クラブブログ

E.S.S.

65

高校生と観光ガイド(東大寺)2019.03.04

11月17日(土)、毎年恒例となっている能勢高校生の英語研修活動の一環として、観光ガイドを行いました。今回の活動場所は奈良の東大寺です。午前10時30分に守口キャンパスをバスで出発し、東大寺で能勢高校生一行と合流しました。今回のメンバーはグローバルビジネス学科生4名、国際コミュニケーション学科生4名、国際観光学科生2名の計10名で、能勢高校からは24名の生徒が参加しました。

IMG_8529.JPG

そこで、大学生1名、高校生2~3名のグループを9個作り、そのグループ単位で行動しました。まずは奈良公園内にある東屋でグループ毎に分かれて昼食を取りましたが、途中鹿が乱入し、ガイド用に準備した冊子を食べられそうになった学生もいました。お昼の休憩の後、冊子を見ながらロジャース先生による英会話ワンポイントレッスンと簡単なガイドの練習を行い、ガイド本番に臨みました。

IMG_8492.JPG

今回は能勢高校生がガイドした人に国名や日本の印象などを聞いて記録するという課題が与えられていたため、バインダー片手に積極的に外国人観光客に声を掛けていました。東大寺は外国人観光客に人気の高い観光地のため、比較的多くの人をガイドできたのでOIU生も能勢高校生も良い体験ができたと思います。

IMG_8502.JPGIMG_8520.JPGIMG_8504.JPGIMG_8506.JPGIMG_8507.JPGIMG_8508.JPGIMG_8510.JPGIMG_8511.JPGIMG_8513.JPGIMG_8516.JPG

優花祭2019.02.27

10月20日(土)、優花祭1日目は毎年恒例の語学教育部会主催スピーチコンテストが行われ、ESSから4名の部員がビデオ撮影と写真撮影のスタッフとして参加しました。昨年からESS部員がポスター制作や当日の運営のサポートとしてボランティア活動を行っていますが、今後も色々なイベントに積極的に参加して行きたいと思います。

翌日の10月21日(日)には、優花祭のクラブイベント発表として、ハロウィーンパーティーを開催しました。当日、男子部員はスーツ、女子部員はおしゃれな黒服でドレスアップをしてお客さんを迎えし、来場してくださった多くの方々にもパーティーを楽しんで頂けたようでした。来年はもっと楽しい企画を考えたいと思いますので、期待してください。

IMG_8991.JPGIMG_8997.JPGIMG_8996.JPGIMG_8992.JPGIMG_8995.JPGIMG_9005.JPGIMG_9004.JPGIMG_9009.JPGIMG_9010.JPGIMG_9008.JPG

タールトン州立大学生との交流会2018.09.03

5月24日(木)、タールトン州立大学の学生と交流会を開きました。本校の協定校である、アメリカ、テキサス州のタールトン州立大学の学生3名が研修のため本校を訪れ、約3週間滞在しました。本校における勉強、外部での研修、観光など忙しい合間に時間を作って頂き、約2時間の間、ゲームをしたり会話を楽しんだりしました。

会場はいつもの教室とはちがって、1号館地下の多目的ルームです。そこに椅子を円形に並べて留学生を交えて座り、まず簡単な自己紹介をしました。タールトン大生はみな気さくな性格で、自己紹介をした部員の名前を必ずリピートして、"Hi, Kotaro. Nice to meet you."と一人ずつに声を掛けてくれました。

自己紹介が終わると、まず簡単なフルーツバスケットの英語版でアイスブレーキング。声を出したり体を動かしたりしたことで緊張もほぐれ、みな笑顔です。中でも、タールトン大生を引率して来られた指導者の川上敦子准教授も一緒になって笑いながら走り回っておられたのが印象的でした。ヒールの高いパンプスで走って足が痛くなかったかな?と心配したほどです。そして5回鬼になったのは、なんとタールトン大の学生で、罰ゲームとして音楽に合わせて踊り、みんなから拍手をもらっていました。フルーツバスケットの後は、もう一つ"Find the Frog"という英単語の連想ゲームをやり、罰ゲームの「カエルのスピーチ」をESS部員に代わって、タールトン大生が読んでくれました。

