クラブブログ

陸上競技部

352

海外スポーツ交流 大阪国際大学(OIU)×シンガポール国立大学(NUS) 2019.10.10

こんにちは!

3回生跳躍ブロック 中崎真央です^_^

7月3日~5日の3日間、

シンガポールからシンガポール国立大学の陸上競技部の学生11名とコーチ2名が、

小倉監督の直接指導がいただける合同練習や、

スポーツ行動学科の先生によるスポーツ科学の講義を受けるため来日してくれました!

シンガポール国立大学は、アジア大学ランキング1位の大学です。

2015年から4年間、大阪国際大学陸上競技部はNUSと

海外スポーツ交流研修を行っています。

大阪国際大学陸上部は1週間に4回、2時間だけの練習ですが、

短距離、跳躍種目を中心に、

全国大会や日本選手権に出場するような成績を上げています。

また、全ブロックともにほとんどの学生が、

大学に入ってからも自己ベストを更新し、

伸び続けています。

小倉監督考案のプレトレーニングを専門練習の前に行うことで

身体の使い方や軸の移動などがスムーズにでき、

記録につながっています。

練習場所も400mトラックがなかったり

直線で50mが取れない環境のなかでの練習で、

「どうして記録が出ているのか」と、

シンガポール国立大学のガブリエルコーチが

その理由を知りたい。

とのことで毎年大阪国際大学陸上部がシンガポールに行っていますが、

今年はもっと環境を知りたい。

ということでシンガポール国立大学の皆さんが来日してくださいました!!!

しんがぽ1.jpgしんがぽ2.png

こんにちは!

短距離ブロックの2回生の秋本紫苑です。

今回、はじめてシンガポール国立大学の方々が大阪国際大学へ来てくれました!

