クラブブログ

陸上競技部

6

2015豊中市「親子スポーツフェスタ」2015.10.30

こんにちは(^^)

今年も!1017日(土)に豊中市教育委員会「親子スポーツフェスタ」が服部緑地陸上競技場で行われ、陸上競技部54名、ソフトボール部4名の計58名が指導補助としてボランティアに参加してきました。

内容は親子でスポーツを楽しむという目的で行いました。

初めに、砲丸投げ、やり投げ、走り幅跳び、三段跳び、リレーのバトンパスを小学生に大学生の技術を見せるデモンストレーションを行いました。

その後、トラック競技(50m走)、フィールド競技(走幅跳)、フィールド競技(ソフトボール投げ)、ジョギング教室で各部署に分かれ行いました。

●トラック競技(50m走)では、陸上競技部小倉幸雄先生のワンポイントアドバイスがあり、陸上競技部の学生23名が指導補助をしました。

初めに、50mのタイムを計測してから、小倉先生に指導を頂いて最後にもう一度50mの

タイムを計測しました!小倉先生のラダーを使った腕と脚のタイミングを合わせるという指導を受けてから子供たちが教えて頂いた事を意識して走っていて、とてもいい走りになっていました。

僕は個人的に小学生の子供たちと少し話をしたりしました。その中で、子どもたちの中には、サッカーなどの他のスポーツをしている子が多く、この日で何か速く走れるコツを掴もうとしているようでした。その姿を見て僕も頑張ってサポートしようと思いました。

普段、子どもと関われる機会が少ないので、こういうときに関われて凄くいい経験になりました。

豊1.jpg 豊2.jpg

バトンパスの                         デモンストレーションの説明を

デモンストレーションの様子です。             している様子です。

短距離ブロック 1回生 中村 大地

●フィールド競技(走り幅跳び)では、陸上競技部アシスタントコーチである門田拓也コーチの直接指導があり、陸上競技部の学生14名が指導補助をしました。

初めの計測では、思うように跳べない人が多かったのです。門田コーチによる5歩の助走で跳躍練習を行うと、踏切が少し浮くようになりました。その後に計測すると記録が大幅に伸びている人が多くいました!!この教えるという経験を活かして、これからの練習に役立てていきたいと思います。

su.jpg 豊4.jpg

デモンストレーションで三段跳        走幅跳を指導している

をされている須本さんです。         門田コーチです。

跳躍ブロック 1回生 中野 太貴

●フィールド競技(ソフトボール投げ)では、ソフトボール部のコーチである西村真由子コーチの直接指導があり、陸上競技部6名、ソフトボール部4名が指導補助をしました。

ソフトボール投げでは、日頃広場などがなく親子でキャッチボールをすることも少なくなってきているので、親子でキャッチボールをコーチに指導していただくという形で進めていきました。

みなさん子ども大人関係なく、楽しんでもらえたのですごくいい経験になったと感じました。この経験を活かしてこれからも頑張っていきたいと思います。

豊5.jpg 豊6.jpg
記録計測をしている篠原くんです。            記録計測をしている永井くんです。

投擲ブロック3回生 田上 菜津希

●ジョギング教室では、陸上競技部コーチである布施仁コーチの直接指導があり、陸上競技部11名が指導補助しました。

初めにドリルなどをして難しい動きなどもありましたが、一緒に動いてあげると徐々にできるようになっていくのを見ていて楽しかったです。

その後はコースをジョギングしました。応援したり声かけをしてあげるとスピードが上がったり頑張ろうという姿が見られ、見ている私たちも頑張ろうという気持ちになりました。

今回の親子スポーツフェスタで子どもと関わりいい経験ができました。

今後に生かしていけたらいいと思います。

ふ.jpg 豊8.jpg
ドリルを教えている布施コーチ              子どもと一緒にドリルを行う美濃くん

短距離ブロック1回生 青木 こころ

今回のボランティアに指導補助として参加して子どもと関わる楽しさを知ることができ、またコーチの補助として入ったことで指導者の教え方なども勉強になりました。

このボランティアで学んだことを、今後のボランティア活動や競技にも生かしていきたいです!!




第24回枚方市秋季陸上競技選手権大会2015.10.07

今回のブログを担当するのは、短距離ブロック1回生の中村大地と跳躍ブロック1回生の野口直幹です!

