クラブブログ

クラブブログ

10

【ワンダーフォーゲル部】2019保津川スプリント大会 結果2019.07.04

6月22日(土)@保津川スプリント
過去最高26チーム!


結果は・・・
 
予選:12位
 
H2H:7位
 
ダウンリバー:2位
 
1年生部員のデビュー戦でした。
良い成績でレースを終えられたんじゃないかと思います。

 
DSC02978.jpg 
 
実行委員長の無茶ぶりによる、AIBAちゃんの選手宣誓により大会スタート!
 
 
先ずは予選会@山本の浜
 
対岸のパドルにタッチして戻ってくるというシンプルなレース。
このチームでターン練習を全くしてなかったので作戦会議し左ターンで行くことに。
 
直進は悪くなかったですがターンがやはり悪かった。
まぁ許容範囲内です。
今後スラローム練習で強化していきます。


DSC02975.jpg
 
結果12位で上級入りしH2Hへ
 
 
予選会の順位が上のチームがコース選択権があることもあり、全4レース全て選択権をとられました(笑)
 

  
☆☆1試合目vs一橋大学チーム☆☆
 
予選会4位のチーム。
宮ノ下の瀬ということもありレース区間も長く、先行されても途中で逆転できる"諦めるな作戦"
 
 
スタート!
想像以上のぶつかり合い。
右は全く漕げず・・・
 
でも右前ISHIくん、なんとか上手くこなしてました!
左前AIBAちゃんはガッツリ漕ぎ。
頑張ってましたね!
 
 
ほぼ平行のまま瀬に突入し、ここだと一気にスパート!!
上手く流れにも乗れ WIN!!!
 
 
やってやりました下克上!
 
 
 
☆☆2試合目vs静岡大学OBチーム☆☆
 
金岐の瀬でスタートから非常に区間が短い、コース選択権はない・・・
 
少し競りましたが、先に入られ勝負できないまま敗戦です。
 
 
 
☆☆3試合目vs鳥取大学チーム☆☆
 
R6男子チームでボートもデカイ。
しかし小鮎の瀬なので先行されても最後の落ち込みで逆転の可能性は十分にあります。
 
スタート後またまた右が激しいぶつかり合い、互いに譲らない。
しかし、瀬に入る前に僕らのボートが押され回ってしまい先行されました。
 
離れずくっつきます。
そしてチャンスが来ました。
向こうがエディーにつかまって抜いたかと思えたんですが、後ろから当てられ回されてしまい敗退。
 
レースとしては最低の負け方でした・・・
DSC02974.jpg 
 
 
☆☆順位決定戦vs鳥取大学チーム☆☆
 
負けが続いたから気持ちも落ち込みモードかなと思っていたんですが、そんな感じはチームに全くなかったです。
AIBAちゃんは爆睡しとりましたし、ISHIくんはしっかりパドリング練習してました(笑)
 
「勝って笑って終わろう!」
 
大渇水の大高瀬、いつも通りのライン勝負。
 
スタート直後少し競りましたが、直ぐに抜け出し瀬に突入しそのまま離してゴール!!
 
気持ち一つに最後に良いランができました!
フロント2人も良い漕ぎしてました。
 
 
 
☆☆16艇同時スタート@二又の瀬☆☆
 
上級16チームによる保津川スプリント名物全艇同時スタート。
 
予選会&H2Hが1位のチームの隣からのスタート。
浅いから右には絶対行かない作戦!
 
スタート
ぶつかり合います。
今回初めて右がまともに漕げました(笑)
 
 
色々ラッキーも重なり2番手で瀬に突入。
 

「右弱いねん!もっと漕げや!!」
と怒鳴られまくりますが中々距離が縮まりません・・・
 
2番手死守
漕げ漕げー粘りました。
  
ゴール!
 
この種目2位!
 
1位にはなれなかったけど上出来でしょう!!
 
 
後ろから見てましたがISHI君ナイスファイトでした。ドローもナイスタイミングで入れれてました!
 
 
そのまま保津峡駅までファンラフし電車で帰りました。
毎度凄い人数のラフターが乗車します(笑)
 
 
 
ダウンリバー競技2位ということで賞品もいただけ、打ち上げの焼肉も美味しかったです(笑)


DSC02982.jpg 
DSC02983.JPG

新入部員も初レースにしては良く漕げてました。
H2Hを重ねる毎に経験し成長が見られました!
この調子でしっかり練習し次のレースも頑張ってほしいです!
期待しています!
 
 
大会を運営して下さったスタッフの皆様ありがとうございました!
 
