クラブブログ

陸上競技部

158

体育会主催 追いコン 「OIU T&F Ivents」2019.03.18

こんにちは中長ブロックの原です。

3月5日に体育会主催の追いコンがありました。

今年は4クラブ計128人が参加しました。

去年に比べて少なかったですが

ビンゴ大会があり去年より盛り上がりました。

他のクラブとの交流もでき

3年間体育会の役委員をしてくださった4回生を送り

出すことができました。

それでは参加した学生から感想を聞いてみたいと思います。

こんにちは!

一回生の平林海星です。

初めて体育会主催の追いコンに参加して、

大勢の他クラブの人とご飯を食べながら話をしたことで、

他クラブとの交流ができて、

大学生になってもビンゴであれだけ盛り上がれて楽しかったです。

最後のスライドショーは4回生の思い出写真で、

4回生とは1年という短い期間で

あまり接することがなかったのですが、

とても感動的なスライドショーでした。

こんにちは!

2回生の藤井です。                                                   

今回の追いコンは

4回生との最後の交流や

他クラブとの交流を深めるのにいい機会でした。

大量に用意された食事をいろいろなクラブの方や

4回生と楽しく食べることができ、

とてもいい機会だったと思いました。

また、食事の後に行われたビンゴ大会では、

みんなでとても盛り上がることができました。

最後は4回生との思い出のビデオをみんなで鑑賞し、

懐かしさを感じた部分もありました。

3回生跳躍ブロックの服部です。

体育会系の部活生で集まり

立食、ビンゴ大会など

とても楽しく、良い雰囲気でした。

また、4回生が写った写真のスライドショーでは

体育会系の良さを改めて感じました。

卒業を控える4回生を明るく送り出すような行事になったと思います!

体育会追いコン.jpg

続きを読む

第6回海外セミナー2019.03.18

こんにちは

短距離ブロック1回生本西です。

35日(火)本大学にて

課外教育センター・スポーツ行動学科共催

6回海外セミナー「台湾の研究者からみた、

スポーツをささえるからだのしくみ3

が行われ、私たちも参加してきました。

この海外セミナーには女子サッカー部、

女子バレーボール部、女子ソフトボール部も参加していました。

暑さや湿度の変化にも対応できる施設でトレーニングすることにより

温度、湿度が高い県や国外でも慣れているので

自分のパフォーマンスが発揮できるようになります。

暑さに適応できる期間としては、

2週間連続で運動する方が良いが、

連続で運動するのは、

疲労も溜まりパフォーマンスが下がってしまうので

1日休暇を取るのも大切だとおっしゃっていました。

しかし、2日間休暇を取ってしまうと適応していたものが

下がってしまうともおっしゃっていました。

この海外セミナーには、

日本学術振興会外国人特別研究員のDr.Tze-Huan Leiさんが

シンポジストとして参加していただきました。

神戸大学大学院人間発達環境学研究科・国際人間科学部教授の近藤徳彦先生と大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科教授の井上芳光先生が

コーディネーターとして

今回のシンポジウムが開かれました。

自分の最高のパフォーマンスを試合などでも出せないので、

どのようにしたら夏の暑い環境に慣れるのか

という話をしていただいたので、

今後の試合に向けて調整していきたいと思いました。

それでは、このシンポジウムに参加していた陸上競技部員数名から

感想をいただきたいと思います!

海外1.jpg

こんにちは。2回生の藤井です。

前回の海外セミナーのお話がとても興味深いものだったので、

今年の海外セミナーも楽しみにしていました。

気温への身体の慣らしかたなどとてもためになる話を聞けてよかったです。

海外2.jpg

こんにちは。短距離ブロック1回生濱田皓祐です。

今回、初めて海外セミナーへ参加させて頂きました。

暑さに慣れることで、パフォーマンスの向上を図ることができると知り、

これから始まるシーズンに向けて暑さ対策などの面でとても参考になりました。

とても貴重な経験ができたと思います。

3海外.jpg

足の機能とシューズ選び ~シューフィッターによるセミナー~2019.03.18

こんにちは、

1回生投擲ブロックの松井です!

2月28日に、

シューフィッターの高橋さなえさん(株式会社メーバル)によるセミナーが行われました。

シューフィッターとは、

足に関する基礎知識と靴の組み合わせ技術を習得し、

足の疾病予防の観点からその人に正しくあった靴を販売する人のことです。

今回のセミナーのお話を聞いた

何名かにコメントをいただきました!