9月20日(日)に枚方市立陸上競技場で第24回枚方市秋季陸上競技選手権大会が行われました。

本大会では男子26名、女子15名の計41名が出場し、その中で大会新記録1名、生涯ベスト6名が更新しました(^^♪

短距離ブロック1回生の中村大地です!

私は100mに出場しました。

予選から速い人達に囲まれていたので、凄くいいモチベーションで 試合に挑むことができました。

結果は10秒98で自己ベストでした。

小倉先生にSDのときお尻を高く上げて出る、という事をご指導して頂いたのでスタートが前よりも上手くいくようになり10秒台に繋がったと思います。

まずは10秒台に入ることが目標だったので凄く嬉しかったです。

決勝にも出場し、結果は11秒08でしたが、予選よりもいい走りができ、いい感覚をつかむ事ができました。

次の試合はもっと記録を出せるように頑張ります!

中村.pngのサムネイル画像

続いて変わりまして、跳躍ブロック1回生の野口直幹です!

私は普段の練習で、踏切角度を重視して練習を行っていました。

試合前のストレッチの際にイメトレを行い、イメージを完成させました。

その結果は予選を勝ち抜け、6m81の記録で3位に入賞することができました。

小倉先生からスピードを落とさないで、最後の1歩で腰を落としスムーズに踏み切ること、1本目から記録を残していくこと、理想の角度で踏み切り、起こし回転をうまく利用することを練習時からアドバイスを頂いていました。

ですが練習では意識できていても、試合になると後傾になり、スピードが活かせていないので、1本目から記録を残すことができず、新人戦でも3ペケで記録を残すことができませんでした。

6本目の跳躍では踏み切った角度を自分の理想とする角度で踏み切れたので、6m81という記録を出せたのだと思います。

これからは1本目から記録を残すこと、1本1本自分の理想とする角度で踏み切れるようにすることを課題とします。

今までは日ごろから試合を想定して跳躍練習をする意識をあまり持っていなかったので、これからの練習では1本1本試合と思い緊張感を持って、跳躍練習をしようと思います!

野口.png

後半シーズンの目標である種目別大会に向けて残り少ないですが、チーム一丸となって練習に取り組んでいきたいと思います(*'▽')

以上、短距離ブロック1回生中村大地、跳躍ブロック1回生野口直幹でした(#^.^#)

関西学生新人戦 優勝!!2015.10.06

関西学生新人戦 優勝!!

こんにちは(^_^)

1回生、中長距離ブロックの美濃です!

916日(水)~17日(木)にヤンマーフィールド長居で行われた関西学生新人陸上競技選手権大会にて男子15名、女子5名が出場しました。

いつもとは違い12年生だけの試合だったので全ブロックが入賞を目指して試合に臨みました!!

僕は1500mに出場し35935の自己ベストで優勝しました!(^^)!

予選は決勝に上がることだけを意識して、疲労を残さないようなレースを心がけました。

決勝ではラストスパートを意識し、残り200mから抜け出すことを意識していました。

僕にとって初の優勝だったので、とてもうれしかったです!(^^)!

来月には種目別もあるのでしっかり自分のレースができるように頑張ります!

応援よろしくお願いします♪

みの新.jpg

こんにちは!

1回生、短距離ブロックの桂田です。

僕は100m、200mの2種目で出場し1日目に行われた200mの予選で2206(-0.6)の自己ベストを出すことが出来ました。

アップの時から良く体が前に進み、試合では練習の時に杉本コーチや小倉監督に教えて頂いた、スタートの入り方や内側のレーンぎりぎりで走ることが上手くでき準決勝に進めました。

ですが、予選の疲労が自分の思っているよりも残っていたため体が動かず、準決勝では思うようなレースをすることが出来ませんでした。

2試合連続で自己ベストを更新することができ良かったのですが、この大会で目標としていた21秒台で走ることが出来ず納得していないので、この冬で日本インカレを見た時に思っていた、自身の上半身の筋力アップとずっと課題であったスタートの一次加速、二次加速をスムーズに動くことを克服して来年の試合では、21秒台で走れるよう取り組んでいきます!


夏季合宿 IN金沢(石川) ~新入生編~2015.10.06

夏季合宿 IN金沢(石川) ~新入生編~

こんにちは!!!

