クラブブログ

陸上競技部

95

2021日本学生陸上競技選手権大会~OIU T&F results~2021.06.16

こんにちは!

4回生投擲ブロック広報委員の松井です。

2021年6月4日~6日に神奈川県のレモンガススタジアム平塚で行われた

2021日本学生陸上競技個人選手権大会に

本学から男子1名女子1名が出場しました。

この大会は、学生個人における全国大会で、

標準記録を突破したものが人数制限関係なく出場ができる大会になっています。

男子3000mscに出場した4回生河内は、

全国大会初出場で本学男子中長距離ブロックにおいても

全国大会初出場、さらには7位入賞と健闘しました!

女子走高跳に出場した4回生新村は、

日本インカレには、2019年2020年と2年連続出場しましたが、

日本学生個人選手権には初出場。

それでは、出場した2名からコメントをもらいました。

個人選手権.JPG

こんにちは!

長距離ブロック4回生の河内凌です。

6月4~6日に行われました、2021日本学生陸上競技個人選手権大会で

3000mSCに出場させていただきました。

はじめての全国大会で緊張もあったのですが、

楽しみの方が大きく良い緊張感で試合に望むことができました。

コロナ禍で思ったように練習ができないこともありましたが、

工夫して練習した事を発揮することができ、

自己ベストを更新して7位に入賞する事ができました。

今回の大会では、入賞し自己ベストを更新することができて

嬉しかったのですが、

レース展開など悔しい反省点があったので、

日本インカレの標準突破を目指して練習に励みます。

また、コロナの為、無観客試合という事で集団応援は無かったですが、

LIVE映像で試合をみて応援してくださった方や

試合に向けて練習環境や出場の機会を作って下さった、

監督やコーチをはじめ、多くの人にとても感謝しています。

応援ありがとうございました!

個人選手権 河内さん.jpg

こんにちは!

跳躍ブロック4回生の新村愛里です。

今回、個人選手権大会の走高跳に出場させていただきました。

結果は記録なしで終わってしまいました。

今大会は、自身の目標であった上位入賞、自己ベスト更新は叶いませんでしたが、

自分の課題や反省点が知れた試合になりました。

この結果をしっかりと受け止め、日本インカレでは必ず上位入賞、自己ベスト更新が

できるように練習に励んでいきます。 

また、試合に出られることが当たり前だとは思わず、

環境や周りの人への感謝の気持ちを忘れずに競技をしていこうと思います。

個人選手権 新村.jpg

関西学生陸上競技チャンピオンシップ OIU T&F~result~2021.05.29

4回生 主将の尾上公太です。

5月20日(木)〜24日(日)にたけびしスタジアム京都で開催された

関西学生陸上競技チャンピオンシップに出場しました。

本来であれば関西ICが開催される予定でしたが、コロナ禍の影響で延期になり、

その代替として日本ICの参加標準記録突破を目指す大会として開催されました。

OIU全体の結果は、男子4×400mRと4名が日本IC参加標準記録突破

6名が入賞8名が自己ベスト更新しました。

小倉先生が選手達に的確にアドバイスをして下さったおかげで、

コロナ禍の限られた練習の中、これだけの成果を出すことが出来ました。

CS.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

私は、100m、200m、4×100mRに出場させて頂きました。

今大会までに、腕振りを大きく振るなどの意識付けをし、

二次加速の強化を意識し練習に取り組んできました。

結果は、100m、200m共に準決勝敗退でしたが、

100m予選では10″74の高校から4年ぶりとなる自己ベスト更新をすることが出来ました。

今後は、日本IC参加標準記録突破や関西ICでの上位入賞を目指し、

今ある課題に取り組んでいきます。

CS2.jpgのサムネイル画像 CS3.jpgのサムネイル画像

4回生 女子主将の根津明日香です。

今回、女子ブロックからは、個人種目8名と4×100mRに出場しました。

結果は、走高跳で新村が1m60 で4位入賞しました!

今回の関西学生チャンピオンシップは女子の出場者が少なかったのですが、

今後の試合で1人でも多く関西インカレの標準記録を突破し、

女子も勢いをつけて戦いたいです!

CS4.jpg

私は、100m、4×100mRに出場させて頂きました。

悪天候でのレースでしたが、

これまで小倉先生に直接ご指導頂いたことを実践し、

落ち着いてレースに挑めました。

あと一歩のところで準決勝進出を逃してしまい、

詰めの甘さを体感しました。

今後の試合で12"15である日本インカレの

B標準記録を突破できるように、

また、関西インカレの決勝ラウンドを目指し、

今ある課題に取り組んでいきます。

このような状況下でも試合に出場し、

競技ができることの感謝の気持ちを忘れずに、

今後も陸上競技部独自の感染予防対策を徹底して取り組んでいきます。

CS5.jpg

4回生中長距離ブロックの河内崚です。

3000mSCに出場させていただきました。

結果は9'10"09と自己ベストを更新して優勝する事ができ、

日本インカレの出場権も獲得する事ができました。

コロナ禍の影響により思うように練習をすることが出来なかったですが、

今まで行ってきた練習の成果を発揮することができて良かったです。

試合に向けて練習環境や出場の機会を作って下さった、

監督やコーチをはじめ、

陸上競技部の自分に関わってくださった方に改めて感謝を感じました。

日本インカレでは自己ベストを更新して入賞に絡めるようにより一層、練習に励みます。

CS6.jpg CS7.jpg

こんにちは。

4回生跳躍ブロックの村田秀太です。

三段跳に出場させていただきました。

結果は15m19(+0.7)の自己ベストで優勝し、

日本ICのC標準での出場資格を得ることができました。

結果だけ見ると、高校生ぶりのタイトルの獲得、

2019年の大阪インカレぶりの自己ベストの更新と素直に喜べる所もありますが、

今大会では記録がまだまだ狙える感じではあったので、

心の底から喜びきれない結果となってしまいました。

今大会の試合を踏まえての課題点として、

「スプリントの向上」「身体の中心から動く跳躍」の2点を重視して、

今後の練習で取り組んでいき、

これからの試合でも順位や記録にこだわっていきたいと思います。

CS8.jpg CS9.jpg

こんにちは!

4回生跳躍ブロックの新村愛里です!

走高跳に出場させていただきました。

記録は1m60で4位でした。

今大会での目標は自己ベスト1m72を更新して優勝することでしたが、

その目標は叶いませんでした。

自分の弱さ、甘さを痛感した試合になりました。

どんな状況でも変わらない助走や跳躍をする力が必要だと改めて感じました。

また、このような社会状況の中試合に出場できること、

競技ができることを1番に感謝し、

次の試合である、日本学生個人選手権に向けて練習に励み、

入賞できるように頑張っていきます。

CS10.jpg

こんにちは!

4回生投擲ブロックの最所永遠です。

砲丸投に出場させていただきました。

結果は14m37cmを投げて自己ベストを更新し、

4位で入賞することができました。

自己ベストを更新するこが出来ました。

少し雨が降っていてサークルが濡れていましたが、

練習投からしっかりと落ち着いて投げることができ、

1本目から14mを超える投げが続き、

今回の試合の目標を達成することができました。

今回の試合を通して他の選手と比較すると

グライドのスピードが遅いのとパワーが不足していると感じました。

今後も限られた練習時間の中でしっかりと課題と向き合い積み重ねていき

15mを投げ日本インカレに出場したいと考えています。

CS11.jpg

こんにちは!

3回生跳躍ブロックの野村元将です。

棒高跳びに出場させて頂きました。

まず、このような状況下で開催して頂き、大会主催者の方、補助員の方、

そして、小倉監督、コーチ陣の皆様へ感謝の気持ちで一杯です。

今大会では、5m10を跳び自己ベスト更新

日本インカレ参加標準突破することができました。

昨シーズンはコロナウイルスの関係で試合に出場ができませんでしたが、

その期間を逆に活かし、基礎練習から取り組むことで基礎体力を上げることでき、

結果に繋がったと考えています。

私自身が自己ベスト更新できたのも、

小倉監督やコーチ陣、そして上回生の方々のサポートがあったからです。

今大会を期に、より良い記録を狙えるよう頑張りますので、応援の程宜しくお願いします

CS12.jpg

こんにちは。

3回生短距離ブロックの福田悠翔です。

400mと4×400mRに出場しました。

400mでは48"68で自己ベストを更新することができ、

関西インカレA標準を突破することができました。

昨年から課題にしていたスタートからの一次加速が自主練習によって良くなり、

前半にリラックスしてスピードに乗れるようになったので

自己ベストに繋がったと考えています。

B決勝ではそのレースができずに記録も良くありませんでしたが、

新たな課題が見つかったので、これからの練習で克服していきたいです。

このような状況の中、サポートしてくださった方々に感謝し、

これからも練習に励みたいです。

CS13.jpg

こんにちは

3回生跳躍ブロックの宅間泰河です。

走高跳に出場させていただきました。

記録は2m10cmの自己ベストで2に入賞しました!

