クラブブログ

陸上競技部

320

関西学生女子駅伝2018.10.04

こんにちは。

スタート.jpg

中・長距離ブロック二回生 二宮心です。

9/22(土)に神戸しあわせの村にて関西学生陸上競技連盟主催の

第28回関西学生対校女子駅伝競走大会兼第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会関西地区予選が行われました。

本学からは2回生・3回生の女子6名が出場しました。

中長距離だけではメンバーが足りず、

短距離から一名加わり補欠がいない状態での出場となりました。

この関西学生女子駅伝に向け、

8月上旬にはマキノ高原にて中長合宿を行い、

下旬には金沢で全体合宿をおこないました。

9月に入りしあわせの村で2回の試走を行いました。

本番が近づくにつれチームの雰囲気も良くなりました。

結果は、襷は最後まで繋ぐことが出来ず、

白襷となってしまいましたが、

たくさんの応援を力に全員がそれぞれの区間を走り抜きました‼

それではここで、出場した他の選手の感想を紹介していきたいと思います!

こんにちは。

今回1区を走らせて頂きました。

3回生の内田有紀です。

今年は2年ぶりの出場でした。

襷を繋げる事は出来なかったですが、

今回の試合を通して自分の足りない所が明確に見えた試合だったと思います。

今回の駅伝はメンバーの足りない分を短距離のパートの子が補ってくれた事もあり出場する事が出来ました。

私たちが駅伝を出るまでに多くの人がサポートして当日にはたくさんの応援のお陰で全員が走りきる事が出来ました。

今回の悔しさ、応援の大切さ感謝の気持ちを忘れずに、

来年に向けてコツコツ練習を積み重ねて行きたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。

うちだゆうき.jpg

2区の3.3kmを走らせていただきました、

3回生の西前実久です。

今回短距離からの参加で不安もありましたが、

応援に駆けつけてくださった大勢の部員をみて、

不安もなくなり思いっきり走ろうと思えました!

しんどいときもあったのですが、

応援がすごく力になり走りきることができました。

結果的にはタスキを最後まで繋げることはできなかったのですが、

来年に向けての取り組みや、

まだまだ出来ることはあるという可能性を見出せることができました。

今回一緒に走ろうと誘っていただいて体験することができた感動や経験、

可能性をこれからの競技に活かしていこうと思います。

応援ありがとうございました。

みくさん.jpg

3区の6.5kmを走らせていただきました、

2回生の早川由花です。

私は、関西女子駅伝に今回始めて参加しました。

短距離さんの力を借り、出場人数ぎりぎりでの挑戦し、

誰も欠けることができない中で、

試合が近づくにつれチームの中も深まりいい雰囲気で駅伝当日を迎えることができました。

当日はたくさんの応援が力となりました。

ありがとうございました。

結果は目標を達成することができず、

襷を繋げることができませんでしたが来年に向けていい刺激をもらうことができ、

課題もたくさん見つかりました。

次に向けてしっかり取り組んでいきたいと思います。

ゆか.jpg

4区を走らせていただきました。

三回生の田中杏実です。

今回2年ぶりに関西女子駅伝競争大会に出場しました。

とても緊張しましたが、たくさんの応援が力になり走ることができました。

ですか、大阪国際大学の襷を最後まで繋ぐことができず悔しかったです。

でも、今後の課題や改善点が見つかり良い経験になりました。

ありがとうございました。

次の大会に向けて頑張っていきます。

5区の3.3㎞を走らせて頂きました。

二回生の二宮心です。

今回初めて駅伝大会に出場するということで、

少し不安と緊張感がありました。

しかし、関西女子駅伝に向けた練習や合宿で沢山のことに挑戦し6人で襷を繋げる為に頑張ってきました。

結果としては、目標としていたタイム、

襷を繋ぐといった事は出来なかったですが個々としても全体としても新しい課題点が見つかり出場出来たこと、

このメンバーで走れたことに嬉しく思います!(^▽^)/

たくさんの方からの応援に感謝し、これからも来年に向けて頑張ります!!!

ありがとうございました!

こころ.jpg

こころ2.jpg

こんにちは( ¨̮ )

六区の6.5kmを走らせていただきました、三回生の有馬花です(^^♪

駅伝当日までの練習はきついこともありましたが、

この駅伝に向け自分なりに取り組んできました。

その結果、目標は達成することができませんでしたが、

やりきることができたと思います!

今回駅伝に出場し、改めて応援の力を感じることができました。

ありがとうございました( ¨̮ )

この経験を活かして、これからも日々練習に取り組んでいきます。

応援ありがとうございました。

全体.jpg

関西学生新人陸上競技選手権大会 20182018.09.26

こんにちは!!!

跳躍ブロック2回生 丸山です。

91314日に2018関西学生新人陸上競技選手戦大会が

万博公園記念陸上競技場にて行われました。

この大会は12回生を対象に各種目標準記録を突破した者が

出場できる大会です。

選手として男子18名、女子11名がエントリーし

選手を含む学生補助審判員12名マネージャー、応援サポートを含め

55名が参加しました。

全体目標は 全員自己ベストです。

結果としては、2名しか自己ベストを出すことできませんでした。

そこで出場した選手の何名かにコメントをいただきました!

