の結果を比較し、また実際の試合での結果を

合わせて総合的に分析することで、自己評価と今後の課題が明確になり、

このCT・自己分析の大切さを改めて感じました。

ありがとうございました。

IMG_0705.JPG

こんにちは!

2回生、跳躍ブロックの小南佑子です。

専門種目では、棒高跳びをやっています。

今回のCTでの動作分析を終えて感じたことは、

コロナ禍の影響で中々思うように練習が出来ていない状況でしたが、

今回のCTで、自分はどの程度の動きができているのかを知れる

いい機会だったと感じました。

また、先輩や同期、後輩などの結果と自分の結果を比べて

何が足りていないのか、

今の自分の強みは何なのかを分析し、

今後の練習や試合に繋げていきます

IMG_0740.jpg

こんにちは!

1回生、投擲ブロックの祐島陸人で

混成競技も視野に入れて、練習に取り組んでいます!

今回のCTでの自己分析を終えて、

今の体の状態は可もなく不可もない感じだと率直に思いました。

緊急事態宣言が発出され、学校での練習が限られた状況とは言え、

自主練習を計画的に行えなかった結果が

今回のCTの結果に現れてしまいました。

しかし、今回の結果を踏まえ

今の自分に足りない体力要素を分析できたので、

今後の練習で課題を克服して、

全国で戦える選手になろうと改めて思いました。

IMG_0710.jpg

以上です。

3回生 短距離ブロック

瀬長 邦仁

2021年OIU T&F キャリアアップセミナー2021.03.11

こんにちは!

2回生短距離ブロックの伏見です。

2月27日に「OIU TFキャリアアップセミナー」を

78名の部員が参加し,コロナ禍のため ZOOMを使って、開催しました。

講師は例年大学でのセミナーでもお世話になっている

株式会社OHG代表取締役の大賀博文様にお願いし、

LMGノート(Life Motivation Graph)の使い方とその効果について

教えていただきました。

LMGノート」とは、日々あったことや目標を文字に起こすことにより

自分の中の悩みや問題の解決に繋がり、目標達成に向けて

自己分析を行うためのノートです。

ノートの開発には小倉先生もアドバイスされたそうです。

ブログ.jpg

こんにちは!

3回生の尾上公太です。

今回、大賀さんにキャリアアップセミナーを行っていただきました。

セミナーでは、LMGノートの使い方とノートを使っていく中での効果などを

教えてくださりました。

私が、一番興味を持ったのはスマホなどで

メモができる時代であるのに字を書くという

アナログにこだわるのには理由があり、

字を書くことにより、集中力の向上や考えがまとまるなど、

利点がいくつもあるということが分かりました。

また一言ずつなど毎日メモを取ることで試合など過度な緊張をしにくくなり、

リラックスできる効果などがあると知り、

字を書き留めることにそんな効果があるのだと驚きました。

66日間継続することで習慣にすることが

出来ると仰っていたので、

習慣にできるようにこまめにメモをとるようにしようと思いました。

セミナー.jpg

こんにちは!

3回生跳躍ブロックの村田秀太です。

今回、陸上競技部のキャリアアップのため、

大賀さんにキャリアアップセミナーを開いていただきました。

お話の中で、LMGノートに文字を起こすことにより

自分の中の悩みや問題の解決に繋がり、

集中力やトーク力が高められる効果もあり、

活用次第では自分の身になるメリットが多いことを改めて知りました

これらのメリットは競技だけでなく、就活にも活かせると思うので、

最大限使っていけるようにしていきたいです。

2ブログ.jpg

こんにちは

2回生短距離ブロックの出水駿佑です。

昨今ではデジタル化が進んでおり、

PCやスマートフォン・タブレットなどで大抵のことは、

画面上でできる様な時代になり、

自分でペンをとり文字を起こす事が減ってきたと思います。

その中でも、あえて紙に文字を起こすことで電子機器を使うよりも、

集中力を高めることができるという事や

日々の振り返りを行うことで自分を知ることが出来るという事

大賀さんのセミナーで知ることができました。

私も、しっかりとLMGノートを活用して、

陸上競技や就職活動に活かしていきたいと思いました。

4ブログ.jpgのサムネイル画像

こんにちは!

1回生投擲ブロックの本田貴大です。

大賀さんのセミナー受けて、

ノートを書くことの意味や効果を改めて考える機会となりました。

高校生の時にも部活ノートの作成は行っていましたが、

今思えば一週間の課題は立てるものの

一日の目標や課題を立てておらず、

内容のほとんどが改善点で

ポジティブな内容やプライベートの内容も全然なく、

後で振り返って自分がどのような状況の時に、

どれくらいのパフォーマンスを出せていたのかが

全く分からないと痛感しました。

また5段階評価も自分だけでなく

仲間や指導者の方々につけて頂いても

主観と客観でのギャップが出て学びになると感じました。

大学生になってから部活ノートを作成していなかったので

この機にセミナーで学んだ事を活かし、

ノートを通じて自分の強みを見つけ、

能力を高めていけたらと思います。

OIU 陸上競技部 「第23期新体制」始動!   ~OIU T&F events~2021.02.25

こんにちは。
3回生跳躍ブロック黒淵尚樹です。

2月13日に、第23期新体制発表をさせていただきました。

新体制発表は、大阪国際大学陸上競技部がとても大事にしている行事です。

この発表に向けて、何ヶ月も話し合い良いものを作り上げることができました。

目標達成のするための方針図、

組織(役職、ブロック、委員会長)について、

チーム、各ブロックにおけるスポーツフォーム達成へのプロセスを

全部員(現在の部員数である120名)に発表します。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、

例年と同じように集まって話し合いをする事ができず、

苦労しながらzoomなどで話し合いました。
例年であれば、全部員集まって新体制発表を行うのですが、

コロナウイルス対策をしっかりし、23期と先生、コーチ陣は集まり、

1回生、2回生はzoomでの参加となりました。

IMG-2065.JPG

今回、男女主将・副主将の4名とZOOMで参加した1.2回生からコメントをいただきました。

IMG-1954.JPG

こんにちは

男子主将を努めさせていただきます、

短距離ブロック尾上公太(専門種目100m)です。

私たち23期は全員が一斉に目標達成という花を咲かせられるよう

「百花斉放~blooming all at once~」というスローガンを掲げました。

僕たちは『対応力』を大切にしていく方針で進めます。

どんな状況になっても的確な判断をし、

全部員がスポーツフォーム達成と競技性、人間性の向上ができるよう

23期で協力していきます。
主将を務める上で大阪国際大学陸上部をしっかりとまとめ引っ張っていき、

私たち23期の目標である関西インカレ男子1部昇格

関西インカレ女子10位、日本インカレ過去最多出場

全員自己ベスト更新に向け自らが人間性、競技性と

共に見本となれるように日々私自身成長し精一杯頑張っていきます。

よろしくお願いします。

IMG-2052.JPG

こんにちは
男子副主将を務めさせて頂くことになりました、
短距離ブロックの安田凌(専門種目400m)です。
「百花斉放~blooming all at once~」というスローガンの元、

目標達成の為にやるべき事を『対応力』を活かしながら行い、

全員のスポーツフォームの達成という花が一斉に咲き誇れるよう

サポートしていくと共に、自分自身が陸上競技に真摯に向き合い、

結果を残したいです。
私自身、競技力の向上は人間力の向上がないと出来ないものであると

考えていますので部員全体の見本となるような

行動していきたいと思います。
未熟ではありますが、3回生との協力、

小倉先生との連携を大切にし、

より良いチーム作りをして行こうと思います!