自己ベスト更新、日本インカレ参加標準突破する事ができました。

前回出場した奈良県選手権大会で優勝したのですが、

2m03cmしか跳ぶことができなく、

悔しい思いをした為、

今回の試合では必ず2m10cmを跳ぶという強い想いがあり、

練習では自分が2m10cmを跳躍するイメージをつくっていました。

次にある西日本インカレに向け

2m10cm以上の跳躍ができるように

練習内で跳躍イメージをつくっていきたいと思います。

CS14.jpg

こんにちは。

2回生短距離ブロックの加治木悠真です。

400mと4×400mRに出場させていただきました。

400mの予選で高校ぶりに49秒56の自己ベストを出すことができました。

4×400mRでも日本ICの参加標準には届きませんでしたが、

3分14秒19の狙える位置までタイムをもってくることができました。

内容としては僕自身、良くないレースではありましたが、

この良くない内容で自己ベスト、チームベストを出すことができたので

「もっと出せる」という自信にもつながった試合になりました。

今回の反省点や自信を活かし400mでは47秒台、

4×400mRでは日本ICの参加標準記録突破を目指して頑張りますので

応援よろしくお願いします!

CS15.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロックの郡山月花です。

今回はサポートメンバーとして参加させて頂きました。

現在このような状況下にも関わらず、

しっかりと結果を残した先輩方や同期にたくさんの刺激をもらい、

またこうして開催して頂いたおかげで強い選手の走りを目に焼き付けることが出来ました。

サポートとして動画撮影やラップタイムの計測を行いましたが、

日頃から監督が仰っている自己分析の大切さを改めて感じました。

今後、学校練習再開に伴い自分自身のモチベーションもさらに上げ、

先輩方のように輝けるよう頑張っていきます。

CS16.jpg

こんにちは!

2回生短距離ブロックの加藤真郷です。

3日目、4日目の大会運営補助員として

参加させていただきました。

今回割りあてられた補助員の内容は

選手の荷物の運搬競技場内に入る際のIDチェック

競技場の見回りがありました。

補助員をしていると競技を間近に見ることができ

自分自身勉強になることが多くありました。

この試合を開催していただいたことに感謝し、自分も早く大会に出場していけるよう

これからの練習に励みたいと思います。

CS17.jpgのサムネイル画像 CS18.jpg

奈良県選手権&石川県選手権   ~OIU T&F Results~2021.05.26

こんにちは!
4回生跳躍ブロック黒淵尚樹です。
5月4〜5日に奈良市鴻池陸上競技場で奈良県陸上競技選手権大会が行われました。
この大会は、小学生から一般までの奈良陸協登録者で参加標準記録を突破したものが出場できます。
大阪国際大学からは10名が出場し、

9名(女子は100m・400m・100mH・400mH・10000mw、男子は400mH・走幅跳・走高跳・三段跳)が近畿陸上選手権大会の出場権を獲得しました!!

それでは今回出場した何名かにコメントをいただきたいと思います。

こんにちは!
女子主将 4回生短距離ブロック根津明日香です。
今回の奈良県選手権では、100mに出場しました

結果は、予選 12"54 -1.9

決勝 12"39 +1.8
4位入賞、近畿選手権出場決定、自己ベスト更新することができました!

1写真.png2写真.png

予選から小倉先生にウォーミングアップでの動きを確認していただき、

自分自身の動きのズレを埋めていただいたことによって

ベストパフォーマンスを発揮でき、大幅にベストを更新することができました。

また、このような状況下ではありますが、奈良県選手権が無事に開催され、

出場できたことが何よりも嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も感染予防対策を徹底した中でしっかり練習課題に取り組み、

全日本インカレのB標準である12"10を切れるよう、精進して参ります!

4回生跳躍ブロックの村田秀太です。
今回の奈良県選手権では走幅跳、三段跳に出場しました!
結果は走幅跳が6m93(+0.9)で5位、

三段跳は15m18(+2.1)で2位(公認14m57+0.6)で2種目とも近畿選手権出場を決めれました。

写真3.png写真4.png
2種目ともに助走から大きく身体を使ってその大きい動きのまま跳躍に繋げられていると実感してきているので、

この動きを無意識に自動化できるように、練習環境や時間は限られていますが、動きをものにしていき自分のプロセスを達成できるように頑張っていきたいと思います!

3回生跳躍ブロックの宅間です。
走高跳に出場しました。
結果は2m03cmを跳んで地元の奈良県選手権で初優勝することができました!

写真5.png写真6.png
雨が降っていたので、コンディションとしてはあまり良くなかったのですが、

雨の中で2m03cmを跳ぶことができて良かったです。

写真7.png写真8.png
普段の練習の時から小倉先生とコミュニケーションをとって助走や踏切を見てもらい、

踏切れる助走を意識して行ってきたので、

本番でも練習どおりに発揮できたことが優勝に繋がったと思います。
今回の試合で得た課題を改善していき、

次に出場する大会では自己ベストを更新したいと思います!

跳躍ブロック4回生の新村愛里です!
5月4日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われた

第82回石川県陸上競技選手権大会で走高跳に出場しました。
記録は1m72の自己ベストタイで2位でした。
本大会は国体一次予選会、北陸選手権大会、日本選手権に進む重要な大会でした。

目標としていた自己ベスト更新や優勝は叶いませんでしたが、

2位入賞と自己ベストタイ記録を出すことができ、北陸選手権大会出場権を獲得しました。

また、地元での試合ということで沢山の先生方から応援の声を頂くことができて幸せを感じました。

このような状況の中試合に出場できることや競技ができることを1番に感謝し、

今後も日本選手権標準突破や日本インカレで活躍できるように頑張っていきます。

写真9.png

第2回京都陸協記録会 OIU T&F ~result~2021.05.11

こんにちは!
短距離ブロック3回生の田崎奨真です。
4月25日にたけびしスタジアム京都で開催された
第二回京都陸協記録会に出場しました。
マスク着用など感染対策を徹底し試合に参加しました。
コロナ禍の影響で昨年、国際大はほとんどの試合に出場することが出来なかった為、
この記録会が関西ICの標準記録を切る最後の記録会ということもあり、沢山の選手が出場しました。
参加者は全員、検温やアルコール消毒を行いました。
試合の結果、関西インカレA標準突破者5名、B標準突破者8名、自己ベスト更新者3名出すことが出来ました!
この追い風に乗って、関西インカレに向けてチーム一丸となって頑張っていきます!
では、出場した選手のコメントを紹介します!
こんにちは!
3回生短距離ブロックの林原諒汰です。
まず、このような状況下でも、安全に練習できるよう環境を整えて、指導して下さったこと、
試合に出場できたことに小倉監督、コーチ、上回生の方々に感謝の気持ちです。
練習の際に1次加速、また2次加速の練習を重点的に行っていました。
その成果がまだまだではありますが、10秒98という自己ベストタイムを出すことが出来ました。
次の試合に向けて自分の課題を一つでも改善して、より良いタイムを狙えるよう頑張りますので応援よろしくお願いします!
B26C72EE-684F-408A-8C59-CCE63E55B5E2 (1).jpeg
こんにちは!
2回生短距離ブロックの杉田想一朗です。
レースでは思っていたより体が動き、10秒60と自己ベストを更新することができ自信もつきました。
周りの方々のアドバイスやサポートのおかげだと思っています。
何本走っても高タイムを出せるよう体力もつけていき、
まだまだシーズン始まったばかりなので怪我せず調子を上げていき、ベストを更新していきたいと思います。
9072BB58-FCE4-42CA-B0A2-5313AB66332B.jpeg
こんにちは!2回生跳躍ブロックの池田千紘です。
関西インカレの標準は自分の自己ベスト記録から見て難しくないのですが、とても緊張感のある試合になりました。
その中で関西インカレの標準記録を突破する事が出来たのはこれからの自信になりました。
関西インカレでは、自分がベスト記録を出せば大阪国際大学での棒高跳び1位、2位、3位が見えてくるので、
他の2人に置いてかれないように頑張ります。
1BFC1DB8-E939-4159-8FAE-F0AB1FA6C6F9.jpeg
こんにちは!
4回生投擲ブロックの瀬貝彩加です。
今回、砲丸投で出場させていただきました。
関西インカレの標準記録を切れる最後の大会でとても緊張しました
記録は10m07㎝で関西インカレB標準を切ることができました。
投げについては、1投目から標準を切る気持ちで投げましたが力んでしまい、
2投目からは標準を切るという気持ちではなく思い切って投げていこうという気持ちに変えて投げた結果、
標準を切ることができてとても嬉しかったです。
これからの目標は、今回は立ち投げで出場しましたがステップ投やグライドにも再挑戦して
関西インカレで自己ベストを出したいです。

AFE06C2D-2C8A-4628-B336-86ED37F7F798.jpeg

体大記録会「OIU T&F results」2020.11.26

こんにちは!2回生マネージャーの金澤玲那です。

10月31日と11月1日に浪商学園陸上競技場にて

第5回大体大陸上競技会・中長距離競技会が行われました。

私はマネージャーとして、

2日間動画の撮影・結果の速報・サポートを行いました。

検温やアルコール消毒、

マスク着用など感染予防の徹底を行い試合に参加しました。

今シーズンは新型コロナウイルスの影響で、

9月中旬から部活動が再開され、

試合に出場できる機会が中々ありませんでした。

私は、関西インカレに出場した選手以外は試合に出場することなく、シーズンを終えてしまうと思っていたのですが、監督である小倉先生を含め沢山の方々のおかげで、選手が試合に出場できる機会をいただくことができました。

出場した選手は、今シーズン最初で最後の試合で記録を残すことができました。中には、緊張してしまいうまく結果を出せなかった選手もいましたが、ほとんどの選手が試合に出場できたことに喜びを感じていました。