【縮小】IMG_6958.JPG

ゲームが終わると、3つのグループに分かれ、色々なトピックについて英語でディスカッションを行いました。その間もタールトン大の学生が中心になってESS部員に質問したり、リーダー的な役割を果たしてくれました。最後には記念撮影をして有意義な時間を過ごすことができました。

【縮小】IMG_6962.JPG【縮小】IMG_6964.JPG【縮小】IMG_6965.JPG【縮小】IMG_6966.JPG

ボウリング大会2018.08.31

5月2日(水)千日前のラウンドワンで、毎年恒例の新入生歓迎ボウリング大会を開催し、26名の部員が参加しました。まだ入部したばかりの新入生もこの日は英語を忘れて心から楽しんだようです。これで親しい友達も出来たかな?【縮小】IMG_7477.JPG【縮小】IMG_7480.JPG【縮小】IMG_7481.JPG【縮小】IMG_7482.JPG【縮小】IMG_7483.JPG【縮小】IMG_7484.JPG【縮小】IMG_7485.JPG【縮小】IMG_7486.JPG

新学期スタート&桜花祭2018.08.29

4月26日(木)いよいよ2018年度の新しいESSがスタートしました。1-411の教室に沢山の新入生を迎えて、英語で自己紹介をしたりゲームをしたりして約50名集まった部員が盛り上がりました。

【縮小】IMG_6762.JPG【縮小】IMG_6765.JPG【縮小】IMG_6768.JPG

そして、5月16日(水)には、文化会のクラブが行うイベントである「桜花祭」が開催され、ESSは1号館1Fのラーニングコモンズで活動内容などの紹介のプレゼンをしました。

【縮小】IMG_6930.JPG

新入生歓迎会2018.08.08

4月3日(火)新入生歓迎会がメモリアルホールであり、その後中庭に各クラブがブースを作りクラブ紹介をしました。全クラブがステージで宣伝をするのですが、ESSではパトリシア部長が英語でカッコよく挨拶をしたあと、副部長の岸川くんが面白い口調で活動を説明をして、客席から笑いが起こりました。その後、中庭のブースで説明を聞いてくれたり日を改めて入部希望を表明しに来てくれたして、今年も沢山の新入生が入部してくれました。

【縮小】IMG_6695.JPG【縮小】IMG_6703.JPG【縮小】IMG_6707.JPG

4年生と留学生を送る会2018.07.30

2017年度最後の活動日である、1月25日(木)に4年生の送別会を開きました。数年前までは部員数の少なかったESSを活性化させてくれたGBICの1期生がいよいよ卒業となり、さびしくなりますが、後輩たちは社会へ巣立っていく先輩たちにはなむけの言葉を贈ると同時に、先輩たちの志を受け継ぎこれからもESSを盛り上げていくよう頑張ることを誓いました。そんな後輩たちに、先輩たちは期待を込めたエールを送りました。
そして、昨年の9月からみんなと一緒に活動してきた、カナダのNorthern British Colombia大学からの留学生のYevaが2月に帰国することがわかり、急きょ彼女の送別会も開くことになりました。少しシャイな彼女でしたが、ESS部員と共に過ごした日々を良い思い出として持ち帰ってくれたのなら嬉しく思います。また次年度も留学生と交流できる機会が持てることを期待しています。

【縮小】IMG_6155.JPG【縮小】IMG_6170.JPG【縮小】IMG_6181.JPG【縮小】IMG_6163.JPG

高校生と観光ガイド(平安神宮)2017.08.08

6月24日(土)、毎年恒例となっている能勢高校生の英語研修活動の一環として、観光ガイドを行いました。今回の活動場所は京都の平安神宮です。

【縮小】IMG_4837.JPG【縮小】IMG_4813.JPG

午前10時15分に守口キャンパスをバスで出発し、平安神宮で能勢高校生一行と合流しました。今回のメンバーはグローバルビジネス学科インテンシブコースの1、2年生の8名で、能勢高校からは11名の生徒が参加しました。そこで、大学生2名、高校生3名のグループを4つ作り、そのグループ単位で行動します。まずは親睦を深めるためにグループ毎に分かれて昼食を取りました。お昼の休憩の後、あらかじめ準備したガイド用冊子を見ながら、ロジャース先生による英会話ワンポイントレッスンと簡単なガイドの練習を行いました。練習が終わるといざ、ガイド本番です!

