クラブブログ

陸上競技部

3

【陸上競技】第23回関西学生対校女子駅伝競走大会2013.10.31

いよいよ駅伝の季節がやってきました\( ˆoˆ )

928()には、神戸しあわせの村総合公園にて『第23回関西学生女子駅伝競走大会』が行われました。


本大会は『第31回全日本大学女子駅伝対校選手権大会』の出場権を懸けた、関西の対校戦です<(^´)>


人数がぎりぎりのエントリーとはなりましたが『1:55'00"以内で走り、大阪国際大学の襷を最後まで繋ぐ』を目標として、本大会へ挑みました( ^^)


小倉幸雄監督・田中俊樹コーチ・卒業生7名・大阪国際大学陸上競技部全部員に遠い中来ていただいたにも関わらず、大阪国際大学の襷を最後まで繋げることはできましたが、個人として、又チームとして課題の多く残る試合となってしまいました_(._.)_


それでは、駅伝を走った6名から一言いきますよヽ(^^)


1区(3.9km):平井 結唯(スポーツ行動学科3回生)


関女1.JPG


1回生、2回生の時は6.5mを走らせてもらい、初めての1区で凄く緊張と不安ばかりでした((+_+))


周りと比べ、まだまだ自分は力不足だと感じましたが、1区というチームの流れを作る重要な区間を走らせて頂けた事が良い経験になりました(=^^=)

沢山の方に支えて頂き、大阪国際大学皆の声援があり、凄く力になりました。

今回のこの走りを今後の800m、1500m、3000scの記録に繋げていきたいです。

また、上回生という責任をしっかり持ち、来年の関西女子駅伝に向けて皆を引っ張っていきます!


2区(3.3km):宮崎 遥(スポーツ行動学科1回生)


関女2.JPG


大学生になって初めての駅伝ということで、緊張や不安もありましたが、周りに流されずに自分の走りが出来たと思います❤


この駅伝で得たことを今後の試合へと活かせるように、日々の練習に励んでいきたいですヽ(^o^)丿


3区(6.5km):坂田 瑠衣(スポーツ行動学科2回生


関女3.JPG


万全に走るには、練習以外のもっと内面的な体の状態を把握する必要があると強く感じた試合となりました(+_+)


また、明らかなる力不足だと痛感しましたが、たくさんの応援に支えられた駅伝となりました!!

今後も更に成長していきたいと思います★


4区(6.5km):山田 七恵(スポーツ行動学科3回生)


関女4.JPG


一周目は目標通りのタイムでいけたのですが、二周目はスピードを持続することができず、

目標タイムは達成できませんでした。そのため、悔しさの残るレースとなりました(+_+)

来年は、最後の関西学生女子駅伝となるため、笑って終われるよう日々の練習に取り組んでいきたいと思います。


5区(3.3km):旭 陽子(スポーツ行動学科2回生)


関女5JPG.JPG


今回は、自分の力不足を痛感するレースとなりました(*_*)

『大阪国際大学』の襷を最後まで繋げることが出来たことは、チームとしては良かったと思います。

しかし、個人としての結果を振り返ってみると、目標としていたタイムを達成することができませんでした。

これからは、練習を積み重ねることで、自分自身が成長し、チーム一丸となって頑張っていきます(^_-)-


6区(6.5km):高橋 由佳(スポーツ行動学科4回生)


関女6.JPG

わたしにとっては、最後の関西学生女子駅伝競走大会でした(*_*)

今年もたくさんの声援に支えられながら、最終区の6.5kmを走ることができました❤

どこを走っていても大阪国際大学の声援が聞こえるので、とても力になりました(^_-)-

前半の4kmまでのレースは、大きな走りを心がけ上り・下り共に走れたように思います。今後は、最後まで大きな走りができるよう、練習に励んで行きたいと思います!


今後は、10月に行われる関西種目別・11月に行われるFUKUIスーパーレディース駅伝に向けて中長距離一同、練習に励んでいきたいと思います(@^^)/~~~

応援宜しくお願いします♡


関女7.JPG


中長距離ブロック長:高橋 由佳

【陸上競技】大阪国際大AC(陸上部OG)9連覇達成2013.10.31

大阪陸協加入クラブ対抗選手権大会(9月23日)に大会補助員として5名が参加してきました(^o^)♪


この試合は、大阪陸協に所属しているクラブチームで行われる対抗戦の大会で、私たちの先輩方も、本学のOBOGを中心に構成されている「大阪国際大AC」というチームで出場されました!