今回、1回生は初めての大学での試合となりましたが、自己ベストを更新する者もいたので、来シーズンがとても楽しみです。


冬季練習でも監督やコーチの方々、選手とたくさんコミュニケーションを取り、来シーズンに向けて沢山のサポートを行っていきたいと思います。

IMG_7800.JPG

こんにちは!2回生短距離ブロックの福田です。

10月31日、11月1日に体大競技会に参加させていただきました。

400mと200mに出場し400mは自己ベストである49秒02(高校時は50秒70)を更新し、200mでは自己ベストには及びませんでしたが、自己ベストに近い記録を出すことができました。

コロナウイルスの影響で部活動の再開もここ1ヶ月程の出来事で、自主練習が中心という中でしたが、その自主練習の期間に、監督に動画を見ていただき、動画を静止画にし連続写真にしてアドバイスをいただきました。

フォームの改善や脚の運び方を中心的に指導していただきました。また、部活動が再開してからは、スタートからの加速を中心に監督やコーチに指導していただきました。

その結果、400mの前半に力を使いすぎていた所が、リラックスしながらも前に進む加速や走りができていたため後半のスピード維持にも繋がり、自己ベストを更新することができたと考えています。

200mでは400mに比べその加速を上手く行うことができず、力を使った力んだ走りになってしまいました。

体大競技会に出場し、改めて試合の楽しさを感じることができ、来年に向けての課題も見つけることができました。

今シーズンは試合に出場することも出来ないかもしれないという状況の中、私たちが試合に出場することができるように動いて下さった監督やコーチ、たくさんの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

第89回日本学生陸上競技対校選手権大会「OIU T&F results」2020.09.18

こんにちは跳躍ブロック3回生の水田です!

9月11〜13日に新潟・デンカビッグスワンスタジアムにおいて

第89回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。

この大会は大学陸上競技における全国大会で、

高い標準記録を突破した一握りの選手しか出場することのできない大会です。

今年は春からコロナウイルスの影響でクラブ活動が停止になり

今年の夏はみんなで練習をすることができない状況でしたが

個人で練習場所を探し感染予防と熱中症予防を徹底しながら

このコロナのなかでも気持ちをきらさず練習を続け挑みました。

team OIUからは女子1種目計1名が出場しました。

以下、出場した選手からのコメントです!

日本インカレ 文字.jpg日本インカレ 写真1.jpg

跳躍ブロック三回生の新村愛里です!

日本インカレで走高跳に出場させていただきました。

記録は1m65でした。

今年はコロナの影響で思うような練習ができませんでしたが、

気持ちは折れることなく今できる新しい形の練習を沢山探していきました。

インカレ前最後の2日間は学校で練習することができ、

小倉監督には跳べた後のことをイメージして跳ぶことをアドバイスしていただき

木村コーチには試合前に温かい言葉をいただけたので、

それを思い出して試合でも集中することができました。

そしてこのような状況の中試合に出ることができ、

本当に幸せだと感じました。

記録的には悔しい結果でしたが、

とても楽しくて次に繋がる良い試合になりました。

これからも周りや環境に感謝しながら頑張っていきます。

日本インカレ.jpg

第72回西日本学生陸上対校選手権大会 [OIU T&F results]2019.08.24

4回生 主将の北川慎一郎です。

今年度の西京極競技場で行われた西日本ICには選手42名が出場しました。

広島、沖縄に続き今年は京都開催で

2日目、3日目には部員120人が揃い勢いのある集団応援の中、

選手は試合に挑みました。

今大会の目標は、

「全日本インカレの参加標準記録突破」

「決勝ラウンド進出」

「自己記録更新」を掲げていました。

結果は、全日本インカレ標準突破が1名、

男子100m、女子200m2種目で決勝ラウンド進出、

6名自己ベスト更新でした。

にしかれ1.jpg

私は100m200m4×100mRに出場させていただきました。

今大会までに100mではスタートから2次加速までの練習を反復し、

200mではコーナーリングを意識して、

監督の指導のもと練習に取り組みました。

その結果、200m準決勝敗退でしたが100mでは準決勝で

10"44の自己記録更新を果たし、

全日本インカレのA標準を突破しました。

予選が終わり、

スタートから練習してきたことが出せていないと思った私は、

すぐに小倉監督に連絡を取りアドバイスを頂きました。

改善点を準決勝前のウォーミングアップで念入りに確認し、

レースを落ち着いて走れた結果、

自己記録更新に繋がりました。

4年間の大学生活最後の対校戦となる全日本インカレでは、

個人種目初の出場ですが決勝ラウンド目指し、

今ある課題に取り組んでいきます。

にしかれ2.jpg

4回生短距離ブロックの関西薫です。

100m 200m 4×100mRに出場しました。

200mでは4位に入賞することができました。

今大会の目標は3位入賞としていて

着差での4位だったのでとても悔しかったです。

9月の全日本インカレでは23秒代を出して、

大阪国際大学記録である24"60の更新と決勝進出を目指して

見つかった課題を克服する為に日々の練習を頑張ります。

にしかれ3.jpg

こんにちは。

2回生短距離ブロックの木村愛里沙です。

100m200m4×100mRに出場させていただきました。

100mでは自分の実力が発揮できず、

タイムは1260でした。

4×100mR4走を走らせていただきました。

タイムは4771でチームベストを出せず、

結果も内容も満足いかなかったものの、

西日本インカレという大きな試合で走らせていただき、

自分にとって大切な経験になりました。

200m2596の自己ベストを出せてよかったです。

たくさんの応援や声援をいただきとても力になりました。

他にも、先輩の姿をみてとても刺激をいただきました。

自分も先輩の姿を見て、

今後も活躍できる選手になっていこうと思いました!

次の全日本インカレの4×100mで向けても準備していこうと思います。

応援ありがとうございました!

にしかれ4.jpg

中長距離ブロック3回生の河内です。

今回、1500m3000mSCに出場しました。

1日目の1500mは自己ベストを更新することができず、

悔しい思いをし、

3日目の3000SCに出場しました。

結果は、9"24'65で自己ベストを大幅に更新することができました。

怪我なく練習を継続できているので

これからも気をつけながら練習を頑張っていき、

自己ベストを更新します。

にしかれ5.jpg

こんにちは。

2回生の内田です。

今回、西日本インカレに三段跳に出場させていただきました。

結果は、11m74cm15位、自己ベストを更新することができました。

助走の改善を中心に練習していたので、

その成果として「躍動感ある助走から跳ぶ」というのが少しできたかなと思いました。

まだまだ遠いですが、

全日本インカレのB標準の12m20cmを突破できるように頑張ります。

にしかれ6.jpg

二回生投擲ブロック砲丸パートの前野良真です。

今回、西日本インカレで砲丸投に出場させていただきました。

結果は、13m38と自己ベスト更新し、

西日本インカレA標準を切ることができました。

関西インカレで見つかった一投目から自己ベストを投げる。という課題を

今回達成することができましたが、

二投目、三投目と記録を伸ばすことが出来なかったので、

また新しい課題として、

次の試合にむけて練習に取り組みたいと思います。

にしかれ7.jpg

2019日本学生個人選手権大会 [OIU T&F results]2019.08.24

こんにちは(^_^)

4回生マネージャーの島本です^ ^

67日(金)9日(日)に

神奈川県平塚市のshonanBMWスタジアム平塚で

2019日本学生個人選手権大会が行われました。

この大会は、

学校対抗で行うインカレとは違い、

個人種目の全国大会です!

今年は男子100m石田那月(10"34)、男子走高跳 宇山侑希(214)下元龍也(213)

女子200m関西薫(24"61)4名の選手が出場しました。

全国のトップ選手がたくさん出場しており、

どの種目もすごくレベルの高い戦いとなっていていました。

気温も低く、雨も降っていてコンディションが悪い中でしたが

選手が集中してベストパフォーマンスを発揮できるよう

しっかりサポートできたと思います。

また、残りの西カレ、県選、全カレで 選手が自己ベスト更新

一つでも上に進めるように

私も一緒に戦っていきたいと思います。

9月に行われるには1人でも多く出場してもらえるように

これからも日々選手と共に戦っていきたいと思います。

4回生短距離ブロックの関西薫です。

個人選手権では女子200mに出場しました。

個人種目で初めての全国大会出場だったので

全国で戦えるというワクワク感と緊張が入り交じっていました。

今シーズンは昨年からの課題を克服できて自己ベストも出て

調子が上がっていたので決勝進出を目指して出場しました。

結果は予選 2493 +0.7 1

準決勝 2499 +0.8 3

B決勝 2543 +1.8 7でした。

大きな舞台では勝負する力がとても大切だと感じました。

初めての全国という舞台でB決勝ですが、

残れたことに自信をもって、

全日本インカレに向けて課題をしっかりクリアして決勝進出を目標に頑張ります。

かおるん.jpg

4回生短距離ブック石田那月です。

今回、個人選手権大会の100mに出場しました。

この大会はケガからの復帰戦でもあり、

久しぶりの試合でしたが、

タイムは思っていたよりもよく走れて、

レース課題も見つけられたので、

その課題を克服して日本選手権に向けてより仕上げていきたいと思います。

4回生跳躍ブロックの宇山です。

走高跳に出場させていただきました。

記録はノーマークでした。

関西インカレ前から怪我もあり、

思ったように練習ができなかったですが、

この試合にかける思いは人一倍ありました。

試合当日調子もよかった分、

このような結果になり本当に悔しいです。

この悔しさをバネにこれからの残りの試合結果にこだわり、

自分のベストを尽くしたいと思います。

応援ありがとうございました。

宇山さん.jpg

2019大阪ハーフマラソン2019.03.18

こんにちは。

中・長距離ブロック2回生の原です。

1/27(日)に2019大阪ハーフマラソンが行われ、

男子4名、女子3名の計7名が出場しました。

天候にも恵まれ、

去年より気温も高くて走りやすい環境でした。

それではここで、出場した選手からのコメントを紹介していきます!

