HOME > OIUクラブHOTレポート > 守口キャンパス:陸上部

HOT REPORT/OIUクラブHOTレポート

遂に開幕!?陸上部Tシャツコレクション2010!

コンテンツ一覧OIUクラブHOTレポート一覧へ

先日行われた日本インカレには、女子の100mと100mハードル、そして4x100、4x400の各リレー種目で代表選手を送り込んだ我等がOIUの陸上部。オンとオフのメリハリがビシッと効いた練習を日々重ねているからか、競技者としての勇ましい眼差しと、大学生らしい屈託のない笑顔を、部員の誰もが兼ね備えているのが素晴らしい!
個人種目が中心の陸上競技ではあるけれど、80人を越える部員が一致団結しているのもステキです。

パリコレ、ロンコレ、東コレ…と、ファッションショーにもいろいろあれど、今回、皆様にお目に掛けまするは、個性豊かな部員達が着こなす陸上部のTシャツコレクション、その名も「陸コレ」。
十人十色のデザインを、とくとご覧あれ!

ENTRYNo.1有言実行なるか…果たして!?

岡田幸穂さん 長距離/人間科学部・人間健康科学科 4回生
亀井葉月さん 中距離/人間科学部・スポーツ行動学科 3回生

ランナーは背中でモノをいうとばかりに、バックプリントで堂々の「年中無休」を宣言したのは中長距離パート。「みんなの気持ちをひとつにするため」に製作した渾身のTシャツで「休まず走り続けると強くなる傾向がございます」との注意書きもナイス!でも、オーバーワークにはくれぐれもご注意くだされ。

ENTRYNo.2イラストと本人の見比べ必至!

江口千夏さん 100mハードル/
人間科学部・スポーツ行動学科 3回生

風船や飛行機を駆使して大空高く舞い上がるハードルチームのイラストは、部員の誰もが「そのまんま」と声を揃えるほど激似なんだとか。フロントには流れるようなフォームでジャンプするハードラーをレインボーグラデで。その上に配置されたニックネームのデザインが「twitter」ライクなのもポイント高し。

ENTRYNo.3次代を担うハートフルピッグ。

黒田茉莉さん 100m、200m/
人間科学部・スポーツ行動学科/3回生

競技種目と共に網羅されているのは、同期陸上部全員の名前。ハートマークになったブタの手がみんなの仲の良さをアピール。このTシャツを製作した13期生も、来年は最上級の4回生に。左胸のフレーズよろしく「ウチらについてこい!!」なる意気込みで、来シーズンの陸上部をヨロシクです。帽子もお揃いで。

ENTRYNo.4イラストと本人の見比べ必至!

小西杏里さん/400m/人間科学部・スポーツ行動学科/4回生

まずは「Web♥陸上」とあるフロントに注目!では問題、これ何県?名物のミカンに名前が書かれていることや「やにこおー」なんて方言がヒント。県選手権大会を間近に控えたその県出身の部員達が、地元のアピールも兼ねて製作したとか。まさに「走るふるさと大使」である。正解はバックプリントの最上部を!

ENTRYNo.5そ~れそれそれ!お祭りだぁ~

芳村祐樹さん・西辻麻里さん・西山千晶さん 400m/
人間健康科学部・スポーツ行動学科 2回生

まことしやかに行われているという祭り、それが「乳酸フェスティバル」。自身の肉体を極限まで駆使するロングスプリントの気持ちをカラフルに代弁したネーミングセンスに脱帽!コレを着て日々の練習を重ねれば、ラストの直線もお祭り騒ぎで乗り切れる、か。ジェレミー・ウォリナーにもプレゼントしたい!

ENTRYNo.6そうだ京都、行こう!?

髙橋美佳子さん 100m、200m/
国際コミュニケーション学部・国際コミュニケーション学科/4回生

京都出身部員一同が「他府県には負けないぞ!」な団結力を発揮して製作。バックにはポップなフォントでその部員名が。楷書体で縦書きされた「京都」の文字と、ピンクのグラデーションで描かれた桜の花のコントラストが何ともええ塩梅で、思わず足が京都に向いてしまわないか心配…そんなことはないか(笑)。

いかがでしたか、陸コレ?HOTレポートではこれからも、今そこにある真実とゴキゲンを、あらゆる角度からお伝えしていきますので、乞うご期待!ちなみに次号の特集は現在絶賛企画中ですので、悪しからず。

OIUクラブHOTレポート一覧へ