よろしくお願いします!

こんにちは

女子主将を務めさせて頂きます、

短距離ブロックの根津明日香(専門種目100m)です。
昨年の22期の先輩方が新たに女子の「自立」や「強化」という方針を築き、

「女子が強い大阪国際大学陸上競技部」を再構築させます!

また、私が先頭に立ち、大阪国際大学陸上競技部独自のプロセスを辿り、

1人でも多くの部員が自己実現、

スポーツフォームの達成ができるよう、

至らぬ点もあるかと思いますが、責任感を持ち、

目標達成に向けて全員で突っ走っていきます!
1年間宜しくお願い致します。


IMG-2053.JPG

こんにちは

女子副主将を務めさせていただきます。
跳躍ブロック斎藤里紗(専門種目 走高跳び)です。
23期が目標とする関西インカレ男子1部昇格、

女子10位、全日本インカレ最多出場、

自己ベスト更新を達成できるように主将含め4人で引っ張っていきます。

また、女子ブロックの自立と競技力向上に向けて盛り上げていきます。

1年間よろしくお願いたします。

IMG-2066.JPG

こんにちは

2回生短距離ブロックの坂本龍星(専門種目400m)です。

今年は新型コロナウイルスが流行し、話し合いなどが難しい中zoomを使い話し合いを進めていたと聞きました。

新体制発表を例年では全員が集まりしていましたが、

今年は集まることが出来ないのでzoomを使っての新体制発表となりましたが、

特に大きな問題もなく進められていて、

さすが23期生だなと先輩方の周到な準備に感心しました
関西インカレが終わると次は自分たちの代の話し合いが始まっていきますが、

どのような形で話し合いが進んでも、

今までの先輩方達よりいい新体制が作れるように頑張りたいと思いました。

こんにちは

1回生跳躍ブロックの小南佑子(専門種目棒高跳び)です。
高校では動作分析や今年取り組んでいかないといけないことなどを

まとめたりすることはなかったので、

新体制発表会で全体やブロック事でPowerPointを作り、

全体で共有などを行うということが大学と高校の違いだなと感じ勉強になりました
23期のプロセスをもとに自分のスポーツフォームを達成していきたいと思います。

シンガポール国立大学(NUS)の陸上競技部へスポーツマスクプレゼント!! ~Osaka International University×National University of Singapore Sports Exchange~2021.02.24

こんにちは!


3回生短距離ブロック根津明日香です!


2020年は世界的に新型コロナウイルスが流行し、スポーツ交流する事が叶いませんでしたが、


陸上競技部オリジナルのスポーツマスクをプレゼントしました!


大阪国際大学陸上競技部では、2015年からシンガポール国立大学陸上競技部とスポーツ交流を


行っています。


本学オリジナルの練習法で効率的なトレーニング紹介から始まりました。

image6 (1).png

そして5年目となった2019年には、初めてNUSの学生11名とコーチングスタッフ2名が


来日し、OIUとNUSのトレーニングの紹介と練習をしました!

image5.jpg

image1.jpg

image2.jpg

小倉幸雄先生の指導方法を紹介 懇親会


当時の様子はこちら↓↓↓


▶​大学HPより


https://www.oiu.ac.jp/oic/re-news/archives/2019/07/181000.html


▶​陸上競技部ブログより


http://club.oiu.ac.jp/club/track_and_field/blog/2019/10/oiunus.html


さらに、マスクと一緒に2015年~2019年までの交流の様子をアルバムにして贈りました!

image4.jpg

image3.jpg

またいつか、シンガポールの学生たちと肩を組んで笑顔で交流ができる日が待ち遠しいです!!

コロナ対策~OIUT&F~2020.08.31

こんにちは!短距離ブロック3回生の本西優慈です。今、大阪国際大学ではコロナウイルスの影響により、全クラブが活動停止になっています。

残念ながら今は、みんなで集まって練習することはできませんが、個人個人でしっかり感染予防、熱中症対策をした中で自主練習に励んでいます!

そんな僕達に監督である小倉先生の発案で、クレーマージャパンから販売されているジョグマスクに大学のロゴを入れたスカイブルーのOIUオリジナルのマスクが届きました!陸上競技部全員お揃いです!すごく軽く、中はメッシュになっているので熱がこもりにくく呼吸がしやすく、暑熱対策になり、練習時に使用しています!

OIUマスク2.pngOIUマスク.png

またその他に、小倉監督やコーチがトレーニング動画や

トレーニング計画の立て方トレーニングメニューについて説明してくださった動画などを配信してくださっています。

動画を参考にしたりして目標を見失わずに個人個人練習に励んでいます。

秋の大会に向けてチーム一丸となって頑張っているので応援よろしくお願いします!

OIUマスク3.jpeg

日本学生50傑★2年連続伸び率 No.1男子100m!! 2019短距離男女No.1!!2020.08.29

こんにちは。

3回生跳躍ブロック黒淵です。

月刊陸上競技マガジンの特集

「日本学生ランキング50傑 4年間で最も伸びた学生を探せ」で

大阪国際大学陸上競技部では

男子100m2018年度は、中村大地が11"03→10"421位、

2019年度は北川慎一郎が11"01→10"441位と

2年連続伸び率No.1を獲得しました!!

また、2019年度は100mの北川慎一郎の他に、

女子200mで関西薫が25"93→24"531位となり、

短距離男女揃ってNo.1となりました!!

石田那月は167cmながらも、ストライドを伸ばして、10"84から10"34へ記録を伸ばし、日本選手権に出場しています。

他にも2018年度は12種目のべ16名、

2019年度は12種目のべ15名がランキング入りし、

短距離ブロックだけなく

他のブロックでも伸び率は上位にランクインしています!

