クラブブログ

バレーボール部(女子)

17

新入生歓迎会!!2015.05.22

5月21日、新入部した部活生を歓迎する新入生歓迎会が体育館で行われました! 体育会の挨拶や自己紹介などをした後、各クラブによる紹介と出し物をしました!どのクラブもダンスやコントなどで会を盛り上げていて、楽しい歓迎会となりました! 今年は枚方キャンパスの学生も守口キャンパスに来たため、参加する部活も増え、とても活気がありました!この雰囲気でこれからの国際を盛り上げていきたいです! fe5ccacdd79f80d57bdd4de164a3514c273dd1f6.jpg 6ea88748f5272574ce1bf64136869a83b3622a11.jpg ce6fce024fe77aee2c19dd9dc80e07b3ab902fc0.jpg

5/17 対京都産業大学 戦評2015.05.18

5/17(日)対 京都産業大学

春リーグ最終戦、勝ち星を飾りたい対京都産業大学。1セット目は京産松本(#7)のスパイクでスタートした。負けじと国際平岡(#10)も、鋭いスパイクを決めるが、京産澁谷(#13)のスパイクなどで2点、3点と取られてしまう。ここで国際清田(#13)がスパイク、更にサービスエースを決め、同点に追いつく。ここから五分五分の戦いが続くが、国際馬田(#2)、綱田(#38)、楠木(#3)、清田(#13)、京産佐野(#23)、吉田(#11)、松本(#7)、前谷(#16)のスパイクで8-8。国際平岡(#10)のブロックポイント、綱田(#38)のサービスエースなどで一気に連続得点を決め、12-9。ここで、京産1回目のタイムアウト。タイム明け、澁谷(#13)と松本(#7)に連続得点を決められ、1点差まで詰め寄られるが、平岡(#10)のスパイクで、13-11。ここで、楠木(#3)に代え、ピンチサーバー饒平名(#30)を起用。ここから、両者一歩も譲らない戦いが続き、16-16と同点とする。馬田(#2)のブロックで国際が一歩リードすると、綱田(#38)が一気に点を決め、19-16で京産2回目のタイムアウト。タイム明けも綱田(#38)の勢いは止まらず、21-16と一気に引き離す。京産松本(#7)のスパイクで流れを止められ、更に綱田(#38)のスパイクミスで21-18となったところで、国際1回目のタイムアウト。 京産佐野(#23)に代わり、楢原(#9)がサーブで起用されるが、サーブミス。そこから国際は流れに乗り、楠木(#3)のクイックが炸裂し、25-19で、1セット目を勝ち取る。 1セット目の勢いそのまま2セット目も取りたい国際であったが、1点、2点と京産吉田(#11)と佐野(#23)にスパイクを決められる。ここで平岡(#10)のスパイクが決まるが、佐野(#23)、松本(#7)のスパイクなどで、2-5とリードを許す。馬田(#2)のスパイクで1点を返すが、国際側のミスが多く、京産の攻撃に対応できず、5-10。京産前谷(#16)のサーブミスが出たところで国際楠木(#3)に代え、丸田(#22)を起用し流れを変えようとするが、佐野(#23)のスパイクや国際のミスも目立ち、なかなか点差は縮まらず、丸田(#22)がダイレクトボールをミスしてしまい13-17。ここで、国際1回目のタイムアウト。タイム明けも国際のミスが続き13-20と一気に引き離されてしまう。ここで国際は丸田(#22)に代え、楠木(#3)をコートに戻す。楠木(#3)のクイックが決まり14-20としたところで、綱田(#38)に代え、ピンチサーバー饒平名(#30)が起用され、サービスエースをとり、15-20とする。京産1回目のタイムアウト。タイム明け平岡(#10)のスパイクで流れに乗りたいところだが、澁谷(#13)のスパイクや吉田(#11) のスパイクが決まり17対20で京産、吉田(#11)に代え、楢原(#9)を起用する。平岡(#10)のスパイクで1本で切ると、京産のミスもあり19対22とする。馬田(#2)のスパイク、石川(#23)のブロックで追い上げるも、澁谷(#13)のスパイクで23対25で2セット目を落としてしまう。 切り替え3セット目を取りたい国際だが、1点目を吉田(#11)に取られスタート。2点目も松本(#7)に決められるも、国際、平岡(#10)が弱打プッシュやブロックアウトで京産を翻弄し2対2と同点に追いつく。石川(#23)のカバーでのドリブルで1点を返されたものの馬田(#2)のクイック、清田(#13)のサービスエース、平岡(#10)のインナースパイクで流れに乗るも、ミスが続きなかなか京産を引き離すことができない。