応援.jpg

2回生中長ブロックの河内です!

今回、1500mに出場しました。

1部校もいる中で予選では前半からがっついたレースができ、

決勝に進むことができました!

決勝はハイペースでついていくのがやっとでしたが

みんなの応援のおかげで最後まで諦めずにレースに挑むことができました!

次の大会に向けてもっと自己分析をし、

課題をみつけ克服して試合にのぞんでいきたいです!

こんにちは!

1回生短距離ブロックの井上です。

今回は100m200m、4×100mリレーに出場させて頂きました。

個人の100m、200mは普段の力を発揮する事が出来ず予選で落ちてしまいました。

4×100mリレーは1日目に予選、2日目に決勝がありました。

僕は1走として使って頂き、初めての経験で不安と緊張がありましたが、

この大阪国際大学に進学を決めるきっかけとなった

先輩方のリレーをいつか僕も走りたいって思っていました。

そのチャンスがまさか1年で頂けるとは思っても居なかったので、

不安と緊張よりワクワクが勝ち

100m200mの反省を生かして普段以上の力が発揮できました。

この2日間で学べた事が多くあり良い経験もできたので

これからの練習や試合に向けて1つ1つの動きを自己分析して

競技力向上に努めていきます。

こんにちは!1回生跳躍ブロックの村田です!

今回、走幅跳と三段跳に出場させていただきました。

自分自身の結果としては

走幅跳は自己ベストで6m93cm

三段跳は14m25cm8位入賞で久々に納得のいく試合内容でした。

今大会は12回生中心に初めて行った試合だったので、

うまくいかないところが多々あり、

上回生の引っ張りがいかに素晴らしいかということに気づくことができました。

シーズンも残り少ないですが、

自分は体を大きく動かすことと根元から体を動かすことが苦手なので

これからはいつもしているプレ練を軸にさらに練習し1つ1つを大切にして

結果にこだわって行きたいと思います。

村田.jpg

2回生中長ブロック二宮です!

わたしは新人戦に選手としてでることはできませんでしたが

その分応援やサポートを全力でしました。

新人戦ということで、2回生が主体となり引っ張っていく中で

やはり混乱することが多々ありました。

しかし、2日目ではチーム全体が一人一人の選手に対して伝わる

応援やサポートがとても見受けられたと思います!

二日間に渡って行われた新人戦では経験したことがない事をたくさん経験させてもらい

自分自身にとっても12回生にとってもとても良いものとなったと思います!

今回何度も先輩の背中は大きいなと感じる場面があり

まだまだ個人としても成長すべき点があるなと感じられました!

集合.jpg

1回生投擲パート瀬貝彩加です。

今回新人戦で砲丸投に出場しました。

わたしは大学に入る前に怪我をしてしまって、まだ治りきってはいないのですが、

その中でも今回の投げは全体的に良く、

最後まで指で押すことが出来たのが1番良かったです。

ノーグライドでの自己ベストもだすことができたことと

6位入賞もできたので、次の種目別にむけていい流れを持続させたいです。

これからは早く怪我を治して万全な状態にして試合に望むことと、

グライドで自分の持ってる記録を更新することです。

そのためにはウエイトや投げ込むことを重視し

来年は個人選手権や全カレの標準をきっていきたいです。

2018 全日本IC2018.09.26

こんにちは^ ^

短距離ブロック4回生の池田です!

9月69日に神奈川県等々力陸上競技場において

87回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。

この大会は大学陸上競技における一番レベルの高い大会で

高い標準記録を突破した一握りの選手しか出場することのできない大会です。

team OIUからは男子5種目女子1種目計8が出場しました。

4人プラス先生.jpg

4継メンバー 先生.jpg

私は男子400mに出場しました。

結果は48"51予選落ちとなってしまいました。

私が入部した時は、男子はまだこの大会に今まで出場したことがなかったので、

4年間のうちに絶対に出場したいと思い、

目指して来た憧れの大会でした。

高校の時、全国大会には出場したこともなかったですが

1回生から小倉監督の指導のもと少しずつ記録を伸ばし、

この大会に出場することができました。

最大の目標であった全国で活躍する選手になる事は出来ませんでしたが、

この大会を目指し今まで本気で取り組んできたからこそ、

心から楽しんで走ることができました。

応援ありがとうございました!!

しょうきさん.jpg

それでは他の出場したメンバーにコメントを頂きたいと思います!

短距離ブロックの宮前里帆です^_^

全日本インカレに100mHで出場しました★

今年で3回目の出場で去年までは予選落ちでした。

今年は決勝進出を目標にしていましたが結果は準決勝止まりでした。

予選はすごく調子よく走れていたのですが、

準決勝で硬くなってしまい思うようなレースができず、詰めの甘さを感じました。

陸上人生の中で一番悔しい試合でしたが、

大きな舞台で走れたことを感謝します☺

高校時のベスト記録は1433で大学でも毎年自己ベストを更新し、

1366までくることができました☺

あと引退まで1試合。

最後の気持ちと感謝の気持ちも含め全力で走ります!