【縮小】IMG_4822.JPG【縮小】IMG_4821.JPG【縮小】IMG_4817.JPG【縮小】IMG_4819.JPG【縮小】IMG_4823.JPG【縮小】IMG_4820.JPG【縮小】IMG_4824.JPG【縮小】IMG_4818.JPG【縮小】IMG_4825.JPG【縮小】IMG_4842.PNG

平安神宮は静かな雰囲気がよいのですが、その分、観光客もそれほど多くなくその中でも外国人を探すのには少し苦労をしました。しかし、外国人を見つけると、学生達は競い合うようにして突進し、ガイドに挑戦していました。どの観光客の方も快く私たちの申し出を受け入れてくださって、どのグループも2~3回ぐらいガイドを行うことが出来たようで、2時間のフィールドワークを終了しました。

【縮小】IMG_4826.JPG【縮小】IMG_4827.JPG

高校生も、大学生も授業ではなく実際に初めて出会う外国人の方と英語で話す機会は初めてだったようで、とても貴重な体験ができたようでした。今後は、ガイドする場所をもっと開拓して内容についても自分達でしらべて冊子作りから頑張って行きたいと思います。

優花祭で展示会を開催2016.11.21

10月22日(土)守口キャンパス優花祭で展示会を開きました。「私が見た世界」というテーマに沿って、部員が今までに訪れた国の紹介や体験したエピソード、日本国内でお勧めの場所、また留学生は自分の国で一番良いところを、それぞれ写真入りで紹介しました。

【縮小】IMG_2924.JPG【縮小】IMG_2920.JPG

また、午後2時からはカンボジアからの留学生のサエム チャンターさんがカンボジア舞踊を披露し多くの観客を魅了しました。その後、集まった人達はカンボジア舞踊の基本ステップを教わり、みんなで楽しく音楽に合わせて踊りました。今後もこのように色々な国の文化に触れる機会を持ちたいと思います。

【縮小】IMG_2883.JPG【縮小】IMG_2892.JPG【縮小】IMG_2894.JPG【縮小】IMG_2908.JPG

能勢高校生と観光ガイド in 東大寺2016.10.31

8月26日(金)奈良の東大寺で観光ガイドを行いました。今回参加したのは、グローバルビジネス学科3年生のゲレロ ビアンカ、難波亮、ライフデザイン学科2年生の土屋美希、国際コミュニケーション学科2年生の山﨑朋希、斧大地、同学科1年生の西村駿です。

【縮小】IMG_2357.JPG【縮小】IMG_2326.JPG

奈良の東大寺で能勢高校生と合流した後、東大寺前の緑地にある東屋で昼食を取り、その後、ロジャーズ先生による英語ワンポイントレッスンが行われました。ガイド冊子に基づいた簡単な観光ガイドレッスンでは、今回は全員で英文をリピートするのではなく、二人一組でガイド役と観光客役に分かれて練習をしました。

【縮小】IMG_2331.JPG【縮小】IMG_2332.JPG

いよいよ東大寺の境内での観光ガイド本番です。国内観光地における外国人観光客の人気第4位というだけあって、観光客が大勢やってきて、学生達はどの人に話しかけようか迷うほどです。

【縮小】IMG_2334.JPG【縮小】IMG_2336.JPG

そして今回もどの人も私達の声掛けに快く応じてくださり、和やかな雰囲気で時間が流れて行きました。そんな中で、どのような趣旨で今回の活動をしているのかとするどい質問を投げかける人もいましたが、英会話の力をつけるための練習で行っていると説明をすると納得して頂き、その後はとても親切に対応して下さるという場面もありました。このような経験を通して、私達がどのような目的で活動しているかをきちんと理解した上で行動しなければならないと強く思いました。

【縮小】IMG_2337 .JPG【縮小】IMG_2340.JPG【縮小】IMG_2351.JPG【縮小】IMG_2352.JPG【縮小】IMG_2353.JPG【縮小】IMG_2355.JPG

