クラブブログ

陸上競技部

2

第98回関西学生陸上競技対校選手権大会~OIU T&F results~2021.10.29

こんにちは!

2回生広報委員の初田尚基です。

10月19日~22日にヤンマーフィールド長居にて第98回関西学生陸上競技

対校選手権大会が行われました。今回はコロナウイルスの影響により、

5月から10月に延期されての開催となりました。

関西インカレは、男子1部と2部に分かれています。

今回、大阪国際大学陸上部では男子1部昇格、女子10位を目標にベストを尽くしました。

男子2部の部に27名、女子の部に13名の計40名が選手として

エントリーしました。

結果は男子2部の部で総合5位でした。

内訳として、トラック総合順位が5位

(100m:4位、5位、7位/200m:6位、8位/400m:6位/4×100mR:4位

4×400mR:5位/400mH:8位/3000mSC:3位)

フィールド総合順位2位(走幅跳:6位/三段跳:3位/走高跳:3位

棒高跳:1位、4位/砲丸投:1位、3位)、

女子の部で総合22位(走高跳4位)のみでした。

目標としていた1部昇格、10位入賞を達成することが出来ませんでしたが、

コロナ禍で限られた環境の中、大学でのプレ練習と自主練習を中心に

コーチの元、基礎から練習を積み、

出場した選手はベストパフォーマンスを発揮できるよう精一杯頑張りました。

IMG_4187 2.JPG

こんにちは!

4回生男子主将短距離ブロックの尾上公太です。

個人種目の100m、200mでは上位入賞を狙っていたのですが、

自分らしい加速に乗ることが出来ず、100m4位、200m6位という

結果に終わってしまいました。

しかし、チームとしては100mでは3人、200mでは2人決勝に進出するなど過去にない

活躍を見せられたと思います。

4×100mRでは今シーズンのどの試合もバトンが上手く繋がらなかったのですが、

この関西ICではしっかりと余裕の持ったバトンパスをすることができ、

予選1位のタイムで決勝に進出しました。

決勝でも精一杯頑張りましたが残念ながら4位という結果となりました。

4×400mRは決勝だけ走ることとなり、

大学に来て4年間1度も走ったことは無かったのですが

これまで学んだことを活かして無駄な力を使わずスムーズな加速をすることで

高校の時などよりも速く走ることができ、

チームに貢献できたかなと思います。

狙っていた順位をとることは出来ませんでしたが、

4つもの競技に出場させて頂き、

得点をとってチームに貢献できたことは嬉しかったです。

応援ありがとうございました!!

IMG_4134.JPG

こんにちは

3回生短距離ブロックの辻中悠河です。

100mは10"68(+4.1)で5位、

4×100mリレーは41"62で4位でした。

100mでは、目標としていた決勝進出

を果たすことができ、

準決勝では10"67(+1.1)で自己ベストを更新することができました。

競技に集中できていて、

スタートからうまく加速できたこと

気温が低い中でも結果を出せた要因だと思います。

しかし、

2日目終了時点で足に違和感があって、

エントリーしていた200mを欠場してしまい、

満足のいく結果では終われなかったため、

来年は悔いのないように改めて練習を頑張りたいと思いました。

応援、サポートありがとうございました。

IMG_4137.JPG

こんにちは

4回生短距離ブロック

女子主将の根津明日香です。

はじめに

このような厳しい世情の中で関西インカレの出場に

沢山の方にご尽力いただき、

ありがとうございました。

今回、私は

100m、200m、4×100mR、4×400mR

に出場させて頂きました。

結果は、

100m 予選 12"47(-0.5)

準決勝 12"40(+2.5)

200m 予選 26"30(-0.4)

4×100mR予選 48"74前田⑵-木村⑷-根津⑷-斎藤⑷

4×400mR予選 4'01"08梅田⑶-吉識⑵-根津⑷-小岩⑷ でした。

女子の目標である、総合10位に貢献することが出来ず、

とても不甲斐ない気持ちですが、最後の関西インカレで

4年間小倉先生から教わったプロセスを辿り、

それぞれの種目の課題はありましたが、

身につけたことを十分に発揮することができたと思います。

この結果を噛み締めて、

半年後に迫っている来年の関西インカレで後輩達が活躍し、

23期生が立てた目標を超えてくれることを期待しています。

IMG_4129.JPG

こんにちは!