さなえ 1.jpg

こんにちは、

主将を務めさせて頂いております、

短距離ブロック3回生の北川です。

今回のセミナーを受けさせて頂いて、

靴に対する意識が変わりました。

今までは、

練習用の靴だけを重要視していたのですが、

練習時以外で履いている靴によって足の機能が低下する恐れがあると知り、

競技以外の面から更に成長できると感じました。

今後は日常生活で履く靴から見直して、

靴を選ぶ際は踵に合うサイズを選ぶことを心がけていこうと思いました。

2さなえ.jpg

こんにちは

3回生跳躍ブロックの奥澤です。

今回、高橋さんの講演を聞き

今までの靴に対しての意識の甘さを感じました。

靴選びのポイントとして、

軽さを求めることが多かったのですが、

靴は足の機能を守る機能があり

軽くて柔らかい靴を履くと足や踵に悪影響が出ると聞き、

今後の靴選びを改めようと思いました。

陸上競技にも関わってくることなので、

靴選びの際にはしっかりこだわりたいと思いました。

さなえ4.jpg

こんにちは

2回生短距離ブロックの森本です。

今回のセミナーに参加をさせて頂き、

靴の大切さを改めて感じました。

歩くためには必ず必要で、

踵をしっかり支えてあるからこそ靴として成り立っている

のだと思いました。

靴を買う機会があれば、

今日お話頂いた事を参考にして選びたいと思いました。

前回・今回の2回目のセミナーで靴選びに関する知識を学び、

とても勉強になりました。

ありがとうございました。

さなえ3.jpg

こんにちは

1回生投擲ブロックの前野です。

今回、高橋さんのお話を聞き、

靴選びに必要な基礎知識を学ぶことができました。

足は歩くうえでとても大事な役割がありますが、

靴を履く際に大事なのが踵と言われています。

その踵の骨がポイントであることもわかりました。

これからは、それを参考に靴選びに活かし、

また、アウトプットをできるように自分でも理解をしていきたいです。

今回、このような素晴らしいセミナーをして頂き、

ありがとうございました。

2019 追いコン2019.03.18

こんにちは!

渉外・イベント委員3回生の福岡千紗です。

2月18日()に今年度卒業される

20期生と22期生の短大生を送り出す会を開催しました。

場所は、

古川橋駅を降りてすぐの「仙亭」さんです。

小倉幸雄監督、木村世希コーチ、

高橋美佳子コーチもご出席くださいました。

先に会場入りをしていた監督、コーチ、仲間からの

温かい拍手で卒業生が入場されました。

乾杯の音頭は新・主将の北川慎一郎がとり、会食が始まりました。

仙亭さんが用意してくださった料理は旬の食材を使った和のフルコースでした。

お腹いっぱいになるまで美味しくいただきました!

食事の時のマナーなども勉強できるとてもいい機会でした。

この経験を大阪国際大学陸上部は社会に出ても活かしていきたいと思います!

各回生による卒業生に感謝とお礼の意味を込めた出し物を行い、

とても盛り上がりました!

1回生はコントを披露してくれました!

追いコン 1回生.png

2回生は先輩方の武勇伝をオリエンタルラジオさんのネタで披露してくれました!

回生追いコン 2.png

3回生は今流行りの「U.S.A」を「O.I.U」にし、

ダンスと替え歌を披露してくれました!

追いコン 3回生.png

各回生の出し物の間のつなぎでは、

渉外・イベント委員で今流行りのTT兄弟や自ら考えた

一発ギャグなどを披露してくれました!

追いコン 白石岩崎.png

各回生の出し物はそれぞれ学年の個性があり、

すごく面白かったです!(^^)!

それからこの日のために渉外・イベント委員で

20期生の4年間を振り返るため、作ったフォトムービーを流しました。

その後に4回生からサプライズでコントをしていただき、

会場の雰囲気をさらに明るくしていただきました。

追いコン 4回生.png

最後に監督、コーチからのお言葉をいただきました。

監督からは「初めて20期生を見た時はデカくて、元気のある学年」だと感じ、

時間のない中朝練習や、練習に出てくださるきっかけになりました。

そして、その20期生の代で関西インカレ2部で2位入賞し、

1部に昇格する事が出来ました!!

その20期生の先輩方と共に関西インカレを戦い

1部昇格に貢献できたことは私たちにとってもとてもいい経験になりました!

これから入ってくる新入生と共に先輩方が残してくださった

大阪国際大学陸上部の姿を大阪、関西にとどまらず、

全国に"鮮烈"なインパクトを残せることのできるように

チーム一丸となって日々の練習に励みたいと思います!!

改めて卒業される皆さま4年間、又は2年間お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

追いコン 集合写真.png

21st新体制発表2018.12.25

こんにちは!

12月17日に21期生新体制発表をさせていただきました。

新体制発表とは、日本インカレから本格的に

小倉監督やコーチと21期でミーティングを重ね、

方針、組織図(役職・4ブロック・7委員会)、

年間の期分け、ブロック長におけるスポーツフォーム達成へのプロセスを

パワーポイントで発表します。

みんな.jpg

方針図.jpg

第21期主将・短距離ブロック長を務めさせて頂きます、北川慎一郎です。

今回のテーマは『凌駕~sky the limit~』です。

主将に相応しい行動や言動が出来るよう1年間日々成長していきます。

行動だけでなく練習メニューやボランティア活動に積極的に

取り組む事によってどうなるのかを部員に伝え、

チーム一丸になり最高の陸上競技部を作り上げます。

私達の代では、自己分析に力を入れており

動作分析、フィットネス計測、CT、リアクティブ指数ジャンプ、インボディーなど

実施することで自己分析をし、他者との比較もでき、目標を明確に持てます。

主将として責任感を持って取り組む事で

自分の競技力と人間力の向上

競技性や人間性を成長させる為に

練習は本気で取り組み、指導支援ボランティアは率先して参加します。

短距離としては、今年度は特にバウンディングをすることで大きな身体動作の獲得

シザース動作を獲得することで二次加速の獲得を目指します。

アスリートとしてスポーツフォームを達成し、

自己実現を目指して有終の美を飾って終えられるよう頑張ります。

一年間よろしくお願い致します。

慎一郎 PP.jpg

こんにちは!!

第21期副主将を務めさせて頂きます跳躍ブロックの奥澤瑠珠です。

主将のサポートをするだけでなく、

女子副主将として男子が1部に昇格した勢いに女子も乗れるよう、

女子をまとめていきたいと思います。

特に女子の課題としているフィットネス測定の徹底、

自己分析を行うことで関西インカレ13位を目指します。

新体制発表をさせて頂いたことにより、

更に自覚と責任ができました。

気を引き締めて1年間頑張ります。

こんにちは!!