元・阪神の関本選手との対談2016.10.03

7月12日(火)、元・阪神タイガースの関本賢太郎さんが本学を訪れ、E.S.S.部員と対談をしました。これは、関本さんが野球評論家をされているスポニチ新聞の企画「スポニチキャンパス特別編~必死のパッチの心得伝授」のコーナーのための取材で、関本さんが大学生に自分の体験を語ったり、大学生と意見を交換したりしました。

【縮小】IMG_1867.JPG【縮小】IMG_1869.JPG

当日は、阪神ファンの部員が9名集まり、それぞれが自己紹介をしたあと、関本さんに、ピンチの乗り越え方を聞いたり、野球そのものに関するコアな質問などをしました。逆に学生達がどんな活動をしているかを聞かれて大声で答える学生に対して、関本さんは「君からは圧を感じる」とおっしゃって、笑いの絶えないひと時を過ごしました。

この時の様子は、7月22日付けのスポニチ紙上に掲載され、その中で関本さんが「『大学が学生のやりたいことを後押ししてくれる』と学生が発言していたが、そのような良い環境の中で学んでいる学生さんが羨ましく思えた」と感想を述べられていたのが印象的でした。

学生チャレンジ制度に挑戦!2016.08.09

今年もE.S.S.は「Challenge the Global Mind (学生チャレンジ制度)」に挑戦しました。テーマは「Plus Ultra for This Planet」と題して、世界中の学生が集まる世界大学生リーダーシップシンポジウムに参加し、各国の同世代との交流や世界問題に関するレクチャーを通して将来、世界に貢献できる国際人を目指すというものでした。

【縮小】IMG_1625 (2).JPG【縮小】IMG_9863 (2).JPG企画は主に2年生部員が中心となって練り上げ、企画書を提出し一次審査を通過しました。その後、二次審査のプレゼンに向けてパワーポイントを作ると同時に、発表の手順など綿密な打ち合わせを行い、6月18日のプレゼンの日を迎えました。

【縮小】IMG_9863 (1).JPG残念ながら結果は不採択でしたが、この企画のために力を合わせて考えた企画を自分たちなりに実行するため、企画者のうち7名が予定通り「第7回世界大学生リーダーシップシンポジウム」に参加することになりました。帰国後には報告会を開催したいと思っています。

能勢高校生と平安神宮で観光ガイド Part 22016.08.04

前回お知らせした観光ガイドの詳細です。

今回のガイドに参加したのは、グローバルビジネス学科インテンシブコース1年生、安崎里香、大坂穂花、岸川智耶、ゲレロ・パトリシア、後藤陸、ティラワタナ・ポンチャナン、長畑有紀の7名、同じくインテンシブコース3年生の野口真功、そして留学生別科(アメリカ・サンディエゴ州立大学生)のジェームズ・バーガです。

【縮小】IMG_1628.JPG

上記E. S. S.チームとロジャース准教授は守口キャンパスに集合してバスに乗り込み、10:30に出発し、平安神宮に到着後、能勢高校生一行と合流しました。まずは学生同士仲良くなるために、E. S. S.チーム9名と能勢高校生9名は持参したお弁当を広げて一緒に昼食を取りました。

【縮小】IMG_1652.JPG【縮小】IMG_1653.JPG

昼食後は、前もって準備した観光ガイドの手引書を見ながら、まずロジャース先生による「英語ワンポイントレッスン」、続いて、平安神宮の簡単なガイドの練習をしました。いよいよ観光ガイドの本番が始まり、観光に来ている外国人に「ガイドをさせてください」と声をかけるのですが、今までにガイドを行ってきた清水寺や奈良の東大寺ほど外国人観光客が多くなく、更に緊張のあまり近付けないということも重なり、滑り出し快調とは言えませんでした。しかし、少しずつガイドに慣れていくと、学生達は進んで外国人に話しかけられるようになり、外国人観光客と楽しく談笑できるまでになりました。今回の観光ガイドは3年生以外は全員初体験でしたが、E. S. S.部員にとっても、高校生にとってもよい英語の勉強になったと思います。

【縮小】IMG_1640.JPG【縮小】IMG_1641.JPG【縮小】IMG_1646.JPG【縮小】IMG_1644.JPG【縮小】IMG_1651.JPG【縮小】IMG_1663.JPG【縮小】IMG_1668.JPG