こんにちは。

2回生の河内です。

今回でハーフマラソンの出場は3度目になります。

結果は1時間14分1秒で、

目標の1時間13分には届かなかったものの、

自己ベストを2分近く更新することができて良かったです。

トラックレースの時とは違う緊張感と雰囲気の中で走るハーフマラソンは良い経験になりました。

この経験を生かして、

トラックシーズンに向けて練習を行なっていきます。

ハーフ 河内.jpg

こんにちは。

2回生の藤井です。

今回の大会に向けて、

昨年の12月から徐々に距離を踏む量を増やしていき、

お正月もコツコツ走っていて、

自己ベストの更新はいけるだろうな。と思っていました。

しかし大会の1週間ほど前に体調を崩してしまい、

刺激を入れる期間に走ることが出来ていませんでした。

そしてレース当日になり

15kmまでは昨年のペースより1分ほど速かったのですが

ラストの5kmで体調を崩していた影響で思ったように体が動かず

ズルズルとペースも落ちていきました。

今回の大会で体調管理の大切さと

レースに対するコンディショニングを見直すきっかけになりました。

ハーフ 藤井.jpg

こんにちは1回生の粟津です。

今回は

初めてのハーフマラソン出場となりました。

1月に

入り地元に帰って15キロ以上の距離走を増やしたことで

なんとか距離を走りきることはできました。

しかし、足裏の痛みや脛の怪我などを長引かせてしまい、

目標とするタイムには近づく事すら出来ませんでした。

まずは、いち早く怪我を治し、トラックシーズンで復帰できるようにこれからも頑張っていきます。

粟津ハーフ .jpg

こんにちは3回生の内田です。

今回2回目のハーフマラソンに参加させて頂きました!

16km以降失速してしまい

自己ベストを更新する事は出来ませんでしたが

今後の課題をたくさん見つける事が出来た試合でした。

また、多くの声援に助けられて最後まで走りきることが出来ました。

改めて応援の大切さ

有り難さを感じました。

これからは

トラックシーズンに向けてやるべき事を積み上げていきます。

ハーフ ゆうきさん.jpg

こんにちは2回生の早川です。
今年は2度目のハーフマラソンに挑戦しました。

昨年に引き続き21.0975kmを走り、

今年は昨年より速いタイムでゴールすることが出来ました。

沿道の応援が力になり、

実業団の方などの走りも間近で見ることができ

いい刺激になりました。

これからは

トラックシーズンに向けて

しっかり取り組んで行きたいと思います。

こんにちは2回生の二宮です。

昨年に続き2回目の出場となりました。

天候にも恵まれて

とても良い環境の中でレースをさせていただきました。

その中でも、

結果を残せなかったのがすごく心残りでした。

目標を設定し、

ペース配分に気をつけてスタートしましたが

後半で少し落ちてしまい、

去年とはまた違った苦しみがありました。

しかし、その苦しみを糧に

これからさらに頑張っていきます!

応援ありがとうございました!

ハーフ こころ.jpg

2019大阪ハーフマラソン ~2019.03.18

こんにちは。

中・長距離ブロック2回生の原です。

1/27(日)に2019大阪ハーフマラソンが行われ、

男子4名、女子3名の計7名が出場しました。

天候にも恵まれ、

去年より気温も高くて走りやすい環境でした。

それではここで、出場した選手からのコメントを紹介していきます!

こんにちは。

2回生の河内です。

今回でハーフマラソンの出場は3度目になります。

結果は1時間14分1秒で、

目標の1時間13分には届かなかったものの、

自己ベストを2分近く更新することができて良かったです。

トラックレースの時とは違う緊張感と雰囲気の中で走るハーフマラソンは良い経験になりました。

この経験を生かして、

トラックシーズンに向けて練習を行なっていきます。

ハーフ 河内.jpg

こんにちは。

2回生の藤井です。

今回の大会に向けて、

昨年の12月から徐々に距離を踏む量を増やしていき、

お正月もコツコツ走っていて、

自己ベストの更新はいけるだろうな。と思っていました。

しかし大会の1週間ほど前に体調を崩してしまい、

刺激を入れる期間に走ることが出来ていませんでした。

そしてレース当日になり

15kmまでは昨年のペースより1分ほど速かったのですが

ラストの5kmで体調を崩していた影響で思ったように体が動かず

ズルズルとペースも落ちていきました。

今回の大会で体調管理の大切さと

レースに対するコンディショニングを見直すきっかけになりました。

ハーフ 藤井.jpg

こんにちは1回生の粟津です。

今回は

初めてのハーフマラソン出場となりました。

1月に

入り地元に帰って15キロ以上の距離走を増やしたことで

なんとか距離を走りきることはできました。

しかし、足裏の痛みや脛の怪我などを長引かせてしまい、

目標とするタイムには近づく事すら出来ませんでした。

まずは、いち早く怪我を治し、トラックシーズンで復帰できるようにこれからも頑張っていきます。

粟津ハーフ .jpg

こんにちは3回生の内田です。

今回2回目のハーフマラソンに参加させて頂きました!

16km以降失速してしまい

自己ベストを更新する事は出来ませんでしたが

今後の課題をたくさん見つける事が出来た試合でした。

また、多くの声援に助けられて最後まで走りきることが出来ました。

改めて応援の大切さ

有り難さを感じました。

これからは

トラックシーズンに向けてやるべき事を積み上げていきます。

ハーフ ゆうきさん.jpg

こんにちは2回生の早川です。
今年は2度目のハーフマラソンに挑戦しました。

昨年に引き続き21.0975kmを走り、

今年は昨年より速いタイムでゴールすることが出来ました。

沿道の応援が力になり、

実業団の方などの走りも間近で見ることができ

いい刺激になりました。

これからは

トラックシーズンに向けて

しっかり取り組んで行きたいと思います。

こんにちは2回生の二宮です。

昨年に続き2回目の出場となりました。

天候にも恵まれて

とても良い環境の中でレースをさせていただきました。

その中でも、

結果を残せなかったのがすごく心残りでした。

目標を設定し、

ペース配分に気をつけてスタートしましたが

後半で少し落ちてしまい、

去年とはまた違った苦しみがありました。

しかし、その苦しみを糧に

これからさらに頑張っていきます!

応援ありがとうございました!

ハーフ こころ.jpg

2019大阪ハーフマラソン ~OIU T&F Results2019.03.18

こんにちは。

中・長距離ブロック2回生の原です。

1/27(日)に2019大阪ハーフマラソンが行われ、

男子4名、女子3名の計7名が出場しました。

天候にも恵まれ、

去年より気温も高くて走りやすい環境でした。

それではここで、出場した選手からのコメントを紹介していきます!

こんにちは。

2回生の河内です。

今回でハーフマラソンの出場は3度目になります。

結果は1時間14分1秒で、

目標の1時間13分には届かなかったものの、

自己ベストを2分近く更新することができて良かったです。

トラックレースの時とは違う緊張感と雰囲気の中で走るハーフマラソンは良い経験になりました。

この経験を生かして、

トラックシーズンに向けて練習を行なっていきます。

ハーフ 河内.jpg

こんにちは。

2回生の藤井です。

今回の大会に向けて、

昨年の12月から徐々に距離を踏む量を増やしていき、

お正月もコツコツ走っていて、

自己ベストの更新はいけるだろうな。と思っていました。

しかし大会の1週間ほど前に体調を崩してしまい、

刺激を入れる期間に走ることが出来ていませんでした。

そしてレース当日になり

15kmまでは昨年のペースより1分ほど速かったのですが

ラストの5kmで体調を崩していた影響で思ったように体が動かず

ズルズルとペースも落ちていきました。

今回の大会で体調管理の大切さと

レースに対するコンディショニングを見直すきっかけになりました。

ハーフ 藤井.jpg

こんにちは1回生の粟津です。

今回は

初めてのハーフマラソン出場となりました。

1月に

入り地元に帰って15キロ以上の距離走を増やしたことで

なんとか距離を走りきることはできました。

しかし、足裏の痛みや脛の怪我などを長引かせてしまい、

目標とするタイムには近づく事すら出来ませんでした。

まずは、いち早く怪我を治し、トラックシーズンで復帰できるようにこれからも頑張っていきます。

粟津ハーフ .jpg

こんにちは3回生の内田です。

今回2回目のハーフマラソンに参加させて頂きました!