大阪国際大学は400mのトラックもなく、直線も70mも取れず

練習は週4日、2時間だけで決して環境には恵まれていませんが

大阪国際大学独自のプレ練習という基本練習によって

身体の操作性・基本動作の獲得やコーディネーション能力が向上し、

それらを走・跳・投の各専門技術の習得につなぐので

短時間でも効率よく練習ができるのが特徴です。

他にも、競技面だけでなく人間性も高めるために

地域の大会の運営補助や

小学生、中学生に陸上を指導するなどの

ボランティアに取り組んでいます。

陸上競技理論を学び、自己分析し、指導支援ボランティア、

海外スポーツ交流など様々な活動プログラムを通して人間性を高めるので

競技に繋がることはもちろんのこと、

卒業後の社会でも経験や知識を通して活躍されている先輩方も多いです!!

是非、大阪国際大学への入学・陸上競技部への入部を

お待ちしております!

ブログ.jpg

第1回関西学生ハーフマラソン選手権大会「OIU T&F result」2020.02.19

こんにちは!
中長距離ブロックの男子ブロック長の藤井です。
1月26日(日)に行われた「第1回関西学生ハーフマラソン」に中長距離ブロックから7名(男子5名・女子2名)が出場しました。

大阪城公園前からスタートしゴールのヤンマースタジアム長居に向かうコースで普段は走ることのできない市街地の大通りを入るので、

沿道の応援が途切れることがありませんでした。

また、補助員といて12名の沿道で収容関門の制限時間になったら関門を閉鎖して通過できなかった人をバスに乗せ、ランナーにタオルとドリンクを

今回、男子は関西インカレ男子2部の参加標準記録である1時間13分を切ることを目標に走りました。自己ベストを約5分更新する走りが出来たのですが、

目標のタイムに54秒足りず、悔しい結果で終わりました。

しかし、しんどい場面でも陸上競技部員や沿道の応援のおかげで粘ることができ、

多くの方々の支えで走ることが出来ているのだと、

ロードレースではより感じることができました。

今回の悔しさを忘れずにまた、この3年間の中で1番距離を踏んで準備したことで,

自己ベストを大幅に更新できたことに自信をもって

トラックシーズンに向かって練習を積んでいこうと思います。

マラソン.jpg


こんにちは
2回生中長距離ブロックの中西です。
大学でハーフマラソンは初めてで練習でペースを設定して長い距離を踏んできましたが、大勢の参加者に囲まれていたのでペース感覚が狂い、
わからなくて、しんどいレース展開になりました。
しかし、練習の中で後半粘る走りができるようになり、

レースでもラストのペースを落とさずペースを上げていくことができ

とてもいい刺激になったので、これをバネに更にステップアップしていけるように練習に励みたいです。

ボンバー.jpg


こんにちは
1回生中長距離ブロックの洲賀崎です。
今回、関西学生ハーフマラソンに出場させていただきました。

結果は1時間1312秒で自己ベストを2分以上更新できましたが、

目標としていた関西インカレ2部の標準記録である1時間13分00秒に惜しくも届きませんでした。去年、秋のハーフマラソンが終わってから

このハーフマラソンで記録を狙うために練習の距離や量を増やして

順調に力をつけてきました。

しかし、年末年始とレース2週間前に体調を崩して練習を欠けてしまった不安もあり、

レースも自重していました。

ここで標準記録を突破できなかったことは残念ですが、

頑張って取り組んだ分が自己ベストの大幅更新につながったことに自信をもって、

次のレースに参加します。

今回のレースは沿道で応援が途切れることなく、

楽しみながら走ることができ、良い経験ができました。

3月に開催される日本学生ハーフマラソンでもう一度ハーフマラソンに挑戦するので、

目標達成できるように練習を頑張っていきます。

イケメン.jpg


こんにちは
1回生中長ブロックの南です。
今回は関西学生ハーフマラソンに出場させていただきました。

私は中距離が専門なので、長い距離を走れるのか不安でしたが
初めてのハーフマラソンを楽しんで走る事と完走を目標に走りました。
スタートして10キロまではいいペースでいけたのですが、

そのあと少しペースが落ちてしまい、

途中で諦めてしまいそうになりました。

沿道の方や陸上部員の応援のおかげで最後まで諦めずに完走することができました。
応援してくださった方々に感謝して、今後も諦めずに粘っていけるように頑張ります。

マラ.png

万博クロスカントリー 2019 「OIU T&F result」2020.01.08

こんにちは!中・長距離ブロック3回生の原です。

12/21(土)に万博クロスカントリー2019が行われ、

男子7名、女子1名の計8名が出場しました。

天候は曇りでしたが走りやすい気温でした。

それではここで、出場した選手からのコメントを紹介していきます!

image0 (1).jpeg

中・長距離ブロック3回生河内です。
万博クロスカントリー5キロに出場しました。

記録は16分13秒で2位入賞でした。

この大会で去年は優勝したのですが、

今年は2位と悔しい結果になりました。

しかし自己ベストを約30秒更新することができ

去年より力がついていると感じることができました。

この試合で今年最後の試合となりました。

今年を振り返り、

得た課題を改善していき、

来年に向かって練習に励みます。

中・長距離ブロック3回生の藤井です。

自分は万博クロスカントリーに3年連続で出場させていただきました!

結果5kmの部で3位で表彰台に立つことができました!

昨年よりも30秒程いいタイムで走ることができ、

目標の表彰台にも立つことができたのでとてもよかったです!

中盤に苦しい場面がありましたが、

昨年の5位で悔しい思いをしていたことや

ブロック長として後輩に弱い所は

見せられないといった思いから粘りながら走りました。

年明けにはハーフマラソンのレースがあります。

今回の勢いを維持して

ハーフマラソンでも快走出来るようにあと1ヶ月頑張っていきます!!!

