HOME > OIUクラブHOTレポート > 守口キャンパス・枚方キャンパス

HOT REPORT/OIUクラブHOTレポート

守口と枚方、ふたつのキャンパスに高まる期待。

コンテンツ一覧OIUクラブHOTレポート一覧へ

特徴的な2つのキャンパス

二つのキャンパス、守口と枚方。ご存知の方も多いはず、大阪国際大学にはふたつのキャンパスがある。ということは、クラブの拠点も2つあるのだ。 選んだ学部と入ったクラブでキャンパスが異なれば、みんな平気でキャンパスを行き来する。

キャンパス間を結ぶ無料シャトルバスの運行もあるが、電車・バイクなどキャンパス間の移動は様々。授業の始まる前、終わった後、体育系・文化系問わずに部活動に打ち込んでいる。

守口キャンパス

バtッドタウンにあふれる活気

早朝から夜遅くまで元気な声をグラウンドに響かせる体育会系クラブは「強く、明るく、元気」な女子の球技系が充実。バレーボールやソフトボールのように、全国レベルの活躍を見せる強豪チームもあり、卒業後にプロの道へと進む先輩方もいるのだとか。
オリンピック選手の選考員や、全国的な知名度のある陸上コーチなど、指導者にその競技の第一人者が揃っているのも魅力的である。

文化系には音楽に関連したクラブが多く、吹奏楽、軽音楽、アコースティックギター、声楽アンサンブル…etc
と、その選択肢は豊富。合唱部のように老人ホームへの慰問などを積極的に行っている部もあり、地域の人々からの信頼も厚い。

枚方キャンパス

春夏秋冬、のびのびと。

周囲を緑に囲まれた清々しいキャンパスには春夏秋冬の移ろいがキチッとあり、夜間照明を完備する人工芝グラウンドや、全国レベルの軟式野球部を生んだ野球場などの施設も充実。
どのクラブも自由にのびのびと活動しているが、アメリカンフットボールやラグビー、珍しいところでは自動二輪やワンダーフォーゲルなど、ダイナミックな体育会系の活動が特に盛んだ。

「小さくまとまらずに、大きいことをやってくれる」「驚かされることも多い」。
職員の方々もそう口を揃えるように、各部員の自主性が高いのも枚方キャンパスの特徴で、留学生との交流や海外ボランティアなどを積極的に行う、E.S.S部(English Speaking Society)がその代表。文化系にも抜かりは無い。

2009年度の活動成績

 
  • 女子ラクロス部
  • 女子サッカー部
  • 女子バレーボール部
  • ソフトボール部
  • ESS部
  • 軟式野球部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 競技チアリーディング&エアロビクス部
  • ダンス部

2009年度の活動成績

スポーツとしての歴史は浅いものの、競技人口は着々と増えつつある女子ラクロスと女子サッカーは共に全国大会に出場。

特にラクロスは関西1位、全日本大学選手権準優勝、全日本選手権ベスト4と目覚ましい活躍。
伝統的な強さを誇る女子バレーボールとソフトボールも、前評判に違わぬ実力を発揮して、多くのリーグ戦で栄冠を獲得。やったぜ!

おしえてグロービー クラブ以外の活動はどうなってるの?

イタリアのレーシングチームとプロ契約を結ぶ権藤俊光さんのように、クラブ以外の課外活動でユニークな業績を残す生徒も両キャンパスには多く、学業と活動を両立させるためのシステムも確立されているのが素晴らしい。

また、ESS部がタイの孤児院を訪問して文具や絵本を寄付するボランティア活動の際に適用された「学生チャレンジ制度」は、考案した優秀な企画に奨励金を付けて支援する制度で、自由に何でも挑戦できる創立以来の伝統を形にしたもの。 大阪国際大学の懐はマリアナ海溝よりも深いのである。

ESS部のSummer Santa Claus in Thailand

あれよあれよという間に文字数が尽き、クラブ活動の表面にサラッと触れただけの第一回になってしまったが、 大阪国際大学の各クラブが発する熱はこんなものではない。

次回からは「HOTレポート」の名の通り、高校のクラブでは体験し得ないスケールの大きな活動や魅力的でユニークな部員の密着レポートなど、クラブ活動で最も熱のある部分にガンガン触れていくので乞うご期待!

OIUクラブHOTレポート一覧へ