クラブブログ

陸上競技部

367

日本陸上競技学会 第18回大会  「OIU T&F events」2019.12.19

こんにちは

広報の黒淵です。

先日、12月7日(土)、8日(日)の2日間

大阪国際大学にて、

「日本陸上競技学会 第18回大会」

「2020 東京オリンピックからの陸上競技

〜国際化とコンディショニング〜」をテーマに開催され

2020年東京オリンピックを迎えるにあたって様々な指導者の方々や、

日本のトップで活躍されていたアスリートの方や

大学生の方々など、

多くの方々が参加されました。

この2日間、

陸上競技部員はのべ50名が学会運営補助に携わりました。

2019 学会 1.jpg

また、部員全員が

この学会の講演や発表を視聴させていただく機会をもらいました。

講演や発表内容はとても興味深いものばかりで、

自分の陸上競技人生に大きく影響を受ける機会となりました。

今回、

このような日本陸上競技学会を、

大阪国際大学で開催できることは、

大阪国際大学陸上部員である自分自身も誇りに思います。

このような機会を作っていただいた、

小倉監督に感謝し、

今回、学んだ事を競技に活かして

来シーズン飛躍の年にします!

2019 学会2.png

こんにちは

3回生 陸上競技部主将の森本です。

日本陸上競技学会第18回大会に

2日間運営補助として参加しました。

また、仕事の空いている時間に

学会の講演や発表を聴かせていただくことができました。

それらを見て僕が感じた事は

自分達がしている陸上競技はこんなにも難しくて

こんなにも面白いものなのだと感じました。

その中でも特に

日本大学で走り幅跳びの指導をされている

森長さんの話が1番印象に残っており

コーディネーションに必要な要素などを詳しく学べました。

2日間通して僕の思っていた陸上競技感がガラっと変わりました。

このような機会を2日間も体験できてすごく勉強になりました。

大阪国際大学で、

陸上競技学会を開催して頂いた小倉監督には感謝しています。

また学んだ事を大阪国際大学陸上競技部の

来シーズンに活かせるきっかけになったと思います。

来シーズンも飛躍できるよう頑張っていきます!

2019学会4.jpg

こんにちは

3回生 陸上競技部女子主将尼子です。

1日目は1つ目から最後まで講演を聞き、

2日目はスタッフとして参加させて頂きました。

女子円盤投の室伏選手の講演では

女性アスリートに対する体についてなど

注意すべきことについて深く学ぶことが出来ました。

私も円盤投をしているので

室伏さんがどのような講演をされるのか、

楽しみにしていました。

私の周りにもスポーツによる体について悩んでいる友人や、

コーチが男性だから相談しにくいと言う友人もいるので、

自分が指導者になった時、

注意しなくてはならないと思いました。

他にも、小倉監督のシンポジウムでは

暑熱環境下での練習や試合で深部体温を下げるには

どうすればよいかを学ぶことができました。

2日目の講演にもとても興味があったのですが

運営側に居たので、

聞く事はできませんでした。

でも、1日目だけでもたくさんの収穫があり、

2日目の運営側の体験もさせて頂き

今回、このような機会を陸上競技部として

参加することができた事を、

本当に嬉しく思います。

そして、競技に活かして、

頑張っていこうと思います!

2019学会5.jpg

こんにちは

2回生 跳躍ブロック 平林です。

今回、 陸上競技学会に2日間参加させていただきました。

1日目は運営側の仕事をしていたので

講演や発表を聞くことはできませんでしたが、

2日目は自分の種目でもある

「跳躍競技のトップコンディション」と題し、

2度のオリンピック代表として活躍された

森長正樹先生(日本大学)棒高跳の前日本記録保持者である

小林史明先生(日本体育大学)順天堂陸上競技部ヘッドコーチの

青木和浩先生の跳躍種目のお話をトレーニングやコンディションの調整、

跳躍技術を学べてとても良い経験ができました。

自分にはなかった発想や考え方などがあり

視野が広くなったと思います。

今回、このような機会を作っていただいた

小倉監督に感謝し、滅多にない機会を、

無駄にせずに自分の競技に繋げて

来シーズンは記録を大幅に更新できるよう頑張っていきます!

2019学会6.jpg

第23回大阪・淀川市民マラソン 「OIU T&F volunteer」2019.12.17

こんにちは!

