クラブブログ

陸上競技部

2022年度第1回学連競技会 ~OIU T&F result~
2022.08.11

広報委員2回生の呉原昌希です。

8月4~5日の2日間(場所:ヤンマーフィールド長居)で行われた、

2022年度第1回学連競技会に選手105名と大会運営補助員として36名が参加しました。

今競技会には、日本インカレ参加標準記録突破と自己ベスト更新することを

目的に出場しました。

結果は、20名が自己ベストを更新することができました。

それでは、自己ベストを更新した4名のコメントを紹介します。

3回生短距離ブロックの杉田想一朗です。

もう少し100m、200mの記録が良ければなと思いました。

関西インカレで肉離れをしてからの復帰戦でしたが、

200mはベストを出すことができました。

しかし、100mではまだまだ改善することがありタイムを良くありませんでしたが、

怪我をせずに学連競技会を終えることができよかったです。

今度は個人種目だけでなくリレーにおいても活躍できるよう

練習を行っていこうと思います。

IMG_5958.jpg

3回生短距離ブロックの阪口颯良です。

今回の学連競技会は久しぶりの試合で少し緊張する場面などもありましたが、

200mで無事に自己ベストを更新が出来て良かったと思います。

急な雨が降りコンディションは良くなかったので次の試合では、

さらに自己ベストを更新して、来年に繋げて行けるようにしたいと思います。

IMG_5959.jpg

2回生中長距離ブロックの三橋凌久です。

今回800mと1500m出場させていただきました。

今回の2つのレースは積極的に先頭に出て

自分のレースをすることを意識して走りました。

非常に暑い中でのレースでしたが、

落ち着いてレースプラン通り走ることができ、

自己ベストに結びつきました。

次は新人戦に向け調整し入賞を目指して、

練習を行っていきたいと思います。

暑い中サポート、応援ありがとうございました。

IMG_5960.jpeg

1回生跳躍ブロックの押井耀です。

今回の学連記録会で自己ベストの4m60を出すことが出来ました。

自己ベストを出せた理由は安定してきたからだと思います。

大学に入り助走を整えることを意識しました。

足の接地と股関節のスムーズな動きを意識し、

楽な助走・乗せることを目的とした助走を繰り返し練習してきました。

今回は大会に出場し環境が変化しても動きが変わらずスムーズに出来たことが、

自己ベスト更新の大きな原因だと思います。

押井.jpg


次の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