1回生、短長ブロック池田です

9月2日(水)~4日(金)に石川県金沢市西部緑地公園陸上競技場に

監督・コーチ3名と学生は女子26名、男子28名、合計57名で2泊3日で合宿に行きました。

部員として参加するのは初めてなので緊張もありましたが

合宿委員会をはじめ先輩方が細かく段取りなどしてくださったので

スムーズに合宿を行うことができました!

この合宿は先生やコーチが3日間みっちり練習を見てくださるので

すごい貴重な時間を過ごすことができました!

ホテルテルメ金沢のお世話してくださった方々はすごく親切で

ご飯はすごく豪華でした。

この合宿期間中は雨の予報となっていたのですが晴れていい練習ができました。

普段細かく教えてもらっている技術をさらにわかりやすく1人1人に教えてくださって皆が成長できる合宿になりました。

そのなかでも国際大学が重点をおいているプレ練がこの合宿で強化されました。

短距離6.jpgのサムネイル画像

この合宿から学んだことを普段の練習から生かし試合にベストパフォーマンスができるように頑張っていきたいです。

そして合宿の練習の疲れをまるでなくすような温泉はすごくクオリティーが高く疲れをほぐすことができました。

1日目は午後から競技場に行き専門練習を行い2日目は午前練習で小倉先生に直接指導をいただき3日目は専門練習の後に全員リレーをしました。

それでは夏期合宿に初めて参加した1回生5人からのコメントです。

1回生 中長距離ブロックの花房美沙季です。

練習では勉強会で学んだ直線を歩く、腕を腰まで引く、腕と足の接地のタイミングを意識し、JogWalkを行いました。

これからは、様子を見ながら走れるからだを作っていこうと思います。

私は大学から陸上を始めたので勉強会の内容はとても難しかったです。

どれも細かく分析されていて凄いと思いました

1回生 中長距離ブロックの鷹本愛里です。

今回の合宿はけがしていたので、WalkJog、補強、基礎トレーニングを中心に行いました。

勉強会などもあり、各ブロックから今までの反省点から夏季合宿を通してこれからどのようにしていくか改善し取り組んで練習をし、試合につなげていくのかをパワーポイントなどを使ってしました。すごく勉強になりました。

大学に入ってはじめての夏季合宿でしたが新たに良いスタートが切れたと思います!

怪我を早く治して、綺麗なフォームで走れるようにこれからも頑張って行きます!

新2.jpg

1回生 跳躍ブロックの八木沙央理です。

 私は、関西学生新人戦に向けた実戦練習(試合的練習)を目的に参加しました。 

小倉先生からご指導頂いた「助走局面でのリラックスした大きな走り」と言うことを意識して練習に取り組む事が出来ました。

また、夜のミーティングでは勉強会が開かれ、先輩方の研究や自己分析がパワーポイントで分かりやすくまとめられており、とても勉強になりました。

そしてこれからの競技にいかしていきたいです。

明確な目的を持って参加したので、得られるものが多く、充実した合宿でした。

1回生 跳躍ブロックの三田紗也菜です。

 今回の合宿では空中動作で肩を落とすということを課題としていました。

少ない跳躍練習の中完全に落とすことはできませんでしたが、前よりもおとせて新たな感覚をつかむことができました。

小倉先生からドリルの直接指導もいただき学校に戻っての反復練習をして自分の跳躍に繋げていきたいです!

そしてこの合宿を運営してくださった先輩方の姿をみて、この部活では競技面だけでなく、社会的な部分も勉強できるととても実感しました。

とても有意義な合宿となりました。

新3.jpg

1回生 短長ブロックの辻 美羽です。

この合宿で小倉先生、コーチに沢山指導を受け、学ぶことができいい合宿になりました。

最後の全員リレーでは前の夜のミーティングでチームを決め走順を考えたり他のチームに勝つために作戦を考えたりして盛り上がっていてそれが合宿のなかで一番楽しかった練習でした!この合宿で指導していただいた事をこれからの練習に生かしていきたいです。

新4.jpg

以上5人からでした!!!

1回生23人一丸となってこれからも頑張って行きます!!





夏季合宿 IN金沢(石川) ~各ブロック編~2015.10.06

夏季合宿 IN金沢(石川) ~各ブロック編~

こんにちは!!!