2回生 広報委員の安田凌です。

113日(日)に「第23回大阪・淀川市民マラソン」が行われました。

天候もよくマラソン日和の一日でした。

僕たちは毎年、

大会運営支援のボランティアに、

参加しており今年も参加しました。

前日の2日(土)は47人が受付と記念品渡しを担当しました。

また、会場では様々なイベントも行われていて、

本学陸上競技部の監督である、

小倉監督による「レース直前!コンディショニング作りと効率の良い

ランニングフォーム」について特別講座も行われました

2019 淀川.jpg

2019 淀川2.jpg

当日は98人が

①ゲストランナーサポート②決勝審判

③スタート前ランナー誘導&ゴール前誘導

④ゴール後誘導⑤遊撃隊⑥担架隊の6つの

役割を午前と午後に分かれて活動しました。

いつもは選手として、

大会に出場している側ですが、

ボランティアとして参加することで、

審判や役員の方々のおかげで、

大会が成り立っていることに、

改めて気付きました。

参加者の全員が楽しく一生懸命

走っている姿を見て力を貰い、

自分も頑張ろうと思いました。

ボランティアを通して感謝の気持ちと

楽しさを忘れることなく、

これからの競技人生を送っていこうと、

思いました。

以下、ボランティアに参加した3名からコメントを

もらいました。

こんにちは。1回生短距離ブロックの杉田 響です。

肌寒い中始まった淀川マラソンでしたが、

選手の方々が走る頃には、

ちょうど良い気温で、

天候にも恵まれほっとしました。

大会役員の方々はとても優しく、

淀川マラソンを成功させたい、

という気持ちが伝わってきて、

僕も気持ちが入りました。

僕の担当は担架隊でしたが、

仕事の出番があまりなく、

それが逆に良かったと思います。

準備を含め2日間という短い時間でしたが

良い経験ができて良かったです。

2019 淀川3.jpg2019 淀川4.jpg

こんにちは。2回生跳躍ブロックの平林 海星です。

私は午前に遊撃隊として、

淀川マラソンのボランティアで参加しました。

朝から天気はすごく良く、

選手にとって素晴らしい、

一日だったと思います。

また、選手の方もボランティアの方も、

みんな笑顔が多かったので、

みていて気持ちが良かったです!

2019 淀川5.jpg

2019 淀川6.jpg

こんにちは。3回生中長ブロックの二宮 心です。

今年もボランティアに参加させて頂きました。

初めてゲストランナーサポートをさせてもらい、

シドニーオリンピックの、

金メダリストである高橋尚子さんと一緒に、

ランナーの皆さんに声掛けをさせて頂きました。

私にとって憧れの存在の方と、

ご一緒出来たことはとても嬉しかったです。

そこではたくさんのお話もさせて頂きました。

同じ長距離選手として、

頑張っていきたいと改めて思いました。

このような機会を頂けた事に感謝しています。

ありがとうございました。

22期新体制発表 (OIU T&F events)2019.12.05

第22期男子主将を務めさせていただく森本秀翔です。             大阪国際大学の代表としてチームをまとめ、僕達22期が掲げたチーム目標である「日本インカレ出場」「関西インカレ男子1部昇格」「関西インカレ女子10位入賞」の目標達成に向け、「敢為邁往」をスローガンにチームを引っ張って行きます。                                   また監督、コーチ、部員とのコミニケーションを大切にし、よりよいチームを作っていきます。                               一選手として人間性、競技力共に大阪国際大学を代表する選手になれるよう日々精進して参ります。1年間よろしくお願いします。

新体制4.jpg

新体制.jpg

第22期男子副主将を務めさせて頂きます中距離ブロックの桜井大翔です。   主将をサポートするだけでなく、主将と連携を取りより良いチームになれるよう務めていきます。                              また、副主将としての自覚と責任を持ち競技面でもチームを引っ張っていきたいと思います。競技力、人間力の向上を目指し気を引き締めて1年間頑張ります。   よろしくお願いします。

第22期女子主将を務めさせて頂きます、尼子麗奈です。            今年の4月に編入学してきました。大阪国際大学に慣れることに必死だった入部当初の私は、まさか女子主将になるなんて想像もしていませんでした。決まったからには責任を持って務めさせて頂きます。                   22期は、女子をさらに強化する新しい取り組みとして、女子にも「主将」「副主将」という役職を作りました。女子の独立した組織を作ることにより、主体的に取り組むようになり、強化につながると考えました。

女子は来シーズン「関西IC10位入賞」を目標として掲げました。今、勢いに乗っている女子を全員でさらに盛り上げ、目標達成できるように、私が先陣を切って、まっしぐらに突き進んでいきます。                      また、小倉先生、コーチ陣、先輩方、部員全員とのコミュニケーションを大切にし、男子主将とともによりよいチームを作っていきます。至らぬ点もあるかと思いますが、一生懸命取り組んでまいりますので、一年間よろしくお願いします。

新体制2.jpg

こんにちは。3回生二宮心です。                      11月21日に第22期新体制発表し、私は女子の副主将を務めさせて頂くことになりました。1回生からここにくるまであっという間で、私が最高学年になりこのような立場に立たせてもらえることは、私自身も大きく成長出来る機会だと思うので、とても感謝しています。                          また、女子の目標である関西インカレ女子10位入賞をチーム一丸となって達成できるように精進して行きたいと思います。                   この1年間、責任と自覚を持ち行動していきますので、よろしくお願いします。

新体制3.jpg

カレンダー

2020年2
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