ここで、澁谷(#13)のスパイクを平岡(#10)が1枚ブロックで止めるが、京産も負けじとブロックアウトを決める。このまま行くと思いきや、国際、綱田(#38)の風を切るようなスパイクで嫌な雰囲気を吹っ切り、8対8と同点とした。ここから両チームのリベロが驚異の粘りを見せ、一歩も譲らないシーソーゲームが続く。12対10としたところで、松本(#7)、前谷(#16)などのスパイクで京産の3連続得点を切り13対13とする。それでも京産、吉田(#11)のクイック、佐野(#23)の気合いのスパイク、国際、楠木(#3)ブロックを狙ったスパイク、綱田(#38)の際どいスパイクで19対18と点の取り合いが続く。ここで国際、楠木(#3)に代わり饒平名(#30)がサーブで起用されるが、佐野(#23)のスパイクが決まり、サーブを切られる。しかし、ここから国際、長頭(#5)、清田(#13)の粘りのプレーをすると、そこから平岡(#10)のスパイク、ブロックで連続得点を取る。流れを渡すまいと京産1回目のタイムアウト。それでも、平岡(#10)の勢いは止まらず2連続得点で、京産2回目のタイムアウト。流れはそのまま、最後は馬田(#2)の思いきったブロックアウトで、国際3セット目を奪う。 両チーム共にスタメンに変更なくスタートした4セット目は、国際のミスが続き2対5と序盤から離される。ここでも、平岡(#10)、綱田(#38)が穴をついたスパイクを決めていくがなかなか差は縮まらず、8対13のところで国際1回目のタイムアウトを取る。そこから平岡(#10)のスパイク、サービスエースと2連続得点とするが、京産前谷(#16)が気合いの一発を国際のコートへ叩き込む。それでも、綱田(#38)が冷静にストレートへスパイクを決める。楠木(#3)が強気にダイレクトを押し込むがアウトになりスパイクミスをし、12対17で国際2度目のタイムアウトを取る。タイム明け、綱田(#38)のクロススパイクが決まり、続けて石川(#23)のサーブで京産を乱し2連続得点としたところで京産、タイムアウトを取る。16対18とじわじわと国際が追いついてきた時、国際のレフトスパイカー平岡(#10)と綱田(#38)のスパイクが決まり、18対18と逆転目前となった。しかし、ここでも一歩も引かない京産、澁谷(#13)、佐野(#23)がブロックアウト、インナーコースとテクニックのあるスパイクを打ち連続得点を奪う。国際、平岡(#10)のインナーコースへのスパイクと京産へお返しをしたところで、楠木(#3)に代わり、饒平名(#30)のサーブ。相手を崩すが佐野(#23)のスパイクは止められず、点を取られる。点を奪った京産は流れをこのままにしたいと吉田(#11)から楢原(#9)をサーブで起用する。19対22で馬田(#2)のブロックが粘るが、佐野(#23)のスパイクは止められず、得点を許す。そこから、佐野(#23)の勢いはとまらずブロックアウトなどで連続得点を奪うとそのままに4セット目を勝ち取った。最後の1点をクイックに入ったがミスとしてしまった国際は、最後の5セット目へ運命をかける。 どちらのチームも勝ち越したい最後のセットは、両チームともにフェイントが多くなり、佐野(#23)がストレートへのプッシュで1点目を取る。すると、国際も粘りのプレーが多くあるが最後はミスになり0対6と大きく引き離されてしまう。それでも平岡(#10)のスパイクで1点を返す。流れをつくりたい国際は楠木(#3)に代わり饒平名(#30)を起用するも、1本で切られてしまう。2対7で馬田(#2)のCクイックが決まりチームが盛り上がるも、前谷(#16)のクロススパイクにより止められコートチェンジ。コートを代えたところで、国際両レフトの活躍で、2点連続で取り返すと京産タイムアウトとした。綱田(#38)のスパイクミスがタイム明けで連続し、国際のタイムアウト。ここでしっかり切り替えた綱田(#38)が鋭いスパイクを京産のコートに叩き込む。7対10と追いつくチャンスで馬田(#2)に代わり、キャプテン田中(#4)がサーブでコートへ向かう。すると、その期待に答えるようにサーブを決め、2点取り返した。しかし、ここで京産、澁谷(#13)がパワーのスパイクで国際のレシーブ陣をはじく。スパイクをレフト中心へ相手を集めた国際はなかなか点を取ることができない。ここで、清田(#13)に代わり、高さのある丸田(#22)を起用するも止められず、最後は佐野(#23)のスパイクでこの試合を落としてしまう。 春リーグ最終戦が終わり、1部9位という結果に終わった。これからの練習でもっと上を目指し次の大会では、優勝できるようにチーム51人で走り続ける。 この一ヶ月間、たくさんの応援をありがとうございました。