201592日(水)~4日(金)まで石川県西部緑地公園陸上競技場で

夏季合宿を行われ、学生は男子28名・女子26名、監督・コーチ3名の合計57名で参加しました。

夏季合宿~短距離ブロック編~

短距離ブロックからは27名(男子15名・女子12名)参加しました(^o^)

合宿初日は、移動中雨も降り練習できるか不安でしたが、

競技場に着いたら何とか晴れてくれて合宿日和の天候になってくれました(^O^)

一日目の練習は国際大が最も力を入れている加速局面の練習がメインでした。

部員一人ひとり、ビデオを撮影したり、一本走る度に小倉先生やコーチにアドバイスをもらいに積極的にコミュニケーションを取りにいったりと一日目から充実した練習となりました。

短距離1.jpg 短距離2.jpg

夜には合宿恒例の勉強会!!!

初日に短距離ブロックの目標達成へのプロセスの発表をさせていただきました( ^ω^ )

やはり、何度発表しても人前に立つのは緊張します。

しかし、このような勉強会で発表する場があるおかげで、

少しは緊張するものの、しっかり人前で発表できるようになりました!!!

これも国際大の特徴なんです(≧∇≦)

短距離3.jpg 短距離4.jpg

二日目は、午後から雨の予報もあったので急遽メニュー変更。

午前練習に合宿名物でもある『Ogura's Special』と午後にやる予定だった

専門練習を行いました。

Ogura's Specialでは、動的ストレッチやフレキを使ったドリルを行いました。

頭と身体は連動しています。だからこそ、こういった頭で考えながら、

動きに繋げるという練習も積極的に行っています。

短距離5.jpg 短距離6.jpg

専門練習では、初日に引き続き加速局面の練習。

全員Ogura's Specialのおかげで前日より良い動きをしていました。

午後は、国際大独自のプレトレーニングをメインに行いました。

合宿初日と動きがかなり変わっている人もいてビックリしました。

最終日は、専門練習からのこれまた合宿恒例の全員リレーを行いました!!!

全員団結し楽しんで走ることが出来ました。

私にとって最後の合宿でしたが、今までで一番充実した合宿でした。

短距離7.jpgのサムネイル画像

もう引退まで残り2ヶ月ほどですが、最後の日までしっかりと主将・ブロック長として、

陸上競技部を引っ張っていきたいと思います。

引退試合である、種目別大会では、一人でも多く出場し決勝進出できるように

頑張っていきますので応援宜しくお願いします(≧∇≦)

短距離 ブロック長 藤井 俊樹

夏季合宿~中長距離ブロック編~

私たち中長距離ブロックは、8(男子2名・女子6)で参加しました。

この合宿で中長距離ブロックは

応用的持久力【lowからhighのペースの中で行う有酸素運動】

応用的スピード持久力【スプリント能力+耐乳酸系】

この2つの要素の向上を目的として練習を行いました( ˘ω˘ )

1日目は、基礎的スピード持久力の養成を目的として中距離は200mインターバル15本、

応用的持久力の向上を目的として長距離は6000mビルドアップを行いました!!

長距離1.jpg

ちなみに...上の写真は、大阪国際大学の中長距離ブロックが欠かさず行っている

Pre-Trainingの中の一つである、Float(3kmのペース走)を行っているところです。

Pre-Trainingの内容は、他にもフレキハードル・ラダー・バウンディングがあり、

コーディネーション能力の向上を目的として行っています(^^)/

このコーディネーション能力の向上から

「効率の良い大きな走り」を獲得することが狙いです!!

2日目の午前練習は、小倉幸雄先生による直接指導を全ブロック合同で取り組みました★

長距離2.jpg 長距離3.jpg

指導内容は、基本的な動作やスムーズな重心移動を目的としたドリル・フレキハードルなどの

練習を行いました=≡Σ((( ̀ω•́)

頭で理解したことを動きへと繋げることが、なかなか難しかったですが、互いに教え合う中で楽しく!!尚且つ真剣に!!取り組むことができ、私は大阪国際大学にしかない直接指導が合宿での一番の魅力だと感じました❤

長距離4.jpg

また、教えて頂いた動きなどを活かす為...中長はIVS(40秒間走)をしました。

久しぶりのIVSで少し乳酸も溜まりましたが、リラックスした動きの中で,どのように効率よく走りに繋げられるかなど考えながら

取り組むことができました<(^´)>

午後練習は雨の予報だった為、プレ練習後ロングジョグをしました。

最近では「速歩」も取り入れフォームの改善を目指しています!!