応援ありがとうございました!

りほさん 1.jpg

りほさん 2.jpg

こんにちは。

4回生跳躍ブロック長の山下です。

今回三段跳に出場しました。

結果は15m3113でした。

今回が初めての日本インカレでしたが、

緊張などはなく自分の力を出す事だけを考えて試合に臨みました。

悔しい結果とはなりましたが、

学生最後の全国大会を楽しむことができました。

僕は高校の時のベスト記録が14m51

現在のベスト記録が15m61

4年間で1m10cmも伸びました。

記録が伸びた要因は大きな動きができるようになったことと

シザース動作・重心移動が上手になった事が挙げられます。

これらを身につけるためには

プレ練習のハードルドリル・ラダー・スプリントバウンディングなどが効果的でした。

今後は10月にある関西種目別大会で

ベスト記録を更新するために更なる精進に励みます。

山下さん.jpg

跳躍ブロック三回生の宇山侑希です。

今回私は走高跳に出場しました。

はじめて全国大会の切符を自分でつかみました。

今シーズンは自己ベストを大幅に更新しその中で挑んだ大会でした。

結果としては10位タイでした。

実力を出しきれなかったのと

そこにかける集中力と執着の弱さがこの結果なのだと思います。

しかし、3回生でこの舞台を経験できたことは得るものもたくさんあり、

来年は順位と記録にこだわって、

優勝に絡める選手になりたいと思います。

応援ありがとうございました!!

ゆうき 高.jpg

短距離ブロック4回生の中村です。

全日本インカレの4×100mRに出場しました。

結果は予選敗退になりました。

自分の実力不足を感じ

もっと高いレベルでの競技意識を持った練習が必要だったと思い悔しいです。

あのような大歓声の中でトップレベルの方々と走ることができ、

その中で チームベストを出せたことは良かったです!

高校生のときは100mの自己ベストが1103

今は10"42まで伸ばすことができました。

考えて競技に取り組むことができるようになったのが記録の伸びた要因だと思います。

4継メンバー 先生.jpg

短距離ブロック3回生北川です。

4×100mRに出場させていただきました。

去年に引き続き2回目の全日本ICでした。

去年はトップレベルの選手の背中を追うことしか出来ず、

緊張で自分の走りも出来ず悔しい結果で終わってしまったので、

今年は全国の舞台で戦える選手になる事を目標に1年頑張りました。

結果は予選落ちでしたが去年何もできなかった自分と比べると、

全日本ICまでの計画を立てた事や

決勝のレースを多く走り自信をつけた事に加え、

自分の走りを理解出来るようになった事で

動く身体作りが出来たので、

緊張する事なくチームベストの40"30結果で終えることができたのだと思います。

今年はとても楽しく走れました!

応援ありがとうございました!

短距離ブロック三回生の石田那月です。

100m4×100mRに試合に出場しました。

4×100mは今回で2回目の出場で、

去年は緊張で体が思うように動かせなくて

ベストタイムから程遠いタイムで試合が終わってしまいました。

しかし今回は2回目と言うこともあり

緊張はさほどなくレースに挑めました。

結果はベストタイムの40"30でした。

チームの目標の39秒台を達成することが来年戦える条件だと考えて、

これからバトンパスと走力を一段と上げていきたいと思います!

100mは個人種目として初の出場となり

大舞台の場を1人で挑むことはとても不安なところもありましたが、

今までにない興奮がありました。

今出せる全力を尽くしましたが

結果は予選落ちという残念な結果となりました。

しかし、この経験をまた来年にいかして

この舞台で戦えるようにまた1年練習を頑張りたいとおもいます!

これからも応援のほどよろしくおねがいします。

ゆうき 石田.jpg                   

なっちゃん.jpg

短距離ブロック2回生の井筒です。

4×100mRに出場させていただきました。

今回の全日本インカレではチームベストを更新することができました。

100mの記録としても高校時代からと比べて、1086から1070になりました。

走りが軽くなりストライドが伸びたのが記録向上に繋がったと思います。

一番変わったのはスタートで、

大学になるまでスタートを教わっていなく、

大阪国際大学に来てからご指導いただきました。

もう今年の試合は少ないですが1050台を狙って頑張っていきます!

1回生短距離ブロックの岩崎です。

今回、全日本インカレに4×100mRの補欠として行かせていただきました。

結果は自己ベストの40"30でした。

全日本インカレではリレーメンバーのサポートをメインにしましたが、

色々な強豪選手のアップはとても勉強になりましたし、

大阪国際も負けていないと感じました。

次は正メンバーとして絶対に全日本インカレに出場し、

39秒台を出すことを目標に

日々練習したいと思います!

応援ありがとうございました!!

カレンダー

2018年10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