第21期副主将・投擲ブロック長を務めさせて頂きます望月新吾ウィリスです。

主将のサポートをするだけでなく、

先生・コーチ陣とのコニュニケーションを大切にしていき、

部員全員が競技力と人間力の向上ができるように活動していきます!

副主将という自覚をしっかりと持ち、

常に主将とともに部員を引っ張っていけるように

心がけ自分自身の競技力の向上を目指していきたいと思います!

そして、投擲ブロックでは目標としている、

日本インカレ・西日本インカレ・関西インカレ全種目出場、

自己ベスト更新を達成できるように

特に、投擲4種の知識の共通理解と動作分析に力を入れ

投擲ブロック一丸となって頑張りたいと思います!

21期跳躍ブロック長を務めさせていただきます宇山侑希です。

私は跳躍ブロックを試合等で

一番活躍するブロックにできるようにしたいと考えています。

昨年も関西インカレ一部昇格に一番貢献したブロックですが、

全日本インカレに出場した人数では他ブロックに劣っているので、

そのような面でも私が引っ張っていきたいなと思います。

跳躍ブロックでは特に助走に活かせるスピードをつけるため、

スプリント練習の強化、跳躍練習・跳躍ドリルの徹底、

期分け毎にミーティングを行うとこに力を入れたいと思います。

最高学年になるという自覚を持ち、

競技で引っ張って行けるようなブロック長になれるように

頑張っていきます。

21期中長距離のブロック長を務めさせていただきます樽井勇佑です。

目標は「関西インカレの全種目出場」・「駅伝の出場」・「自己ベストの更新」です。

今年、男子は1部に昇格しました。

現在個人の記録では、出場出来るのは男子2名しかいません。

したがって出場者を1人でも増やす事を重点的に考えています。

男子は人数が増えて盛り上がって来たので、

「丹後大学駅伝」に向けて取り組もうと考えています。

その為には各学校上位8名の10000mの記録が必要であり、

それに向けて10000mに出場して行きます。

男女両駅伝出場は大阪国際大学初めてになるので

新たな1歩として取り組みたいです。

1年間頑張って行きます。

体育会主催体育祭20182018.12.24

こんにちは!短距離ブロック一回生の濱田 皓祐です。

12月8日に体育会主催の体育祭が開催されました。

今年は7クラブ計250人の体育系クラブの方々が参加し、

去年と比べ、少し少なかったですが

交流を深めることができました!

全クラブ混合チームでドッジボールの総当たり戦を行い、

優勝チームにはスタバカードが贈呈されました。

写真.jpg

私たちは今回の体育祭が、初めて体育会として運営するイベントでした。

こんにちは!短距離ブロック一回生の小西佑弥です。

体育会役員として私は準備体操を担当し、

緊張しましたが他のボランティアで

準備体操をした経験もあった為、

うまく行うことができました。

また、グランド整備や準備をする中で他クラブの先輩と協力し、

絆を深めることができました。少しは先輩方の力になれたかなと思いました。

こんにちは。一回生投擲ブロック松井 拓人です。

今回、他のクラブと混合のチームだったことで、

普段あまり関わりのない人と交流を深めることができました。

自分のチームは最下位でしたが、ドッジボールを久しぶりにして

みんなで楽しく盛り上がることができました!

最後に頂いた参加賞のうまい棒はとても美味しかったです。

写真2.jpg

こんにちは。一回生短距離ブロック安田 凌です。

私は、今回が初めての参加でした。気温が低く、

とても寒かったですが一人ひとりが全力で優勝を目指して頑張ることができ、

普段球技をする機会がないのでチームと協力して戦うことの楽しさや、

他部活との交流もありいい機会になりました。

しかし、自分のチームは3位で終わってしまったので、

来年こそは優勝を目指して頑張ります。

写真3.jpg

優花祭~陸上フレンドパーク~2018.11.12

こんにちは

1回生の秋本紫苑と木村愛里沙です

10月20日(土)21日(日)に大阪国際大学の大学祭である、「優花祭」が行われました。

陸上競技部では、陸上競技を知らない人や興味がある人やなど

子どもから大人まで幅広い人に陸上競技を体験してもらいたいと思い、

~陸上フレンドパーク~を企画・運営をしました。

なお陸上競技部では毎年クラブの出し物として開催しています。

ゆうかさい1.jpg

陸上フレンドパークには一日目大人41名、子ども77

二日目は大人83名、子ども82

計283名の方々が来てくれました♪

受付をした後準備運動を一緒にし、最後に記録証に写真つきでお渡しています。

子供から学生、大人の方まで幅広い方が参加していただき喜んでいただけました!!

種目は室内と屋外で種目が違い、

室内では、垂直跳、上体起こし、握力、長座体前屈、アジリティ

屋外では、垂直跳、握力、30m走、立ち幅跳、V-foot投げをしました!!!!

2ゆうかさい.jpg3ゆうかさい.jpg

私たち二人は午前と午後にわかれて誘導係の任務を果たしました!!!!!

誘導係の仕事は、体験に来てくださったお客さんと一緒に説明しながら各種目を回る仕事です。

初めての優花祭で、誘導の仕事も分からないこともたくさんあり、

少し緊張もしましたが、子どもたちと触れ合って、

いつの間にか自然と笑顔で接することができました。

展示では、スタートブロックが置いてあり、

リレーのバトンやスパイクなど陸上をしていないと

なかなか触れ合うことができない物がたくさんあり、

30mでは、ボルトの足幅のモデルが置いていたので

お客さんもとても興味をもってくました。

お客さんも笑顔で楽しそうに走っていました。

5種目のなかで一番人気があったのは、V-footでした。

4ゆうかさい.jpg

「楽しかった」や「来年も来る」などと言っていただいてとてもやりがいを感じました。

陸上競技を体験したことない子どもたちが沢山の方が来てくださり

誘導係をしていた私たちもとても楽しんで頂きました!

