クラブブログ

陸上競技部

294

第86回日本学生陸上競技対校選手権大会2017.09.30

こんにちは!

跳躍ブロック2回生の下元龍也です!

98日〜910日に福井運動公園陸上競技場にて、第86回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。本学からは、男子8名、女子2名が出場し、女子走高跳において、濱津麻愛先輩(人間健康科 4)1m753位入賞と良い成績を収めました。尚、女子走高跳において、歴代の先輩方に続いて3人目の入賞を果たし、3位は、過去1番順位が良いです。

全国1.png

ここからは出場された4名の選手からコメント頂きます!

最初は僕からです。

今回、全日本インカレは走高跳で二度目の出場となりました!

結果は、自己ベストの2m15に及ばず自分の思うような結果にならなかったのですが、日本選手権に続き開始の高さ2051度目で跳ぶことができとても嬉しく思ってます!

全国の舞台で記録が安定してきているのは、去年から小倉先生とのコミュニケーションが、増えてきており大切なポイントを教えて頂いたり、競技中のアドバイスを頂く事が多くなりました。来年も参加標準記録を突破して入賞するため、この冬練習を積んで3回生、4回生でも出場して入賞を狙って頑張っていきたいと思ってます!

応援ありがとうございました!

こんにちは(^^)

女子走高跳に出場させていただきました、跳躍ブロック4回生濱津麻愛です。

本大会は自己記録タイとなる1m75を跳び、第3位に入賞することができました!

高校3年生のときに交通事故に遭ってから遭う前の跳躍は全くできず、辛い日々でした。

大学のコンセプトとしている基本動作もなかなか習得できなかったのですが小倉先生にみて頂いたりポイントを教わるなどコミュニケーションを取りながらとことん追求しました。

コミュニュケーションを取り続けて3年目に入った時には、自分のしたい動作ができるようになっていたり、先生の考えと自分の考えが合うようになっていました。

もがきながらも記録もすごく安定していました。

そして4回生。

最後の年の春だったのですが、踏切時に怪我をしてしまいました。

跳躍練習はほとんどできず、不安を抱えながら本大会を迎えましたが、今まで先生とコミュニケーションを取りながら調整してきたので「絶対に跳べるよ」と言って頂けて落ち着いて競技に挑むことができました( ¨̮ )

最後の全日本インカレで表彰台に立てたことや不安と悩み事を乗り越えられたことで得た喜びはとても大きな物でした。

このことを自分だけで留めるのではなく、後輩たちに伝えて、後輩たちが今年よりもいい成績を残せるようにしていきます。

応援ありがとうございました!

全国2.jpg

全国3.jpg

こんにちは短距離ブロック3回生宮前里帆です!

今回全日本インカレに100mHで出場しました。

結果は14"27で予選落ちでした。準決勝に残れるはずだったのですが、持っている実力を発揮することができず悔しい結果となりました。緊張や身体の調子からしても悪く、初めて感じる試合で思い通りにいきませんでした。これからは安定して13秒台を出して行きたいと思います。応援ありがとうございました。

全国4.jpg

短距離ブロック3回生池田祥樹です。

初めての全日本インカレ出場ということもあり緊張していましたが、国際のみんなが応援に駆けつけてくれたこともあり思い切って走ることが出来ました!

しかし結果は予選敗退、力の差を見せつけられる結果になりましたが僕はまだあと一年あるので今回得た課題を活かし、来年の全日本インカレでは表彰台に上がれるように練習していきたいと思います。

全国5.jpg

こんにちは

短距離ブロック1回生井筒錬です。4×100mリレーの1走を走らさせていただきました。1回生から全国大会を出場することが出来とても良い経験が出来ました!

結果は自身のスタートで直ぐに起き上がってしまい、20mまで上手く加速出来なかった事が自分自身の課題だと感じ、今後に繋られるレースでした。

来年は、個人種目の100mで出場できるように練習を頑張っていきたいと思います。

  • 全国6.jpg

第85回近畿陸上競技選手権大会2017.09.20

こんにちは!!