この時の様子は、6月29日(水)のNHK総合テレビの「おはよう関西」で、スーパー・グローバル・ハイスクールである能勢高校の活動を紹介する特集番組の中で紹介されました。

2016年度のESS始動!2016.07.12

2016年度のE. S. S.は部員数が更に増えて100名を超えました。毎週木曜日の17:00から19:00まで活動を行っていますが、1号館213号室のアクティブラーニングはいつも熱気であふれています。

毎週の活動では、前半は英語の勉強で、テーマを決めてショートスピーチをしたり、TOECICの問題を解いたりしています。後半はレクリェーションで、英語を使ったゲームをして楽しく過ごしています。とにかく、部員数が多いので、5~6のチームに分かれてグループワークを行っていますが、その内容はすべて部員がプログラムを組んでいます。最初は上級生が中心になって決めていましたが、最近は、ゲームに負けたチームが次週のゲームを考える番になるなど、ローテションに変化をつけていますので1年生も頑張ってプログラム作りに参加しています。

【縮小】IMG_1203.JPG【縮小】IMG_1831.JPG

関空ボランティア報告会2016.06.16

2月24日(水)、地域協働センターの年間報告会において、関空ボランティアの活動報告会がありました。AKV25(Assisting at KIX Volunteer)のメンバーを代表してE. S. S. 部員が発表することになり、国際コミュニケーション学科2年生の山﨑朋希くん、ライフデザイン総合学科2年生の土屋美希さんが参加しました。発表会場では、関空ボランティアの他に、防災イベントやひと・まち・つくるプロジェクトの活動報告なども行われ、臨席されていた学長、副学長、事務局長などが熱心に耳を傾けてくださいました。

【縮小】IMG_0654.JPG【縮小】IMG_0656.JPG

関空ボランティアの活動報告では、山﨑くんと土屋さんが交代で活動内容を簡単に説明したあと、自分達の経験から感じたことなどを述べましたが、中国人観光客からとても感謝されたというエピソードには感動して胸が熱くなりました。観光ボランティアはまだ始まって1年もたっていませんが、今後も続けて活動して行くためにも、益々語学力を高めて行かなくてはならないと強く感じました。

今年もスピーチコンテスト&エッセイコンテストで入賞2015.12.21

10月17日、守口キャンパス優花祭で語学教育部会主催スピーチコンテストが行われ、同時に、前もって募集されていたエッセイコンテストの授賞式も行われました。

【縮小】IMG_0111.JPG【縮小】DSCN0471.JPG

ESSからは6名が英語スピーチ、2名が日本語スピーチ、7名が英語エッセイコンテストに参加しました。その結果、英語スピーチでは、グローバルビジネス学科1年生のグェン・カイン・フェンさんが2位、同学科1年生の神原愛さんが3位に入賞、日本語スピーチでは、留学生別科の張柔桑さんが優勝、英語エッセイコンテストでは、グローバルビジネス学科2年生の北島花織さんが優勝、同学科1年生の神原愛さんが2位に入賞しました。

【縮小】DSCN0488.JPG【縮小】DSCN0486.JPG

【縮小】DSCN0466.JPG

今年も多くの部員が参加し、入賞したことはとても嬉しいことです。勉強や課題の合間やクラブのイベントの合間に時間を見つけて頑張ったすべての部員に拍手を送りたいと思います。そして、来年は更に多くの部員にも挑戦してほしいと思います。

【縮小】IMG_0085.JPG

【海外にまつわる豆知識】

今回のブログの話題となったスピーチについての話です。スピーチと言えば、過去の政治家の演説では、前にもお話ししたリンカーンのゲティスバーグ演説は " government of the people, by the people, for the people(人民の、人民による、人民のための政治)"という名言で有名です。"My fellow citizens(国民の皆さん)"で始まるオバマ大統領の就任演説は2009年1月20日に行われましたが、有名になった名言の "Yes, we can." は、この就任演説ではなく、その前年の11月4日に行われた、勝利演説の中で使われています。"Hello, Chicago!" で始まるこの演説の中では、"Yes, we can." が6回も登場します。