image6.jpeg

中・長距離ブロック3回生の桜井です

2年ぶりに万博クロカン5kmに出場しました。結果は18分12秒でした。

目標記録を破ることはできませんでしたが、

試合自体をとても楽んで走ることができました

今回の試合で色々な課題が見つかったので、

これからの練習で克服していき、

来年の活躍につなげていきたいと思います。

image0 (2).jpeg

中・長距離ブロック2回生の中西です。

今回は5kmの部に出場しました。

結果は19分15秒でした。

目標記録は破ることが出来ませんでしたが、
極端坂道や、

ガタガタな芝生なども走り、

楽しく走れました。

大人数の中で走り、

位置取りなどもとても大切だと感じました。

足腰をしっかり
鍛えて来年、

またリベンジしたいと思います。

image2 (1).jpeg

中・長距離ブロック2回生の粟津です。
万博クロスカントリーの結果は5kmの部9位で17分9秒でした。

去年より30秒以上タイムが上がっていて、

下り坂でのスパートも効いて、

いいレース内容で

入ることが出来ました。

今年のレースはこれで全て終わり、

これから春に向けてスピード持久力もスタミナもしっかりと強化し、

記録会や大阪インカレ、

西インカレで活躍できるように頑張ます。

image1 (3).jpeg

中・長距離ブロック1回生の洲賀崎です。

今回、万博クロカンの10kmに出場させていただきました。

昔からクロカンは苦手なのですが、

思っていたタイムでより早く走ることができたので良かったです。

この大会で今年の大会は全て終わりました。

今シーズンは3000msc、5000m、ハーフマラソン、

のベスト記録を更新できたので、

来シーズンもベスト記録を更新し、

1つでも上の大会で活躍できるように頑張ります。

image3.jpeg

中・長距離ブロック1回生の池田です。

万博クロスカントリーに初出場させていただきました!

結果は女子5㎞の部で8位でした。

初めての5キロでそれがクロスカントリーということもあり

不安もありまし

目標の21分半を切る事ができました

キロ表示がなく、ペース配分が難しかったです。

今年の試合はこれで終わったので、

この1年を振り返り、

反省と課題を持って

来シーズンに向けて冬季練習に励んでいこうと思います。

image4.jpeg

第23回大阪・淀川市民マラソン 「OIU T&F volunteer」2019.12.17

こんにちは!

2回生 広報委員の安田凌です。

113日(日)に「第23回大阪・淀川市民マラソン」が行われました。

天候もよくマラソン日和の一日でした。

僕たちは毎年、

大会運営支援のボランティアに、

参加しており今年も参加しました。

前日の2日(土)は47人が受付と記念品渡しを担当しました。

また、会場では様々なイベントも行われていて、

本学陸上競技部の監督である、

小倉監督による「レース直前!コンディショニング作りと効率の良い

ランニングフォーム」について特別講座も行われました

2019 淀川.jpg

2019 淀川2.jpg

当日は98人が

①ゲストランナーサポート②決勝審判

③スタート前ランナー誘導&ゴール前誘導

④ゴール後誘導⑤遊撃隊⑥担架隊の6つの

役割を午前と午後に分かれて活動しました。

いつもは選手として、

大会に出場している側ですが、

ボランティアとして参加することで、

審判や役員の方々のおかげで、

大会が成り立っていることに、

改めて気付きました。

参加者の全員が楽しく一生懸命

走っている姿を見て力を貰い、

自分も頑張ろうと思いました。

ボランティアを通して感謝の気持ちと

楽しさを忘れることなく、

これからの競技人生を送っていこうと、

思いました。

以下、ボランティアに参加した3名からコメントを

もらいました。

こんにちは。1回生短距離ブロックの杉田 響です。

肌寒い中始まった淀川マラソンでしたが、

選手の方々が走る頃には、

ちょうど良い気温で、

天候にも恵まれほっとしました。

大会役員の方々はとても優しく、

淀川マラソンを成功させたい、

という気持ちが伝わってきて、

僕も気持ちが入りました。

僕の担当は担架隊でしたが、

仕事の出番があまりなく、

それが逆に良かったと思います。

準備を含め2日間という短い時間でしたが

良い経験ができて良かったです。

2019 淀川3.jpg2019 淀川4.jpg

こんにちは。2回生跳躍ブロックの平林 海星です。

私は午前に遊撃隊として、

淀川マラソンのボランティアで参加しました。

朝から天気はすごく良く、

選手にとって素晴らしい、

一日だったと思います。

また、選手の方もボランティアの方も、

みんな笑顔が多かったので、

みていて気持ちが良かったです!

2019 淀川5.jpg

2019 淀川6.jpg

こんにちは。3回生中長ブロックの二宮 心です。

今年もボランティアに参加させて頂きました。

初めてゲストランナーサポートをさせてもらい、

シドニーオリンピックの、

金メダリストである高橋尚子さんと一緒に、

ランナーの皆さんに声掛けをさせて頂きました。

私にとって憧れの存在の方と、

ご一緒出来たことはとても嬉しかったです。

そこではたくさんのお話もさせて頂きました。

同じ長距離選手として、

頑張っていきたいと改めて思いました。

このような機会を頂けた事に感謝しています。

ありがとうございました。

22期新体制発表 (OIU T&F events)2019.12.05

第22期男子主将を務めさせていただく森本秀翔です。             大阪国際大学の代表としてチームをまとめ、僕達22期が掲げたチーム目標である「日本インカレ出場」「関西インカレ男子1部昇格」「関西インカレ女子10位入賞」の目標達成に向け、「敢為邁往」をスローガンにチームを引っ張って行きます。                                   また監督、コーチ、部員とのコミニケーションを大切にし、よりよいチームを作っていきます。                               一選手として人間性、競技力共に大阪国際大学を代表する選手になれるよう日々精進して参ります。1年間よろしくお願いします。

新体制4.jpg

新体制.jpg

第22期男子副主将を務めさせて頂きます中距離ブロックの桜井大翔です。   主将をサポートするだけでなく、主将と連携を取りより良いチームになれるよう務めていきます。                              また、副主将としての自覚と責任を持ち競技面でもチームを引っ張っていきたいと思います。競技力、人間力の向上を目指し気を引き締めて1年間頑張ります。   よろしくお願いします。

第22期女子主将を務めさせて頂きます、尼子麗奈です。            今年の4月に編入学してきました。大阪国際大学に慣れることに必死だった入部当初の私は、まさか女子主将になるなんて想像もしていませんでした。決まったからには責任を持って務めさせて頂きます。                   22期は、女子をさらに強化する新しい取り組みとして、女子にも「主将」「副主将」という役職を作りました。女子の独立した組織を作ることにより、主体的に取り組むようになり、強化につながると考えました。

女子は来シーズン「関西IC10位入賞」を目標として掲げました。今、勢いに乗っている女子を全員でさらに盛り上げ、目標達成できるように、私が先陣を切って、まっしぐらに突き進んでいきます。                      また、小倉先生、コーチ陣、先輩方、部員全員とのコミュニケーションを大切にし、男子主将とともによりよいチームを作っていきます。至らぬ点もあるかと思いますが、一生懸命取り組んでまいりますので、一年間よろしくお願いします。