1日目は、雨が降っていたので体育館で大阪国際大学のプレ練習を中心に

シンガポール国立大学の方々と一緒にやりました。

2日目は、シンガポール国立大学の練習を教えてもらい、

最後に短距離全員でリレーをしました。

3日目は、大阪国際大学での練習をし、

練習後にサヨナラパーティーとして食堂で食事会をしました。

私は、この3日間を通してたくさんのことを学びました。

ボディランゲージと簡単な英語で、

プレ練習を教えるのはとても難しかったですが、

分かってもらえた時はとても嬉しかったです。

部活以外のこともたくさんコミュニケーションをとれてとても貴重な経験になりました。

来年行く機会があれば是非シンガポールに行きたいです。

しんがぽ3.jpg

4回生短距離ブロックの関西薫です。

シンガポールスポーツ交流には2016年、

2017年と2回参加させて貰っていたので、

久しぶりに会う学生が沢山いました。

シンガポールに行った時から日本にも来たいと言ってくれていたので

日本で交流することが出来て良かったです。

練習はもちろん、

その後の食事等でシンガポールに行った時にお世話になった分、

おもてなしができたと思います。

海外の方と交流することで自分自身の視野も広がったと思います。

この繋がりをこれからも大切にしていきたいです。

しんがぽ4.jpg

こんにちは。

短距離ブロック1回生の辻綾音です。

今回、シンガポール国立大学と3日間交流して、

シンガポールのトレーニング内容を知る事や、

自分のコミュニケーション能力を上げることができ、

とても貴重な経験をさせて頂きました。

1日目の練習は雨でしたが、

自分なりの英語で教えた時に

理解してくれてとても嬉しかったです。

練習の動きは難しそうにしていましたが、

楽しそうに全力で取り組んでくれました。

2日目はシンガポール国立大学のメニューをしました。

いつもと違う動きをして頭を使いましたが、

優しく教えてくれました。

最後には大阪国際大学とシンガポール国立大学のメンバーを合わせてリレーを行い、

団結力も生まれてとても楽しかったです。

最終日にはお昼休みにシンガポール国立大学の紹介を聞き、

来年シンガポールに行ってみたいと言う気持ちが高まりました。

夜にはさよならパーティーをして、

たくさん写真を撮って良い思い出になりました。

3日間という短い時間でしたが、

仲も深まり本当に濃い3日間になりました。

シンガポール国立大学の生徒は優しく、

面白く、練習に熱心で本当に出会えてよかったです。

これからも海外と繋がる事ができる機会を大切にしていきたいです。

しんがぽ.jpg

第72回西日本学生陸上対校選手権大会 [OIU T&F results]2019.08.24

4回生 主将の北川慎一郎です。

今年度の西京極競技場で行われた西日本ICには選手42名が出場しました。

広島、沖縄に続き今年は京都開催で

2日目、3日目には部員120人が揃い勢いのある集団応援の中、

選手は試合に挑みました。

今大会の目標は、

「全日本インカレの参加標準記録突破」

「決勝ラウンド進出」

「自己記録更新」を掲げていました。

結果は、全日本インカレ標準突破が1名、

男子100m、女子200m2種目で決勝ラウンド進出、

6名自己ベスト更新でした。

にしかれ1.jpg

私は100m200m4×100mRに出場させていただきました。

今大会までに100mではスタートから2次加速までの練習を反復し、

200mではコーナーリングを意識して、

監督の指導のもと練習に取り組みました。

その結果、200m準決勝敗退でしたが100mでは準決勝で

10"44の自己記録更新を果たし、

全日本インカレのA標準を突破しました。

予選が終わり、

スタートから練習してきたことが出せていないと思った私は、

すぐに小倉監督に連絡を取りアドバイスを頂きました。

改善点を準決勝前のウォーミングアップで念入りに確認し、

レースを落ち着いて走れた結果、

自己記録更新に繋がりました。

4年間の大学生活最後の対校戦となる全日本インカレでは、

個人種目初の出場ですが決勝ラウンド目指し、

今ある課題に取り組んでいきます。

にしかれ2.jpg

4回生短距離ブロックの関西薫です。

100m 200m 4×100mRに出場しました。

200mでは4位に入賞することができました。

今大会の目標は3位入賞としていて

着差での4位だったのでとても悔しかったです。

9月の全日本インカレでは23秒代を出して、

大阪国際大学記録である24"60の更新と決勝進出を目指して

見つかった課題を克服する為に日々の練習を頑張ります。

にしかれ3.jpg

こんにちは。

2回生短距離ブロックの木村愛里沙です。

100m200m4×100mRに出場させていただきました。

100mでは自分の実力が発揮できず、

タイムは1260でした。

4×100mR4走を走らせていただきました。

タイムは4771でチームベストを出せず、

結果も内容も満足いかなかったものの、

西日本インカレという大きな試合で走らせていただき、

自分にとって大切な経験になりました。

200m2596の自己ベストを出せてよかったです。

たくさんの応援や声援をいただきとても力になりました。

他にも、先輩の姿をみてとても刺激をいただきました。

自分も先輩の姿を見て、

今後も活躍できる選手になっていこうと思いました!

次の全日本インカレの4×100mで向けても準備していこうと思います。

応援ありがとうございました!

にしかれ4.jpg

中長距離ブロック3回生の河内です。

今回、1500m3000mSCに出場しました。

1日目の1500mは自己ベストを更新することができず、

悔しい思いをし、

3日目の3000SCに出場しました。

結果は、9"24'65で自己ベストを大幅に更新することができました。

怪我なく練習を継続できているので

これからも気をつけながら練習を頑張っていき、

自己ベストを更新します。

にしかれ5.jpg

こんにちは。

2回生の内田です。

今回、西日本インカレに三段跳に出場させていただきました。

結果は、11m74cm15位、自己ベストを更新することができました。

助走の改善を中心に練習していたので、

その成果として「躍動感ある助走から跳ぶ」というのが少しできたかなと思いました。

まだまだ遠いですが、

全日本インカレのB標準の12m20cmを突破できるように頑張ります。

にしかれ6.jpg

二回生投擲ブロック砲丸パートの前野良真です。

今回、西日本インカレで砲丸投に出場させていただきました。

結果は、13m38と自己ベスト更新し、

西日本インカレA標準を切ることができました。

関西インカレで見つかった一投目から自己ベストを投げる。という課題を

今回達成することができましたが、

二投目、三投目と記録を伸ばすことが出来なかったので、

また新しい課題として、

次の試合にむけて練習に取り組みたいと思います。

にしかれ7.jpg

2019日本学生個人選手権大会 [OIU T&F results]2019.08.24

こんにちは(^_^)

4回生マネージャーの島本です^ ^

67日(金)9日(日)に

神奈川県平塚市のshonanBMWスタジアム平塚で

2019日本学生個人選手権大会が行われました。

この大会は、

学校対抗で行うインカレとは違い、

個人種目の全国大会です!

今年は男子100m石田那月(10"34)、男子走高跳 宇山侑希(214)下元龍也(213)

女子200m関西薫(24"61)4名の選手が出場しました。

全国のトップ選手がたくさん出場しており、

どの種目もすごくレベルの高い戦いとなっていていました。

気温も低く、雨も降っていてコンディションが悪い中でしたが

選手が集中してベストパフォーマンスを発揮できるよう

しっかりサポートできたと思います。

また、残りの西カレ、県選、全カレで 選手が自己ベスト更新

一つでも上に進めるように

私も一緒に戦っていきたいと思います。

9月に行われるには1人でも多く出場してもらえるように

これからも日々選手と共に戦っていきたいと思います。

4回生短距離ブロックの関西薫です。

個人選手権では女子200mに出場しました。

個人種目で初めての全国大会出場だったので

全国で戦えるというワクワク感と緊張が入り交じっていました。

今シーズンは昨年からの課題を克服できて自己ベストも出て

調子が上がっていたので決勝進出を目指して出場しました。

結果は予選 2493 +0.7 1

準決勝 2499 +0.8 3

B決勝 2543 +1.8 7でした。

大きな舞台では勝負する力がとても大切だと感じました。

初めての全国という舞台でB決勝ですが、

残れたことに自信をもって、

全日本インカレに向けて課題をしっかりクリアして決勝進出を目標に頑張ります。

かおるん.jpg

4回生短距離ブック石田那月です。

今回、個人選手権大会の100mに出場しました。

この大会はケガからの復帰戦でもあり、

久しぶりの試合でしたが、

タイムは思っていたよりもよく走れて、

レース課題も見つけられたので、

その課題を克服して日本選手権に向けてより仕上げていきたいと思います。

4回生跳躍ブロックの宇山です。

走高跳に出場させていただきました。

記録はノーマークでした。

関西インカレ前から怪我もあり、

思ったように練習ができなかったですが、

この試合にかける思いは人一倍ありました。

試合当日調子もよかった分、

このような結果になり本当に悔しいです。

この悔しさをバネにこれからの残りの試合結果にこだわり、

自分のベストを尽くしたいと思います。

応援ありがとうございました。

宇山さん.jpg

カレンダー

2019年10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