私たちも子どもや大人の方と接する機会があまりなく、

陸上競技を通してふれ合うことができ良い経験を積むことができました。

ゆうかさい5.jpg6ゆうかさい.jpg

豊中市親子スポーツフェスタ2018.11.12

こんにちは(^^)

今年も、10月13日に豊中市教育委員会「親子スポーツフェスタ」が服部緑地陸上競技場で行われ、

陸上競技部70名、ソフトボール部4名の計74名が指導補助としてボランティアに参加してきました。

小倉先生はじめ、木村コーチ、大阪国際大学ソフトボール部コーチ西村さん指導のもと

親子でスポーツを楽しんでもらうためにサポートしました。

初めに、

間近で陸上競技を見せる機会として、

砲丸投げ、やり投げ、走り幅跳び、三段跳び、リレーのバトンパスを小倉先生の解説のもと、

小学生に大学生の技術を見せるデモンストレーションを行いました。

その後、トラック競技(50m走)、フィールド競技(走幅跳)、フィールド競技(ソフトボール投げ)、

ジョギング教室で各部署に分かれ行いました。

1.jpg

こんにちは!

4回生短距離ブロック青木です😊

始めに私自身で前でリードして準備体操を終えてから、50mの計測を行い。

それから小倉先生の特別指導を受けました。

今回は"腕振り"を重要ポイントとし、

私たちも指導をしました!

子どもから大人まで参加者全員が少しでも速くなるために、

何かを得ようとする一生懸命な姿に心を打たれ、

私たちも全力でサポートをしました☻

最後の50m計測では、

1回目の計測の時よりも大きいフォームで走れている人が多かったように思います。

親子フェスタで学んだことをこれからもずっと続けてほしいです。

一回生短距離ブロック尾上です!

トラック競技(50m走)では、

陸上競技部小倉先生のワンポイントアドバイスがあり、

陸上競技部の学生25名が指導補助をしました。

初めに、50mのタイムを計測してから

小倉先生に指導を頂いて最後にもう一度50mのタイムを計測しました!

小倉先生から、走るのにはピッチとストライドの2つがあるということを勉強し、

みんなしっかりと考えながら練習が出来ていたのでもう一度50mを計った時にタイムが伸びていた人が多かったという印象です!

普段、子供と関わる機会が少ないのですが、

子供たちはすごく元気が良く楽しく走っているのを見ていると

僕も初心に帰ることができとてもいい経験となりました!

2.jpg

跳躍ブロック3回生の奥澤です!

私は今回でこのボランティアに参加するのは3回目でした。

記録が伸びて喜んだり、もっと走りたい!一緒に走ろう!と言ってきてくれる子ども達を見て私自身が陸上の楽しさを改めて感じることが出来ました。

去年までは子ども達と触れ合い楽しく指導をしていましたが

今年は指導者の方の教え方などにも目を向けました。

子ども達に伝わりやすい言葉で楽しく技術的な部分も教えていて私もこんな風に指導出来るようになりたいと思いました。

今回のボランティアで学んだことを今後の競技やボランティアに活かしていきたいです!

3.jpg

一回生投擲ブロックの前野良真です。

今回親子フェスタに参加させていただきその中でデモンストレーションで砲丸投を実演させて頂きました。

大人数の前で投げるのは少し緊張しましたが

子供たちに砲丸投の面白さや迫力を少しでも興味を持っていただけたかなと思います!

ソフトボール投では子供達と一緒にボールを飛ばすコツなどを学べ

とても楽しく出来ました!

4.jpg

シューフィッターによるシューズと足のカウンセリング2018.08.10

こんにちは!

短距離ブロック 1回生の根津明日香です!!

陸上競技部では日常からコンディションを整えることをコンセプトにしています。

その一環として、

定期的にシューズと足について、

セミナーとカウンセリングを実施しています。

神戸にあるFoot Planのインシューズに興味を持たれた小倉監督が3年間使用して、

デザインをコラボしました。

4月から部員全員が日常のシューズに使用しています。

その成果もあり、

男子一部昇格に繋がったかも知れません(^^)

インソール1.jpg

先日、8月2日に

靴や、足の痛みなどの悩みを抱えた本学の選手11名が

シューフィッターの高橋さなえさん(株式会社メーバル)からのカウンセリングを受けました。

私は、走りのフォームでつま先接地になってしまう事について相談をしました。

私の場合は、靴にインソールを入れることで

母指球から接地ができるように矯正される為、

普段履き用のスニーカーには必ず

インソールを入れるようにしています。

インソール2.png

接地の仕方が変わるとパフォーマンスの向上にも

繋がると教わったので、

今回教わった事をこれからに活かして更なるパフォーマンス向上を目指したいと思います!

それでは、

今回カウンセリングを受けた選手から

三名にコメントをいただきたいと思います!

