クラブブログ

陸上競技部

10

2019 春合宿in高知2019.03.18

こんにちは!

主将の北川慎一郎です。

3月6〜9日で高知県立春野総合運動公園陸上競技場にて合宿を行いました。

部員74名と新入生28名を合わせた102名と

小倉監督、木村コーチ、アシスタントコーチ、卒業生を含め計110名で行ってきました。

合宿1.jpg

今回の合宿の目標は、

各インカレに向けて志気を高め団結する。

集団生活の中で相互理解を深め、

監督、コーチからの指導により

パフォーマンス向上における気づきを得る。

規則正しい生活を送る中で陸上競技に集中し、

専門技術を強化する。

以上の3つを目標に立て合宿を行いました。

合宿初日は去年に続き雨が降っていましたが

雨天練習場を使いプレ練習やストライド走を行い、

限られた環境の中でも動ける身体作りを

意識して練習を行いました。

予報では4日間のうち3日は雨の予報でしたが

初日以外は雨が降る事は無く、

天気を味方につけて2日目以降、

質が高く充実度の高い練習を行えました。

今回初めて1番上の立場で合宿に参加したのですが

完璧では無いものの目標へと繋がる合宿になり無事に終えることが出来ました。

無事終えることが出来たのは

事前に準備をしていた事や監督、コーチと

多く関わった事でミスを事前に防ぎどんな状況にも対応できた事が大きいと思います。

男子は今年1部で戦う為の技術を身につけました。

全員が同じ目標を目指し努力しているため

1つ1つの練習に本気で取り組み、

分からない時には監督からのアドバイスを頂き習得しました。

各ブロックが課題を克服していくことにより

目標達成へ繋がると考えています。

そして、今シーズンを凌駕する為にチーム一丸となって

日々練習に取り組んでいきます。

3回生短距離ブロック長の北川です。

今回の合宿ではスピード持久力を

養成する中でトップスピードを高めていきました。

今回の合宿ではしんどいメニューもありましたが

全員が声を掛け合ってとても雰囲気の良い中で練習できました。

去年に比べて全体の調子が上がっているので

この基盤を大事にして今シーズン凌駕していきます。

合宿2.jpg

こんにちは!

3回生投擲ブロック長の望月です。

今回の合宿では、

自分自身が一番上となって引っ張っていく合宿で、

新入生も参加とあって100人を越える人数となり、

分からない事や、

至らぬ点が多くあったのですが、

投擲ブロックで掲げた

関西インカレ全種目出場、西日本インカレ出場、日本インカレ出場全員自己ベスト更新

という目標に向かって質の高い合宿が出来ました。

大阪インカレが近づいているので

入賞出来るように投擲ブロック一丸となって挑んでいきたいとおもいます。

3合宿.jpg

こんにちは!

3回生中長距離ブロック長の樽井です。

今回の合宿は21期生として引っ張る初めての合宿となりました。

雨が降ったり新入生の様子をみたりで大変でしたが、

無事終了して良かったです。

中長距離ブロックは、

実践的なスピード持久力・スピードの向上を目指し、

関西インカレ出場、駅伝出場(丹後学生駅伝・関西学生女子駅伝)

という目標に向かって頑張っていきます。

新入生も入って男子の人数が増えてきたので

更にブロックを盛り上がれるように頑張っていきます!

合宿4.jpg

こんにちは!

3回生跳躍ブロックの宇山です。

今回の合宿は天候にも恵まれ集中力を持ちつつ

これからのシーズンを意識した実践的な跳躍練習ができました。

跳躍ブロック全体の士気も高められこれから一致団結して

全日本インカレ出場、西日本インカレ標準突破、関西インカレ全員自己ベスト更新

という目標に向かって頑張っていきます。

また、四肢のタイミングの連動を意識したトレーニングや

普段使わない筋肉を使えるようにする練習など

このような機会にしかできないメニューにも

積極的に取り組むことができて

大変良い合宿になりました。

私自身今年は大きな目標もあり全国IC入賞や、国体出場など、

この合宿を通して競技面ではもちろん、

ブロック長としても成長のきっかけを掴むことができました!

人間面でも競技者としてもこれから大きく変わっていけるように頑張ります!

5合宿.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロックの岡本大樹です。

今回で3回目の春合宿となりましたが

12回生の時より今回の合宿では先輩方や同期、

監督やコーチとのコミュニケーションがしっかり取れるようになりました。

改めてこの合宿を通して基礎基本と言った動きの見直しができたので

とても良い合宿になりました。

課題も見つかったので学校に戻り自主練習などでその課題を克服し

前半シーズンタイムを狙っていきたいです!

こんにちは!

2回生長距離ブロックの二宮心です!

3度目の春合宿は、

とても内容の濃い4日間を過ごせました。

1つ1つのメニューをただこなすだけではなく、

4回の練習の中で目的を持ち取り組むことができました。

個人的に走り方の事で分からないことが沢山あり、

悩むことが多々あったのですが、

小倉監督からのアドバイスや指導いただく中で、

自分の中で掴むものがありすごく良かったです!

この合宿で得たことを活かして、

今シーズンもタイムにこだわり頑張っていきます!

6合宿.jpg

こんにちは!

1回生跳躍ブロックの村田秀太です。

今回、高知県のはるのの湯という宿舎を借りて

春野総合運動公園で34日の合宿を行いました。

改めてプレ練習の徹底や実践的な跳躍練習などをすることで、

筋発揮のタイミングや、

スムーズな助走からの踏切技術の獲得ができ、

来週から学連記録会をはじめとする

シーズンの開幕に期待のできる練習内容となり

合宿に参加して良かったです。

勉強会では、初めて自分のスポーツフォーム達成のプロセスを

発表させていただいてとても緊張しましたが

人前で発表するということは良い経験になりました。

今シーズンの試合もたくさんあるので

今後の試合に繋がるように試合結果を求めていきます。

7合宿.jpg

こんにちは。

一回生短距離ブロックの尾上公太です。

今回は前回とは違い勉強会で自身のスポーツフォーム達成の発表をさせて頂きました。

昨年は先輩方が発表していた技術面の説明が理解できなかったが、

今年は先輩方の発表によりどの様にして気づきを得たのかを知ることが出来ました。

また自分の長所、

短所がよく分かるようになり

自信や鍛えるべきものが見えてとてもいい経験になりました。

練習面では小倉監督に指導していただき、

フォームの改善で悩んでいたことを

解決する糸口を掴むことができたので良かったです。

今回の経験を生かし、

シーズンでは良い結果を残せるように頑張ります!

