クラブブログ

ワンダーフォーゲル部

2

ワンダーフォーゲル部 大会を終えて思うこと2014.07.22

保津川スプリント2014が終わりました。

レースの舞台はホームリバーの保津川でした。
僕たちが普段一番多く下っている川です。

今回のレースを通して感じたことがあります。
それを書いてみようと思います。

DSC00850.jpg DSC00849.jpg

最も印象に残ったことは、
「自分たちの持っている力を出すことの難しさ」でした。

このチームはまだ経験の浅いチームです。
しかし、一人ひとりを見れば力のあるメンバーが揃っていると思います。
普段の練習では出せているそれぞれの力をレースで出す、
個人の持っている力をチームプレーとして出すということの難しさを痛感しました。
レースの緊張感などに左右されずに、それをやり遂げたチームが

勝利を手に入れるのだと思いました。 

レースラフティングの魅力は、
スタートの緊張感、
自然を全身で感じる高揚感、
レース後、対戦相手との
「ありがとうございました!」
や握手などの爽やかなやり取りです。

今回のレースでもその魅力は存分に感じられましたが、
それよりも、これからの課題を見つける良い経験になったと思っています。

さあ!
新チームとしてのラフティングのシーズンが、ここホームリバーから始まりました。

まだまだ伸びしろのあるチームです。
まずは個人の技術の底上げをすること。
それがきっとレースの緊張感にも負けない、チームの力を最大限に出すことに繋がる
と信じています。

今回もOBの皆さんにアドバイスをもらうことがありました。
いつもいつもありがとうございます。

新メンバーにも、今回のレースを通して、もっともっと上を目指す気持ちを持ってもらえたと思います。
これからもご指導のほどお願いします。

ワンダーフォーゲル部 部長 上森俊季
DSC00847.jpg
Facebook ここをクリック! →→ https://www.facebook.com/Wandervogel.Club

ワンダーフォーゲル部 保津川スプリント2014 結果報告2014.07.11

7月5日、保津川スプリント出場しました!
全国から19チームが参加しました。

OIUワンゲル部は...
スプリント(2本合計) 6位
ダウンリバー(19艇同時スタート) 16位
H2H 5位
総合 7位という成績でした。

DSC00844.jpg

でも、もったいないレースがたくさんありました。
スプリント2本目は5位なのに、1本目は8位です。
トップとのタイム差は2本目の倍近くになっています。
映像はスプリント1本目!緊張しすぎたか...

ダウンリバーも実力を発揮できたとは言えません。
混戦にならない場所をいかに見つけて、
自分たちの長所を活かしたレース運びができるか?
それを考えてレースに挑んだか?

まだまだ伸びしろの大きなチーム!
日々のトレーニングを積んで、
次回の大会では大きく成長した姿を見せてくれるはずです。

DSC00852.jpg

ここをクリック! →→ https://www.facebook.com/Wandervogel.Club

カレンダー

2020年2
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29