長距離5.jpg

ちなみに...私たちが練習を終えた頃にバケツの水をひっくり返したような大雨が...(=_=)

いわゆるゲリラ豪雨ですね()

長距離6.jpg 長距離8.jpg

そして、こちらの写真は夜の勉強会の様子です。

私は中長距離ブロックの「目標達成へのプロセス」を発表させて頂きました!!

少し緊張はしましたが、全員に中長距離ブロックの目標に向けての計画を伝えることができたと思います(^^)

目標に向かって頑張るぞー!!

長距離A.jpg 長距離B.jpg

最終日の一番の楽しみといえば、これっ!! 「全員リレー」

本当に盛り上がりましたね~❤

毎日3回の練習(早朝練、午前練、午後練)に夕食後の勉強会と、

陸上競技に集中できた2泊3日間でした(^∀^)

まだまだ課題は沢山ありますが、この合宿で得た気づきを自分のものにすることでしっかりと記録へ繋げていきたいです(^^)♪

大好き!!陸上競技部!!

長距離11.jpg 長距離12.jpg

中長距離ブロック長  旭 陽子

夏季合宿~跳躍ブロック編~

跳躍ブロックは、14名(男子8名・女子6名)で合宿に参加しました!

4回生、短大2回生にとってはラスト合宿でした(;_;)

練習メニューは、関西学生種目別大会に向けて技術の反復練習を行い、日本インカレや新人戦に出場する人は試合を想定して行う跳躍練習が中心でした。

普段、場所が限られている中での練習ですが、合宿では競技場をのびのびと使って練習を行うことが出来ました!

1日目は、助走のスピードを向上、維持させるための練習を行いました。

よい跳躍につなげるため、みんな真剣(@Α@)いいですね~☆

勉強会では、競技につながることがたくさんありこちらもみんな真剣です(`△´)!

跳躍1.jpg 跳躍2.jpg

2日目は、午前練習に《Ogura's special clinic》で小倉先生から直接指導をいただきました!

身体の使い方やスムーズな重心移動を意識したトレーニングをしました。

そしてご指導いただいたことを意識して助走練習!みんな動きがよくなっています!(^^)!

跳躍3.png 跳躍4.png

午後は跳躍練習☆

個々にポイントを置いて跳躍練習を行いました!

跳躍5.jpg 跳躍6.jpg

夜の勉強会では跳躍ブロックの発表もあり、

みんな前に集まってメモをとっていました( ..)φ

最終日は、この3日間のまとめの跳躍練習を行いました。そして最後は全員でマイルリレー☆

各チーム団結して声を掛け合い走りきることができました(*^^)v

跳躍7.png

 跳躍ブロック長 川久保 友里

夏季合宿~投擲ブロック編~

私たち投擲ブロックは5名(男子3人・女子2人)で参加しました。

1日目はとてもいいお天気で練習日和となりました(^^

本校が一番重要としているプレ練習から始まり、小倉先生やコーチからアドバイスや指導をしていただきながら全ブロックみんなで行いました。

ここからブロックごとに分かれ、変形ダッシュ30m×10本行い専門練習に移りました。投擲場は少し離れたところにあるのでみんなで仲良く急いで移動(^O^)

1日目は部分的に重点を置き分習法で各パートに分かれ投擲練習を行いました!

各パートには分かれますが、互いに動画を撮りあいながら声を掛け合い修正をしながら投げました。

投擲1.jpg 投擲2.jpg

合宿二日目!!

この日は早朝から雨が降っており練習メニューが変更になる心配がありましたが、何とか午前練習の前に雨も上がってくれました!

午前練習では、小倉先生からの直接指導があり、大阪国際大学が最も大切と考えるプレ練習を徹底的に教えて頂きました!

プレ練習では、重心移動や足の切り替えしなど投擲選手にとって、とても重要なところを練習することができます!(^^)!

投擲ブロックのみんなも1つ1つの動作を考え理解しながら練習に取り組めていたので午前練習は投げる練習ではなく、投げに繋げるための練習となりました!