新体制2.jpg

こんにちは。3回生二宮心です。                      11月21日に第22期新体制発表し、私は女子の副主将を務めさせて頂くことになりました。1回生からここにくるまであっという間で、私が最高学年になりこのような立場に立たせてもらえることは、私自身も大きく成長出来る機会だと思うので、とても感謝しています。                          また、女子の目標である関西インカレ女子10位入賞をチーム一丸となって達成できるように精進して行きたいと思います。                   この1年間、責任と自覚を持ち行動していきますので、よろしくお願いします。

新体制3.jpg

キッズキャンパス「かけっこ教室」 「OIU T&F events」2019.12.05

こんにちは。

3回生跳躍ブロック丸山です。

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部地域協働センターが主催するキッズキャンパスに参加しました。

キッズキャンパスとは子どもたちへの学習支援と居場所づくりをテーマに掲げ、

20174月からスタートしました。

守口市立よつば小学校の4年生から6年生までの子どもたちを大学のキャンパスに招待し、

学生ボランティアと一緒に、

毎月違ったアクティブプログラムを行ったり、

一緒にお昼ご飯を食べて過ごすボランティアです。

今回は陸上競技部「かけっこ教室」を小倉幸雄監督のご指導のもと部員16名も指導補助で参加し、

子どもたちに楽しみながら、

かけっこが速くなることを目的としました。

子どもたちは15名参加してくれました。

12019よつば.png

ウォーミングアップでは体操、柔軟体操だけではなく、

全身を使ってジャンケンをしたり、

大縄跳びをしたり楽しみながら心拍数を上げていきました。

またミニハードルを使って色々な動きをしていく中で、

ビューンと身体が風で押されるような感覚を身につけました。

変形ダッシュでは横の友達と競ったり、

リレーでは3チームに分かれ、

バトンの代わりにメディシンボールで行いました。

メディシンボールをバトンにすることで、

両手で持つ方が速く走れるのか、

片手で持つことができる重さなのか、

みんな色んなことを工夫していました。

私は去年に続き2回目の参加となりました。

今回はウォーミングアップ・クールダウンをみんなの前に立ってやらせていただきました。

まだ大勢の前でなにかをすることはとても緊張しますが、

ウォーミングアップをただ声出して行うだけではなく

なぜその動きをするのか、

どのような言葉がけが必要か少しずつ知識がついてきました。

経験を重ねるにつれ、次はもっとこうしよ!など

自分の自信にとても繋がりました。

2019よつば3.jpg

こんにちは。3回生投擲ブロック尼子です。

今回初めてキッズキャンパスに参加させて頂きました。

最初のうちは小学生の子達も緊張していたのか、

話しかけても反応が薄かったのですが、

何かする度に「どうだった?」「さっきより速かった?」などと何度も話しかけていると

笑顔で「1番やった!」「次走るから見ててな!」と

子供たちの方から話しかけてくれるようになりました。

また口頭で説明するだけの簡単な支持では子供たちには伝わりづらく、

目印やジェスチャーなどを使い

子供たちと同じ目線に立って話さないと

こちらの伝えたいことはなかなか伝わらないんだなと感じました。

半日という短い時間でしたが楽しい中にもたくさんの学びがあり、

とても有意義な時間を過ごせました。

またこのような機会があれば是非参加させて頂きたいです。

2019よつば4.png

こんにちは!2回生短長ブロックの安田凌です!

今回初めてキッズキャンパスに参加させて頂きました。

自分は中学校の体育教員を目指すので、

少しでも教える事について経験したいと思っていました。

怪我もなく元気いっぱい楽しく走っている小学生をみて、

どのように工夫したら良いか、

何を教えれば楽しいか考えることができ良い経験ができたと思います。

みんなでお昼を食べている時も小学生から話しかけてきてくれて、

ほんの数時間で距離が縮まりました。

今後もボランティアに参加してもっとレベルアップしていきたいです。

2019よつば5.png

こんにちは!一回生短距離ブロックの田中絵理です。

今回キッズキャンパスに参加させて頂きました。

小学生の子ども達と一緒になって、

体を動かしました。

最後に行ったリレーでは、

バトンをメディシングボールで行うなどしてとても盛りあがりました!

なにより子ども達の笑顔がグランドいっぱいに溢れていました。

そして、人に教えるということで、

自分自身の理解が深まりました。

今回の経験を経て、様々な事に挑戦し競技者そして人として成長していきます!

2019よつば6.jpg

優花祭~陸上フレンドパーク~2019.11.21

優花祭~陸上フレンドパーク~「OIU T&F event

こんにちは

2回生の水田吏南です。

10月19日(土)、20日(日)に大阪国際大学の大学祭である「優花祭」が行われました。

陸上競技部では~陸上フレンドパーク~を企画し、

陸上競技を知らない人など大人から子供まで幅広い方に陸上競技を体験してもらいました。

「走・跳・投」の楽しさを少しでも感じてもらいたく、

陸上競技部では毎年クラブの出し物として開催しています。

学生は午前と午後に分かれて午前午後各41名、計82名で行いました。

種目は握力・垂直とび・30m走・立ち幅跳・V-foot投げを行いました。

私は受付としてみんなでお客さんが楽しんでもらうには、

第一印象が大切だと思い、

笑顔で対応することをこころがけました。

お客さんの中には興味津々な方や友達に連れてこられて乗り気ではない子もいましたが、

どの方たちも、

最後はとても笑顔で帰って行ってくれました。

V-footは初めて経験する人が多かったのか面白かったと言ってくれる方がとても多くて、

私達学生も、

陸上フレンドパークを企画してよかったです。

陸上競技を初めて体験する方たちがたくさん来てくださり、

各競技の楽しさや、

特性を知ってもらえる機会になりました。

私たちも、

たくさんの方々に陸上競技に興味、関心を持ってもらうことができ、

とても楽しめました。

また、いろいろな方達と関わりとてもいい経験になりました。

私が一番驚いたことは、

子供たちの参加者が多いと思っていましたが、

本学の学生が思っている以上にきてくださったことです。

そこからもっとたくさんの方に陸上競技を知っていただけたら、

いいなと思いました。

体育会主催 追いコン 「OIU T&F Ivents」2019.03.18

こんにちは中長ブロックの原です。

3月5日に体育会主催の追いコンがありました。

今年は4クラブ計128人が参加しました。

去年に比べて少なかったですが

ビンゴ大会があり去年より盛り上がりました。

他のクラブとの交流もでき

3年間体育会の役委員をしてくださった4回生を送り

出すことができました。

それでは参加した学生から感想を聞いてみたいと思います。

こんにちは!