決起集会2015.10.28

8月6日、奥田メモリアルホールで枚方・守口両キャンパスの全クラブが集まり、決起集会が行われました。今年で2回目になるこの集会では、各クラブが今までの活動内容を報告して、今後の目標や予定を発表します。ESSでは、部員8名が集まり全員ステージに上がり、"Hello! We are ESS!" とまず大きな声で挨拶をしました。その後、2年生部員がパワーポイントを使って発表を行いました。来年は部員全員出席してステージを埋め尽くしたいと思います。

【縮小】IMG_6432.JPG

【海外にまつわる豆知識】Unionn駅

ワシントンD. C.の鉄道の玄関口はUnion駅です。駅の建物は平屋作りで作りで、そんなに大きくはありませんが、いったん中に入るとショッピングモールが広がり、食事や買い物をするのにとても便利です。また、地下に大きなフードコートがあり天井が吹き抜けになっているので、1階からも見下ろすことができます。この光景は外からは想像できないほど壮観です。

部員親睦BBQ2015.09.08

ESSに新入部員が入って賑やかに活動をしているうちに、あっという間に前期が終わりました。メンバー同士仲良くなりましたが、もっと親睦を深めるために、7月25日(土)にBBQをしました。会場は枚方キャンパス8号館前の芝生近くです。

【縮小】IMG_6369.JPG【縮小】IMG_6531.JPG

当日は快晴の上に気温も高く、メンバーのテンションも上昇。2年生にとっては懐かしい枚方キャンパスで楽しく過ごしました。途中、Rogers先生がお手製のガーリックトーストを、十河先生がお手製のタレ付きスペアリブを持参して参加して下さり、学生達は更に大喜びでした。これからも色々な活動を通じて、団結力を高めて行きたいと思います。

【縮小】IMG_6377.JPG

【海外にまつわる豆知識】ジョージタウン

ワシントンD.C.の郊外にある古き良き町ジョージタウンは、ワシントンD.C.の玄関口にあたるユニオン駅前からCirculatorという近辺を巡回しているバスですぐに行けます。このバスに乗ればどこで降りても料金は1ドル(約120円)です。バスを降りると目の前に広がるのはイギリスの様な街並み。色とりどりの可愛い家が並んでいて、思わず立ち止まって見てしまうほどです。この光景はニューヨークにもワシントンD.C.にもないもので、この町が古い伝統的な町だということがわかります。バス通りには可愛い店も並んでいて、わざわざここまで買い物に来る人もいるようです。

【ESS】TOEIC & クリスマスパーティー2015.02.03

2014年12月6日に枚方キャンパスでTOEIC学内団体試験が行われ、試験終了後に毎年恒例のESS主催クリスマスパーティーが行われました。今年は大勢の留学生を招いてまたまた国際色豊かなパーティーとなりました。CDプレイヤーからジョン・レノンの "Happy Xmas" が流れるとイギリスからの留学生が感慨深げに歌い、その後 "Last Christmas" や "Santa Claus Is Coming To Town" など、クリスマスソングの合唱大会になり、お馴染みのRogersサンタと共に楽しく過ごしました。

【縮小】IMG_5628.JPG


【海外にまつわる豆知識】
前にお話ししたレゴの店やロックフェラーセンターの近くに、ニューヨーク近代美術館があります。ニューヨークの美術館と言えば、世界三大美術館の一つのメトロポリタン美術館が有名ですが、この街中にある近代美術館も見逃してはなりません。The Museum of Modern Artの頭文字を取った「MoMA」という呼び名の方がお馴染みです。展示物はもちろん素晴らしいのですが、Modern Artのコンセプトに沿った楽しいグッズも販売していますので、お土産売り場も必見です。

【ESS】スピーチコンテスト&エッセイコンテストで入賞!2015.01.27

10月18日(土)守口キャンパス・優花祭で、語学教育部会主催のスピーチコンテストが行われ、同時にエッセイコンテストの表彰式も行われました。

【縮小】IMG_5136.JPG


今回は、グローバルビジネス学部1年生のESS部員7名が英語スピーチ、1名が日本語スピーチ、そして2名がエッセイコンテストに参加しました。その結果、英語スピーチでは、ゲレロ・ビアンカさんが優勝、野口真功さんが2位に入賞、日本語スピーチでは黄岩さんが3位に入賞、英語エッセイでは野口真功さんが2位に入賞しました。