8合宿.jpg

こんにちは。

アシスタントコーチの藤井です。

コーチとして初めて春合宿に参加させて頂きました。

自分が主将を務めた時の合宿は70人ぐらいでしたが、

今年は100人を超える参加者で上回生は本当に大変だったと思います。

初日は雨で計画通りいかず、

バタバタする事もありましたが、

その度に21期生は話し合いや改善点を挙げ、次の日に活かしていました。

34日という短い期間でしたが、

21期生は大きく成長したと思います。

これから、この春合宿を活かして、

21期生中心に陸上競技部全体が更なる成長をする様に、

コーチとして支えていけたらと思います。

こんにちは!

跳躍ブロック4回生の山下です!

今回は卒業生として合宿に参加しました。

大阪国際大学では練習や合宿などに多くの先輩方が参加される事が大きな強みであり、

後輩達の競技力向上の為に私もその1人とし、

この大学で学んできた事を少しでも多く伝える事を目的としました。

跳躍ブロックでは、

個々の課題解決に向け先生・コーチとのコミュニケーションを積極的に取っており、

良い雰囲気で練習が出来ていたので、

跳躍ブロックとして成長したと感じました!

この合宿で得た気づきを活かして、

今シーズンの大会で後輩達が活躍してくれる事を期待しています!!

9合宿.jpg

2018 夏季合宿2018.09.03

こんにちは!

主将の原田海舟です。

8月27日~8月29日の2泊3日間で石川県立西部緑地公園陸上競技場にて合宿を行いました。

部員91名と小倉監督、木村コーチ、アシスタントコーチ、トレーナーを含め計95名で行ってきました。

全体写真.jpg

今回の合宿の目標は日本インカレ、

秋季大会向けて志気を高め団結する

集団生活の中で相互理解を深め、

監督・コーチからの指導、

勉強会の中でパフォーマンス向上における気づきを得る、

規則正しい生活を送る中で陸上競技に集中し、

専門的技術を強化し、

トップコンディションを目指す。

以上の3つの目標を立て合宿を行いました。

今回、悪天候の中の合宿でしたが、

雨でも試合はあるのでその天候に合わせたアップや

動き作りなどを意識して練習に取り組みました。

4回生は最後の合宿で、

僕自身も残りのシーズンで自己ベスト更新するために、

小倉監督とコミュニケーションを取り、

自分の課題克服のために取り組みました。

夜の勉強会では新しい知識を得ることができ

とても充実した合宿になりました。

短距離ブロックでは加速局面を意識して

1次加速2次加速の加速の獲得に重点を置いて、

練習に取り組みました。

部員同士でコミュニケーションを取りながらも

練習に取り組みとても良い雰囲気でできました。

かいしゅーさん.jpg

短距離ブロックハードルパート4回生の宮前里帆です✨

最後の合宿に行ってきました!

近畿選手権と全日本インカレ前なのでたくさん走り込んだりはできませんでしたが、

ハードルパートも増えたのでとても楽しく充実した合宿になりました!!

合宿でしかハードルはたくさん跳ぶことができないので、

量も増やしつつ質もあげるようなメニューを作りました!

本当にいい雰囲気でできたとおもいます。

また、夜の勉強会でも今回で4回目の記録変遷の発表をしました!

今までの自分を見直すいい時間にもなり、

全日本インカレにむけてさらに頑張ろうと思いました。

4回生としても、

自分自身が意識してきたこと考えて行動すれば自己ベストが出るチャンスがあることなど

私なりに伝えられたかなと思います。

私としては、あと2ヶ月で引退なので、

近畿選手権・全日本インカレでベストパフォーマンスができるように

これからも頑張りたいと思います!

後輩にもさらなる飛躍に期待します!!!

4回生中長距離ブロック長の美濃です。

今回は天候が悪い中での練習だったのですが、

中長距離ブロックの意識はとても高く、

とても質のいい練習ができました。

僕自身、最後の合宿だったので気合を入れて挑めました。

今週には近畿選手権があるので、

表彰台に立てるよう頑張っていきたいと思います。

みのさん.jpg

4回生投擲ブロック長の丸山です。

雨の中でしたが2日間で全員が集中しつつ、

試合がある2人のことを考えて投げることができました。

思っていた以上に良い内容と質が高い合宿を無事に終えることができました。

自分自身では近畿選手で入賞できように頑張って来ます。

まるさん.jpg

こんにちは。

4回生跳躍ブロック長の山下です。

今回の合宿では、

日本インカレで自己ベスト更新するために小倉監督からの直接指導の中で

何か気づきを得る事を目標としていました。

結果として、自分はまだ地面を捉えるポイントは分かっていますが、

そこでの力の伝え方が弱く、

アクティブランディングからのシザース動作が出来ていないため、

前への推進力が弱いと気づきました。

今回気づいた事を2週間後の日本インカレまでにプレ練習や跳躍ドリルなどを行い習得し、

自己ベスト更新・日本インカレで入賞を目指します。

おしょうさん.jpgおしょうさん.jpg

こんにちは!3回生の内田有紀です。

今回は駅伝があるため、長距離のメニューで練習しました。

なかなか、自分が思うように足が動かなくてもどかしく感じる時もありましたが、

中長パートのみんなのおかげで最後まで練習を積む事が出来たと思います。

まだまだ足りない事が多いですが、

これからも冷静にコツコツと練習を積んで、

次の試合に繋げられるようにします。

ゆうきさん.jpg

2回生跳躍パートの小田若奈です!