一回生の平林海星です。

初めて体育会主催の追いコンに参加して、

大勢の他クラブの人とご飯を食べながら話をしたことで、

他クラブとの交流ができて、

大学生になってもビンゴであれだけ盛り上がれて楽しかったです。

最後のスライドショーは4回生の思い出写真で、

4回生とは1年という短い期間で

あまり接することがなかったのですが、

とても感動的なスライドショーでした。

こんにちは!

2回生の藤井です。                                                   

今回の追いコンは

4回生との最後の交流や

他クラブとの交流を深めるのにいい機会でした。

大量に用意された食事をいろいろなクラブの方や

4回生と楽しく食べることができ、

とてもいい機会だったと思いました。

また、食事の後に行われたビンゴ大会では、

みんなでとても盛り上がることができました。

最後は4回生との思い出のビデオをみんなで鑑賞し、

懐かしさを感じた部分もありました。

3回生跳躍ブロックの服部です。

体育会系の部活生で集まり

立食、ビンゴ大会など

とても楽しく、良い雰囲気でした。

また、4回生が写った写真のスライドショーでは

体育会系の良さを改めて感じました。

卒業を控える4回生を明るく送り出すような行事になったと思います!

体育会追いコン.jpg

続きを読む

第6回海外セミナー2019.03.18

こんにちは

短距離ブロック1回生本西です。

35日(火)本大学にて

課外教育センター・スポーツ行動学科共催

6回海外セミナー「台湾の研究者からみた、

スポーツをささえるからだのしくみ3

が行われ、私たちも参加してきました。

この海外セミナーには女子サッカー部、

女子バレーボール部、女子ソフトボール部も参加していました。

暑さや湿度の変化にも対応できる施設でトレーニングすることにより

温度、湿度が高い県や国外でも慣れているので

自分のパフォーマンスが発揮できるようになります。

暑さに適応できる期間としては、

2週間連続で運動する方が良いが、

連続で運動するのは、

疲労も溜まりパフォーマンスが下がってしまうので

1日休暇を取るのも大切だとおっしゃっていました。

しかし、2日間休暇を取ってしまうと適応していたものが

下がってしまうともおっしゃっていました。

この海外セミナーには、

日本学術振興会外国人特別研究員のDr.Tze-Huan Leiさんが

シンポジストとして参加していただきました。

神戸大学大学院人間発達環境学研究科・国際人間科学部教授の近藤徳彦先生と大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科教授の井上芳光先生が

コーディネーターとして

今回のシンポジウムが開かれました。

自分の最高のパフォーマンスを試合などでも出せないので、

どのようにしたら夏の暑い環境に慣れるのか

という話をしていただいたので、

今後の試合に向けて調整していきたいと思いました。

それでは、このシンポジウムに参加していた陸上競技部員数名から

感想をいただきたいと思います!

海外1.jpg

こんにちは。2回生の藤井です。

前回の海外セミナーのお話がとても興味深いものだったので、

今年の海外セミナーも楽しみにしていました。

気温への身体の慣らしかたなどとてもためになる話を聞けてよかったです。

海外2.jpg

こんにちは。短距離ブロック1回生濱田皓祐です。

今回、初めて海外セミナーへ参加させて頂きました。

暑さに慣れることで、パフォーマンスの向上を図ることができると知り、

これから始まるシーズンに向けて暑さ対策などの面でとても参考になりました。

とても貴重な経験ができたと思います。

3海外.jpg

足の機能とシューズ選び ~シューフィッターによるセミナー~2019.03.18

こんにちは、

1回生投擲ブロックの松井です!

2月28日に、

シューフィッターの高橋さなえさん(株式会社メーバル)によるセミナーが行われました。

シューフィッターとは、

足に関する基礎知識と靴の組み合わせ技術を習得し、

足の疾病予防の観点からその人に正しくあった靴を販売する人のことです。

今回のセミナーのお話を聞いた

何名かにコメントをいただきました!

さなえ 1.jpg

こんにちは、

主将を務めさせて頂いております、

短距離ブロック3回生の北川です。

今回のセミナーを受けさせて頂いて、

靴に対する意識が変わりました。

今までは、

練習用の靴だけを重要視していたのですが、

練習時以外で履いている靴によって足の機能が低下する恐れがあると知り、

競技以外の面から更に成長できると感じました。

今後は日常生活で履く靴から見直して、

靴を選ぶ際は踵に合うサイズを選ぶことを心がけていこうと思いました。

2さなえ.jpg

こんにちは

3回生跳躍ブロックの奥澤です。

今回、高橋さんの講演を聞き

今までの靴に対しての意識の甘さを感じました。

靴選びのポイントとして、

軽さを求めることが多かったのですが、

靴は足の機能を守る機能があり

軽くて柔らかい靴を履くと足や踵に悪影響が出ると聞き、

今後の靴選びを改めようと思いました。

陸上競技にも関わってくることなので、

靴選びの際にはしっかりこだわりたいと思いました。

さなえ4.jpg

こんにちは

2回生短距離ブロックの森本です。

今回のセミナーに参加をさせて頂き、

靴の大切さを改めて感じました。

歩くためには必ず必要で、

踵をしっかり支えてあるからこそ靴として成り立っている

のだと思いました。

靴を買う機会があれば、

今日お話頂いた事を参考にして選びたいと思いました。

前回・今回の2回目のセミナーで靴選びに関する知識を学び、

とても勉強になりました。

ありがとうございました。

さなえ3.jpg

こんにちは

1回生投擲ブロックの前野です。

今回、高橋さんのお話を聞き、

靴選びに必要な基礎知識を学ぶことができました。

足は歩くうえでとても大事な役割がありますが、

靴を履く際に大事なのが踵と言われています。

その踵の骨がポイントであることもわかりました。

これからは、それを参考に靴選びに活かし、

また、アウトプットをできるように自分でも理解をしていきたいです。

今回、このような素晴らしいセミナーをして頂き、

ありがとうございました。

2019 追いコン2019.03.18

こんにちは!

渉外・イベント委員3回生の福岡千紗です。

2月18日()に今年度卒業される

20期生と22期生の短大生を送り出す会を開催しました。

場所は、

古川橋駅を降りてすぐの「仙亭」さんです。

小倉幸雄監督、木村世希コーチ、

高橋美佳子コーチもご出席くださいました。

先に会場入りをしていた監督、コーチ、仲間からの

温かい拍手で卒業生が入場されました。

乾杯の音頭は新・主将の北川慎一郎がとり、会食が始まりました。

仙亭さんが用意してくださった料理は旬の食材を使った和のフルコースでした。

お腹いっぱいになるまで美味しくいただきました!

食事の時のマナーなども勉強できるとてもいい機会でした。

この経験を大阪国際大学陸上部は社会に出ても活かしていきたいと思います!

