クラブブログ

陸上競技部

367

キッズキャンパス「かけっこ教室」 「OIU T&F events」2019.12.05

こんにちは。

3回生跳躍ブロック丸山です。

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部地域協働センターが主催するキッズキャンパスに参加しました。

キッズキャンパスとは子どもたちへの学習支援と居場所づくりをテーマに掲げ、

20174月からスタートしました。

守口市立よつば小学校の4年生から6年生までの子どもたちを大学のキャンパスに招待し、

学生ボランティアと一緒に、

毎月違ったアクティブプログラムを行ったり、

一緒にお昼ご飯を食べて過ごすボランティアです。

今回は陸上競技部「かけっこ教室」を小倉幸雄監督のご指導のもと部員16名も指導補助で参加し、

子どもたちに楽しみながら、

かけっこが速くなることを目的としました。

子どもたちは15名参加してくれました。

12019よつば.png

ウォーミングアップでは体操、柔軟体操だけではなく、

全身を使ってジャンケンをしたり、

大縄跳びをしたり楽しみながら心拍数を上げていきました。

またミニハードルを使って色々な動きをしていく中で、

ビューンと身体が風で押されるような感覚を身につけました。

変形ダッシュでは横の友達と競ったり、

リレーでは3チームに分かれ、

バトンの代わりにメディシンボールで行いました。

メディシンボールをバトンにすることで、

両手で持つ方が速く走れるのか、

片手で持つことができる重さなのか、

みんな色んなことを工夫していました。

私は去年に続き2回目の参加となりました。

今回はウォーミングアップ・クールダウンをみんなの前に立ってやらせていただきました。

まだ大勢の前でなにかをすることはとても緊張しますが、

ウォーミングアップをただ声出して行うだけではなく

なぜその動きをするのか、

どのような言葉がけが必要か少しずつ知識がついてきました。

経験を重ねるにつれ、次はもっとこうしよ!など

自分の自信にとても繋がりました。

2019よつば3.jpg

こんにちは。3回生投擲ブロック尼子です。

今回初めてキッズキャンパスに参加させて頂きました。

最初のうちは小学生の子達も緊張していたのか、

話しかけても反応が薄かったのですが、

何かする度に「どうだった?」「さっきより速かった?」などと何度も話しかけていると

笑顔で「1番やった!」「次走るから見ててな!」と

子供たちの方から話しかけてくれるようになりました。

また口頭で説明するだけの簡単な支持では子供たちには伝わりづらく、

目印やジェスチャーなどを使い

子供たちと同じ目線に立って話さないと

こちらの伝えたいことはなかなか伝わらないんだなと感じました。

半日という短い時間でしたが楽しい中にもたくさんの学びがあり、

とても有意義な時間を過ごせました。

またこのような機会があれば是非参加させて頂きたいです。

2019よつば4.png

こんにちは!2回生短長ブロックの安田凌です!

今回初めてキッズキャンパスに参加させて頂きました。

自分は中学校の体育教員を目指すので、

少しでも教える事について経験したいと思っていました。

怪我もなく元気いっぱい楽しく走っている小学生をみて、

どのように工夫したら良いか、

何を教えれば楽しいか考えることができ良い経験ができたと思います。

みんなでお昼を食べている時も小学生から話しかけてきてくれて、

ほんの数時間で距離が縮まりました。

今後もボランティアに参加してもっとレベルアップしていきたいです。

2019よつば5.png

こんにちは!一回生短距離ブロックの田中絵理です。

今回キッズキャンパスに参加させて頂きました。

小学生の子ども達と一緒になって、

体を動かしました。

最後に行ったリレーでは、

バトンをメディシングボールで行うなどしてとても盛りあがりました!

なにより子ども達の笑顔がグランドいっぱいに溢れていました。

そして、人に教えるということで、

自分自身の理解が深まりました。

今回の経験を経て、様々な事に挑戦し競技者そして人として成長していきます!

2019よつば6.jpg

カレンダー

2020年2
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