私は今回の夏合宿で最後の合宿になりました。

引退まであともう少しなので

この合宿でなにか「気づき」を得られる事ができればいいなと考えていました。

小倉先生からの直接指導や、

跳躍の事だけでなく、短距離の先輩方に走る時に後ろの足を前に持ってくるのが遅れていると指摘していただき、

走り方を教えてもらったりして、

自分の課題を沢山見つけることが出来ました。

天候が悪い中での合宿になりましたが得られるものが沢山あり、

また、思い出に残る楽しい合宿になりました!

これから残り少ない陸上生活ですが、

課題を克服できるように頑張ります!

こんにちは!

1回生投擲ブロックの山田 兼奨です。

今回の合宿は悪天候での練習が多かったですが

僕はそのコンディションの中での専門練習で、

投擲物の飛距離のアベレージを高く保つ事を意識しました。

悪天候の中での競技は苦手としていたので、

今回の夏合宿は良い練習が積めたと思います!

勉強会では、前半シーズンで高記録を出された選手などの練習や、

競技に取り組む姿勢や意識を知る事が出来ました。

また、全日本インカレに出場される先輩方と僕自身の現状を比べ、

僕には何が足りていないのかを明確に知る事が出来て良い刺激なりました!

この夏合宿で経験した事を後半シーズンで結果に繋げられるように、

これからも日々の練習を頑張っていきます!

やまだけんしょう.jpg

こんにちは!

1回生短距離ブロックの澤 直樹です。

今回初めての合宿でした。

同学年、先輩とのコミュニケーションを多くとることができ、

また小倉監督のアドバイスも普段より多く頂ける事が出来ました。

その結果、より自分の課題を明確にすることが出来ました。

自分は腰が低い状態で走ってしまうので

プレ練習など始める前の腰の位置を高くした状態を意識していきます!

合宿中の生活や行動もまだまだ、先輩からの指示を待っていたことが多かったので

自分から動いていく主体性を大事にしていきます!

今回の合宿で良い事や課題などより多くの事を感じ、

学ぶことが出来ました。

これを活かし後半シーズン頑張っていきます!!

さわくん.jpg

こんにちは!1回生跳躍ブロックの山本怜奈です。

今回の合宿を通して、

規則正しい生活を身につけることができ、

集団行動の重要さを感じました。

練習面では普段の部活動より

小倉監督やブロック長の山下さんや先輩から教えてもらう機会が多く、

プレ練や走幅跳での踏切動作の良い感覚を掴むことができたので、

後半シーズンに向けてこの感覚を活かしていきたいです。

げらです.jpg

こんにちは!

1回生短距離ブロックの井上雄揮です。

今回の夏合宿に参加させて頂きました。

プレ練習に集中する事ができ、

その他にも夜の勉強会で先輩方や、

同期の記録変遷を聞いて、

強くなるためにはどのような工夫をすれば良いかがわかりました。

少し行き詰まっていたのですが、

小倉監督にご指導頂き、

記録が伸びてきた頃の腕振りを大きく動かし足との動きに合わせるという意識の再確認ができて

初めての夏合宿でしたが、

とても充実した3日間になりました。

合宿で学んだ事を生かして、

これからの後半シーズンに繋げていきます。

いのうえくん.jpg

こんにちは!

1回生マネージャーの高松咲佳です!

今回私は、大学に入って初めて合宿に参加させていただきました。

集団生活ということで、

時間やマナーを守ること、

礼儀などの大切さを改めて実感しました。

私は高校生まで選手として陸上部に所属していましたが、

今回の合宿ではマネージャーとして参加したので、

周りをよく見て行動することに気をつけました。

勉強会では選手の方の話を聞き、

意識の高さや専門種目に対する考えを知れて、

選手の方の目標達成のために

私もマネージャーとしてしっかりサポートをしていかないといけないと感じました。

この合宿では普段の学校での練習だけでは学べない組織としての意識を持つ大切さを学べ、

とても良い機会になりました。

この合宿で得たことをこれから活かしていけるように頑張ります!

さきいか.jpg

中長合宿inマキノ高原2018.08.21

こんにちは!

中長距離ブロック3回生樽井です!

平成30年8月7日(月)~9日(水)の2泊3日で滋賀県のマキノ高原にて、

学生17名(男子10名・女子6名・マネージャー1名)、

木村世希コーチの総勢18名が参加しました。

今年は牧野高原のメタセコイア並木の周辺で距離走を中心に行い、

傾斜を利用しクロスカントリーを兼ねたインターバル走も行いました。

背景.jpg

〈人間性〉

1.規則正しい生活の中で競技に集中し、集団行動の中で相互の理解を高める。

2.先生・コーチからのアドバイスを受け、社会的視野を広げる。

3.練習を通してチームの結束力を高める。

〈競技性〉

1.駅伝・関西種目別に向けて志気を高める。

2.先生・コーチからの指導・ミーティング等で「気づき」を得て課題を克服する。

このような目的で合宿を行い、

男子は後半シーズン、

女子は9月22日に行われる関西学生対校女子駅伝競走大会を目標とし仲間意識・志気を高めることができました!

ミーティングでは前半シーズンの反省や取り組みや後半シーズンに向けて、この合宿の目標・反省を各自1分間スピーチで行いました!

それでは、

合宿に参加した各回生の部員から感想を聞きたいと思います!!

全体.jpg

集合.jpg

 いつもとは違う環境で気温も涼しく気持ちよく走れました。

残り大学陸上生活も少ないですが最後までやり切ります。

[中長距離ブロック4回生   美濃 優人]

美濃さん.jpg

 こんにちは、3回生の有馬です(^^)/

 普段無いで涼しい中で長距離を走ることができました!

傾斜のある道でのインターバルや距離走を行う中で、

駅伝への意識が高まり関西学生女子駅伝に向けてまだまだ精進しようと思います!