各回生による卒業生に感謝とお礼の意味を込めた出し物を行い、

とても盛り上がりました!

1回生はコントを披露してくれました!

追いコン 1回生.png

2回生は先輩方の武勇伝をオリエンタルラジオさんのネタで披露してくれました!

回生追いコン 2.png

3回生は今流行りの「U.S.A」を「O.I.U」にし、

ダンスと替え歌を披露してくれました!

追いコン 3回生.png

各回生の出し物の間のつなぎでは、

渉外・イベント委員で今流行りのTT兄弟や自ら考えた

一発ギャグなどを披露してくれました!

追いコン 白石岩崎.png

各回生の出し物はそれぞれ学年の個性があり、

すごく面白かったです!(^^)!

それからこの日のために渉外・イベント委員で

20期生の4年間を振り返るため、作ったフォトムービーを流しました。

その後に4回生からサプライズでコントをしていただき、

会場の雰囲気をさらに明るくしていただきました。

追いコン 4回生.png

最後に監督、コーチからのお言葉をいただきました。

監督からは「初めて20期生を見た時はデカくて、元気のある学年」だと感じ、

時間のない中朝練習や、練習に出てくださるきっかけになりました。

そして、その20期生の代で関西インカレ2部で2位入賞し、

1部に昇格する事が出来ました!!

その20期生の先輩方と共に関西インカレを戦い

1部昇格に貢献できたことは私たちにとってもとてもいい経験になりました!

これから入ってくる新入生と共に先輩方が残してくださった

大阪国際大学陸上部の姿を大阪、関西にとどまらず、

全国に"鮮烈"なインパクトを残せることのできるように

チーム一丸となって日々の練習に励みたいと思います!!

改めて卒業される皆さま4年間、又は2年間お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

追いコン 集合写真.png

21st新体制発表2018.12.25

こんにちは!

12月17日に21期生新体制発表をさせていただきました。

新体制発表とは、日本インカレから本格的に

小倉監督やコーチと21期でミーティングを重ね、

方針、組織図(役職・4ブロック・7委員会)、

年間の期分け、ブロック長におけるスポーツフォーム達成へのプロセスを

パワーポイントで発表します。

みんな.jpg

方針図.jpg

第21期主将・短距離ブロック長を務めさせて頂きます、北川慎一郎です。

今回のテーマは『凌駕~sky the limit~』です。

主将に相応しい行動や言動が出来るよう1年間日々成長していきます。

行動だけでなく練習メニューやボランティア活動に積極的に

取り組む事によってどうなるのかを部員に伝え、

チーム一丸になり最高の陸上競技部を作り上げます。

私達の代では、自己分析に力を入れており

動作分析、フィットネス計測、CT、リアクティブ指数ジャンプ、インボディーなど

実施することで自己分析をし、他者との比較もでき、目標を明確に持てます。

主将として責任感を持って取り組む事で

自分の競技力と人間力の向上

競技性や人間性を成長させる為に

練習は本気で取り組み、指導支援ボランティアは率先して参加します。

短距離としては、今年度は特にバウンディングをすることで大きな身体動作の獲得

シザース動作を獲得することで二次加速の獲得を目指します。

アスリートとしてスポーツフォームを達成し、

自己実現を目指して有終の美を飾って終えられるよう頑張ります。

一年間よろしくお願い致します。

慎一郎 PP.jpg

こんにちは!!

第21期副主将を務めさせて頂きます跳躍ブロックの奥澤瑠珠です。

主将のサポートをするだけでなく、

女子副主将として男子が1部に昇格した勢いに女子も乗れるよう、

女子をまとめていきたいと思います。

特に女子の課題としているフィットネス測定の徹底、

自己分析を行うことで関西インカレ13位を目指します。

新体制発表をさせて頂いたことにより、

更に自覚と責任ができました。

気を引き締めて1年間頑張ります。

こんにちは!!

第21期副主将・投擲ブロック長を務めさせて頂きます望月新吾ウィリスです。

主将のサポートをするだけでなく、

先生・コーチ陣とのコニュニケーションを大切にしていき、

部員全員が競技力と人間力の向上ができるように活動していきます!

副主将という自覚をしっかりと持ち、

常に主将とともに部員を引っ張っていけるように

心がけ自分自身の競技力の向上を目指していきたいと思います!

そして、投擲ブロックでは目標としている、

日本インカレ・西日本インカレ・関西インカレ全種目出場、

自己ベスト更新を達成できるように

特に、投擲4種の知識の共通理解と動作分析に力を入れ

投擲ブロック一丸となって頑張りたいと思います!

21期跳躍ブロック長を務めさせていただきます宇山侑希です。

私は跳躍ブロックを試合等で

一番活躍するブロックにできるようにしたいと考えています。

昨年も関西インカレ一部昇格に一番貢献したブロックですが、

全日本インカレに出場した人数では他ブロックに劣っているので、

そのような面でも私が引っ張っていきたいなと思います。

跳躍ブロックでは特に助走に活かせるスピードをつけるため、

スプリント練習の強化、跳躍練習・跳躍ドリルの徹底、

期分け毎にミーティングを行うとこに力を入れたいと思います。

最高学年になるという自覚を持ち、

競技で引っ張って行けるようなブロック長になれるように

頑張っていきます。

21期中長距離のブロック長を務めさせていただきます樽井勇佑です。

目標は「関西インカレの全種目出場」・「駅伝の出場」・「自己ベストの更新」です。

今年、男子は1部に昇格しました。

現在個人の記録では、出場出来るのは男子2名しかいません。

したがって出場者を1人でも増やす事を重点的に考えています。

男子は人数が増えて盛り上がって来たので、

「丹後大学駅伝」に向けて取り組もうと考えています。

その為には各学校上位8名の10000mの記録が必要であり、

それに向けて10000mに出場して行きます。

男女両駅伝出場は大阪国際大学初めてになるので

新たな1歩として取り組みたいです。

1年間頑張って行きます。

体育会主催体育祭20182018.12.24

こんにちは!短距離ブロック一回生の濱田 皓祐です。

12月8日に体育会主催の体育祭が開催されました。

今年は7クラブ計250人の体育系クラブの方々が参加し、

去年と比べ、少し少なかったですが

交流を深めることができました!