5/16 対神戸学院大学 戦評2015.05.18

5/16(土) 対 神戸学院大学

リーグ9日目 園田戦、体大戦勝ち星を上げて流れに乗ってきている国際、このまま残りの試合を勝ち星を飾りたい対神戸学院大学。 1セット目、国際平岡(#10)のスパイクで1-0と幕をあげる。だがすかさず神戸森本(#7)のスパイクで1-2とリードされてしまう。国際 楠木(#3)のスパイクで同点に追いつくと国際綱田(#38)のブロック利用したスパイクが決まり6-5とリードする。さらに国際平岡(#10)のスパイクでリードを広げ10-6となる。ここで追いつきたい神戸は神戸森本(#7)のスパイクで点を取るが流れに乗ってきている国際は国際 馬田(#2)のコースを狙ったスパイクが決まり16-9とさらにリードを広げた。流れを変えたい神戸はタイムを取る。その後に神戸森本(#7)のスパイクが決まる。点を取られても落ち着いてプレーしている国際は国際綱田(#38)のスパイクが決まり25-15で1セット目を終える。 2セット目流れに乗った国際は国際清田(#13)の穴をついたフェイントが決まり3-2となる。このセット取りたい神戸は神戸岩間(#9)のブロックアウトを狙ったスパイクが決まり10-9と追いついてきた。リードを許さない国際は国際楠木(#3)のスパイクで14-9とリードを広げた。どうしても追いつきたい神戸。神戸 西應(#1)の穴をついたフェイントで19-15になると、神戸のブロックポイントで19-18と追いついてきた。国際はリードを広げたい所、ブロックアウトを狙うが惜しくもアウトになり22-22と同点になる。流れを持っていきたい神戸がタイムを取るがその後国際楠木(#3)のコースを狙ったスパイクが決まり24-22となる。そして国際綱田(#38)のスパイクで25-23で2セット目を取る。 3セット目このセット取りたい神戸は神戸岩間(#9)のサーブで2-8とリードをする。流れに乗ってきた神戸はさらに神戸西應(#1)のコースを狙ったスパイクが決まり7-13とリードを続ける。ここで追いつきたい国際。サーブで相手を崩してそこからの国際綱田(#38)のブロックが決まり11-20となる。だが神戸の流れは止まらず神戸森本(#7)のスパイクが決まり17-25と3セット目を取られてしまった。 4セット目切り替えた国際は国際平岡(#10)のブロックで4-1とリードをする。だがこのセットどうしても取りたい神戸は神戸西應(#1)の鋭いフェイントで6-6と同点に並ぶ。このセットとって終わりたい国際は国際綱田(#38)のインナーを狙ったスパイクが決まり14-13とリードする。このセット取りたい神戸だかスパイクミスで23-19となる。この流れに乗った国際は国際綱田(#38)のスパイクで25-22で勝ち星を飾った。

2015年度春季リーグ戦最終結果2015.05.17

今日で春季リーグ戦の全試合が終了しました! 国際は一部下位リーグ9位という結果に終わりましたが、ベストサポーター賞を受賞することができました! 最後まで応援ありがとうございました!

5/17 京産大戦結果2015.05.17

今日の試合結果です! 国際対京都産業大学 25-19 23-25 25-20 19-25 10-15 セットカウント2-3の大接戦でしたが惜しくも負けてしまいました! 応援ありがとうございました。

5/16 対神院大結果2015.05.16

今日の試合結果です! 大国際vs神院大 25 - 15 25 - 23 17 - 25 25 - 22 セットカウント3-1で国際勝ちました! 応援ありがとうございました! 明日は舞洲アリーナで京都産業大学と1試合目です!