[中長距離ブロック3回生   有馬 花]

有馬.jpg

3回生西前です。

今回、

短距離の短長パートですが、

駅伝を走る持久力をつけるため、中長合宿に参加させていただきました。

普段長い距離を走らない為、

1日目にして筋肉痛がきてしまい階段もまともに降りられない程でした。

しかし、

1日目のミーティングで、この合宿での目標や後半シーズンの目標を言い合うことで、

みんなのことを知ることができ、

みんなが頑張っているから、

私も頑張ろうと思うことができました。

2泊3日ともに参加することができ、

普段体験できない給水の摂り方、

早朝練や水分補給を意識できました。

駅伝に向けて距離を踏む練習ができたため、

これを自信に変えて関西学生女子駅伝頑張ります。

[短距離ブロック3回生   西前 実久]

みくさん.jpg

 2回生の桜井です。

 今回の合宿で主にロングの練習が中心に行われました。

ロング練習の苦手意識と弱さを感じました。

しかしコーチや先輩・仲間からアドバイスを貰い課題が見つかり収穫のある合宿になりました!

後半シーズンにも課題を生かし活躍していきます!

 また普段と違って、

自然に囲まれた中で走れて楽しかったです!

[中長距離ブロック2回生   桜井 大翔]

くず.jpg

距離を踏むことに苦手意識があり不安な面が多かったのですが、

走っているうちに違う環境で走れる楽しさが増してきて、

とても為になる合宿だったと思います!

今年2回生として初めて関西学生女子駅伝に臨みます。

とても規模が大きい大会でレベルの非常に高い大会ですが。

今回の合宿で得たことを発揮しいい結果報告ができるようにします!!

[中長距離ブロック2回生   二宮 心]

ここ.jpg

 一回生の粟津です。

大学で初の合宿でした。

今回の合宿で体力的な面に着目し体力強化や長距離の苦手意識を克服できたと思います。

前半シーズン800mはベストに近いタイムで安定できていますが1500mでは体力的にきつくなることが多かったので、

後半シーズンは800mだけでなく1500mも積極的に挑戦し、

1分台、

4分一桁を目指します!!

[中長距離ブロック一回生   粟津 諒平]

粟津.jpg

中長距離ブロックは人数も増えてきてとても盛り上がってきています!

関西ICも一部に昇格し、

他のブロックに負けないように後半シーズンも切磋琢磨して頑張っていきます!!(^^)/

行く前.jpg

春合宿2018.03.28

こんにちは!(^^)!

主将の原田海舟です!

平成3038日(木)~11日(日)の34日で高知県春野総合運動公園陸上競技場にて

学生60名(男子39名・女子21名)、新入生24名(男子15名・女子9名)、小倉幸雄先生、木村世希コーチ、高橋美佳子アシスタントコーチ、17期生の藤井俊樹さん、4回生の濱津麻愛の総勢86名が参加しました。

1 大阪IC・関西ICに向けて志気を高める

2 集団生活の中で相互理解を深め、先生、コーチ、AC(卒業生)の方からの指導

勉強会の中で『パフォーマンス向上における「気づき」を得る』

3 規則正しい生活を送る中で陸上競技に集中し、専門的技術の強化をする。

このような目的で合宿を行い、大阪IC、関西ICに向け志気を高めることができました。

今回の春合宿に2人のトレーナーさんに来ていただきました。

小島トレーナーは主に応急処置や練習後のケアの仕方やこれからの怪我との付き合い方などを指導してもらいました。

愿山トレーナーは主に怪我をしてしまった人のリハビリ指導や試合前などの

コンディショニングの整え方夜の勉強会ではPNFストレッチの正しいやり方やパワープレートなどを教えていただきました(_´)

コーチングが、専門分野である

小倉監督の理論に基づいた国際独自のメニューを重点的に行いました!

それでは3回生から順に何名かの部員にコメントを頂きたいと思います(^.^)

1合宿.jpg

こんにちは!(^^)!

跳躍ブロック3回生三田です

今回の合宿では団体行動という私の苦手なところで

どれだけストレスを溜めずに練習に集中できるかというテーマを作り参加しました!

1日目から悪天候で初めての花粉症と戦いながらも自分なりに集中して練習ができ

基礎練習がほとんどとなった1日目はしっかり軸を固めることができました

1日目で基礎をして2日目からの練習ではそれをいかに自然にこなせるか。

たった4日間の中でもいくつかの壁にぶつかりながらも乗り越えれた合宿となりました。

この合宿がこれからどう影響してくるのかは過ごしていかないとわかりません。

どのように活かしいけるのかも正直わかりません。

ですが残り少ない陸上人生、全力で楽しみ全力でやりきればわからないものもクリアになってくると思います!

なので私は全力で楽しみ全力でやりきります\\\٩(`^´๑)۶////

これからも応援よろしくお願いします(*''*)

合宿2.jpg


こんにちは!

短距離ブロック3回生の桂田です!

今回合宿委員長として運営に関わって感じたことは、

合宿ができるまで数多くの人が動いていることに気付いたのと全体を動かすにしても

1人だけで動かすのは難しく他の人の力も必要になってくる事です!

これは競技にも繋がる事で陸上競技は個人スポーツですけど決して1人でできる競技じゃなく、まわりの人達の助けがあってできる競技という事です!この経験を活かして今後は試合に出れる感謝を持ちながら競技をするのと技術などで自分だけでは分からないところなども他の人に聞いてみたりまた、自分が教えてあげたりできるようにしていきたいと思います!