16km以降失速してしまい

自己ベストを更新する事は出来ませんでしたが

今後の課題をたくさん見つける事が出来た試合でした。

また、多くの声援に助けられて最後まで走りきることが出来ました。

改めて応援の大切さ

有り難さを感じました。

これからは

トラックシーズンに向けてやるべき事を積み上げていきます。

ハーフ ゆうきさん.jpg

こんにちは2回生の早川です。
今年は2度目のハーフマラソンに挑戦しました。

昨年に引き続き21.0975kmを走り、

今年は昨年より速いタイムでゴールすることが出来ました。

沿道の応援が力になり、

実業団の方などの走りも間近で見ることができ

いい刺激になりました。

これからは

トラックシーズンに向けて

しっかり取り組んで行きたいと思います。

こんにちは2回生の二宮です。

昨年に続き2回目の出場となりました。

天候にも恵まれて

とても良い環境の中でレースをさせていただきました。

その中でも、

結果を残せなかったのがすごく心残りでした。

目標を設定し、

ペース配分に気をつけてスタートしましたが

後半で少し落ちてしまい、

去年とはまた違った苦しみがありました。

しかし、その苦しみを糧に

これからさらに頑張っていきます!

応援ありがとうございました!

ハーフ こころ.jpg

2019大阪ハーフマラソン ~OIU T&F Results~2019.03.18

こんにちは。

中・長距離ブロック2回生の原です。

1/27(日)に2019大阪ハーフマラソンが行われ、

男子4名、女子3名の計7名が出場しました。

天候にも恵まれ、

去年より気温も高くて走りやすい環境でした。

それではここで、出場した選手からのコメントを紹介していきます!

こんにちは。

2回生の河内です。

今回でハーフマラソンの出場は3度目になります。

結果は1時間14分1秒で、

目標の1時間13分には届かなかったものの、

自己ベストを2分近く更新することができて良かったです。

トラックレースの時とは違う緊張感と雰囲気の中で走るハーフマラソンは良い経験になりました。

この経験を生かして、

トラックシーズンに向けて練習を行なっていきます。

ハーフ 河内.jpg

こんにちは。

2回生の藤井です。

今回の大会に向けて、

昨年の12月から徐々に距離を踏む量を増やしていき、

お正月もコツコツ走っていて、

自己ベストの更新はいけるだろうな。と思っていました。

しかし大会の1週間ほど前に体調を崩してしまい、

刺激を入れる期間に走ることが出来ていませんでした。

そしてレース当日になり

15kmまでは昨年のペースより1分ほど速かったのですが

ラストの5kmで体調を崩していた影響で思ったように体が動かず

ズルズルとペースも落ちていきました。

今回の大会で体調管理の大切さと

レースに対するコンディショニングを見直すきっかけになりました。

ハーフ 藤井.jpg

こんにちは1回生の粟津です。

今回は

初めてのハーフマラソン出場となりました。

1月に

入り地元に帰って15キロ以上の距離走を増やしたことで

なんとか距離を走りきることはできました。

しかし、足裏の痛みや脛の怪我などを長引かせてしまい、

目標とするタイムには近づく事すら出来ませんでした。

まずは、いち早く怪我を治し、トラックシーズンで復帰できるようにこれからも頑張っていきます。

粟津ハーフ .jpg

こんにちは3回生の内田です。

今回2回目のハーフマラソンに参加させて頂きました!

16km以降失速してしまい

自己ベストを更新する事は出来ませんでしたが

今後の課題をたくさん見つける事が出来た試合でした。

また、多くの声援に助けられて最後まで走りきることが出来ました。

改めて応援の大切さ

有り難さを感じました。

これからは

トラックシーズンに向けてやるべき事を積み上げていきます。

ハーフ ゆうきさん.jpg

こんにちは2回生の早川です。
今年は2度目のハーフマラソンに挑戦しました。

昨年に引き続き21.0975kmを走り、

今年は昨年より速いタイムでゴールすることが出来ました。

沿道の応援が力になり、

実業団の方などの走りも間近で見ることができ

いい刺激になりました。

これからは

トラックシーズンに向けて

しっかり取り組んで行きたいと思います。

こんにちは2回生の二宮です。

昨年に続き2回目の出場となりました。

天候にも恵まれて

とても良い環境の中でレースをさせていただきました。

その中でも、

結果を残せなかったのがすごく心残りでした。

目標を設定し、

ペース配分に気をつけてスタートしましたが

後半で少し落ちてしまい、

去年とはまた違った苦しみがありました。

しかし、その苦しみを糧に

これからさらに頑張っていきます!

応援ありがとうございました!

ハーフ こころ.jpg

2018関西学生種目別選手権大会 兼 第40回関西学生混成選手権大会2018.11.12

こんにちは!

跳躍ブロック3回生の堀内です!

10月16日(火)~19日(金)にヤンマーフィールド長居で

種目別大会が行われました。

本大会は男子41名、女子25名の計66が出場しました。

私が1回生の時と比べると22も多く出場できるようになり、とても驚きました!

今年は応援の力もパワーアップしていてとても勢いがあったのではないかと思います!!

では、出場選手からのコメント頂きたいと思います。

1.jpg2.jpg

こんにちは

4回生跳躍ブロック長の山下です。

今回走幅跳と三段跳に出場しました。

結果は三段跳が15m13で4、走幅跳が6m80で予選落ちでした。

今大会は学生最後の大会という事もあり、

自分が今まで4年間で培ってきたことを発揮して臨む大会となりました。

動きの中で意識していた助走スピードを高めた中でのアクティブランディングは出来ていたのですが、途中から足が攣った為最後の着地まで持って行けませんでした。

今回最後の大会では不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、

楽しく競技を終えられた事をとてもよかったと思います。

おしょーさん 種目別.jpg

4回生短距離ブロックの辻美羽です!

今回の試合で400m、4×400mR、4×100mRに出場しました。

400mでは予選でシーズンベストの59.97を出し、準決勝に進む事が出来ました。

今まで目標にしてきた自己ベスト更新からは遠い記録で終わってしまいましたが

これまで頑張ってきた事が準決勝に進めたというという結果に現れたことが

本当に嬉しかったし、今まで頑張ってきて良かったと思いました!

これで引退となってしまいましたが、

これまでの経験をこれから社会へ出た時に活かしていきたいです!

ありがとうございました!

短長 種目別.jpg

こんにちは!!

4回生の宮前里帆です★

引退試合となる大会で、4×100mR、100mHと七種競技に出場しました。

結果としては、100mHは13秒88で4

七種競技は4239点で14位でした。

最後の大会で表彰台に乗れなかったことが悔いに残っていますが、

全力で走れたのでレースに悔いは残っていません。

七種競技は大学生になって最初で最後でした。

高校の時のベストの記録を塗り替えることができて嬉しく思います☺

この大会で10年間の陸上競技の集大成でした。

陸上競技を通して仲間が増え、結果を出すこと、考える力、伝える能力など

たくさんのことを学ばせてもらいました。

本当に感謝ばかりです。

4日間、また10年間応援してくださった先生、先輩、後輩、同期、家族にとても感謝しています。

応援ありがとうございました☺

種目別りほさん .jpg

4回生短距離ブロックの中村です。

100mと4×100mRに出場しました。

結果は100m7

4×100mRは4という結果でした。

個人種目最後の試合で結果を出したかったのですが、

怪我が治っていない状態での試合になってしまいました。

表彰台に上れなく悔しい気持ちもありますが、

これまでの経験や底力でなんとか決勝に進むことが出来たと思います。

リレーは後1試合あるのでそこで39秒台を出していい形で締めくくりたいです。

大地さん 種目別.jpg

こんにちは!

短長パート長の池田です!

大会の3週間前に肉離れしてしまい、おもうような練習が詰めないまま試合に臨みました。

不安でいっぱいでしたが競技人生最後のレースだったので、

今までの積み重ねを信じて走りました。

結果は48秒60でB決勝3でした。

肉離れしたところが痛んでタイムはあまり良くなかったですが、

大応援のお陰で今出せるベストを尽くすことができました!

今まで応援ありがとうございました!

しょうきさん 種目別.jpg

3回生跳躍ブロックの宇山侑希です。

走高跳びに出場させていただきました。

結果は2m05で優勝しました。

今年は全日本インカレにもはじめて出場させていただき本当に調子の良いシーズンでした。

しかし、全日本インカレが終わってから体調を崩し、

高跳びの記録も落ちてしまい、

正直自信のない中での今大会でとても優勝できるなんて思ってもいませんでした。

結果こそよかったですが

まだまだ自分の目標には程遠く課題もたくさんあります。

これから来年に向けて準備・パワーアップをしていく中で

この悔しい気持ちを忘れず、

来年ももっと飛躍できるよう一生懸命取り組もうと思います!!

応援よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

宇山さん 種目別.jpg

こんにちは

短距離ブロック3回の関西薫です。

100mと200mに出場しました。

200mではA決勝で走ることができたことで、

強い選手の力を身近に感じることができいい刺激になりました。

目標としていた全カレ標準を突破することはできなかったので、

来年度こそは突破できるようにこれからの冬季練習頑張って行きます!!

これからも応援の方よろしくお願いします。

かおるさん 種目別.jpg

関西学生女子駅伝2018.10.04

こんにちは。

スタート.jpg

中・長距離ブロック二回生 二宮心です。

9/22(土)に神戸しあわせの村にて関西学生陸上競技連盟主催の

第28回関西学生対校女子駅伝競走大会兼第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会関西地区予選が行われました。

本学からは2回生・3回生の女子6名が出場しました。

中長距離だけではメンバーが足りず、

短距離から一名加わり補欠がいない状態での出場となりました。

この関西学生女子駅伝に向け、

8月上旬にはマキノ高原にて中長合宿を行い、

下旬には金沢で全体合宿をおこないました。

9月に入りしあわせの村で2回の試走を行いました。

本番が近づくにつれチームの雰囲気も良くなりました。

結果は、襷は最後まで繋ぐことが出来ず、

白襷となってしまいましたが、

たくさんの応援を力に全員がそれぞれの区間を走り抜きました‼

それではここで、出場した他の選手の感想を紹介していきたいと思います!