今週のリーグ戦試合について2015.05.15

今週5/16(土)は龍谷大学で神戸学院大学と2試合目で、5/17(日)は舞洲アリーナで京都産業大学と1試合目です! 1試合目開始時間は11時で、2試合目以降は1試合目が終わり次第順次試合開始となります。 この土日の試合で順位が決まります!皆さんの応援よろしくお願いします!

f04c6b54546fde710eb2df78cf324fb6628bcf3d.jpg

5/9園女戦、5/10体大戦の戦評です!2015.05.12

5/9(土)対園女戦

負けられない戦いが続き、勝ち星を飾りたい対園田学園女子大学。 序盤から、園女磯西(#13)、国際平岡(#10)のスパイクが決まりお互いリードを許さず中盤は、連続失点で10-14とリードされてしまう。流れを変えるため国際はタイムをとり、国際綱田(#38)のスパイクや園女のミスもあり17-18まで追いつくが、園女秋元(#5)、蔵立(#1)の力強いスパイクとブロックが決まり20-25で1セット目を落としてしまう。 切り替えて臨む2セット目国際綱田(#38)の勢いのあるスパイクで1-0とする。中盤18-17の場面で国際(#30)を起用し効果のあるサーブを打ち馬田(#2)のスパイクで、19-17とする。 相手のミスや清田(#13)平岡(#10)のスパイクが次々と決まり、25-20で2セット目をとる。 3セット目、両エースの激しい打ち合いが続き、お互い意地を見せる。国際楠木(#3)のスパイク、ブロックが決まり16-14とし園女のタイムアウト。タイム後の国際平岡(#10)の勢い止まらず、25-18と3セット目をとる。 勢いにのって行きたい4セット目。 序盤から3セット目の勢いそのままに国際楠木(#3)、綱田(#38)のスパイク、ブロックが決まり10-2とリードする。相手のコンビミスも目立ち、最大14点のリードを奪う。園女秋元(#5)、蔵立(#1)も渾身のスパイクを打ち得点を重ねるも、国際の多彩なコンビバレーに圧倒され、25-12と国際がセットをとり、貴重な白星を飾った。

5/10(日)対体大戦

春季リーグも残すところあと3戦となった今日の相手は、今季リーグ初めて対戦する大阪体育大学だ。両チームとも気迫に溢れており序盤から好ゲームとなった。 第一セット、楠木3・馬田2のクイックで勢いに乗ったと思われたが、相手の攻撃も負けておらず、お互いミスもあり、13点まで一進一退の戦いとなった。しかし、大体大兒島38のサービスエースで勢いに乗った相手に国際は、ミスも目立ち19点で第一セットを許してしまう。 第二セット、出だしから国際が武器としているブロックが決まり、先制点をまたもや奪った。そこからは、国際平岡10、大体大徳石20の両レフトの鋭いスパイクが目立った。しかし、15-17と2点のリードを許してしまい、国際はすかさずタイムアウトをとった。タイムで気を引き締め直し、19-17と4連続ポイントを取った。そこからは、国際の勢いになり、25-21で第二セットを奪い返した。 第三セット、国際の勢いは止まらず、楠木3・石川23のブロック、馬田2のクイック、長頭5のレシーブ、など両レフトも含め全員がひとつとなったゲームだった。16-14でワンポイントブロックとしてコートに入った丸田22もブロックポイントを取り、役割を果たした。しかし、大体大も意地を見せ、20点以降は決めて、決められて、取って、取られての激戦だった。しかし、大体大の2本サーブミスに助けられ28-26で第三セットも粘り勝ちすることができた。 勝てば最終セットの4セット目は、大体大のスパイクミスが2本続き、そこへ平岡10のナイススパイクが目立ち、気づけば23-9までリードをつけていた。しかし、マッチポイントをとり余裕が見えたのか、相手のサーブに国際のキャッチが乱れ、コンビが作れず、5失点を許してしまった。しかし、なんとか持ち直し最後はエース平岡10のスパイクで終止符を打った。点数は25-15のセットカウント3-1だ。 残すところあと3戦、今週の2勝をバネにし何としてでも勝ち取りたい。 日曜日の体大戦には、国際の女子サッカー部も応援に駆けつけてくれて、すごくいい雰囲気の中試合ができました! ありがとうございました!