【縮小】IMG_5139.JPG

部員達は、ESSのクラブ活動中に発表の練習をして部員同士で批評し合った後、本番に臨みましたが、緊張の面持ちを隠せない部員や、練習した通り笑顔を絶やさず発表できた部員など、練習の成果が出せたり、そうでなかったり、様々でした。多くの人々の前でスピーチをするという貴重な体験を通して、更なる成長を期待したいです。

【縮小】IMG_5457.JPG


G14036 Huang Yan

I'm delighted to have partaken of their success, even listening to their stories I was moved to tears. Maybe girls are more emotional. It was so touching, but that's why I was there. Thanks everyone for sharing your stories and feelings with us .


G14036 黄岩

日本で初めて、スピーチコンテストに参加させていただきました。スピーチが始まる一週間前、ほぼ毎日 予測された当日の緊張することを克服するため、発音を確認した上暗記をしたり、表情と声を工夫したりしました。スピーチコンテストが始まる寸前の練習は上手くできたけれども、待ちに待った自分の番になった途端、緊張してしまいました。司会者と二人の先生はスピーチについて、丁寧に訂正してくださって、いろいろな素晴らしい言葉が私の宝物になりました。これからの作文作りに役に立てます。


G14034 Bianca Guerero

On October 18, 2014 I attended a speech contest. It was really a good experience. I also had the chance to hear other student speeches. There are a lot of different speeches and they were all wonderful. I hope to have another chance to take part in a speech contest.


G14034 ゲレロ・ビアンカ

2014年10月18日にスピーチコンテストに参加し、とても良い経験になりました。そこで、他の学生のスピーチを聞くこともできました。色々なスピーチがありましたが、どれもとても素晴らしかったです。また機会があれば、このようなスピーチコンテストに参加したいと思います。


G14070 Makoto Noguchi

In October, I attended the Speech Contest. I was really nervous, but it was good opportunity to show my English skill. Also, I could listen to a lot of great speeches, and I felt how my English is poor. I will train myself and I want to get 1st prize next year!


G14070 野口 真功

10月に僕はスピーチコンテストに参加しました。とても緊張しましたが、自分の英語力を示す良いチャンスでした。それと同時に、多くの素晴らしいスピーチを聞くことができ、いかに自分の英語が未熟かということを感じました。今後はもっと自分を鍛えて、来年は1位になりたいと思います!


G14068 Ryo Namba

I took part in the speech contest. I spoke about my dream which is to be an interpreter. I want to work as a bridge between Japan and foreign countries in the future, so I spoke about that. I was very nervous, but I enjoyed the speech contest.


G14068 難波亮

10月18日に守口キャンパスで行われたスピーチコンテストに参加しました。私の夢は通訳になることです。私は将来日本と海外の国の橋として働きたいので、そのことについて話しました。とても緊張しましたが楽しかったです。


G14050 Tatsuya Sekido

Recently, I participated in a speed contest. It was a good experience for me, or it was my first time to give a speech in English. I'm not good at speaking in front of people, even in Japanese, my mother tongue, so I felt very nervous. However, I gave my speech without any problem, so I am happy.


G14050 関戸達也

この前、僕はスピーチコンテストに参加しました。初めての英語スピーチコンテストだったので、とても貴重な体験をすることができました。もともと僕は人前で話すことが苦手だったので、更に英語で話すこともあって、とても緊張しましたが、問題なく終えることができて良かったです。

【縮小】IMG_5141.JPG


【海外にまつわる豆知識】
サンタクロースにプレゼントをお願いしていた頃が懐かしい季節も終わりましたが、クリスマスプレゼントとして今でも人気のあるレゴ。ニューヨークのロックフェラーセンター近くのレゴの店では、壁一面に張り付いた沢山の透明のプラスチックカプセルに様々なレゴが入っていて、自由に選んで買うことができます。ラージサイズのカップに詰め放題で1800円、スモールサイズなら950円ぐらいです。まず何を作りたいか計画を立ててから買いましょう。

アーカイブ

2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度

カレンダー

2019年3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31