投擲パート 1回生 瀬貝彩加です。

外反母趾で時々足が痛くなる事について相談しました。

足のサイズが靴と合ってなかったので指先が固くなっているので足のサイズを1つ大きくして指先をほぐしてほしいと言われました。

これから靴のことにももっと気をつけていって怪我なく陸上を楽しんで行きたいと思います。

せがいあやか.png

短距離パート 一回生の井上雄揮です。

普段何気なく履いている靴、

足の形などを見てもらい靴の事について興味を持ち、

履き方や選び方を学びました。

また、アドバイスなどもして頂き、

それを生かし競技力向上に努めて行きます。

わざわざお忙しい中、

時間を作って頂いてありがとうございました。

いのうえ.png

短距離パート1回生の高洲あかりです。

靴の選び方について相談しました。

自分の足をすごく分かりやすく分析してくださったので、

よく理解できました。

今回いただいたアドバイスをもとに自分に合った靴を選ぼうと思います。

たかす.png

シューフィッターによるシューズと足のカウンセリング2018.08.10

こんにちは!

短距離ブロック 1回生の根津明日香です!!

陸上競技部では日常からコンディションを整えることをコンセプトにしています。

その一環として、

定期的にシューズと足について、

セミナーとカウンセリングを実施しています。

神戸にあるFoot Planのインシューズに興味を持たれた小倉監督が3年間使用して、

デザインをコラボしました。

4月から部員全員が日常のシューズに使用しています。

その成果もあり、

男子一部昇格に繋がったかも知れません(^^)

インソール1.jpg

先日、8月2日に

靴や、足の痛みなどの悩みを抱えた本学の選手11名が

シューフィッターの高橋さなえさん(株式会社メーバル)からのカウンセリングを受けました。

私は、走りのフォームでつま先接地になってしまう事について相談をしました。

私の場合は、靴にインソールを入れることで

母指球から接地ができるように矯正される為、

普段履き用のスニーカーには必ず

インソールを入れるようにしています。

インソール2.png

接地の仕方が変わるとパフォーマンスの向上にも

繋がると教わったので、

今回教わった事をこれからに活かして更なるパフォーマンス向上を目指したいと思います!

それでは、

今回カウンセリングを受けた選手から

三名にコメントをいただきたいと思います!

投擲パート 1回生 瀬貝彩加です。

外反母趾で時々足が痛くなる事について相談しました。

足のサイズが靴と合ってなかったので指先が固くなっているので足のサイズを1つ大きくして指先をほぐしてほしいと言われました。

これから靴のことにももっと気をつけていって怪我なく陸上を楽しんで行きたいと思います。

せがいあやか.png

短距離パート 一回生の井上雄揮です。

普段何気なく履いている靴、

足の形などを見てもらい靴の事について興味を持ち、

履き方や選び方を学びました。

また、アドバイスなどもして頂き、

それを生かし競技力向上に努めて行きます。

わざわざお忙しい中、

時間を作って頂いてありがとうございました。

いのうえ.png

短距離パート1回生の高洲あかりです。

靴の選び方について相談しました。

自分の足をすごく分かりやすく分析してくださったので、

よく理解できました。

今回いただいたアドバイスをもとに自分に合った靴を選ぼうと思います。

たかす.png

第2回シンポジウム2017.03.25

こんにちは!!

短距離ブロック2回生池田です。

35日(日)に、本大学守口キャンパスの奥田メモリアルホールにて、

課外教育センター主催 2回シンポジウム

「チーム力を育む」~世界を経験した指導者の視点から~

が行われ、スポーツをしている私たち陸上競技部員ももちろん参加してきました!!

このシンポジウムは一般の方をはじめ、高校生、大学の先生方、体育会クラブ所属学生

など多くの方が参加していました。

image1 (1).JPG

このシンポジウムには

順天堂大学大学院スポーツ科学研究科教授で

学生の世界大会と言われているユニバーシアードの

日本代表監督を務められていた吉村雅文氏と

川北元氏が講師として参加していただきました。

そして本学陸上競技部の監督であり

今回のシンポジウム主催の課外教育センター長を務めてられている

小倉幸雄先生がコーディネーターとして今回のシンポジウムが開かれました。

チーム作りには欠かすことのできないリーダーシップやモチベーションを高めること

の大切さやその方法を世界を経験されたお二人の目線で話していただきとても

勉強になり感銘を受けました。

このシンポジウムには

順天堂大学大学院スポーツ科学研究科教授で

学生のオリンピックと言われているユニバーシアードの

日本代表監督を務められていた吉村雅文氏

川北元氏が講師として参加していただきました。

そして本学陸上競技部の監督であり

今回のシンポジウム主催の課外教育センター長を務めておられる

小倉幸雄先生がコーディネーターとして今回のシンポジウムが開かれました。

チーム作りには欠かすことのできないリーダーシップやモチベーションを高めること

の大切さやその方法を世界を経験されたお二人の目線で話していただきとても

勉強になり感銘を受けました。

DSCN2529.JPG

それではこのシンポジウムに参加していた陸上競技部員数名から

感想をいただきたいと思います!(^^)!

短距離ブロックの原田海舟です。

川北さんのお話しを聞いて、

自分がレベルアップしたいなら躊躇せず行動に移すことがとても大切だと感じました。また吉村さんのお話では、

指導をする時は生徒に対して上から話すのではなく生徒目線で話すことも大事だとおっしゃっていました。私も指導者として生徒のことを一番の考える指導者になろうと思います。

短距離ブロックの堀江隼輔です。

今回、吉村さんや川北さんのお話で一番感じたことは自分自身を成長するには、

計画性を持った行動が大切であるということでした。

今後のことを活かすために行動を移す時に必ず先を見通した計画で、

やっていけるようにがんばっていきたいと思います。

跳躍ブロック奥澤瑠珠です!(^^)!