短距離ブロック3回生池田です(^-^)

92日(土)~3(日)に兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場において

85回近畿陸上競技選手権大会

兼 第102回日本陸上競技選手権大会近畿地区予選会が行われ

本学からは大阪代表として9名、京都代表5名、兵庫代表2

和歌山代表1名、計17名が出場しました!!

結果は男子4×100Rで優勝!!!!

そのほかにも6種目で入賞することができました!!

また今大会と全日本インカレ出場者全員に新しいクラブTシャツ

配られました!!

デザインも全く新しいもので背中に描かれているのは

OIUのマスコットキャラクターキャプテングロービーです!!

新しいシャツを着て気持ち新たに試合に臨む事が出来ました(*'')

ショーちゃん.jpg

私は400mと4×400Rに出場させていただき個人3位、リレーは

5位に入賞することができました。

最近の課題であった前半の加速に乗る走りが小倉先生の指導と

アドバイスのおかげで克服することができて今回のレースでうまく

いったので三位に入賞することができました!!

今後全日本インカレや関西種目別など後半シーズンの試合にむけて

しっかり課題を克服していきたいと思います。

ショーキング.jpg

それでは今大会でみごと三位以内入賞することができた選手にコメントを

いただきたいと思います。

こんにちは^_^

跳躍ブロック3回生の中野です!

走幅跳と三段跳に出場しました。

結果は

走幅跳が6m8214

三段跳が15m44の自己ベストタイ記録で2位でした。

今回の結果により、三段跳で日本選手権の参加標準記録のB標準(現時点:15m80)を跳ぶことができれば、来年度の日本選手権に出場する事が可能となりました!!

今回出た課題を小倉先生やチームメイトとコミュニケーションをとりながら

改善して行き、10月にある関西種目別大会や来シーズンの大会で

記録を更新して行きたいと思います。

まだまだ改善点がたくさんあるので日本選手権A標準を目標に頑張りたいと思います!

影のドン ショー機.jpg

こんにちは😃短距離ブロックのみやまえりほです!

今回近畿選手権に100mHとして出場しました。結果は13.873位でした!アップから動きが良く楽しさといい緊張感を持って試合に臨むことができました。

日本選手権のB標準をきっているので3位に入れば日本選手権へ出場する可能性が高くなるので3位に入るということを強く考えていました。

まだまだ改善点がたくさんあるので日本選手権A標準を目標に頑張りたいと思います!

西のイケメン イケーダ.jpg

こんにちは!!

短距離ブロック一回生井筒です。

4×100mリレーの一走を走らさせていただきました。

記録は41.21で優勝でした。

小倉先生から教えて頂いていたコーナーの走りを今回のレースは出来たと思います。

まだまだ修正点があるので、焦らずに頑張って行こうと思います。

世界の池田.jpg

平成29年度 夏合宿 in 石川2017.09.20

こんにちは!短距離ブロックの辻です(^◇^)