こんにちは。

今回1区を走らせて頂きました。

3回生の内田有紀です。

今年は2年ぶりの出場でした。

襷を繋げる事は出来なかったですが、

今回の試合を通して自分の足りない所が明確に見えた試合だったと思います。

今回の駅伝はメンバーの足りない分を短距離のパートの子が補ってくれた事もあり出場する事が出来ました。

私たちが駅伝を出るまでに多くの人がサポートして当日にはたくさんの応援のお陰で全員が走りきる事が出来ました。

今回の悔しさ、応援の大切さ感謝の気持ちを忘れずに、

来年に向けてコツコツ練習を積み重ねて行きたいと思います。

今回は本当にありがとうございました。

うちだゆうき.jpg

2区の3.3kmを走らせていただきました、

3回生の西前実久です。

今回短距離からの参加で不安もありましたが、

応援に駆けつけてくださった大勢の部員をみて、

不安もなくなり思いっきり走ろうと思えました!

しんどいときもあったのですが、

応援がすごく力になり走りきることができました。

結果的にはタスキを最後まで繋げることはできなかったのですが、

来年に向けての取り組みや、

まだまだ出来ることはあるという可能性を見出せることができました。

今回一緒に走ろうと誘っていただいて体験することができた感動や経験、

可能性をこれからの競技に活かしていこうと思います。

応援ありがとうございました。

みくさん.jpg

3区の6.5kmを走らせていただきました、

2回生の早川由花です。

私は、関西女子駅伝に今回始めて参加しました。

短距離さんの力を借り、出場人数ぎりぎりでの挑戦し、

誰も欠けることができない中で、

試合が近づくにつれチームの中も深まりいい雰囲気で駅伝当日を迎えることができました。

当日はたくさんの応援が力となりました。

ありがとうございました。

結果は目標を達成することができず、

襷を繋げることができませんでしたが来年に向けていい刺激をもらうことができ、

課題もたくさん見つかりました。

次に向けてしっかり取り組んでいきたいと思います。

ゆか.jpg

4区を走らせていただきました。

三回生の田中杏実です。

今回2年ぶりに関西女子駅伝競争大会に出場しました。

とても緊張しましたが、たくさんの応援が力になり走ることができました。

ですか、大阪国際大学の襷を最後まで繋ぐことができず悔しかったです。

でも、今後の課題や改善点が見つかり良い経験になりました。

ありがとうございました。

次の大会に向けて頑張っていきます。

5区の3.3㎞を走らせて頂きました。

二回生の二宮心です。

今回初めて駅伝大会に出場するということで、

少し不安と緊張感がありました。

しかし、関西女子駅伝に向けた練習や合宿で沢山のことに挑戦し6人で襷を繋げる為に頑張ってきました。

結果としては、目標としていたタイム、

襷を繋ぐといった事は出来なかったですが個々としても全体としても新しい課題点が見つかり出場出来たこと、

このメンバーで走れたことに嬉しく思います!(^▽^)/

たくさんの方からの応援に感謝し、これからも来年に向けて頑張ります!!!

ありがとうございました!

こころ.jpg

こころ2.jpg

こんにちは( ¨̮ )

六区の6.5kmを走らせていただきました、三回生の有馬花です(^^♪

駅伝当日までの練習はきついこともありましたが、

この駅伝に向け自分なりに取り組んできました。

その結果、目標は達成することができませんでしたが、

やりきることができたと思います!

今回駅伝に出場し、改めて応援の力を感じることができました。

ありがとうございました( ¨̮ )

この経験を活かして、これからも日々練習に取り組んでいきます。

応援ありがとうございました。

全体.jpg

関西学生新人陸上競技選手権大会 20182018.09.26

こんにちは!!!

跳躍ブロック2回生 丸山です。

91314日に2018関西学生新人陸上競技選手戦大会が

万博公園記念陸上競技場にて行われました。

この大会は12回生を対象に各種目標準記録を突破した者が

出場できる大会です。

選手として男子18名、女子11名がエントリーし

選手を含む学生補助審判員12名マネージャー、応援サポートを含め

55名が参加しました。

全体目標は 全員自己ベストです。

結果としては、2名しか自己ベストを出すことできませんでした。

そこで出場した選手の何名かにコメントをいただきました!

応援.jpg

2回生中長ブロックの河内です!

今回、1500mに出場しました。

1部校もいる中で予選では前半からがっついたレースができ、

決勝に進むことができました!

決勝はハイペースでついていくのがやっとでしたが

みんなの応援のおかげで最後まで諦めずにレースに挑むことができました!

次の大会に向けてもっと自己分析をし、

課題をみつけ克服して試合にのぞんでいきたいです!

こんにちは!

1回生短距離ブロックの井上です。

今回は100m200m、4×100mリレーに出場させて頂きました。

個人の100m、200mは普段の力を発揮する事が出来ず予選で落ちてしまいました。

4×100mリレーは1日目に予選、2日目に決勝がありました。

僕は1走として使って頂き、初めての経験で不安と緊張がありましたが、

この大阪国際大学に進学を決めるきっかけとなった

先輩方のリレーをいつか僕も走りたいって思っていました。

そのチャンスがまさか1年で頂けるとは思っても居なかったので、

不安と緊張よりワクワクが勝ち

100m200mの反省を生かして普段以上の力が発揮できました。

この2日間で学べた事が多くあり良い経験もできたので

これからの練習や試合に向けて1つ1つの動きを自己分析して

競技力向上に努めていきます。

こんにちは!1回生跳躍ブロックの村田です!

今回、走幅跳と三段跳に出場させていただきました。

自分自身の結果としては

走幅跳は自己ベストで6m93cm

三段跳は14m25cm8位入賞で久々に納得のいく試合内容でした。

今大会は12回生中心に初めて行った試合だったので、

うまくいかないところが多々あり、

上回生の引っ張りがいかに素晴らしいかということに気づくことができました。

シーズンも残り少ないですが、

自分は体を大きく動かすことと根元から体を動かすことが苦手なので

これからはいつもしているプレ練を軸にさらに練習し1つ1つを大切にして

結果にこだわって行きたいと思います。

村田.jpg

2回生中長ブロック二宮です!

わたしは新人戦に選手としてでることはできませんでしたが

その分応援やサポートを全力でしました。

新人戦ということで、2回生が主体となり引っ張っていく中で

やはり混乱することが多々ありました。

しかし、2日目ではチーム全体が一人一人の選手に対して伝わる

応援やサポートがとても見受けられたと思います!

二日間に渡って行われた新人戦では経験したことがない事をたくさん経験させてもらい

自分自身にとっても12回生にとってもとても良いものとなったと思います!

今回何度も先輩の背中は大きいなと感じる場面があり

まだまだ個人としても成長すべき点があるなと感じられました!

集合.jpg

1回生投擲パート瀬貝彩加です。

今回新人戦で砲丸投に出場しました。

わたしは大学に入る前に怪我をしてしまって、まだ治りきってはいないのですが、

その中でも今回の投げは全体的に良く、

最後まで指で押すことが出来たのが1番良かったです。

ノーグライドでの自己ベストもだすことができたことと

6位入賞もできたので、次の種目別にむけていい流れを持続させたいです。

これからは早く怪我を治して万全な状態にして試合に望むことと、

グライドで自分の持ってる記録を更新することです。

そのためにはウエイトや投げ込むことを重視し

来年は個人選手権や全カレの標準をきっていきたいです。

2018 全日本IC2018.09.26

こんにちは^ ^

短距離ブロック4回生の池田です!

9月69日に神奈川県等々力陸上競技場において

87回日本学生陸上競技対校選手権大会が行われました。

この大会は大学陸上競技における一番レベルの高い大会で

高い標準記録を突破した一握りの選手しか出場することのできない大会です。

team OIUからは男子5種目女子1種目計8が出場しました。

4人プラス先生.jpg

4継メンバー 先生.jpg

私は男子400mに出場しました。

結果は48"51予選落ちとなってしまいました。

私が入部した時は、男子はまだこの大会に今まで出場したことがなかったので、

4年間のうちに絶対に出場したいと思い、

目指して来た憧れの大会でした。

高校の時、全国大会には出場したこともなかったですが

1回生から小倉監督の指導のもと少しずつ記録を伸ばし、

この大会に出場することができました。

最大の目標であった全国で活躍する選手になる事は出来ませんでしたが、

この大会を目指し今まで本気で取り組んできたからこそ、

心から楽しんで走ることができました。

応援ありがとうございました!!

しょうきさん.jpg

それでは他の出場したメンバーにコメントを頂きたいと思います!

短距離ブロックの宮前里帆です^_^

全日本インカレに100mHで出場しました★

今年で3回目の出場で去年までは予選落ちでした。

今年は決勝進出を目標にしていましたが結果は準決勝止まりでした。

予選はすごく調子よく走れていたのですが、

準決勝で硬くなってしまい思うようなレースができず、詰めの甘さを感じました。

陸上人生の中で一番悔しい試合でしたが、

大きな舞台で走れたことを感謝します☺

高校時のベスト記録は1433で大学でも毎年自己ベストを更新し、

1366までくることができました☺

あと引退まで1試合。

最後の気持ちと感謝の気持ちも含め全力で走ります!