僕はストライドが短く叩きつける動きなのでこの合宿を通して少しずつですが大きく躍動感のある動きの獲得に繋がる気づきを得る事が出来たのでこれからのラストシーズンに生かして行きます。

合宿3.jpg


こんにちは‼

短距離ブロック2回生の谷本です

今回で春合宿は3回目になるのですが今季の合宿を通して自分自身の目的や目標表などが

はっきりと見つめなおす事ができ小倉先生に直接イメジウォークの指導をしていただき

スタートを出る時の0歩めからスムーズな加速にのれた走りができるようになったのでこれからもスムーズに加速できる感覚を

意識しなくてもできるようにして行きます‼

トレーナーの方々にコンディショニングの整え方などを教えて頂いて今シーズンに繋がる合宿になりました。

なで、今シーズンは自分や大阪国際大学にとって大きな活躍結果に繋げれるように走り続けて行くのでこれからも、ご指導や応援の方をよろしくお願いします\\\\٩( 'ω' )و ////

4合宿.jpg


こんにちは

マネージャーの島本です◡̈

今回初めて春合宿に参加させていただきました。

午前練、午後練と夜ご飯の後の勉強会と、規則正しい生活の中で陸上を深く知ることができ、

部員の皆をより知ることのできた貴重な四日間でした。

四日間、WBGT(熱中症指標計)計測機械を使い気温や湿度を一時間ごとにはかり計量計の横に置いていました。

合宿中は体重測定、水分量を練習前と練習後に徹底して計測してもらい、全員自己管理で行うことが出来ていたと思います。これから暑くなってくるので熱中症にならないように周りをしっかりみて声をかけていきたいとおもいます。

小倉先生からの直接指導では一人一人が真剣に聞き、真剣に取り組んで さらに深く動きについて学んで実感して、選手は体で感じることが出来ていたように感じました。コーチやOBOGの方からのアドバイスも真剣に聞きいつもより良い環境で練習をして、たくさん得たものがあったように感じました。この四日間の合宿の成果がこれからの大阪インカレ、関西インカレ、西日本インカレ、日本インカレに繋がり、全員で上を目指せるように日々の練習から私も全力でついていきサポートできるようにがんばります。

5合宿.jpg

お疲れ様です。1回生の河内です。

春合宿で感じたことは1日中、陸上に没頭し、400mトラックで質の高い練習をたくさんする事ができて、さらに美味しいご飯やお風呂まで用意していただき、とても良い環境で陸上をすることができ、シーズンに向けてのいい刺激となりました。

今回指導頂いている木村コーチは勿論のこと、この合宿でプレ練習の改めて意識するポイントや小倉先生からの直接指導して頂いた動きを意識しながら、大阪インカレ・関西インカレの表彰台を狙い戦いっていきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

6合宿.jpg


写真は今年の春合宿の全体写真です!

今年の合宿は天候に恵まれ良い環境で陸上競技に没頭できました。

これからも、大阪国際大学大学陸上競技部の応援を宜しくお願いしますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

7合宿.jpg

4回生ラスト!!~夏季合宿~2016.08.25

こんにちは!

主将の糸谷です\(^o^)/

平成28年 8月17日(水)~19日(金)に石川県金沢西部緑地公園陸上競技場に女子31名、男子40名の監督、コーチ、卒業生含め総勢77名で行ってきました。

日本インカレ、関西女子駅伝、関西新人戦、関西種目別に向け志気を高めることができました。

全員が3日間陸上競技に没頭し、「磨穿鉄硯」を体現することができました。

ではここから各ブロックの練習についてです(#^.^#)

◆短距離ブロック◆

短距離ブロックは、32名(男子18名女子14名)で参加しました!

短距離ブロックの目標は、練習の質・声・水分補給率で他のブロックに負けないということでした。

一日目から短距離ブロックは小倉監督を独占することができました!

20m+30mを光電管で測り、正確に測る中でも加速をしっかり意識して練習することができました。

一日目から監督、コーチに見てもらい練習の質ではほかのブロックに負けずに練習することができました。

二日目午前練習は合宿の風物詩「Ogura's special」でした。

四肢のタイミングを合わせると行くことや、ウォークの中で一次加速、二次加速を意識することなどを行いました。

夏1.jpg

その後は,各ブロックに分かれました。

短距離ブロックはOIUアンダーハンドパスまたは小倉アンダーハンドパスの基本的な考えから次走者の加速の練習などを小倉先生に見ていただきながら行うことができました。

シーズン中の試合の間では、どうしてもリレーメンバーのほうがバトン練習を行うことが多く、なかなか短距離ブロック全体ですることが少なかったので、共通認識する良い機会になりました。

今年のうちに男子はまず40秒台を目指して最後まで頑張ります。

夏2.jpg

午後練習は、SDで一次加速、二次加速を意識したスタートを全員で徹底的に行った後に、200mのレペを行いました。

声や雰囲気、練習の質すべて良い状態で二日目を終えることができましたが、まだまだ短距離ブロック全体で練習に対する取り組みの甘い選手や、きっちりと目的をもって行っている人の差がみえました。

常に向上意欲の高い集団でいれるよう種目別まで引っ張っていこうと感じました。

そして、最終日は一日目からの総まとめの大事な練習です。小倉先生には一日目から短距離ブロックを多めに見ていただいていたように感じました。

それだけ期待を持っていただいていると共に、自分たちの甘さもまだまだあるように思いました。

短短、短長はSDから違う練習を行いました。短短はSD100m・90mバトンワークのタイム計測、短長は320mレース走を行いました。

僕自身が初日から意識していた100mのレース展開と、SD100mで行うことができしっかりとまとめることができました。

ほかのメンバーもそれぞれの考えを持ち、競争心もある中で練習することが出来たので良い練習ができました。

そして、LTは300mリレーで団結力を高め終えることができました。

夏3.jpg

短距離ブロックは今回、ほかのブロックに負けないという事を目標としていましたが、来年再来年と日本のどの短距離ブロックより充実した合宿にするといえるようなブロックになってほしいと感じました。

3日間、競技でも言葉でも想いを乗せて過ごすことができたので1,2,3回生の一人でも多くに伝わっていると信じています。

◆跳躍ブロック◆

跳躍ブロック長の近藤です。

跳躍ブロックは、18名(男子11名・女子7名)で合宿に参加してきました!!