普段、先輩方はお仕事の合間を縫って練習に来てくださりご指導していただいています。


年々レベルが上がってきているなか、大阪国際大ACの先輩方は9連覇を目指し参戦\(^o^)/


補助員をしながら先輩方の勇敢な姿をみて私たちもすごくいい刺激になりました♪

社会人になってもこの様に好きな競技を続けれるって素敵ですよね☆☆

学生の試合とはひと味違う雰囲気を感じ、私たちも先輩方と一緒に戦いたくなるくらい楽しく、かつ真剣な試合でした。


おもな試合結果です☆☆

女子100m・200mで高橋美佳子コーチが優勝

女子4×100mリレー優勝

女子円盤投で金城粧乃コーチが優勝

女子走高跳で戸谷真理子コーチが1m75で日本選手権のA標準を突破し優勝!!自己記録更新!


クラブ対抗.jpg


男子走高跳で加藤洋平コーチが2m12で日本選手権B標準を突破し優勝!!自己記録更新!

新井久平先輩が2m03で全日本実業団の標準を突破し3位!!自己記録更新!

男子走幅跳では田中俊樹コーチが優勝

その他、多数の先輩方が入賞され大活躍されていました♪♪


そして!!な、なんとっ!!

女子の部で19チームあるなかで、総合優勝し9連覇を達成されました~(^○^)☆

ほんとにすごいです!!おめでとうございます♪♪

また、男子の部では70チームとたくさんのチームがある中で14位と大健闘されていました!!


クラブ対抗2.JPG


私たち現役生も先輩方に刺激を頂きながら、先輩方の勢いに負けないように

種目別大会に向けてチーム一丸となり頑張っていきたいと思いますヽ(^o^)丿


以上4回生短距離ブロックの赤司智恵と投擲ブロックの奥田磨紀でした☆

【陸上競技】関西学生陸上競技新人戦2013.10.16

こんにちは。

9月12.13日に2013関西学生新人陸上競技選手権大会が大阪市長居第2陸上競技場で開催されました。

 この試合は今年からの開催で、標準記録を突破した者が出場できる大会です。

1、2回生だけで試合をするため、同年代中でだいたいの順位が分かるいい試合でした。

私、近藤佑樹は1日目のハンマー投と円盤投に出場しました。

円盤投は体のひねりと円盤とのタイミングが合いベストを出すことができましたが、ベスト8に入れずまだまだ実力不足と分かりました。

ハンマー投では投げ急いでしまい軸がぶれ、3×(記録なし)という結果になってしまいました。

円盤投は振り切りまでのスピードアップで、ハンマー投は下半身のブレを無くすとい

欠点が見つけられたので、それをなくして次の試合で結果を出したいです

新人戦1.JPG

皆さん応援ありがとうございました!

ここで白上先輩の感想です。

こんにちは。 二回生短距離ブロック白上です。

私は一日目に200m、二日目に100mに出場しました\(^o^)

当日の気温は暖かく、とても走りやすい気候でした☆種目別の標準記録を切る一つの大会でもあったのでベストを狙って試合に挑みました!

結果は200mはベストで100mはシーズンベストでした(^^)種目別の標準記録は切れませんでしたがもっともっと自分の走りを分析して記録につなげたいと思いました☆

新人戦と言う事もあり今の自分の現状、課題が沢山見つかった試合でした(^O^)

新人戦2.JPG

次は一回生の永井からです。

   

はい。一回生の永井です!

この日もめちゃめちゃ暑くて大変な一日でした。

私はやり投に出場して52メートル96の生涯ベストでしたが、

自分自身では、あまり納得のいく記録ではありませんでした。

次は60ぐらい投げるつもりです。

応援の人数は出場時間が100mHと走幅跳と重なっていたため、

人数は多くはなかったのですが、

少人数でもみんなの応援がすごかったです!!

今回の新人戦では、1回生からベストが出た人がいて

国際陸上部の勢いが出てきた感じです。

最近小倉幸雄スペシャルといった練習メニューで

少しずつ見てもらう機会が増えてきて

そういった練習メニューは、

自分だけではわからない客観的なところが

みえてきてすごくためになります。

こういった気づきからきっと

記録につながっていくんだなって思います。

新人戦3.JPG

同期の花本も32メートル29で生涯ベストでした。

この感じで1回生頑張っていきます。

陸上部1回生 永井友土

近藤佑樹

カレンダー

2019年3
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