試合結果報告!2015.05.10

5月9日、10日の試合結果報告です! 5月9日(土)vs園田学園女子大学 20 - 25 25 - 21 25 - 18 25 - 12 セットカウント3-1で国際勝利しました! 5月10日(日)vs大阪体育大学 19 - 25 25 - 21 28 - 26 25 - 15 セットカウント3-1で国際勝利! 2日共勝利し、国際らしいバレーを展開することができました! 来週も頑張ります!

2次リーグ試合について2015.05.08

5月9日(土)、リーグ第8日目は園田学園女子大学と1試合目です!会場は園田学園女子大学で11時試合開始となります! 5月10日(日)、リーグ第9日目は大阪体育大学と2試合目です!会場は大阪体育大学で、1試合目終わり次第試合開始です!

校内高校生合宿2015.05.06

5月3日~6日の4日間、大学内で高校生合宿をしました! 泉北、箕島、明石商業、済美、小野高校と試合、合同練習をし、とても中身の濃い合宿となりました

b67cb5af29c746bc7756ba9494c1cd6f4539a5e1.jpg ca7d5da1f705bb41f80c9a394bf388ba6a9884ed.jpg

合宿最終日!!2015.05.05

合宿最終日、今日は昨日の3チームと中京大学さん、山口県の誠英高等学校さんと練習試合を行いました! この合宿では、たくさんのチームと練習試合をすることができ、様々な戦略を見て、実際にうけることができました。 また、たくさん学べる事ができ、私たちはまだまだだと実感しました!学んだ事を無駄にせず、春リーグ残りの4戦勝ち抜いていきます! 今回愛知合宿でお世話になった至学館大学さん、東海学院大学さん、中京大学さん、岡崎学園高等学校さん、駿台学園高等学校さん、岐阜県立商業高等学校さん、誠英高等学校さん、ありがとうございました!

OI000215.jpg 16e0bf62c3f2901c5578521288f54bae34ce534d.jpg OI000099.jpg OI000107.jpg

愛知合宿三日目!2015.05.04

5月3日の記事、合宿2日目の内容に間違いがありました。東海学園大学ではなく、東海学院大学です。訂正とお詫び申し上げます。 合宿三日目! 今日は、岡崎学園高等学校さん、駿台学園高等学校さん、岐阜県立商業高等学校さんと練習試合を行いました! この1日もやはり勉強できたことがたくさんありました! 明日の最終日で、最終調整を行い春リーグ残りの3戦戦い抜けれるようにしていきます!

OI000063.jpg OI000010.jpg OI000042.jpg

愛知合宿2日目!!2015.05.03

合宿2日目、今日は至学館大学さんと東海学園大学さんと練習試合を行いました! 今日の課題は、サーブとコンビ! 1日を通して良い時と悪い時とセットごとに波が生じてしまっていました... やはり常に良い調子でセットを取っていきたい! 今日で合宿は半分をきりました。残りの2日間、もっと充実した時間にしていきたいです! 0df8c3ace38b5e43b657059a1038fd474b23528b.jpg 0df8c3ace38b5e43b657059a1038fd474b23528b.jpgのサムネイル画像 bc1f75a63763943ad7da8d840de4d1c15341cac2.jpg 3f3a4c55a5a8730bcca67495155c69d3438902cc.jpg

愛知合宿1日目2015.05.02

5月2日(土)今日から愛知合宿が始まりました。 1日目は至学館大学さんと練習試合を行いました! 春リーグ戦も2次リーグに入り、これからは負けられない戦いが続きます... この合宿でさらなるチームのレベルアップを目指して頑張っていきます!! 今日の様子です(^o^)