4回生、短大2回生にとってはラスト合宿ということで、なかなか気合の入った合宿だったと思います。

練習内容としては日本インカレや近畿選手権、新人戦に出場する人がほとんどだったので質の上がった跳躍練習がほとんどでした。

普段、場所が限られている中での練習ですが、合宿では競技場をのびのびと使って練習を行うことが出来たので陸上に没頭できた三日間だったと思います。

1日目は、助走のスピードを向上、ドライブポイントの獲得などで加速走やストライド走などの練習を行いました。気になる人はぜひ大阪国際へ(笑)

よい跳躍につなげるため、みんな真剣に取り組んでいました。

勉強会では、競技につながることがたくさんありこちらもみんな真剣です(`△´)!

夏4.jpg  夏5.jpg

2日目は、午前練習に《Ogura's special》で小倉先生から直接指導をいただきました!

身体の使い方やスムーズな重心移動を意識したトレーニングをしました。

そしてご指導いただいたことを意識して助走練習!みんな動きがよくなっています!(^^)!

午後は跳躍練習☆

個々にポイントを置いて跳躍練習を行いました!

午前の《Ogura's special》と助走練習で個々の課題がしっかり見えたのか皆の跳躍にすごく躍動感が出たと思います。

自分自身助走を変えて重心の崩しをどうやってするか考えていたのですが、この午前練習があったことで自分のしたいことが見つかりました!!

そして夜の勉強会では跳躍ブロックの発表もあり、

みんな前に集中してメモをとっていました。食事後2時間の勉強会を真剣に取り組むことも国際陸上部の魅力だと思います。

夏6.jpg

最終日は、この3日間のまとめの跳躍練習を行いました。

そして最後は全員で300mリレー!!

各チーム団結して声を掛け合い走りきることができました

◆中長ブロック◆

中長距離ブロックは11名(男子4名・女子7名)で参加しました。

この合宿での目的は「全習法や分習法による実践練習(試合的練習)を行い、応用的持久力・スピード持久力を身に付け、各自の専門性を活かした練習を行い、試合・駅伝につなげること」でした!

天候にも恵まれ、競技に打ち込めるような環境で練習することができました!!

初日は、長時間バスに乗っていたこともあり疲れが出てしまった部分もありましたが、6㎞のペース走を個々にあったタイム設定で走ることができました☆

勉強会では中長距離ブロックの目標達成へのプロセスを発表しました!

夏7.jpg  夏8.jpg

二日目は早朝練習から!!

5:30に集合し、体を目覚めさせ、午前・午後練習に向けての身体作りを行いました。

午前練習では毎年恒例『Ogura's Special』

全ブロック合同で小倉先生から直接指導をしていただきました。

ハードルがメインの練習内容で、中長距離は不器用な人が多く、頭で理解したことを動きに繋げるのは難しかったのです。ですが、先生・コーチ・先輩方にアドバイスをもらいながら取り組みました!

また直接指導をしていただいたあと、その動きを活かしてウェーブスプリント200m×5本を行いました。

夏9.jpg

最終日は疲労がピークの中、中距離が(300m+100m)4セット、長距離が1000mレペ3本を行いました。全員がすべての力を出し切ることができた練習をすることができました★

この合宿で得たこと、見つけた課題をこれからの練習で活かしていきたいと思います!

とても内容が濃く充実した合宿になりました!

これから試合・駅伝に向け中長距離一丸となって練習に取り組んでいきます♪

◆投擲ブロック◆

投擲ブロックは10名(男子7名・女子3名)で参加しました。

毎年2泊3日のどこかで大雨が降っていたのですが、今年は3日間しっかりと晴れてくれました!!

そのおかげで前半シーズンの課題に取り組むことができ、少し改善できた者や、また新たに課題を発見する者も多く、非常に有意義な時間を過ごすことができました!!!

また、2日目には小倉先生からの直接指導もあり、ハードルを使ってのスムーズな重心移動を獲得するためのドリルなど行いました。

一見、投擲にはハードルドリルはあまり関係ないように思われますが、さっきも言った通りスムーズな重心移動ができるようになれば飛距離に影響する初速も早くなり楽に遠くへ飛ばすことができます。

夏10.jpg  夏11.jpg

夜は篠原、丸山、永井の記録変遷について発表をしたり投擲ブロックが目標を達成するためのプロセスなどを話す機会もあり、投擲ブロック以外のみんなにも知識や、目標を共有できたと思います。

勉強の内容以外でも人前で話す難しさやどうすれば相手に伝わるかといった部分について考え、また終わったあとにフィードバックできたので社会性も身に着けることができました。

夏12.jpg

最終日には合宿のまとめとしてゲームスローを行い、普段よりも緊張感のある練習ができました!

合宿の締めは、300mの全員リレー!!あまり走ることが得意でない投擲には少しきつかったかもしれません。

でもうちのコンセプトは走れる投擲なのでもっともっと走力を身に着けないといけませんね(笑)

僕達4回生は後少しの時間しかいませんが、その少ない時間の中で後輩達に伝えれることを伝えて志気を高め、後半シーズンと来年は投擲ブロックも他のブロックに負けず活躍できることを楽しみにしています!!

夏13.jpgのサムネイル画像

夏合宿は四回生として後輩に想いや伝統を伝える最後のチャンスでした。

想いをしっかり行動、言葉に出し続けた3日間でした。このことが一人でも多くの後輩に伝わっていたら主将としてこれほど嬉しいとはありません。

私たち18期生が掲げたテーマを関西種目別まで誰よりも体現していきたいと思いますのでこれからも陸上競技部に熱い声援をよろしくお願いします(―_―)!!

そして3日間ご指導してくださった小倉監督・コーチの方々

本当にありがとうございました。

後半シーズンの試合は、一人でも多く自己ベスト更新等が出来るよう日々全力で頑張ります!!

またご指導のほどよろしくお願いいたします!!