私がこの講演会で印象に残ったことは、人は感情が動かされて初めて行動に移すことができるということです。

振り返ってみると私自身もオリンピック等で活躍する選手をみてもっと真剣に練習に励もうと思うことが多々ありました。

そして、感情が動かされることは競技を続ける上で必要なことだと気付きました。

この講演会で学んだ様々なことをこれからの練習や生活に活かしていきたいです。


CT(コントロールテスト)2017.03.25

こんにちは!!

短距離ブロック2回生池田です!!

大阪国際大学陸上競技部では自己分析として三か月に一度CT(コントロールテスト)

とハイスピードカメラを使いピッチやストライドを図る動作分析

体重計測皮下脂肪厚を毎月測定する形態計測を行っています!!

その中でも今回はCTについて詳しく説明します!!

CTとは陸上競技における必要な体力要素を測定し、

自分のパフォーマンスの確認や分析をすることです

CTをすることによって自分の長所・短所を見つけることができます。

さらに、CTそのものがトレーニングなんです!!

image1.JPG

こちらの写真は光電管を使い30mを計測している模様です!

スポーツ全般における体力要因は大きく分けて七つあります。

筋力、スピード、持久力、パワー、スピード持久力、筋持久力、パワー持久力

です!!

この七つの体力要因を測る種目が

スプリント種目(スピード・スピード持久力)
S.D20mA.D30m100m300m

ディスタンス種目(持久力)
600m1000m・シャトルラン

跳躍種目(筋力・パワー)
⇒垂直跳・立幅跳・立五段跳・走五段跳

ウエイト種目(筋力・パワー)
⇒ベンチプレス・ハイクリーン・スクワット

バウンディング種目(パワー・パワー持久力)
30m70m200m

ストレッチ種目(柔軟性)

⇒長座体前屈・上体反らし

メディシンボール種目(パワー)
OverBackFront

です!!

image2.JPG

こちらは跳躍CTの模様です!!

CTをすることによって自分自身の課題をみつけることができます。

また自分が努力してきた証が数字になって表れるので自信がついたり自分がなぜ伸びたのかを知ることができます。

僕自身400mでベストを2秒近く更新し47秒台に到達しました。

ベンチプレスが65kgから95kg

100mの加速走が1010から944

とCTベストを大幅に更新し試合でベスト記録が絶対に出るという自信を

もって試合に臨みベストを大幅に更新することが出来ました。

CTは試合でベストパフォーマンスを発揮するために

無くてはならないものです!!


2017年 体育会主催追いコン2017.03.22

こんにちは!!

2回生跳躍ブロック三段跳専門兼体育会役員の中野です。

217日に体育会主催の追いコンが大阪国際大学の食堂にて行われました。

この追いコンでは、本学の体育会クラブに所属した卒業生の卒業祝いとともにクラブ間での交流や、体育会全体で運営することを通して、体育会のさらなる活性化を図ることの一環として開催されました。

追いコンには23クラブ中8クラブと少ないクラブ数でしたが、計246名が参加しました。

陸上競技部からは54名が参加し、その中の3名が体育会役員として企画・運営に携わりました。追いコンでは、立食やビンゴ大会、卒業生から在学生へのメッセージをいただいたりしました。

追いコン1.jpg追いコン2.jpg

立食の様子です( *´艸`) ビンゴで当たってうれしそうですね(#^^#)

卒業生からのメッセージでは、とても感動的なお言葉をいただき、先輩たちの作り上げてきたチームをもっと強くしていこうと思いました。

私は今回、副会長としての参加だったので、閉会宣言など担当が多くスムーズに進行できるかがとても心配でした。しかし、体育会の仲間の支えもあり、プログラムよりかなり早い進行になってしまいましたがトラブルなく終えれたことが良かったと思います。

ここで陸上競技部体育会役員として頑張ってくれた中島(短距離パート)からコメントをもらいたいと思います!(^^)!

こんにちは1回生の中島です!

企画し運営するに当たって、上手くプログラムを進行させることの難しさを改めて実感しました。企画している上での予想との誤差に対する対応力をもっと付けることがこれからの課題だと思いました。しかし、その中でも各クラブの方々が楽しんで今回の追いコンに参加してくださったことがとても嬉しかったです参加されたクラブ生の笑顔を見ると企画運営に携われて良かったなと思いましたo(*º▽º*)o

市民ランナー動き作り練習会2016.12.19

こんにちは!中長ブロック1回生の有馬、影山、辻元です(^.^)

1126日(土)に小倉監督主催の市民ランナーの方々に向けたランニング指導が

大阪国際大学の守口グラウンドで行われました(^o^)

有馬.jpg

この日は気温も比較的暖かく、絶好のランニング日和となり

僕たちも練習終わりでありながらとても楽しみにしていました!


景山.jpg

おもな指導内容はラダーや動きづくり、画像↑のジグザグ走をメインとし、

最後にはバトンやボールを使ったリレーをしました!

僕自身、怪我をしていてお手本にとなれるような動きができるか不安でしたが、

笑顔で楽しく走ることができました!

かげやま(_;)

様々なバトンを用いたリレーなどで、私自身も楽しく参加することができ、

市民ランナーの皆さんも楽しそうに参加されていました!

またの機会にはラダーなどでお手本になれるようになりたいです!

有馬


20回大阪・淀川市民マラソン2016.12.12

こんにちは!!

2回生短距離ブロック400m専門の池田です!!