cfe8b9ff31eb8f90016e97acddc13d3c92802c54.jpg

cdf885c551ed125818b95cfb524a196c4fc149e8.jpg

b8a380a3d8fcd0ff700e5d5da6917a56754bd5b1.jpg

春リーグ下位リーグ1戦目結果2015.05.02

ff4fd55991e72a83d4f01417eb8067274054a720.jpg vs武庫川女子大学 25 - 13 19 - 25 25 - 20 21 - 25 15 - 11 リーグ前半戦を1勝4敗という結果で終え、 初戦は勝ち星を飾りたい国際。 2次リーグ初戦は対武庫川女子大学。 楠木(#3)のブロックで 好調の滑り出しを見せた。 ドリブルやダイレクトで失点するも 楠木(#3)のスパイク、平岡(#10)、馬田(#2)の ブロックポイントで4-3とする。 青木(#18)のスパイクミスで4-4と並ばれると 武庫川女子の攻撃が炸裂し、 4-8と一気に連続失点を許す。 相手のミスにより1点を返し、同点とするが、 武庫女の攻撃に対応できず、5-10。 ここで国際1回目のタイムアウト。 タイム明けの1点を大事にしたい国際は、ブロックポイントを許すも、 武庫女前田(#10)のスパイクミス、 国際綱田(#38)のスパイクで7-11と 追い上げを見せる。 しかし、そこからは国際のミスが続き、 7-14となったところでセッター石川(#23)に代え 今野(#14)を起用し、流れを変えようとするが、 国際のミスと武庫女伊東(#24)、高田(#20)に スパイクを決められ、 13-25で第1セットを落としてしまう。 気持ちを切り替えて 何としても取りたい第2セット。 青木(#18)に代え、赤尾(#48)を起用。 武庫女植田(#18)のスパイク、スパイクミスで1-1。 武庫女伊東(#24)、高田(#20)に スパイクを決められるも、 赤尾(#48)、馬田(#2)のスパイク、 聖田(#13)のサービスエースで逆転する。 そこからは国際の安定したプレーで 次々に得点を重ね、武庫女が 追い上げを見せるも、国際が逃げ切り、 25-21で第2セットを勝ち取る。 この勢いで第3セットも取りたい国際だが、 武庫女石田(#23)、高田(#20)のスパイクと国際のミスが目立ち、1-5とリードされてしまう。 その後、聖田(#13)、赤尾(#48)、綱田(#38)のスパイク、石川(#23)のブロック、 馬田(#2)のサービスエースで徐々に追い上げを見せたが、 太田(#5)のスパイクで流れに乗った武庫女は、 一気に連続得点を決め、10-14。 続いて綱田(#38)のスパイクが 決まったところで流れに乗りたい国際は、 聖田(#13)に代え平岡(#10)、楠木(#3)に代え ピンチサーバー饒平名(#30)を起用。 そこから国際と武庫女の互角の戦いが続き、 武庫女がセットポイントとなったところで 楠木(#3)のクイック、平岡(#10)のブロック、 石川(#23)のサービスエースで 追い上げるが、国際のスパイクミスで 20-25とし、第3セットを落とした。 後がない国際、赤尾(#48)に代え 平岡(#10)を起用し、挑んだ第4セット。 平岡(#10)、聖田(#13)のスパイク、 相手のスパイクミスで3-0とすると、 国際の勢いは止まらず、7-3とリードする。 そこから、国際のスパイク、 サービスエースで差を広げ、 所々ミスが出るも、 一度もリードを許すことなく、最後は綱田(#38)のスパイクで 25-19とし第4セットを勝ち取った。 勝敗を決める最終セット。 両者ともに譲らない展開で8-6と 国際がリードしていたが、 高橋(#8)、門田(#1)のスパイクで 勢いに乗った武庫女に 連続失点を許し、9-12となったところで、 平岡(#10)が追いかけていたボールを コレクターがキャッチしてしまい、 そのラリーはノーカウントとなるが、 武庫女門田(#1)のスパイクで9-12。 ここで流れを変えたい国際は 2回目のタイムアウト。 タイム明け、平岡(#10)がスパイクを決め、 そこから流れを掴みたい国際だが、 武庫女門田(#1)の勢いが止まらず、 国際は追い上げを見せるも、 最後は門田(#1)にスパイクを決められ、 11-15。 2次リーグ初戦は黒星で終わってしまった。 今週はGWで試合がありませんがこの1週間で調整をかけて次の試合に挑みます。 応援よろしくお願いします

新入生歓迎会!!2015.05.01

本日新入生歓迎会でした! 最初は先生方のお話から始まり、各テーブルで話をしながら食事を楽しみました! 続いて新1回生による自己紹介。 皆それぞれ抱負を語ってくれました! そして待ちに待った各学年の余興!! まずは1回生の自己紹介を含めた余興!皆とても面白くて、意外な一面も見られました。 2回生はビンゴ大会、3回生はダンス、4回生はロシアンルーレット...と楽しい余興が続き、皆の雰囲気もすごく良かったです!! 最後は皆で記念撮影。 今回の新入生歓迎会で交流を深められたと思います! 43e43d5fbf23c5db1646449ef716363b1a5bc42a.jpg a2b328994b3cae95a604d85804409b12eda4ce35.jpg 1628cf1f522a0ade802076daa676ff50cb7ad70a.jpg

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31