夏15.jpg

プチ中長合宿2016.08.16

こんにちは😊中長距離ブロック2回生の花房と1回生の山崎・有馬です(^.^)

8月7日~9日に小倉幸雄監督・布施仁コーチ指導のもと、中長距離ブロックの女子7名で、兵庫県のしあわせの村へ中長合宿に行ってきました(^o^)丿

昨年は人数が少なく合宿を行いませんでしたが、今回は1回生が多く入部してくれたので実施することができました。いつもの練習より距離や本数が増え疲労はいつもの倍でした。1周約2.7㎞のUp downの激しいコースで、本学の狭いグランドとは違い、緑豊かで自然にあふれた環境の中での練習だったので、とてもすがすがしい気持ちで走り込めました(^^来月行われる関西女子駅伝のコースでもあるので、いい試走となり、それぞれが個々の課題に気付き、とても良い合宿となりました。

1回生の山崎です。

クロカンコースでの練習ばかりで疲労もありましたが、練習後には美味しいバイキングがあったので頑張れました。泊りがけということで中長距離の女子7人の仲も深まり、いい合宿となりました。

1回生の有馬です。

いつもと違う環境での練習、練習量は、いつもより倍の距離の2泊3日の合宿でした。クロスカントリーコースでの練習で私の苦手な登坂も多く疲労もありましたがそれ以上に楽しい合宿になりました。仲がいい中長ブロックのメンバーが、さらに仲良くなれた感じがしました。練習後のバイキングは凄くおいしかったです。合宿での練習で手ごたえをつかめれたことを、さらに磨き、駅伝に向けて頑張っていこうと思います。

2回生の花房です。

中朝合宿ではケガが治り久しぶりに走り込めました。サッカーとは違い、長距離という種目のしんどさを実感し、いい体験となりました。自身の課題も見つかったので駅伝に向け頑張ろうと思います。

中1.jpg 中2.jpg

幸せになれたところで関西女子駅伝に向けあともうひと踏ん張りです!(^^)!


【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~短距離ブロック編~2014.09.19

2014817日~19日に石川県金沢市西部緑地公園陸上競技場で

大阪国際大学陸上競技部夏季合宿が行われ、

部員58名と、指導者として、小倉幸雄監督、田中俊樹コーチの計60名で参加しました。

短距離ブロックは今回の夏季合宿に24名で参加しました。

実はアシスタントコーチの高橋美佳子先輩もご参加されるはずだったのですが

お盆の台風の影響で今回の参加は見送りに、、、残念すぎます。

人数を見てわかるように短距離ブロックは一番人数の多いブロックなのです。

元気も一番!賑やかさも一番?()

練習は、加速局面の技術獲得、試合的練習がメインでした。

一日目の午後練習では、新たに購入した最新動作分析ソフトを用いて

全員が50mを走りその区間のビデオを撮りました。

このソフト実は、、、おっと。秘密は後程―‾)

練習を終えておいしい晩御飯!!!

からの、国際大学陸上部恒例の勉強会。

夏短1.jpg 夏短2.jpg

 

短距離の後半シーズンの目標達成へのプロセスを発表。緊張

しかし私達4回生自身が勉強し学んだことをみんなに伝えるのに

緊張なんてしてられませんね。

私達4回生が学んだことと短距離ブロックへの想いはきっと

短距離ブロックだけでなく部員全員に伝わったはずです!!!!!!!

そしてお待ちかねの動作分析ソフトを用いて私、松下のストライドが露わに、、、。

今まで少し面倒な計算を自分たちでしてストライドとピッチを求めていました。

が、このソフトがあれば無敵ですな―‾)()

コンピュータにより、アッ!という間にストライドとピッチがはじき出されるのです。

そのほかにも膝の角度や腰の位置の変化の分析も朝飯前!

凄さがわかったところで、そろそろ松下のストライドを発表!

ストライドは202で左右差はなくバランスが良い。との分析結果!(^-^)

このソフト本当におもしろい。活用しまくりたいです。

夏短2.5jpg.jpg

二日目の午前練習は合宿恒例Ogura's Special Clinic

小倉先生からの直接指導をいただきました。

頭で考え「なぜ」「どうして」を明確にし、動きにつなげる。

そう、頭と体は連動しているのですから!!

皆、動作や知識を自分のものにしようと自然と前のめりに(*^_^*

その後短距離ブロックではアンダーハンドパスを用いたバトン練習をしました。

加速局面を重視するアンダーハンドパスはバトン練習もできて

スムーズな加速局面の習得もできて、スピード練習もできて、一石三鳥。

夏短3.jpg

夏短4jpg.jpg

午後練習はSDをしてからレースパターンを意識した練習をしました。

練習を終えて晩御飯は焼き肉(^O^)/!!!!

おいしいお肉にご飯も進みお釜もすっからかん(^_^;)

勉強会では各ブロックの発表がありました。

4回生からはやはりなにか熱いものが伝わってきます。

このままで終わりません。後半シーズンも16期暴れます。

最終日はレースパターンを意識した練習を行った後

短距離ブロックによる2×100R!!!!!!

加速局面の技術獲得、試合的練習をしっかり理解して最後を締めくくることができ、

ほかのブロックも応援してくれてとても盛り上がりました!!

こうして短大2回生と4回生最後の合宿が終わりました。

一つ一つが「最後」になっていくのですね()

私が主将、短距離ブロック長として陸上部と関わるのも残りわずか。

後輩たちに何を教え、何を伝えられるのかをさらに考えさせられた合宿でもありました。

この三日間で学べたもの感じたことは人それぞれですが

マイナスなものは何一つありません。

後半シーズンも試合が続き、標準記録を突破するチャンス!!!

一人でも多く関西種目別選手権に出場し、自己ベスト出すで!

夏短5jpg.jpg

主将兼短距離ブロック長の松下彩希でした♪

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~跳躍ブロック編~2014.09.19

今回、跳躍ブロックは14名全員で合宿に参加しました。

そして4回生&短大2回生にとってはラスト合宿でした()

心配されていた天気も問題ありませんでした。

見てください!この青空を!!!思わず叫びたくなるほどの晴天!!!