投擲3.jpg 投擲4.jpg

午後練習では練習の中盤ぐらいまでは曇り空で雨も降っていなかったのですが、途中から大雨になりあまり投げることができず、練習を少し早めに切り上げることにしました。

その日の夜も1日目に引き続き勉強会でこの日は投擲ブロックについて目標達成へのプロセスを発表しました。

まず、投擲ブロックの現状、後半シーズンの目標、またその目標を達成するにはどのように練習に取り組みどのように課題を達成するかといった部分をみんなに話しました。

投擲ブロックだけではなく、跳躍ブロック、トレーナー委員、女子100mで全日本インカレの出場を決めた短距離ブロックの三ツ田からの発表もあり、とても有意義な時間を過ごすことができました!(^^)!

投擲5.jpg 投擲6.jpg

夏季合宿3日目

この日は昨日の雨が嘘のように晴れてとてもいいコンディションでした!(^^)!

最終日の練習内容は今までやってきたポイントをよく整理してからのゲームスローをしました。

限られた本数の中でいかにパフォーマンスを発揮できるか。

投擲ブロックもいつにもなく緊張した雰囲気で行えて非常にいい練習になりました!

そして合宿の締めくくりは恒例の全員リレー!

ブロック関係なくごちゃまぜで5チームに分かれてとても白熱した試合となりました!(^^)!

投擲7.jpg

そして石川県に別れを告げ2泊3日の合宿を無事に終えることができました!

後半シーズンの試合も残り少ないですが、悔いを残すことなく、全員が最大限にパフォーマンスを発揮できるよう投擲ブロック全員で頑張っていきます!(^^)!

投擲ブロック3回生 花本 千波・ 永井 友土 




4年ぶりに全日本インカレ出場!!!2015.10.04

こんにちは(*'ω'*)3回生の木村です♪

9月11日(金)から13日(日)の3日間、全国の大学の陸上競技部員が目標とする『第84回日本学生陸上競技対校選手権大会』が大阪のヤンマースタジアム長居・フィールド長居で開催されました!

全カレ1.jpg

3日間とも天候に恵まれ、とても良いコンディションの中で競技が行われました!

大阪国際大学からは、標準記録を突破した3名が出場しました。

女子 100m 三ツ田波美、100mH 太田綾佳、走高跳 濱津麻愛のこの3名です!

では、出場した3名の選手に感想を聞いてみましょう!(^^)!

▼女子 100m三ツ田波美

こんにちは。

短距離ブロック3回生の三ツ田です (^^)/

全2.jpg 全3.jpg

9月11日(金)に行われた全日本インカレで女子100mに出場しました。

中学から陸上をしていて全国大会に出場することは初めてで、嬉しい反面すごく不安もありました。

全カレではベスト記録を出し、雰囲気に飲み込まれず、どんな状況であっても自分のレースができることを課題と置き、レースに臨みました。

付き添いでサポートをしてくれる人、アップを一番近くで見てくれるコーチや小倉監督がいるという安心感もあり、リラックスして堂々とアップをすることが出来ました。

結果から言うと、12秒42(-0.3)であまり満足のいく結果ではありませんでした。
いざレースになると動きが硬くなり、いつもなら前傾から二次加速へスムーズに繋げれるところがうまく噛み合わず後半は持ち直したものの、いつもの加速している感覚が感じられませんでした。
全国レベルの大会ではまだまだ自分の力不足だと感じ、すごく悔しい感情がありました。
ですが、大阪国際大学陸上競技部全員が応援に来てくれ、応援がこんなにも力になることと仲間の大切さ、また仲間がいる安心感を改めて実感することができました。
結果から見ると課題を達成出来たレースではなかったですが、来年の全カレに繋がるレース、また、いい経験が出来たのではないかなと思います。
私のレースを見て、応援をしてくれていた人達が少しでも刺激を受けてくれていれば、私からもみんなに与えられたものがあったのではないかと思います。
来年の全カレに向けてこれからの練習に取り組んでいきたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました!