116()に淀川河川公園にて「第20回大阪・淀川マラソンが行われました。

この大会は18歳以上の男女がフル・ハーフマラソン合わせて

14000人以上参加する大会でした。

陸上競技部から70名が企画運営補助として参加してきました。

クラブとしては今年で7回続けてのボランティア参加になります。

も.jpg

この大会の前日準備は主に1回生が行ってくれました。

ではその中から1人コメントをいただきたいと思います!!

こんにちは**

1回生の中島です。

今回淀川マラソンの前日から大会の運営のサポートをさせていただきました。

前日準備の内容は、参加者に配布する大会プログラムをテントまで運び、

その後、一般のボランティアの方と協力し、

エントリーの受付の準備をしました。

ゼッケン、プログラム、大会当日に荷物を入れるための袋をまとめて

大会参加者に渡すという作業をしました!!

1つのグループで約500人の参加者のゼッケンを渡さなければいけないので

とても大変でした、、、

ゼッケンの渡し間違えが無いように注意をして取り組みました!!

ボランティアを通じて感じたことは、

大会を支える仕事は大変で

成功させるにはこれほどのたくさんの人の支えがいることを改めて知りました。

大会に出るときにこのときの運営側の過酷さ、しんどさを思い出し、

感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいと思います。

以上1回生中島でした。


ま.jpg

当日、私は救護係として地元の消防署の方と連携を取り、

倒れてしまった方を救護所まで運んだり

怪我人の応急処置などを行いました!!

ちなみに私たちは普通救命講習を受講し

市民救命士認定証を持っています!!

とても重要な任務だったので緊張しました(*_*)

実際に倒れている方をタンカで運んだり応急処置を行いましたが

特に大きなけが人やトラブルもなく大会を終えれたのでよかったです!

70名が各部署にわかれランナーに水やタオルを渡したり沿道で声掛けをしながら

コースを先導したりとランナーの方々と接する機会が多かったのですが

部員皆笑顔で接していたのでランナーの方々から

感謝のお声をいただく場面が多かったです(*^^)

最後まで懸命にゴールを目指す市民ランナーの方々の

走りを見て感動しました!!

競技スポーツとして競技を続けている私たちですが

生涯スポーツとして陸上を楽しみながら走り続ける市民ランナーの方々をみて

改めて陸上競技の楽しみ方や良さを感じることができました!(^^)!

以上、2回生池田祥樹でした!!



国体・日本選手権・日本ジュニアへ向けての壮行会2016.10.03

こんにちは!!

2回生短距離ブロックの池田です(^^)

9月29日(木)の昼休みに課外教育センター主催の国体と全国大会へ出場するクラブ生の壮行会が中庭で行われました。

 陸上競技部からは女子100H和歌山県代表として国体に出場する幼児保育学科2回生宮前里帆と10月末に行われる日本ジュニア陸上競技選手権大会に男子走高跳で出場する人間健康科学科1回生下元龍也が出席しました。

宮前さんは、高校時代からインターハイや国体などの試合に出場するほどの実力の持ち主であり大学に入り1391を出して自己ベストを大幅に更新し、日本学生個人選手権や日本インカレに出場するなど短大で忙しいスケジュールにおいても活躍をしています!!

下元君は、大学1年目で高校のベストを3センチも更新し日本学生個人選手権や日本インカレに出場するなど活躍しています。

自己ベストは215㎝センチです!

私はカメラマンとして二人の様子を見ていました!!

今回、私はこの壮行会に力及ばず出席することはできませんが、来年は400mで46秒台を出し国体・日本選手権に出場し、この壮行会に参加したいと思います(⌒∇⌒)

この壮行会には、すべての体育会系クラブが見に来ていました。 

二人は緊張しながらもマイクを持ち大舞台での活躍を宣言していました!! 

私は同じ陸上競技部員としてとても誇らしかったです(^^)/

最後に体育会から花束をいただいていました。

一緒に写っておられる方は陸上競技部監督であり課外教育センター長の小倉幸雄先生です!

は.jpgのサムネイル画像

二人の応援をよろしくお願いいたします<m(__)m>


守口市花火大会のボランティア2016.09.03

こんにちは。一回生の樽井です!

平成28年8月28日(日)に守口市市制施行70周年を記念して、花火大会が淀川河川敷(豊里大橋~鳥飼大橋)にて行われました。陸上競技部10名で支援活動をしました。

主な内容は誘導チラシ配りゴミ箱のメンテナンスを行いました。

守口1.jpg

ある程度誘導が落ち着くと、辺りは暗くなって花火が打ち上がる時間になりました。僕たち陸上競技部も夜空に咲く花火を眺めていました☆

打ち上げ場所からかなり近い場所で見る事ができ、とても迫力がありました(*´ω`)

花火がすべて打ち上げ終わると、最後に誘導やゴミ拾いを行いました。

守口3.jpg

今回の支援活動を通して、イベントを運営する上でボランティアの存在、警備員の方々やスタッフの方々のおかげで成り立っていると実感し、普段から感謝の気持ちを持って取り組む事が大事だと思いました!とても有意義な時間を過ごせました!



2016夏季合同練習会with高校生2016.08.10

こんにちは!

731日(日)に高校生との合同練習会を行いました(^^)/

精華高校・信太高校・北淀高校の3校(約30名)が参加してくださいました!

まずは全員で私たちが大事としているプレ練習を行いました!!