4回生短距離ブロックの山本理貴です。

まず、コロナ禍という厳しい中で関西インカレに出場させていただき

ありがとうございました。

結果は、200m決勝 22"31 (+1.7) 8位

400m決勝 50"46 6位

4×400mR 3'15"90 5位でした。

調子が上がり切らず、

目標である400mと4×400mRの優勝と男子1部昇格

に貢献出来ず非常に悔しい気持ちではありましたが、

その中でも3種目で決勝に進めたことは嬉しく思います。

それもこれまでの小倉先生のご指導を元に身につけてきた

基礎があったからこそのことであり、

それらをしっかり出せたことが今回この結果に繋がったと思います。

本当にありがとうございました。

今回の結果を真摯に受け止めてこの気持ち忘れず、

さらに上のステージで活躍できるように尽くしていきたいと思います。

また、半年後の関西インカレでは24期生の目標が達成されることを期待しています。

IMG_4136.JPG

こんにちは。

4回生短距離ブロックの小岩祐璃です。

結果としては400mHが1'6"00、

4×400mRは4'1"08でした。

目標としていたタイムには届きませんでしたが、

最後の関西インカレで2種とも自己ベストを更新できたことは、

今の力を全て発揮できたことだと思うので、

本当に嬉しかったです。

去年からコロナウイルスの影響で、学校練習ができず、

モチベーションも少し下がっていましたが、

大阪国際大学で練習してきたプレ練習などの、

基礎からもう一度取り組んだことによって、

調子も上がり、関西インカレで結果を出すことができたと思います。

来年の関西インカレでは、23期生が達成出来なかった目標を

達成してくれることを期待しています。

応援ありがとうございました。

IMG_4142.JPG

こんにちは

3回生跳躍ブロックの宅間泰河です。

結果は2m00を跳び3位入賞でした。

今回の大会では実力を発揮することができず、悔しい試合となってしまいましたが、

自分自身のことを知る良い機会となりました。

今回の試合を通して、自分自身の心理的な弱さ、

自身の力の発揮ができる状況を判断する事が

実力を発揮するために必要であると気付くことができました。

今回の試合で気付いたこと、

得たことを今後の生活、練習、試合で生かし

来年へ繋げていきたいと思います。

IMG_4123.JPG IMG_4155.JPG

こんにちは

4回生跳躍ブロックの新村愛理です。

記録は1m65で4位でした。

今大会では助走スピードを活かした跳躍感のある跳躍を

することができませんでした。

最後の試合で目標記録の達成、優勝することができず悔しさは残りますが、

『ここまで陸上に全力で取り組めたことを幸せに思います。

またこのような社会状況の中試合に出場できたことは沢山の人の支えが

あってこそだと思うので本当に感謝すべきことだと改めて感じました。』

最後になりますが、

サポートや応援本当にありがとうございました。

IMG_4138.JPG IMG_4174.JPG

こんにちは!

4回跳躍ブロックの村田秀太です。

結果としては走幅跳が6m91(+0.5)で6位、

三段跳は14m28(-0.7)で3位でした。

今大会、2種ともファールが無く全ての試技において記録が

残っていることは良いことではありますが、

助走スピードを生かした跳躍ができていなかったため、

自己ベストに近い記録やそれ以上の記録が出せなかった

と思います。

2種とも目標の順位を取ることができず、改めて

勝負に勝つ難しさ試合で結果を出す素晴らしさ

に気付かされた試合だったなと思いました。

応援ありがとうございました!

IMG_4127.JPG

こんにちは。

3回生跳躍ブロックの野村元将です。

男子棒高跳2部で優勝しました。

今大会では、本調子ではなく厳しい試合になりましたが、

勝ち切ることができ、

大阪国際大学に貢献することができ

嬉しく思います。

今後とも結果を追い求め記録を更新できるように頑張りますので

応援宜しくお願い致します。

IMG_4141.JPG

こんにちは

4回生投擲ブロックの最所永遠です。

結果は14m76を投げ優勝することが出来ました。

そして、男子1部校を含めた場合でも全体の2位の記録でした。

去年の関西インカレでは、感覚で投げていたため試合前に緊張し、

投げ方が崩れてしまいました。

今年から投げ方を各局面ごとに技術ポイントを抑えたことにより

結果を安定させることが出来、記録を伸ばす事が出来ました。

最後の関西インカレで優勝できとてもよかったです。

応援ありがとうございました。

IMG_4124.JPG

こんにちは

4回生中長距離ブロックの河内崚です。

1500mは予選落ちでしたが、3000mSCは3位に入賞する事ができました。

優勝を狙ってレースに挑んだのですが、2年連続の3位と悔しい結果になりました。

応援してくださった方々ありがとうございました!

IMG_4135.JPG

こんにちは!