応援ありがとうございました!

りほさん 1.jpg

りほさん 2.jpg

こんにちは。

4回生跳躍ブロック長の山下です。

今回三段跳に出場しました。

結果は15m3113でした。

今回が初めての日本インカレでしたが、

緊張などはなく自分の力を出す事だけを考えて試合に臨みました。

悔しい結果とはなりましたが、

学生最後の全国大会を楽しむことができました。

僕は高校の時のベスト記録が14m51

現在のベスト記録が15m61

4年間で1m10cmも伸びました。

記録が伸びた要因は大きな動きができるようになったことと

シザース動作・重心移動が上手になった事が挙げられます。

これらを身につけるためには

プレ練習のハードルドリル・ラダー・スプリントバウンディングなどが効果的でした。

今後は10月にある関西種目別大会で

ベスト記録を更新するために更なる精進に励みます。

山下さん.jpg

跳躍ブロック三回生の宇山侑希です。

今回私は走高跳に出場しました。

はじめて全国大会の切符を自分でつかみました。

今シーズンは自己ベストを大幅に更新しその中で挑んだ大会でした。

結果としては10位タイでした。

実力を出しきれなかったのと

そこにかける集中力と執着の弱さがこの結果なのだと思います。

しかし、3回生でこの舞台を経験できたことは得るものもたくさんあり、

来年は順位と記録にこだわって、

優勝に絡める選手になりたいと思います。

応援ありがとうございました!!

ゆうき 高.jpg

短距離ブロック4回生の中村です。

全日本インカレの4×100mRに出場しました。

結果は予選敗退になりました。

自分の実力不足を感じ

もっと高いレベルでの競技意識を持った練習が必要だったと思い悔しいです。

あのような大歓声の中でトップレベルの方々と走ることができ、

その中で チームベストを出せたことは良かったです!

高校生のときは100mの自己ベストが1103

今は10"42まで伸ばすことができました。

考えて競技に取り組むことができるようになったのが記録の伸びた要因だと思います。

4継メンバー 先生.jpg

短距離ブロック3回生北川です。

4×100mRに出場させていただきました。

去年に引き続き2回目の全日本ICでした。

去年はトップレベルの選手の背中を追うことしか出来ず、

緊張で自分の走りも出来ず悔しい結果で終わってしまったので、

今年は全国の舞台で戦える選手になる事を目標に1年頑張りました。

結果は予選落ちでしたが去年何もできなかった自分と比べると、

全日本ICまでの計画を立てた事や

決勝のレースを多く走り自信をつけた事に加え、

自分の走りを理解出来るようになった事で

動く身体作りが出来たので、

緊張する事なくチームベストの40"30結果で終えることができたのだと思います。

今年はとても楽しく走れました!

応援ありがとうございました!

短距離ブロック三回生の石田那月です。

100m4×100mRに試合に出場しました。

4×100mは今回で2回目の出場で、

去年は緊張で体が思うように動かせなくて

ベストタイムから程遠いタイムで試合が終わってしまいました。

しかし今回は2回目と言うこともあり

緊張はさほどなくレースに挑めました。

結果はベストタイムの40"30でした。

チームの目標の39秒台を達成することが来年戦える条件だと考えて、

これからバトンパスと走力を一段と上げていきたいと思います!

100mは個人種目として初の出場となり

大舞台の場を1人で挑むことはとても不安なところもありましたが、

今までにない興奮がありました。

今出せる全力を尽くしましたが

結果は予選落ちという残念な結果となりました。

しかし、この経験をまた来年にいかして

この舞台で戦えるようにまた1年練習を頑張りたいとおもいます!

これからも応援のほどよろしくおねがいします。

ゆうき 石田.jpg                   

なっちゃん.jpg

短距離ブロック2回生の井筒です。

4×100mRに出場させていただきました。

今回の全日本インカレではチームベストを更新することができました。

100mの記録としても高校時代からと比べて、1086から1070になりました。

走りが軽くなりストライドが伸びたのが記録向上に繋がったと思います。

一番変わったのはスタートで、

大学になるまでスタートを教わっていなく、

大阪国際大学に来てからご指導いただきました。

もう今年の試合は少ないですが1050台を狙って頑張っていきます!

1回生短距離ブロックの岩崎です。

今回、全日本インカレに4×100mRの補欠として行かせていただきました。

結果は自己ベストの40"30でした。

全日本インカレではリレーメンバーのサポートをメインにしましたが、

色々な強豪選手のアップはとても勉強になりましたし、

大阪国際も負けていないと感じました。

次は正メンバーとして絶対に全日本インカレに出場し、

39秒台を出すことを目標に

日々練習したいと思います!

応援ありがとうございました!!

大阪国民体育大会最終選考会2018.09.03

こんにちは!(^^)!

短距離ブロック4回生池田です( `―´)ノ

8月11日(土)にヤンマーフィールド長居において

大阪国民体育大会最終選考会が行われ男子15名女子3名

出場しました。その中で11種目入賞することができました!!

この大会は大阪代表を決める最後の選考レースとなっていています。

高い標準記録を突破している選手のみが出場できる大会なので

とてもハイレベルになっています。

私は400mに出場し47″91で2位でした。

46秒台の選手や全国で入賞している選手と勝負する

ことができました。

少しずつ調子も上がってきているので全日本インカレで入賞するために

練習頑張っていきたいと思います!!

それでは自己ベスト更新者と入賞者に

コメントをいただきたいと思います!!

国体1.jpg

4回生短距離ブロックの中村です。

100mに出場しました。

結果は予選 10.78-1.5

決勝は10.42+1.7で2位でした。

今シーズンは怪我で万全で走れることが無かったのですが今回は

100%で走ることができ、イメージに近い走りができたのがベストに繋がったと思います。

今後はスタートを改善し自己ベストを伸ばすことと

リレーで39秒代を出すことが目標です。

国体2.jpg

こんにちは(#^.^#)

3回生投擲ブロック福岡です!!

国体予選はレベルが高く強い選手がたくさんいた中での試合で記録では最下位だったのですが、

コンディションも良く1投目で42m80のベストを更新することができ、3位という結果になりました。

私にとってすごく自信になった試合だったので、この感覚を忘れず、

目標である43mを投げ西カレの標準を切れるようにこれからの練習に取り組んで行きたいと思います。

国体3.jpg

お疲れ様です。

一回生投擲ブロックの前野良真です。

先日行われた国体予選で砲丸投に出場させて頂きました。

結果は、13m18という自己ベスト記録を更新しました。

最近の試合で立て続けにベスト記録を更新していて

今回の試合で関西インカレ一部A標準突破と13mを投げるという目標があり

目標を達成することが出来てよかったです。

今後の目標としては、西日本インカレA標準突破と今シーズン中に13m後半を投げることです。

国体4.jpg

お疲れ様です。

一回生短距離ブロックの山本理貴です。

調整期間が短かった中で

ただレース展開だけは次に繋がるようにしっかりしようとおもっており、

最初の200mはしっかり入って後半は粘ろうと思って走ったら48.89でした。

まだ自分には調整無しで48秒台を出せる力を持っていないと思っていたので少し驚きました。

今後の目標はまずは新人戦でしっかり47秒台に持っていけるように練習に取り組むことと、

来年の関西インカレの1部400mでしっかり勝負できるようにすることです。

国体5.jpg

お疲れ様です。

2回生短距離ブロックの井筒錬です。

予選10.67 +2.1 決勝10.74 +1.4でした。

今シーズンどんなに頑張っても10.9台がやっとの状況が続き、小倉先生、コーチ陣、部員のみなさんのアドバイスのおかげでベスト近くまで戻せました。

決勝直前に小倉先生にスタートの指導を頂き30mまでは良い走りが出来たのですが

怪我の影響で後半自分の走りが思うように出来なかったので次の大会では

しっかりコンディションを整えてベスト更新を目指します。

国体6.jpg

各府県選手権の結果2018.08.07

各府県選手権の結果

こんにちは(*゚▽゚)ノ

各選手権の結果を報告します!!

大阪選手権に41名、兵庫選手権に3名、和歌山選手権に2名、京都選手権に11名出場しました。

また今回は、大阪選手権に大阪国際大ACから2名が出場しました。

この大会は中学生、高校生、一般が出場でき、非常にハイレベルな大会で、

6位以内に入ると9/1・9/2に行われる、近畿陸上競技選手権大会に出場することできます。

日程、場所、結果は以下の通りです\(^^)/

大阪選手権 7/6-7/8 INヤンマーフィールド長居

・100m 石田那月(人健3)6位 近畿選手権出場

・砲丸投 最所永遠(スポ行1)7位 近畿選手権出場

・4×100mR 井筒(人健2)石田(人健3)北川(人健3)中村(人健4) 5位近畿選手権出場

・走高跳 宇山侑希(GB3) 自己ベスト更新 全日本インカレB標準突破  個人選手権標準突破

・5000mW 有馬花(スポ行3)自己ベスト更新

京都選手権 7/14-7/15 IN西京極陸上競技場

・三段跳 山下大貴(人健4)4位 近畿選手権出場

・砲丸投 丸山昱(人健4) 5位 近畿選手権出場

・走高跳 宇山侑希(グローバル3) 4位 近畿選手権出場

・200m 白石光太郞(スポ行1) 自己ベスト更新

・200m 関西薫(スポ行3) 自己ベスト更新

兵庫選手権 7/16 INワールド記念競技場

・800m 美濃優人(人健4) 3位 近畿選手権出場

・走高跳 下元龍也(人健3)2位 近畿選手権出場 全日本インカレB標準突破 個人選手権突破

和歌山選手権 7/21-7/22 IN紀三井寺陸上競技場

・100mH 宮前里帆(人健4) 1位 三連覇 近畿選手権出場

・走高跳 小田若菜(ライフデザイン2)6位 近畿選手権出場

今回は入賞者、ベスト更新者何名かにコメントをいただきました。

大阪選手権

100mに出場した三回生の石田那月です!