 
O.I.U Spirit&ワンゲル魂
指導者 TAKESHI

2019ポスター02.jpg

【陸上競技部】第30回日本パラ陸上競技選手権大会[OIU T&F volunteer]2019.07.03

2回生の安田凌です。

61日(土)、2日(日)に第30回日本パラ陸上競技選手権大会の補助員として

参加させていただきました。

陸上競技部員の中でもパラの大会を生で見るのは初めてという人も多く

補助員をしながらも、

間近で競技を見ることができ、

非常に貴重な経験をさせていただきました。

また、多くのことやルールなどについての知識も学び、

得ることができたので、

今後に生かしていきたいと思います。

   

パラ陸上では、障がいの程度によってクラス分けがされており、

例えば(①T53C)であれば、

  1. 競技の種類、TrackかField 

②障がいの種類10~60まで。 

③障がいの程度0~9までで番号が小さいほど程度が重い。

④クラス・ステータス N.R.Cの三つに分けられる。

この4つで構成されています。

各クラスに選手がいて伴走者と共に戦っている姿なども見て、

陸上競技は個人競技ではありますが、

沢山の方々に支えられて行っているのだと改めて感じました。

以下、三名の部員にも参加してみての感想コメントをいただきました!

こんにちは。4回生跳躍ブロックの奥澤瑠珠です。

今回、私は専門種目である走幅跳の補助員をさせて頂きました。

義足の選手の跳躍は見たことがあったのですが、

視覚に障がいを持つ選手の跳躍を見るのは初めてでした。

選手によって助走や声かけが違っていて、

踏切位置が普段より広くなっていたりと様々な工夫がされていました。

今回補助員をさせて頂き、

パラ陸上にとても興味を持ちました。

クラス分けや競技種目についてまだまだ知らないことが多いですが、

勉強をしてまた補助員などでパラ陸上に関わりたいと思いました。


こんにちは!投擲ブロック3回生の尼子麗奈です。

1日目のやり投の補助員をさせて頂きました。

半身麻痺の方や、視覚に障害のある方など、

その障害に合わせてクラス別で出場されていました。

身体に麻痺のある方々のクラスでは、

ある選手が投げ終わったあとに転倒してしまいました。

しかし、私達は補助員なので助けることができず

心苦しくなる場面がありました。

また、視覚に障がいのある方々のクラスでは

自分が気に入っているやりがあるのに、

ほかのやりとの色を識別できないため、

補助員の学生に

「ほかの選手がこのやりを投げ終わったら、渡してください。」と

お願いされていました。

さらに、そのクラスにはどれもレベルの高い選手がおり、

日本記録更新

身体にハンデがあるにもかかわらず意欲的にその競技に取り組み、

何よりも楽しんでいる姿を見て、とても刺激を受けました。

   

こんにちは。短距離ブロック2回生の中地あすかです。

今回、パラ陸上においてビデオ係となり、

その中でも走高跳と砲丸投を担当させていただきました。

間近で見させていただいて、

全盲で全く見えないけどトレーナーさんの手拍子や声かけで

調整して記録を伸ばしていく姿を見て、

感じられるものが沢山あり、

決めた時の喜んでいる姿を見ると私もすごく嬉しくなりました。

滅多にできない経験をさせていただいて、

感じるものも得るものも沢山あってすごく勉強になりました。

これから先、自分が競技をしていく中で

挫折することもあるかもしれませんが、

この経験を生かして負けずに頑張ろうと思いました。

【陸上競技部】OIU 体育会主催 五月祭 [OIU T&F events]2019.06.25

こんにちは

二回生跳躍ブロックの水田吏南と短距離ブロックの秋本紫苑です。

5月20日(月)に大阪国際大学の体育館にて

体育会主催の五月祭が行われました。

五月祭は、

体育会に所属している部活の新入生歓迎会と他のクラブとの交流が目的です。

さつきさい1.jpg

今年一回生は、

45人が入部してくれて、

陸上競技部の部員が120人になりました!

毎年恒例の各部活の一回生からの出し物では

去年優勝したラグビー部の勢いあるハカから始まり

1番目に陸上競技部の出し物がありました。

男子は高校の時のユニフォームを着て、

女子は高校の時のジャージを着て

初めに、早川と梶間が一発芸をしてその後に

全員でエビカニクスのダンスをみんなで踊っていました。

一発芸は他の部活の方にも好評で

ダンスも活気があってとてもよかったです!

さつきさい2.jpgさつきさい3.jpg

一回生の出し物が終わると

全部活対抗でじゃんけん大会がありました。

二回生短距離ブロックの中地あすかが

見事優勝し景品としてスターバックスのカードをもらっていました。

さつきさい4.jpgさつきさい5.jpg

去年私たちもみんなで「マルマル・モリモリ」のダンスを踊ったことを思い出し

新鮮な気持ちと懐かしい気持ちになりました!

さつきさい6.jpg

絞り込み