夏跳躍1.jpg

練習メニューは、専門的技術の強化及び習得を目的として跳躍練習中心でした。

普段、場所が限られている中での練習ですが、合宿では競技場をのびのびと使って

練習を行うことが出来ました!

1日目は新たに導入したソフトを使って動作分析を行いました。

勉強会の時にそのソフトの凄さを見せていただきましたが、本当に凄いです!!

自分のストライドがどれくらいあるのか。などすぐにわかるんです!

今後、跳躍時にも動作分析を行い自分の動きをさらに明確にしたいと思います!

2日目は午前中に全ブロック合同で小倉先生の直接指導を受け

午後の跳躍練習に繋げました。

夏跳躍2.jpg 夏跳躍3.jpg

みんな暑い中でしたが集中して練習していました。

全員で声を出し合ったり、意見交やビデオ撮影など、跳躍ブロックの盛り上がり方は抜群でしたヽ(^o^)丿

しかし、その元気があらぬ方向に向いた際はいつも私が叫んで、お母さんになった気分です...(笑)

夏跳躍4.jpg夏跳躍5.jpg夏跳躍6.jpg

走幅跳を専門とされている田中俊樹コーチもバンバン跳んでいました!

夏跳躍7.jpg

夕食を食べた後には大阪国際大学の合宿の特徴でもある勉強会があります。

勉強会で跳躍ブロックのパワーポイントを発表しました。発表者は私、廣瀬ですよー(^^)!!

内容は前半シーズン&後半シーズンの目標・課題と跳躍技術についてです。

跳躍選手にはスピードが絶対的に必要ですが、踏み切りの時の速度が重要となります。

これを踏切離地瞬時初速度と言います。

ハッキリ言って言いにくいです。噛みますね、コレ()()

でも大事なんです。

その踏切離地瞬時初速度が早い人ほど、そして専門種目に合った踏切角度を作ることが出来た人ほど

高く遠くに跳ぶことが出来ます!!

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~中長距離ブロック編~2014.09.19

私たち中長距離ブロックは、6名(男子1名・女子5名)で参加しました。

早朝練習は朝5時30分から...普段寝ている4時40分に起床!

朝日が昇る前に走り始め、走っていると朝日が昇ってき、とても清々しい朝を迎えることが出来ました(^・^)♡涼しくて走りやすかったです♪

この合宿で、中長距離ブロックは早朝練習と午後練習に重点を置き、早朝練習は8000mのペース走を行い、午後練習ではビルドアップやインターバル、レペなどの練習を行いました。

夏中長1.jpg

この写真は、大阪国際大学の中長距離ブロックが毎日欠かさず行っている

Pre-Trainingの中の一つである、Float(3kmのペース走)です。

Pre-Trainingの内容は、他にもフレキハードル・ラダー・ドリル・バウンディングがあり、コーディネーション能力の向上を目的として行っています(^J^)

コーディネーション能力の向上から『効率の良い大きな走り』を獲得することが狙いです!!!

2日目の午前練習はでは、小倉幸雄先生による直接指導を全ブロック合同で組んで頂きました(*^_^*)

夏中長2.jpg

ミニハードルなどを用いて基礎練習を行うことによって更に深く動きについて学べ、体で感じることが出来ました。

頭で理解したことを動きへと繋げることが、私にはなかなか難しかったです(T_T)

毎日3回の練習(早朝練、午前練、午後練)に夕食後の勉強会と、陸上競技に集中できた2泊3日間でした(^∀^)v

夏中長3.jpg

まだまだ課題は沢山ありますが、この合宿で得た気づきを自分のものにすることでしっかりと記録へ繋げていきたいです(^^)♪

今後も中長距離全員で9月27日(土)に行われる関西学生対校女子駅伝競走大会10月25日~28日に行われる関西学生陸上競技種目別選手権大会に向けて意識を高め、一致団結して取り組んでいきます!!

中長距離ブロック長 平井結唯(スポーツ行動学科4回)

【陸上競技】夏季合宿 H26.8.17~19 ~投擲ブロック編~2014.09.19

じゃじゃっーーーーーーーーーーん!!!!!!

投擲ブロック長の高島です(^^)

これは砲丸チームの写真です!!    ちなみに...。左から二番目が私です☆☆

夏投擲1.jpg

このカンカン照りの暑さのにも負けず、投げて投げて投げまくった三日間!

もちろんですが、投げてばかりの投擲ブロックではありません!

筋発揮のタイミングの獲得や、パワーの養成をはかり走るメニューもたくさん行いました。

石川県での夏合宿は、自然があふれる投擲場を使わしていただくので、普段の練習とは

違いのびのびと、投擲練習を行うことができる合宿ならではの楽しみがあります★★

夏投擲2.jpg 夏投擲3.jpg

とっても綺麗な投擲場でしょう(^^)????★

なんだか空気もおいしく感じちゃいます(笑)

今回の合宿では、「ゆったりとした助走から躍動感ある投げ」と「力積の大きい投げ」の

二つをポイントにおいて練習を行いました。

「躍動感」とは、リラクゼーションの事をいい、上肢に頼った力任せの投げ方に、なるのではなく、全身のしなりを使うことで大きな投げができること。を言います(^^)

夏投擲4.jpg

↑ これは、円盤・ハンマー チームの写真です☆

一番左側にいる4回生の岡田君はハンマー投げをしています。

ハンマーは普段あまり学校で投げることが少ないのですが、岡田君は、この合宿中での練習、勉強会、小倉先生の特別指導から「気づき」を得たのでしょう!!!

なんと!!ベスト記録を大幅に超えるビックスローを合宿で見せてくれました(^^)

これは10月の種目別大会に期待が持てそうです~~~~~~☆☆

私たちも、彼に負けじと頑張らなければ!!!!!

これからの後半シーズンに向けて、投擲ブロック皆で高め合っていこう!!!! 

10月の種目別では投擲全種目入賞・全員自己新記録!!!!!☆        

夏投擲5.jpg

おわり(^^)

投擲ブロックでした~☆     

カレンダー

2019年3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