全クラブ混合チームでドッジボールの総当たり戦を行い、

優勝チームにはスタバカードが贈呈されました。

写真.jpg

私たちは今回の体育祭が、初めて体育会として運営するイベントでした。

こんにちは!短距離ブロック一回生の小西佑弥です。

体育会役員として私は準備体操を担当し、

緊張しましたが他のボランティアで

準備体操をした経験もあった為、

うまく行うことができました。

また、グランド整備や準備をする中で他クラブの先輩と協力し、

絆を深めることができました。少しは先輩方の力になれたかなと思いました。

こんにちは。一回生投擲ブロック松井 拓人です。

今回、他のクラブと混合のチームだったことで、

普段あまり関わりのない人と交流を深めることができました。

自分のチームは最下位でしたが、ドッジボールを久しぶりにして

みんなで楽しく盛り上がることができました!

最後に頂いた参加賞のうまい棒はとても美味しかったです。

写真2.jpg

こんにちは。一回生短距離ブロック安田 凌です。

私は、今回が初めての参加でした。気温が低く、

とても寒かったですが一人ひとりが全力で優勝を目指して頑張ることができ、

普段球技をする機会がないのでチームと協力して戦うことの楽しさや、

他部活との交流もありいい機会になりました。

しかし、自分のチームは3位で終わってしまったので、

来年こそは優勝を目指して頑張ります。

写真3.jpg

優花祭~陸上フレンドパーク~2018.11.12

こんにちは

1回生の秋本紫苑と木村愛里沙です

10月20日(土)21日(日)に大阪国際大学の大学祭である、「優花祭」が行われました。

陸上競技部では、陸上競技を知らない人や興味がある人やなど

子どもから大人まで幅広い人に陸上競技を体験してもらいたいと思い、

~陸上フレンドパーク~を企画・運営をしました。

なお陸上競技部では毎年クラブの出し物として開催しています。

ゆうかさい1.jpg

陸上フレンドパークには一日目大人41名、子ども77

二日目は大人83名、子ども82

計283名の方々が来てくれました♪

受付をした後準備運動を一緒にし、最後に記録証に写真つきでお渡しています。

子供から学生、大人の方まで幅広い方が参加していただき喜んでいただけました!!

種目は室内と屋外で種目が違い、

室内では、垂直跳、上体起こし、握力、長座体前屈、アジリティ

屋外では、垂直跳、握力、30m走、立ち幅跳、V-foot投げをしました!!!!

2ゆうかさい.jpg3ゆうかさい.jpg

私たち二人は午前と午後にわかれて誘導係の任務を果たしました!!!!!

誘導係の仕事は、体験に来てくださったお客さんと一緒に説明しながら各種目を回る仕事です。

初めての優花祭で、誘導の仕事も分からないこともたくさんあり、

少し緊張もしましたが、子どもたちと触れ合って、

いつの間にか自然と笑顔で接することができました。

展示では、スタートブロックが置いてあり、

リレーのバトンやスパイクなど陸上をしていないと

なかなか触れ合うことができない物がたくさんあり、

30mでは、ボルトの足幅のモデルが置いていたので

お客さんもとても興味をもってくました。

お客さんも笑顔で楽しそうに走っていました。

5種目のなかで一番人気があったのは、V-footでした。

4ゆうかさい.jpg

「楽しかった」や「来年も来る」などと言っていただいてとてもやりがいを感じました。

陸上競技を体験したことない子どもたちが沢山の方が来てくださり

誘導係をしていた私たちもとても楽しんで頂きました!

私たちも子どもや大人の方と接する機会があまりなく、

陸上競技を通してふれ合うことができ良い経験を積むことができました。

ゆうかさい5.jpg6ゆうかさい.jpg

豊中市親子スポーツフェスタ2018.11.12

こんにちは(^^)

今年も、10月13日に豊中市教育委員会「親子スポーツフェスタ」が服部緑地陸上競技場で行われ、

陸上競技部70名、ソフトボール部4名の計74名が指導補助としてボランティアに参加してきました。

小倉先生はじめ、木村コーチ、大阪国際大学ソフトボール部コーチ西村さん指導のもと

親子でスポーツを楽しんでもらうためにサポートしました。

初めに、

間近で陸上競技を見せる機会として、

砲丸投げ、やり投げ、走り幅跳び、三段跳び、リレーのバトンパスを小倉先生の解説のもと、

小学生に大学生の技術を見せるデモンストレーションを行いました。

その後、トラック競技(50m走)、フィールド競技(走幅跳)、フィールド競技(ソフトボール投げ)、

ジョギング教室で各部署に分かれ行いました。

1.jpg

こんにちは!

4回生短距離ブロック青木です😊

始めに私自身で前でリードして準備体操を終えてから、50mの計測を行い。

それから小倉先生の特別指導を受けました。

今回は"腕振り"を重要ポイントとし、

私たちも指導をしました!

子どもから大人まで参加者全員が少しでも速くなるために、

何かを得ようとする一生懸命な姿に心を打たれ、

私たちも全力でサポートをしました☻

最後の50m計測では、

1回目の計測の時よりも大きいフォームで走れている人が多かったように思います。

親子フェスタで学んだことをこれからもずっと続けてほしいです。

一回生短距離ブロック尾上です!

トラック競技(50m走)では、

陸上競技部小倉先生のワンポイントアドバイスがあり、

陸上競技部の学生25名が指導補助をしました。

初めに、50mのタイムを計測してから

小倉先生に指導を頂いて最後にもう一度50mのタイムを計測しました!

小倉先生から、走るのにはピッチとストライドの2つがあるということを勉強し、

みんなしっかりと考えながら練習が出来ていたのでもう一度50mを計った時にタイムが伸びていた人が多かったという印象です!

普段、子供と関わる機会が少ないのですが、

子供たちはすごく元気が良く楽しく走っているのを見ていると

僕も初心に帰ることができとてもいい経験となりました!

2.jpg

跳躍ブロック3回生の奥澤です!

私は今回でこのボランティアに参加するのは3回目でした。

記録が伸びて喜んだり、もっと走りたい!一緒に走ろう!と言ってきてくれる子ども達を見て私自身が陸上の楽しさを改めて感じることが出来ました。

去年までは子ども達と触れ合い楽しく指導をしていましたが

今年は指導者の方の教え方などにも目を向けました。

子ども達に伝わりやすい言葉で楽しく技術的な部分も教えていて私もこんな風に指導出来るようになりたいと思いました。

今回のボランティアで学んだことを今後の競技やボランティアに活かしていきたいです!

3.jpg

一回生投擲ブロックの前野良真です。

今回親子フェスタに参加させていただきその中でデモンストレーションで砲丸投を実演させて頂きました。

大人数の前で投げるのは少し緊張しましたが

子供たちに砲丸投の面白さや迫力を少しでも興味を持っていただけたかなと思います!

ソフトボール投では子供達と一緒にボールを飛ばすコツなどを学べ

とても楽しく出来ました!

4.jpg

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