▼女子 走高跳 濱津麻愛

跳躍ブロック2回生の濱津です。

女子走高跳に出場させていただきました。

昨年出場することができなかった全日本インカレで今年は記録を残して

上位入賞をする、と目標を立てて挑みました。

結果は1m65の13位でした。

全4.jpg

仲間や家族、たくさんの応援のおかげで高さに挑戦する度に笑顔が溢れるほど試合を楽しむことができました。

毎試合、小倉先生やコーチ、仲間や家族の存在の大切さを感じます。

「 来年はこの試合で優勝する。」と大きな目標を立てその目標に向かいながら練習に取り組んでいきます。

たくさんの応援やサポート、ありがとうございました。

▼女子 100mH 太田綾佳

短距離ブロック3回生の太田です。

私は12日(土)に行われた100mHに出場させていただきました。

6月に日本個人選手権大会と日本選手権大会に出場し、その時ディップ、インターバルの走り、

腰から重心移動ができるように課題としていましたが,結果として課題がクリアできず自己ベスト更新できませんでした。

その課題を克服するため、7月8月9月はハードル走やハードルドリルを中心にメニューを行ってきました。

前日に調整メニューとしてハードル走を小倉先生、杉本コーチに確認していただき、体もスムーズに動き、ポイントも確認しながら行えました。

そして当日過度な緊張もなく、レースが楽しみと感じていました。

全5.jpg

しかし結果として課題がまだ克服できていなく、練習では感覚が掴め、できることが増えていましたが、レースになるとうまくできませんでした。

次からの課題としてレースでも練習通りできるようにするため,試合を想定した練習をしていきたいと思います。

小倉先生、コーチ、補助員をしてくれた部員、応援に来てくださった方々がいてこの大会に出て走ることができました。

たくさんの応援、ありがとうございました。

そして!!!

3日間、全日本インカレを実際に目で見て感じたことを、1~4回生に聞いてみましょう!

まずは一回生から!(^^)!

▼1回生 堀内恵太

今回全日本インカレという大きな舞台を目の前で見ることができ、

憧れは憧れのままで終わらせたくない。という気持ちが強くなりました!同回生の選手も出場しており入賞や優勝を決めている姿を間近で目にすることで自分自身に大きな刺激となりました。全日本インカレに出場するだけではなくその舞台で結果を残すため必要なことを考え日々の練習に取り組みます(^^)

そして必ず全日本インカレの舞台に立ちます!!

▼2回生 花田真鈴

全日本インカレを初めて目の前で観戦して、関東からの大学もいて関西インカレとは違った雰囲気があり、どの大学も全日本インカレに対しての熱意があるのを感じました。

またトップ選手のアップやレースを間近で見ることができ、私にとっても大事な経験になったと思います。今後この経験を生かして頑張りたいと思います。

▼3回生 木村仁奈

私は1日目の100mに出場した三ツ田のサポートにつかせていただきました(^^)/

初の全国大会ということもあり、すごく緊張しているのが伝わってきて私まで緊張するくらいの雰囲気でした(゚Д゚;)

ですが、大きな舞台で戦う選手のアップや競技を目の前で見て,凄いなと思う反面、来年は個人とリレーでこの舞台に立つ!と決めました。

世界で戦っている選手も出場していて、メディアの方もたくさんおられました(゚д゚)!

競技を見ながら仲間と意見を交換したりして、たくさん勉強できました!

この全日本インカレで学んだこと、感じたことを日々振り返り、全日本インカレに出場する目標に向かって日々頑張っていきます!

▼4回生 藤井俊樹 (主将)

今年は全日本インカレが大阪開催ということで、

私は全日程、全種目を見てきました。

全国で戦う選手を直接見ると、やはりあの場に自分も立ちたかったなと思ってしまいます。

あの舞台で戦っている選手たちは、どの競技の選手も動きが大きく無駄な力が入っていないと見ただけで分かるほど、自分たちとは

違うものでした。

また姿勢や身体つきも全然違い、

アスリートの身体というのが一目で分かるほどです。

しかし、これは全て日頃から小倉先生が言っていることに当てはまっているものばかりだと思いました。

身体全体を大きく使ってリラクゼーションした走り。

また、記録を伸ばすためには土台が必要のため、技術と体力の向上が必須だということ。自分は怪我ばかりでしたが、大阪国際大学に小倉先生がいる限り大阪国際大学の技術を身に付けることが出来れば、全日本インカレ出場に大いに近づけるということが、今大会を見て感じました。

こんな感じでした('ω')ノ

大阪国際大学 陸上競技部員、一丸となってこれからも頑張っていきます!

応援よろしくお願いします!

カレンダー

2019年5
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