クラブブログ

ワンダーフォーゲル部

淀川スペシャルラフティング2017 桜ノ宮から舞洲まで その2
2018.01.06

12月10日(日)
淀川スペシャルラフティング その2
 
安治川~大阪湾~舞洲
 
 
安治川の見所は安治川水門です。
信号は青だったので通過しました。
後日youtubeで水門の閉まる動画見ました。
手前側に降りてくるのですね・・・予想通りでした(笑)

 
DSC02316.jpg 

DSC02317.jpg
 
 
OZAKIが時々、川の水をテイスティングしてくれます。
 「水もしょっぱくなりましたね。テンション上がりますね(笑)」
 
 
ちなみにKATSUKIはもうバテバテです。
無理もない、この距離は。
頑張って漕いでいます!
 
 
そういう僕はWANIMAの「やってみよう」を頭の中で歌っているぐらいテンション上がっていました。
 
DSC02327.jpg 

DSC02329.jpg

DSC02331.jpg

右手にユニバーサルスタジオ
いよいよクライマックス!
大阪湾の入り口、天保山エリアへ!!
 
 
KANEO 「海遊館の裏に海上保安庁あるし、声かけられるかもな。」
一同 「マジで!?」
KANEO 「最悪の場合、あげなあかんかもしれんな。」
一同「・・・」
そんなこと早よ言えよ。
 
 
 
そんな会話をしながら漕いでいると・・・
何やら無音で船が近づいてくるではありませんか。

DSC02332.jpg 
 
 
☆ JAPAN COAST GUARD ☆

 
・・・本当に来た(笑)
 
 
 
 
ビビってボートを止める僕達に、拡声器で
「どこから来たんですか?どこまで行かれますか?」
 
事情を説明すると
「大きな船に気をつけて、どうぞ安全に。」と・・・
 
 
舞洲ゴールの予定と装備を見ていただいて、OKしてくれたんですかね?
 
何はともあれ、かなり貴重な出会いをさせてもらいましたm(__)m
 
 
 
さぁ、そこからはラスボス大阪湾エリア。
 
みんな、初めてラフトボートで海を漕ぎます。
 
 
今までにない感覚
スタンディングウェーブとも異なる波
表現が下手ですが、まさしく海を漕いでいる感じです。
 
DSC02335.jpg 
 
一瞬航路を反れそうになりましたが、スマホという文明の力に頼り(笑)、いよいよゴールの舞洲が見えました。
 
 
OZAKI「ラストスパート行きましょう。飛ばしましょう!」
  
しかし、ここで毎回直面する淀川あるある。
 
ゴールは見えているのに、たどり着かない(笑)
疲れと距離感でしょうね。
 
 
KATSUKIも尽きた力を振り絞れないほどバテまくり漕ぎまくり(笑)
全員で声を出し、全身全霊で漕ぐ!
 
 
  
15時前
舞洲ゴ~ル☆☆
 
(祝)漕覇!

 
DSC02336.jpg 
 
 
長かった。
寒かった。
それを上回る達成感。
楽しかったです!
 
 
個人的には下調べしたいくつかの橋も見れたし、海を漕げたことは良い経験になりました。
一緒に漕いだメンバーに感謝です。
 
 
OZAKI 「いや~感慨深いっすね~もう泣きそうです!、右バックではご迷惑おかけしました。」
 
 
KANEOが言ってましたが海は広いし大きい。
こんな所で遭難したら本当に大変。
 
海上保安庁のみなさん、ご苦労様です、ありがとうございます。
 
 
 
大川
堂島川
安治川
そして大阪湾
ありがとう!


DSC02339.jpg 
 
O.I.U Spirit&ワンゲル魂
指導者 TAKESHI

IMG_3370 (1).JPG


次の記事へ

一覧へ戻る

カレンダー

2018年1
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31