クラブブログ

E.S.S.

2

【ESS】シンガポールの学生との交流2014.10.30

10月2日(木)、シンガポールのナンヤン・ポリテクニックの学生17名が枚方キャンパスを訪れ、ESS部員や留学生別科生と交流しました。彼らは9月29日から10月3日までの日程で、大阪国際大学の両キャンパスで授業を受けたり、学生と交流したりしました。

ess_13.JPG

 

ESS部員、留学生別科生とナンヤン・ポリテクニックの学生が交流するのは、3時限目。まず両校の学生はロジャーズ先生の引率で、テニスコート、図書館など、校内をぐるっと一周しました。キャンパスツアーの後は7号館1階の学生ホールで、椅子を移動させて大きな一つの円の形に座り、ESSの部活動で時々やっている英語のゲーム「Find The Frog」をしました。これは英単語をつなげていく連想ゲームで、罰ゲームではカエルになりきってスピーチをするのですが、ゲーム中も、スピーチでも、笑い声が絶えず "Let's try again!"(もう一回やろう!)と声が上がるほど。

ess_14.JPG 

ess_15.JPG

ゲームの後は、3~4人1組のグループを作り、ロジャーズ先生が作られた質問リストに基づいて、お互いの国の文化について質問し合いました。あっという間の1時間半でしたが、みんな仲良くなれて、とても楽しい時間を過ごしました。シンガポールはとても小さい国で人口はなんと大阪市の半分だそうですが、中国人、マレーシア人、インド人など多様な民族で成り立っていて、色々な文化や宗教があるそうです。短い時間でしたが、とても興味深い話が聞けたので、またこのような交流の機会を持ってもっとシンガポールのことを知りたいと思いました。

 

ess_16.JPG 

ess_17.JPG  

【海外にまつわる豆知識】

皆さんはもう、USJの "The Wizarding World of Harry Potter" を訪れましたか?ここでは、ホグワーツ城やダイアゴン横丁などが体験できますが、本場ロンドンではまさにその撮影が行われた場所を訪れることができます。ハリー達が魔法学校に向かう列車に乗り込む駅は、Kings Cross駅です。実際には9と3/4番線はないのですが、特別に観光用としてその表示のあるプラットホームがあります。そのレンガの壁には半分壁に埋まったショッピングカートまであり、その前で記念撮影をすることができます。

【ESS】「フェアトレード学生サミット」に参加して2014.10.22

ess_18.JPG

R11005 一山翔平

 

9月2日~4日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で、第12回フェアトレード学生サミットが開かれました。主催はFTSN (Fair Trade Student Network) Japanで、フェアトレードを知りたい、広めたいと思って活動している学生による合宿で、北海道から九州までの29団体から約100名の学生が参加しました。私はグローバルビジネス学部1年の吉永幸輝くんと参加しました。今年のサミットのコンセプトは「これまで以上にネットワークの繋がりが体感する」「自分と団体を客観視し、強みと弱みを見つめ直すことで更なる成長に繋げる」でした。

 

1日目は開会式、アイスブレイク、おさらい授業、スポーツレクリェーション、ディスカッションをしました。フェアトレードの目的をアニメーションやスライドで振り返り、スポレクではグループに分かれてチームワークを養いました。その後、「BEN & JERRY'S」のアイスクリームを食べフェアトレード製品を体感し、ディスカッションでは、フィリピン国内の労働環境を挙げ、フェアトレード提携先の相手の立場に立ち、恩恵を受けられる人々や受けられない人々のことを深く知りました。

 

2日目は全国のフェアトレード団体の紹介、講演、ディスカッション、ワークショップ、アクションプランでした。団体紹介や講演を通して、「まずは自発的にアクションを起こす」、そこから活動範囲が広がることを学び、私たちがいかに保守的であるかに気付きました。ワークショップでは、フェアトレードの麻ひもと布を使ってブックバンドを作成しました。アクションプランのテーマは「大学内でフェアトレードをより多くの学生に知ってもらえるイベント」で、12チームに分かれて企画を練りました。

 

3日目はアクションプランの発表。見事6位に入賞した吉永君のチームの "Trick or Fair Trade"はハロウィーンをモチーフにしたユニークなプログラムでした。1位のチームは、学内のトイレを舞台にしたプログラムで、「誰もが必ず使う場所」という視点に対する評価が高く、私たちの大学にも使ってみたくなる内容でした。

 

今回のサミットを通して得たことは「関西の団体との繋がりが希薄」「語学力や国際的な強みがある反面、地域に対しての活動が未熟」という、自分達の活動の客観的な評価と、「一般的にフェアトレードについての考え方が確立されていない」「フェアトレードは慈善事業か?経済活動か?」「発展途上国の労働者のフェアトレード認知度がまちまち」という新たな観点です。今後はこれらの経験を活かして活動していきたいと思います。

 

 

【お知らせ】  ess_19.JPG ess_20.JPG 

 

このサミットへの参加によって、フェアトレード活動への気持ちが更に熱くなった吉永君が、下記の予定でハロウィンイベントを主催し、フェアトレードの推進を図ろうと考えていますので、ぜひ皆さん参加してください!

 

日時:10月29日(水)18:00~20:30

場所:大阪国際大学 枚方キャンパス野外円形ステージ内容:音楽ライブ、仮装コンテスト

参加費は無料です。参加希望者はぜひ仮装してきてください

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2018年7
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31