プレ練というのは、コーディネーション能力や基本動作の獲得を目的とするもので、

基礎体力などの基盤になり専門技術が身につきやすくなります。

普段から毎日欠かさず行っています。高校生たちは初めての人も多いですが、私たちとコミュニケーションをとりながら一生懸命頑張っていました(^^

合1.jpg 合2.jpg

ここで半年前まで高校生として、このような合同練習会に参加してくれていた

1回生の学生に感想を聞いてみました♪

◆長距離ブロック◆ 1回生 有馬 花

当時全くできなかったプレ練ですが、半年前まで高校生だった私はより少しずつ進歩したかなと思います。

ですが、高校生は大学生の私よりもできていたので更に頑張ろうと思いました。

今度は少しでも、上手くなっていつかは教えてあげられるようになりたいです。

◆投擲ブロック◆ 1回生 平尾 明佳

入学前でまだ高校生だった頃に参加した大学練習では、先輩に言われたことをただすることに必死でした。

入学して約4ヶ月がたち、今度は教える側の立場になりました。

どのように教えたら高校生が理解出来るのか。など考えまた、人に教える事により、自分自身も勉強することが出来てよかったです。

◆跳躍ブロック◆ 1回生  大神正己

高校生の方々と合同練習させていただいて、僕も国際の練習に初めて参加したときのことを思い出しました。

今もまだできていないことは多くありますが、はじめは一つ一つの練習についていくだけで必死だったことを覚えています。

一緒に練習させていただいたことで、自分も良い刺激を受けることができ、教える立場に立つことによって気付くことも多くありました。また、自分が高校生のときからどれほど成長することができたかを確認にすることができる良い機会にもなりました。

◆短距離ブロック◆ 1回生 北川 慎一郎

高校生の時は国際大学の練習一つ一つが難しくついて行くのに必死だったのを覚えています。

その時は主将の糸谷さんに優しくおしえていただいたので新入生や高校生に同じことをしてあげようと思いました。

逆に大学生として高校生を迎える立場に初めて立ったのですが、きっと僕と同じ気持ちの高校生がいるだろうと思い少しでも分かりやすく教えてあげようと努力しました。

教えることによって自分も再確認でき高校生の時と今の自分を比較し成長を実感でしました。

僕自身大阪国際大学の練習にも慣れてきて四か月程で高校時代の11"01から10"87に記録が上がりました。(100m)

このように、教えるという立場も難しいと感じる子が多いみたいです。ですが指導するということも大切で、私たち一人一人がしっかりと理解していないと高校生たちにも伝わりません。

1回生も少しずつプレ練など国際大学の練習に慣れてきて、前半シーズンは自己ベストを更新している学生も沢山います。

高校生と練習を行うことで、私たちも学ぶことがあり、高校生も私たちから良いところは吸収し高校に持ち帰って新たに頑張ってほしいと思います(^^)/

後半シーズンに向けて陸上競技部全員で切磋琢磨し頑張っていきます!

応援よろしくお願いします(^^


陸上競技部 ~勉強会~2016.07.21

こんにちは!陸上競技部です!(^^)!

猛暑の日々が続いてますが、日々練習に全力で取り組んでいます!!

そんな中、練習前に少しだけ勉強会を行いました。

アルプロントップアスリートシリーズの杉田さんに大阪国際大学へ来ていただき、ウエイトトレーニング等を行う上でどのようなサプリメントやプロテインを飲むといいかや、栄養についてなどのお話をしていただきました。

ある.jpg ある1.jpg

プロテインにも様々な種類があり、個々の競技にあったプロテインや女性用プロテインがあるなど、パフォーマンス向上のためには何が必要か、筋肉つくりにはどのような栄養素と量がいるのかなど沢山のお話を聞くことができました(^^)

ある2.jpg  ある3.jpg

投擲ブロックをはじめ、他ブロックもウエイトトレーニングに励んでいます!

今年からは新しく投擲のコーチ黒田さんが来てくださいました。

トレーニングのメニューもパワーアップし空き時間や練習後も頑張っています。

トレーニングに大切な貴重なお話を聞くことができました。

今後さらにパワーアップし競技に繋げれるよう大阪国際大学陸上競技部一丸となって頑張っていきます!!!

応援よろしくお願いします!!!



2016 大阪ハーフマラソン2016.02.04

こんにちは!

一回生の丸山昱と野口直幹と篠原大地です♪

131日(日)に大阪ハーフマラソンが行われました(*'')

大阪ハーフマラソンとは!!!

大阪国際女子マラソンと同日同時にスタートするマラソンで、対面型のコースを走るので、対面コースならではの魅力を感じ、普段は走ることのない市街地の大通りも走れるので、他府県からの参加者も多く、大いに盛り上がりました!(^^)!

また、大阪ハーフマラソン・大阪国際女子マラソンのゴール地点は、互いに長居スタジアムでした!

長居スタジアムは、国際的な試合が行われるスタジアムで、僕たちが出場する関西インカレの開催場所でもあります♪

今大会は約6,000人が参加し、熱いレースが展開されました!!

一回生5人と二回生3人と三回生4人の計12名で大会運営の補助をしました(#^.^#)

おお.jpg おお2.jpg

最初に各場所に行き、それぞれの場所の指示を聞いて、仕事へと移りました!

各場所の部署ごとに分かれて仕事を行いました(*'ω'*)

僕らは主に、第1関門の規制や選手の誘導、長居スタジアムに選手を送還する補助員を務めました( ^^)

おお3.jpg

選手11人が一生懸命に走り、笑顔で楽しんでいる選手が多く見受けられました!(^^)!

走り終えた選手と、お話しする機会もあり「楽しかった!」や「来年も参加したい!」などの話もあった為、僕たち自身も来年の大阪ハーフマラソンの補助員を務めたいという気持ちが強くなりました!!!

以上、丸山昱、野口直幹、篠原大地でした('')

カレンダー

2019年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