平成29年8月29()~31()に石川県金沢西部緑地公園陸上競技場に

女子25名、男子43名の部員計68名と小倉監督、木村コーチ、高橋コーチを含め

計71名で夏季合宿を行いました。

日本インカレを始め、秋季大会に向けて指揮を高め団結する。

集団生活の中で相互理解を深め、先生、コーチ、AC(卒業生)の方からの指導、勉強会の中で『パフォーマンス向上における「気づき」を得る』

規則正しい生活を送る中で陸上競技に集中し、専門的技術を強化し、トップコンディションを目指す

このような目的で合宿を行い

近畿選手権、日本インカレ、関西新人戦、関西種目別に向け志気を高めることができました。

合宿1.png

合宿の風物詩!小倉監督との直接指導 Ogura's specialでは

体の使い方やスムーズな重心移動を意識した練習を行いました。

普段あまり意識しない場所を意識出来たことにより

新たな気付きを得ることが出来ました。

2.png

そして短距離ブロックは、自己分析のため光電管とカメラを使い

正確な記録と走りのフォームを確認することが出来る、動作分析を行いました。

監督に見てもらいアドバイスを聞きながら行うことが出来ました。


3.png

そして夜には、各パート事に後半シーズンに向けての目標達成へのプロセスの

発表がありました。

みんな集中して聞き有意義な時間となりました。

自分に何が足りなくてどのようなトレーニングを行っていくか

自分を見つめ直すきっかけが獲れたと思います。


4.png

5.png

ではここから各回生のコメントです。

1回生スポーツ行動学科跳躍ブロックの中崎 真央です。

大学入って初めての合宿でした。

行く前は楽しみでしたが、いざ石川県についてみると知らないことだらけで一気に不安になりました。

ですが、同じ部屋の先輩方は学年を感じさせないほど仲良くしてくださりすごくリラックスできました。

練習でも先輩にはいつも以上に細かく指導していただくことができ、たくさんコミュニケーションがとれ、しっかりと自分の課題と向き合うことができたと思います。

自分は、ラストの駆け上がりがなく腰が落ちてしまい角度をつけることが出来ないので

プレトレーニングで重心にポイントを置き、ハードル走でしっかり駆け上がりを作っていきたいと自分では考えました。

改めて今回の合宿で先輩方のありがたみや優しさ、引っ張っていく力のすごさを感じました。これからは1回生だからわからない。ではなく、わからないなら自分で聞きに行き、来年には後輩にしっかりと教えられるような先輩になれるように練習への態度やまわりを見る目を身に付けていきたいです。

6.png

2回生スポーツ行動学科短距離ブロックの西前です!

この夏合宿で小倉監督やコーチに、直々に指導やアドバイスをしていただいて質の高い合宿となりました!

練習中に、いつもしていたからこそおろそかになっていたことがあり、それを指導していただいて動きも変わったので自分自身とても嬉しく感じました。

当たり前のことを当たり前にできるように動作を意識せずに行えるように

しっかり自分のものにするため、どの動作も流すのではなく

考えポイントを大切にしていきます。

そして、自分一人で考えるのではなく、人に聞き動作分析をして自分からもっと行動していこうと再確認することができました!

この得たことを活かして後半シーズンがんばります!

7.png

3回生人間健康科学科短距離ブロックの桂田です!

今回の合宿では、自分の弱さを多く感じる合宿となりました。ですが、小倉監督、コーチ、先輩などからのアドバイスを頂く事ができその分の課題が見つかったので全体としては収穫のある合宿となったと思います。

自分は地面をたたきすぎる癖があるので「乗せる」というのに重点を置いて

ハードルドリルなどを行い、地面をたたくのではなく反発をもらえるようにしていきたいと思います。

合宿での経験を後半シーズンに活かしていき、来年からは僕たちが引っ張って行く立場になる合宿と自覚し、しっかり準備をして今以上に盛り上げて行けるようにして行きたいと思います!


8.png

こんにちは!

4回生スポーツ行動学科跳躍ブロックの有本です。

今回の合宿は近畿選手権の調整、全日本インカレの調整、そして後半シーズンに向けて個々に目的と課題を持って臨んだ合宿となりました。

4回生は最後の合宿となり、普段の練習より後輩に関わっていき、自分の持っている知識やアドバイスを伝えていました。

また、3回生は次を引っ張っていく事もあり率先して盛り上げ声を出してくれていました。

2回生は先輩として1回生に声かけを行い様々なサポートを自分たちで率先して行ってくれました。

1回生は初夏合宿で、普段より先生、コーチと関わる機会があり沢山刺激が貰えたと思います。

4回生は引っ張る立場ではありますが、全員の協力のおかげで無事に終われたと感じています。

全員に共通して必ずこの合宿で意味の無かった者は一人もいないと思います。

5.jpg

後半シーズン、来年の関西インカレに向けて今回の合宿で得た気づきや技術を普段の練習に繋げていけば自己ベスト更新に繋がると思います。

ふぉといとy.png



カレンダー

2017年10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