クラブブログ

バレーボール部(女子)

2

入れ替え戦 結果2015.11.02

こんにちは!11月1日に神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて入れ替え戦が行われました!

対戦相手は2部リーグ2位の神戸学院大学さんでした。

結果は

24-26

25-23

25-14

25-18

セットカウント3-1で勝利し、1部残留が決定しました!

IMG_5492.JPG IMG_5484.JPG

IMG_5462.JPG

(null).jpg

続きを読む

秋リーグ最終戦 戦評2015.11.02

秋リーグ最終戦 対芦屋大学
関西大学バレーボール秋季下位リーグ戦最終日となり、相手は芦屋大学だった。
今日まで悔しい結果続きでどうしても負けられない戦いが始まった
先制点は芦屋大井(#6)がレフトからクロスへ強打が打ち抜き、0-1から幕を開ける。
そこから、国際赤尾(#48)がスパイクを連続で決め2-2と並んだ。そこから、両チーム一歩も譲らない長いラリーが続きながらも競っていたが、芦屋城野(#9)のフェイントを防ぐことが出来ず7-11と離されたが、後衛に下がった国際平岡(#10)のバックアタックがストレートに決まり国際はそこから勢いをつけていき、国際赤尾(#48)のスパイクが連続で決まり14-11とリードした。だが、芦屋も譲らないばかりにすぐに追いつかれ芦屋城野(#9)のスパイクが決まり勢いをつけ18-23と国際は連続失点をしてしまう。ここで国際饒平名(#30)がピンチサーバーではいり流れがよくなり国際丸田(#22)が速攻を決めるも芦屋に21-25で1セット目を落とす。
続く2セット目は先制点を決めることができ2-0となるが芦屋麻原(#10)のサービスエースを2本取られ2-5と逆転され、追いつこうと攻撃するも国際のミスにより連続失点が続き6-15と差を広められる。流れを切ろうと国際平岡(#10)がスパイクを決めるもすぐに取り返され差を縮めることができないまま13-21となった。場が暗くなりつつも国際楠木(#3)の高い打点での速攻が決まり1点をとるもツーを落とし16-25とセットを落とした。
続く3セット目はフルセットに持ち込むために勝たなければならない。
そんな状況下、国際楠木(#3)のダイレクトが決まり勢いをつけた国際は一気に差を広め6-1とリードする。ここから国際平岡(#10)の活躍により差を縮めさせぬと負けじとスパイクを決めていった。また、国際のブロックミスが続き焦りが見えたかと思いきや、国際清田(#27)がスパイクを連続得点したため25-17と国際がセットをとることが出来た。
続く4セット目も奪いたい国際だが、バックスパイクミスにより先制点を許す。が、国際も意地を出し、国際清田(#27)の勢いを止めることが出来ないまま点は競っていたが、芦屋鈴(#13)の強打によりブロックを弾いてしまう。
そこから芦屋がリードをしたまま中盤を迎えた。両チーム譲らないプレーでスパイクを決めていくも国際は逆点をできずに17-19となりなんとか逆転に持ち込み流れを変えたい国際はここでタイムをとった。
タイム明け1本目芦屋のミスにより入ったものの芦屋の攻撃を止めることが出来ず19-24まで連続失点をした国際はファインプレーが続くも点にはならず19-25で芦屋に敗れた。

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31