4回生短距離ブロック

男子副主将の安田凌です。

今回、私は選手として出場することが出来ませんでしたが、

選手のサポートとして4日間、

関西インカレに携わることが出来ました。

男子の目的である「男子一部昇格」女子の目標である「女子総合10位」

に向けて、これまで全員で行ってきたことを、

一人ひとりが全力で発揮しようと思う気持ちが伝わっていました。

やはりどの大学も一番力を入れている大会ですので、

とても緊張した、雰囲気が漂っていました。

目標には男女とも達することは出来なかったものの、

23期生の集大成を、

同じ所から見守り続けられたことは嬉しく思います。

この悔しさを、1~3回生に引き継ぎ、来年はリベンジしてほしいです。

IMG_4143.JPG

4回生跳躍ブロックの内田くるみです。

今年度の関西インカレは、サポートという形で参加しました。

最後の年に出場者として戦えなかったという事は

とても悔しいですが、気持ちを切り替えて応援・サポートに全力を注ぎました。

主に写真撮影を行っていましたが、競技の魅力や選手1人1人の良さ

引き出すことが出来、また選手のモチベーションを写真という形で

上げることができたのではないかと思います。

男子1部昇格、女子10位入賞という目標には

届きませんでしたが、その悔しさが色々の形で

私達を強くしてくれると思います。

引退後もそう信じて頑張りたいと思います。

IMG_4128.JPG

こんにちは

2回生短距離ブロックの堀川今日子です。

4日間の関西インカレにサポートとして参加させて頂き、

来年は自分もこの舞台で戦いたいと感じました。

コロナ禍の中で、大会を運営して下さったことや、出場許可を出して下さったこと、

サポートとして参加させて頂いたことに感謝して、この4日間で感じたこと、

学んだことを無駄にせず、これからに活かして頑張ります!

特に印象的だったのが、最終日の集合での小倉監督のお言葉で

「自分もこうなりたいなぁと夢のままで終わってしまうのか、

そうじゃないから楽しいんだ、面白いんだ」

というお言葉が印象的でした。

来年は関西インカレに出場して、

一点でも多く取れるように頑張ります!

IMG_4126.JPG

第6回京都陸協記録会 ~OIU T&F result~2021.10.05

こんにちは!

広報委員の松井拓人です!

今回、9月23日に第6回京都陸協記録会(たきびしスタジアム京都)が行われました。

この大会では、関西インカレの参加標準記録を突破するための最後の試合であり、

今回、2名参加B標準突破し、自己ベスト更新者も2名出ました!

それでは、参加標準記録突破者と自己ベスト更新者のコメントを紹介します!

こんにちは!

1回生短距離ブロックの伊崎健太郎です。

今回100mに出場させていただきました。

結果は11"59(+1.6)で自己ベストを更新することが出来ました。

自己ベストを更新出来たのですが、風に助けられたので、

納得のいく結果にはなりませんでした。

私はまだプレ練の習得ができておらず、

プレ練で行った動作を走りに繋げる事ができませんでした。

まずは、プレ練の目的や意識な動きを理解し

それを走りに繋げる事を意識したいと思います。

今シーズンの目標が11"3代なので、

それに向けて練習に励んでいきたいと思います。

応援ありがとうございました。

伊崎 100.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロックの平林海星です。

今回、走幅跳に出場させていただきました。

記録は6m62(6m51)で自己ベスト更新と関西インカレのB標準を突破しました。

これまで踏切の4歩前辺りから助走スピードを減速させて、

踏切に合わせに行くような跳躍をしてしまっていました。

この試合では助走のリズムと前に抜ける跳躍を意識し、

まずは助走スピードを減速させないように意識した結果

自己ベストを更新することができました。

しかし、前に行く意識が強く地面を掻いてしまうような

走りになってしまっていたので、

次の試合では修正し、さらに記録を伸ばせるように練習を頑張りたいと思います!

応援ありがとうございました。

海星 幅.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロックの斎藤里紗です。

今回、走幅跳に出場させていただきました。

記録は5m53(5m49)で自己ベスト更新

10月に行われる関西インカレのB標準を突破しました。

小倉先生とのコミュニケーションを密に取ったことはもちろんのこと、

助走が以前とは大きく変わり、

腰がのって癖である流れて蹴る走りではなかったこと、

ストライドが大きくなっても踏切まで刻めていてスピードの減少が少なかったこと

自己ベストを更新することができた要因なのではないかと思います。

また、空中動作についても

今まで小倉先生にアドバイスをいただいていたのですが、

今回初めて空中動作を意識ができて僅かながら実践できたのは、

私にとって大きな収穫となりました。

今後は中間疾走をもう少し走れるようにし、

踏切一歩前でかいてしまう癖を関西インカレまでに修正しもっと記録を伸ばします。

応援よろしくお願いします。

斎藤 幅.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの松井拓人です。

今回、砲丸投げに出場させていただきました。

記録は8m86(8m85)と自己ベストを更新することができました!

この試合で自己ベストを更新することができたのですが、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

目標にしていた関西インカレの標準を突破することができませんでした。

今回ベストを出すことができたのは、左脚を真っすぐ引くことができ

体が開くことがなく投げることができました。

しかし、砲丸を最後まで押すことができず、

目標達成ができずに終わってしまったことがとても悔いの残る試合になりました。

今回、この様な状況で試合に出場させていただけたことに、

とても感謝しています。

応援ありがとうございました。

松井拓人です.jpg

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