少し雨が降っていた試合となりましたが、

無事近畿選手権に出場することができました。

結果は、予選 10.80(-0.4)、

準決10.72(+0.4)、

決勝6位10.71(-0.3)という結果で終わりました。

レース内容としては、

自分の弱い部分が出てしまったレースになったと思います。

その弱い部分を出来るだけ無くす勢いで

レベルアップしていこうとおもいます!

去年の大阪選手も6位とギリギリで上がっていて、

今年はより上の順位を狙ってましたが、

同じ順位だったので少し悔しく思いました。

近畿選手権では、去年6位だったのでそれ以上の順位で報告ができるように日々の練習を

より頑張ります!

なつきさん.jpg

三回生の有馬花です!

今回は初めて大阪選手権に出場させていただきました。

私は5000wで大雨の中での試合でした。

初めてで緊張しましたが、

27分35秒17で内容は満足いくものではありませんでしたが、

自己ベストを更新することができたので素直に嬉しかったです。

これからもどんどん自己ベスト更新できるよう頑張ります。

京都選手権

こんにちは!

4回生跳躍ブロックの山下です。

今回走幅跳と三段跳に出場しました。

結果は三段跳で15m11を跳び、

近畿選手権の出場権を獲得することができました!!

今回は炎天下の中での試合となり、

跳躍一本一本の集中力が試される試合でした。

しかしその中で入賞をすることができてよかったです。

後半シーズンの全日本インカレに向けて

この夏、精進していきます。

(↓須本コーチのアドバイスを受ける山下)

おしょうさん.jpg

こんにちは。

3回生短距離ブロックの関西薫です。

京都選手権は高校や中学校の時にお世話になった

先生方や、先輩後輩にたくさん会える試合なので、

毎年いい所を見せたい!

というのと大阪国際大学を

京都にアピールするぞ!

という気持ちで望んでいます。

200mで自己ベスト

更新することができて、

全日本インカレの標準突破を

する為にとても良いイメージのレースが出来ました。

来年はもっと目立って

京都に今よりもっと

大阪国際大学を知ってもらいたいと思いました!!

200mに出場させていただきました。

1回生の白石光太朗です!

今回の試合では

大学生になってからの練習でしてきたことを

結果として出すことのできた試合でした。

まだまだ練習でできていたことが

本番でできていなかったり、

腕振りの力みなど改善しきれていないことも

この大会で知ることが出来ました。

この大会見つけた課題を

これからの大会で修正していけるように練習していきます。

ありがとうございました!

こんにちは!

三回生の宇山侑希です。

今回は京都選手権と大阪選手権の両方に出場させていただきました。

大阪選手権はオープンという形にはなりますが

男子走高跳に出場させていただきました。

記録は自己ベストとなる2m14でした。

今シーズンは前半から調子が良く、

やっと自分のして来たことが報われたのかなと思っています。

まだまだ、全国の切符は掴んだものの

これからもっと上を目指して頑張りますので

応援よろしくお願いします!

そして京都選手権では2m08で4位タイでした。

結果こそ悪かったのですが

着々と自分のアベレージの底は上がってきているので

記録が出なかったとネガティブにならず力はついて来ていると考えたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。

うやまさん.jpg

和歌山選手権

こんにちは☺4回生の宮前里帆です

地元、和歌山県選手権に100mHで出場しました✨

結果は、ベスト近いタイムも出ませんでしたが、

見事三連覇することができました!!!

地元で走るのが今年で最後になるので楽しみながら走ることができました。

近畿選手権では和歌山を背負っての最後のレースになるので

自己ベスト更新目指して走りたいと思います!

応援よろしくお願いします!

りほさん.jpg

西日本インカレin沖縄2018.07.18

こんにちは!

主将の原田海舟です!

今回は沖縄で行われた

西日本学生対校選手権に出場しました。

沖縄に出発する前日まで

3週間教育実習に行っていて

練習も詰めていないなかで

大会に参加し不安がありました。

4×400mRに出場しましたが

予選落ちをしてしまいました。

しかし、教育実習と沖縄で行われた西日本ICで非常に濃い

1ヶ月を過ごせました。

日本IC出場に向けて

また練習に取り組んでいきたいと思います。

応援ありがとうございました。

にしかれ.jpg

それでは出場した選手のなかから何名かにコメントをいただきたいと思います!

こんにちは☺

ハードルパート4回生の宮前里帆です☆

100mHに出場しました☺

西日本インカレで1366という大ベストが出ました!

目標にしていたタイムが1380だったのでとても嬉しいです😆✨

沖縄県に行くのも始めてで暑いだろうなと思っていたのですが

台風の影響で雨が降ったりやんだりで難しい環境でした🌀

今回はチャレンジとしていつもとは違う意識で試合に挑みました😊

チャレンジすることと小倉幸雄先生から試合前に言われたことが一致していたので自信を持って走ることができました🏃‍♀💨

今回で日本選手権のA標準と地元和歌山県の県記録更新、国際記録更新にも繋がったのですごく嬉しいです✨

今回で3連戦終わりました。

あと1戦地元和歌山の県選手権頑張ります!

応援ありがとうございました!

またこれからも応援お願いします。

にしかれ2.jpg

こんにちは😃短距離ブロック1回生の岩崎です!

今回、西日本学生陸上競技対校選手権大会に出場させていただきました!

結果は2225(0.9)で予選敗退してしまいました。

今回は沖縄で試合ということでモチベーションもかなり上がっていたのですが、暑さに負けてしまいタイムも自己ベストの0.5秒も落ちてしまいました。

準決勝も視野にいれていたので負けた時はすこぐ悔しい気持ちでいっぱいでした。

ですが、その分動画を見返すと自分の課題であるカーブを走る時の軸をぶらさないというのができていたように感じ、また直線の100mは腰も下がっていて、焦りのある走りをしていたので今後の課題は再びカーブの軸をぶらさずに走ること、後半の直線でのフォーム意識の改善だと考えます。

今後の目標は大阪選手権で100mでは105台、200mでは215台の好タイムをのせること。そして近畿選手権出場。

そして全日本インカレの4継メンバーに選出してもらうことです!

今回の西日本インカレで得た課題を再び改善し、これからもタイムを伸ばしていきますので応援よろしくお願いします!

にしかれ3.jpg

三回生の宇山です。

今回で3度目となる西日本インカレですが、記録は205cmでした。

全日本インカレの標準と入賞を意識して挑んだ今大会であったので205をクリアして210をパスして入賞ラインの213に挑戦したのですが跳ぶことが出来ず11位という結果で終わってしまいました。

結果自体は残念であったのですが自己ベストに挑戦できたこともありますし大きい舞台でトップのジャンパーと意見の交流もできたので得るものは確実にあったと感じています。

またこれから県選手権なども控えているのでそこで良い結果を残せるように調整を行なっていきたいと思います。

応援ありがとうございました!

にしかれ4.jpg

第102回日本陸上競技選手権大会2018.07.06

こんにちは!

マネージャーの島本です。

622日~24日に維新みらいふスタジアムにおいて第102回日本陸上競技選手権大会が行われました。

この大会は今年8月に行われるロンドン世界陸上競技選手権大会の日本代表の選考会も兼ねているので、

とてもハイレベルな大会となりました。

本学からは、女子100 1名が出場しました。

日本選手権.png

トップアスリートの熱い戦いをあんなにも近くでみることができて、

すごく圧倒されてばかりでした。

陸上選手が一度は夢にする日本選手権。

想像できない試合展開やすっごい記録に目が離せませんでした☆ͦ

大阪国際から 宮前里帆さんが100mHに出場していました。

なお去年は男女の走高跳も出場しました。

コンディションもよく 大学生最後の日本選手権を楽しんでレースにのぞんでいたとおもいます。

周りの選手もレベルの高い中、カッコいいレースを見させていただきました。

来年も国際から選手が出場してくれることを私は願っています。

あの大きな舞台で戦ってほしいな

とすごくおもいました。

日本選手権4人.png

こんにちはハードルパート4回生の宮前里帆です。

今年は山口県で開催されました。

日本で1番大きい試合、

日本選手権に13"81で標準記録を突破し100mHで出場しました!

2年連続の出場で去年は出場するだけで満足感があったのですが、

今年はチャレンジャーとして記録や順位にもこだわってレースに挑みました!

結果は去年よりもハイレベルで予選落ちでしたが周りに惑わされることもなく私らしい走りができベストタイムに近い記録で1387を出すことができました。

日本で一番大きい大会で、

改めて陸上のすばらしさを感じることができました。

大きい舞台で走れたことをすごく嬉しく思います。

来週は沖縄県で西日本インカレです!

ベスト狙って頑張ります!

引き続き応援よろしくお願いします!

日本選手権二人.png

カレンダー

2022年9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